7月8日(金)「奇数月に逢いましょう」@高円寺ジロキチ
category: ジロキチ
0

    ずいぶん早い時間から満杯なジロキチ。
    おつまみの注文も殺到しているようす。
    定刻より5分遅れてスタート。
        
    【1部】

    赤の衣装でカルメラ4が登場。
    「皆様、新大西ユカリショウへようこそ!」
    パクシンさんの挨拶から始まりました。
    (ドラムのいがっちょさんの衣装はジャケットじゃないと知る)

     

    会場後方から登場のユカリさん千鳥格子の衣装決まってます。


     
    「マイク大っきいな(笑)」

     

    1.まだともうの間

     

    「(演奏は)カルメラ4でございます。外へ出ると暑いですが、(店内は)ちべたちべたなって、お湯割りが飲みたくなる。そんなジロキチでお送りします。」
    「大きなマイクで失礼します。大きなね。顔見えんがな。今日は新しい試みです。もうこっからしゃべりませんよ。9時半くらいでええんちゃいます?拘束されるの(笑)だいたい3時間。ジェラシックパーク見るくらいの…やってる?!」
    「やってるやってる!!」「今回もあるんすね。」(とつぶやく宮本アツシさん)
    「知らんがなー。わからんがなぁー」と大木こだま・ひびき師匠で答える。
    「シュッとやって、皆さんもいろんな用事ありますでしょうし。
    ほれ、電話もなんやらいう。機内サービス?(機内モードですか?)そうそう、アテンションプリーズ言うてね。」
    「今日もバーっといきますから気ィつけてくださいね。気ィつけてて(笑)」
    「今日も冴えてますね!」
    「キレッキレやで!」
    「ほんなカルメラ!行くで!」

     

    2.幻のブルース


     
    「酔うてきた。もう酔うてきた。ホストに通いました。38、ほんとは52、
    『100万円の1本です。』と言われました。あの子に1位になって欲しいだけですねん。」

     

    3.ザ・エン歌


     
    ♪赤いパンツがベランダで〜ユラユラと揺れる頃〜♪

     

    4.ウェヴロ

     

    ノリノリでギターを弾いて天井に当ててしまいチューニングが狂ってしまったアツシさん。チューニングを始めました。
    「チューニングは長め、ソロは短め。金子マリさんの教えです。やってる?!」
    「やってるやってる!」
    「バーっといこうか。チューニングのせいで(終わりが)8時20分くらいになる(笑)。宮本アツシさん、『チューニングショウ!!』」
    「木村充揮さんはチューニング合わんとき、ギターに向かって『コラ!!!』って言うて終わらせた(笑)。たまには『コラ!!』いうのはどうでしょうか?」

     

    5.ムラサキ


     
    「密かに秋のツアーの前売り券を販売しております。バックのバンド、カルメラじゃないんですね。
    7人連れて10月29日、肉の日でございます。1番から30番、映画の前売り券みたいなのんを作りました。」
    ここで下北沢ガーデンのお話も。椅子並べるそうです。ほっ。
    「7月20日に新しいシングルが発売されることになりました。シングルにも入ってアルバムにも入るいうやつです。
    ちゃうヤツに聞こえるようにした訳です。7月にシングルが出て8月にアルバムを買うてもろうても何ら問題ございません!」
    「テイチクのて!大西ユカリのお!で検索してください。て!かお!です。」
    「録音も一緒にやってない、大阪でも一緒にやってない。
    東京でやってるだけ。カルメラの4人と一緒に初めてお届けいたします。
    2曲目に入っております。作詞は宮藤官九郎。『作曲を横山剣さんがするなら書いてもいい』言わはるので、それをそのまま伝えました。
    『うん分かったイイネ!書くよ』」
    「平成のドドンパ歌謡でございます。」

     

    6.ユカリ☆EXPLOSION


     
    「それでは約束通り15分休みをいただきます。第1部、ありがとうございました。」


    【2部】

     

    20時38分暗転。
    縦縞のジャケットに替えてカルメラ4登場。
    「2部を始めさせていただきたいと思います。初めて観る方もいらっしゃると思いますが。
    4月にアルバムリリースしました。まだ聴いてない方、買っていただいて聴いていただいたらこの会も楽しくなるんちゃうかな?」

    とパクシンさんご挨拶から一曲演奏。

    客席後方から登場のユカリさん。


    「1.2.1234」

     

    1.肉と肉


    「どうもありがとうございます。あっついねー。なんでこんな天気の話するのは特に何もないから(笑)」
    「そんなとき行くんや!(演奏がなかなか始まらないため、たまらず言う)イントロ、ここで!カルメラ4」
     


    2.路線バス

     

    後半の転調が無いアレンジの路線バスでした。

    「さあ2部が始まりました。始まってすぐ『アンコール!アンコール!』て。皆さんの心の声が聞こえてき(ここで演奏始まり)カウント始まりました(笑)早っ!」


     
    3.苦い涙

     

    4.Something You Got

     

    「ちょっと静かにしなさい!何時かと思うてんのん!なんやのん。ぐっほり、グッバイホリデーいうんか?!
    お母ちゃんよう知っとるやろ!家入カナかなんやどっちや。(「家入レオですわ」)ややこしいわ。
    レオ言うたらお母ちゃんの時分はジャングル大帝って決まってるの!カタカナなら『ウララーウララーウラウララー』リンダや」
    ここでパクシンさん「ちょっと待ってください。ぼく息子(役)ですか?」なコメントに
    「この子どこの子?!お母ちゃんこんなに息子産んでない。(ひでぼーんさん見ながら)あんたも知らんがな。
    家の中で帽子被って。中に鳩でもおるんか?ゼンジー北京の真似か?中に鳩でも入っとるならお母ちゃん許したる。これアツシ、やってる?!」
    「やってるやってる!」
    「それさえ出来たらお母ちゃんなんも言うこと無い!」

     


    「ちょっとアツシ、アツコどこへ行った?!
    あんたがアツシの次やからアツコ付けたんや。なんやら48言うところあっこの子と同じ字。
    アツシあんた知ってたん?!なんで言うてくれんの。昨日お母ちゃん自慢したところや。向かえの奥さんキョトンしてたわ。」
    「アツシ。お母ちゃん内職してるん。あんたのその眼鏡買うたるために内職してるんです。(アクリルのたわし持って)1個作って一生懸命。それをなんやねん!
    夜中にギュンギュン言わせて。(ギターのシールド指差して)それコタツの線と違うか?!どこへ行ったん?と思うてたらあんたが使うてたんか!!」


     
    「お父ちゃん、今頃帰ってきたん?お父ちゃん遅いからせっかく白菜炊いたんクッタクタになってしもた。アツコは帰ってこんしお父ちゃんは遅いし。
    中途半端やわ。どないしよー。オチもないし(笑)悩んでますの。この話。
    お父ちゃんには内緒やで。内職しとるの。あらお父ちゃん聞いてた?内職しとるの。
    私はそのお父ちゃんの背広に合うネクタイを買うために内職してるの。あの子の服も、国語の辞書も。せっかく買ったのに一個も使わんとスマホなんか使って。
    日本語やろ。シュッシュシュッシュと。便利なことやな。
    シャーいうて。こないだお母ちゃんの電話いくらシャッシャシャッシャやっても動かんからおかしな?思ったら『お母ちゃんのケータイは二つ折れ!!』」

     

    無事にいいオチもつきました(笑)さすが。お腹よじれました。

     

    「毎日どこかでお母ちゃんがぼやいてます。皆さんも心に刻んで、天気にも気をつけて。」
    「次は本編の“もたれ”です。最後の曲にもたれてるから後2曲いうことです。9時30分には帰しましょ。
    アンコールの用意もございます。もらえるかもわからないのに。都はるみさんの北の国から…『あーあーーーあああああーあー』(都はるみさんのモノマネで(笑))なんやったか。
    せや。着てはもらえぬセーターを寒さこらえて編んでます。もらえるかわからないのにアンコール、準備しております。」
    「次の曲はもたれです。」

     

    5.ただ待ち続けてる
     


    ここでメンバー紹介。
    「パクシンさんです。西いがっちょケースケ、いーがっちょ!(いがっちょコール&レスポンス)、ひでぼーん!ひでぼーん!チャチャチャ!
    なんの応援団や(笑)宮本アツシさんです。カルメラはほんまは8人のバンドです。」
    「皆さんとあちこちでいろんな大西ユカリを見ていただきたいと。1部の最後にユカリ☆EXPLOSIONやりました。7月20日発売の新曲を初めてお聴きいただこうと思います。
    シュッとしたええ曲やな。テレサテンになってるかもしれん。時の流れに身をまかせるか、窓に西日が当たる部屋に住むか。テイチクのて!大西ユカリのお!で検索してください。」

     

    6.大阪に雨が降れば
     


    「ありがとうございます。7月20日発売です。紅白は行こうと思ってます。何も決まってないけどね!」


    【アンコール】

     

    「出るの遅なった。みんな居てへんかったらどないしよう思いました。」
    メンバー呼び入れ。ひでぼんの時
    「ほんまはヒデボンちゃうやんな。ヒデヤンか。ヒデボンいうたらどこぞのボンみたい。乾物屋の子みたいやんか。
    ヒデヤンの方がええか?ヒデボンでええか。ヒデボンです。」
    アツシさんがユカリTシャツアピール。
    「着てるのは?Mか。そうか。でもね、SかXSしか無いんです。こんなTシャツ着たお婆ちゃんおったらええなぁ。」

    「いい曲たくさんありまして。自分の曲で歌謡ショウ出来て良かった。しぶとうやってきて良かったなぁ。」


    1.ニガイナミダが100リットル

     

    「そうですか。ではもう一曲やります。」

     

    2.That Lucky Old Sun
     


    見応えがらあるにもかかわらず、あっという間に終わってしまったような、スピード感あふれるステージでした。

     

    -, -, - -
    New Entry.
    Category.
    Archives.

    Profile
    Calendar
    SMTWTFS
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << August 2016 >>
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Links
    Mobile
    qrcode
    Others
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    Search