10月2日(月)「磔磔築100周年記念!木村充揮満載な一週間!!楽しんでや!!!初日振替公演」@ 京都磔磔
category: other
0

    7月31日から8月6日の一週間で開催された木村さん祭り。アクシデントが有り、初日7/31が延期になりましたが、今回振替公演が開催されました!!そんなこんなで「木村さん祭り初日振替公演」より撮って出しです♪

     

    本降りの雨の中 超満員の磔磔!!前方はイス席、後方はスタンディング。
    独特な雰囲気と熱気に満ち溢れる客席を通り、木村さんと仁義なき小林バンドの皆さん登場!まずは木村充揮アワー!「コーヒールンバ」〜「野良犬」

     

     

    椅子に座った弾き語りじゃなく、この日はロックミュージシャンみたいな木村さん!
    でも、ひとこと喋ったらいつもの木村さん(笑) 客席からは「可愛い〜!カッコいい〜!」の大歓声!
    『阪神と中日の歌やろか♪』と始まった「タイガー&ドラゴン」の途中からユカリさん登場で、更に盛り上がります!

     

    『楽しい時間は すぐ過ぎます!ここでは義務教育で教えて貰えんことを教えて貰いましょう〜木村先生(笑)』と「ザ・エン歌」

    『大先輩と一緒にお届けしております。木村充揮アワー!王子様みたいな顔して♪』と「天王寺」

     

    ここからは 大西ユカリwith仁義なき小林バンドで「嵐を呼ぶ男」から「SUKATAN」

    踊りまくりノリまくり、ユカリさんのカッコいいダンスに歓声の嵐な「ゲロッパ」から「肉と肉」

     

    『ええ唄をある方に書いて頂きました。感無量、冠二郎!大先輩と ご一緒出来るのも木村充揮さんのおかげです。
    ほんで磔磔100周年!おめでとうございます♪
    たいへん素敵な曲をいただきました!!』と「ハルカロジ」
    2番を歌い終えたユカリさんが、客席後方の階段を見つめ 迎えるのは甲本ヒロトさん。
    拍手と歓声が爆発する中 登場されてのデュエット。

     

    ここからユカリさん&ヒロトさんで「You Don't Have to Be a Star」
    「星空の二人」って日本語の題がついた、超素敵なデュエットナンバー♪カッコいいにもほどがあります!

     

    主婦のボヤキは無かったけど(笑)ユカリさんとヒロトさんのなんとも言えない絶妙の「間」が、たまらない「Something You Got」
     

    『夏に歌うはずだった。こんな雨の日に申し訳ない。』と、甲本ヒロトさんwith仁義なき小林バンドで「CALIFORNIA SUN」

    『歌いたい歌を歌っていい。って言われたけど、好きな曲は いっぱいある。歌いたい歌は無いんです。
    ラーメン屋さんで食べたいラーメンは いっぱい有る。美味しいラーメン食べて作りたいと思いますか?それと同じです。
    聴きたい曲も いっぱいある、だから好きな歌を歌います。』と、ヒロトさんが選んだ一曲は「SKY MEN」

     

    『ここで本日の主役を!木村さん助けて〜』と、呼び込むヒロトさん。木村さんも加わり「ちょっとそこ行くネェチャン」
    『やっぱ木村さんスゲぇなー』と「プロフェッショナル」

     

     

    本編ラストは、ユカリさんも加わり「That Lucky Old」「嫌んなった」

     

     

    盛大な拍手、歓声の中 『よっしゃー!もうちょっとやるわ!小林バンド!大西ユカリ!甲本ヒロト!』と木村さんの声で始まったアンコール!!
    「おそうじオバチャン」「小さな世界」

     

     

     

     

    ラストは「また逢う日まで」で終演となりました。

     

    素敵すぎる笑顔が 大人カッコいいミュージシャン甲本ヒロトさん。ジャパニーズ ソウルクィーン 大西ユカリさん。そして、今回の主役!宇宙の宝 ハンサムボーイ木村充揮さん。
    音楽のジャンルを越えた スペシャルな共演と、仁義なき小林バンドの素晴らしい演奏!
    お客さんはもちろん、出演者全員楽しんでるのが伝わってくる 忘れられない最高に楽しいライブでした。

     

    -, -, - -
    9月10日(日)たをやめオルケスタ大阪ツアー2017「たこやきだいすきたこやめちゃんツアー」@ アメリカ村DROP
    category: other
    0

      今回は約3年ぶりの共演、久しぶりの来阪! 一緒に楽しむで!盛り上げるで!とユカリさんの想いがいっぱい伝わってきた たをやめオルケスタ大阪公演「たこやきだいすきたこやめちゃんツアー」2日目より撮って出しです♪

       

      アメリカ村DROP 場内はスタンディング!ユカリさんファン、たをやめファン入り乱れてのコラボライブ!

      開演18時 たをやめオルケスタ小編成と共に、いきなり登場のユカリさん。
      まずは『たをやめ!!』と「女王蜂のフーガ」続けて「幻のブルース」

       

      『昨日今日と たをやめがたこ焼き食べて たこやめちゃん♪上手いこと言うな〜〜
      もう私出てくるんわかってるんやから、ゲストとかエエねん!最初から一緒に出たらエエやんか言うてね(笑)
      まぁ〜皆可愛いのに楽屋がソース(笑)普通こんだけ女の子おったら 香水とかのエエ匂いとかしそうやのに、ソースの匂いしかせえへん!
      さぁ〜ツイストの用意を!』と「済州エアポート」から「恋の十字路」

       

      『ありがとうございます。パァーっと行こう!え?あと二人増える?今でも可愛いのに、まだ可愛いのが増えるん?モノ食べてる時と えらい違い(笑)』と、メンバー増えての「ニガイナミダが100リットル」

       

      『ええ感じ♪段取りよう行ってます♪皆さん 時間が有る時には、後ろに売るほど積んである物を!!コレ買わんかったら 何しに来たんや(笑)
      この子ら こんな事言われへんから、私から強く言うときます(笑)』と、物販告知もするユカリさん♪

      『人間やから やることは同じと言う素敵な曲を!』と「肉と肉」

      『ありがとうございました!アンコールですか?わかりました!約束したように あと5分!すいませんやで〜♪』と、一部ラストは「That Lucky Old Sun」でした。

      休憩を挟み 二部はもちろん 総勢18名のフルメンバー!
      それぞれにアレンジされた赤い衣装も可愛い「たをやめオルケスタ」ショータイム!!

       

      二部も中盤。
      『大阪!大阪!大阪 イェーイ!!大阪に この女あり!紹介させてください!!大西ユカリー!!!』と、再びユカリさん登場。
      『また来たよ♪たをやめオルケスタと一緒にやらして貰います♪』と「やたら綺麗な満月」から「韓流婦人」

       

       

      『せっかくですので ウチ(たをやめオルケスタ)のボーカルと♪』と、たをやめボーカル秀子さんとのデュエット!
      スカのリズムでノリノリな「あの鐘を鳴らすのはあなた」

       

       

       

       

      続けて「真っ赤な太陽」で、ユカリさんの出番は終わりました。

       

       

       

      メンバーチェンジなど、いろんな事を乗り越えて、結成9年目を迎えたビッグバンド!
      18人もの妹達と久々の共演、ユカリさんも嬉しそうでしたね♪
      愛と優しさがいっぱいな、この日 この場所でしか体感出来ない時間。
      女だらけのパワーみなぎる、華やかで楽しいライブでした!

      -, -, - -
      9月23日(土)『第12回 和泉の国 JAZZ STREET 2017〜DEEP SOUTH STREET JAM〜』
      category: other
      0

        和泉中央の駅周辺でストリートライブが繰り広げられる2日間の1日目より撮って出しです♪
        レポート協力(024マモル倶楽部)

         

        初日の観覧フリーなスペシャルライブは、大西ユカリwith仁義なき小林バンド(小)梶原さんのピンチヒッターは小林亮さんでした。

         

        会場の エコール・いずみ アムゼ広場は、屋台もいっぱい人いっぱい!プログラムによると、ユカリさんの出番は なんと14時半〜16時の90分!

         

        バンドの皆さんの公開音合わせが終わり、会場超満員の14時半。ちょっと滑舌の悪い(笑)司会のお兄さんの紹介で元気いっぱい登場のユカリさん!客席からは「お〜〜!」の声♪

         

        軽快なドラムの音をバックにユカリさんのMCでスタート!
        『ありがとうございます!こんにちは!ここ来るの楽しみにしてきました♪帰りイズミヤでおかず安なってへんか思て(笑)
        一生懸命やらしていただきます!私は大西ユカリと言います。司会の子、何言うてるかわからんかったやろ?ほんま、なんにも調べてへんし(笑)スカターン!(笑)』と「SUKATAN」

         

        『ありがとうございます!ラジオ聴いてくれてるん?私、歌手なんですよ〜歌うまいやろ?(笑)ちょっと喋ったらこんな感じ(笑)
        毎週火曜日ラジオ大阪「ほんまもん!原田年晴です」のアシスタントをさせていただいてます♪
        今日はリスナーの方もいらっしゃるみたいですが、初めての方は、知らん子に知らん歌歌われて(笑)家で復習したい方は、売るほどCD積んでます!』と「幻のブルース」

         

        『ようさん時間もろてますから、アンコールもできるぐらい曲持ってきました♪』と「花の生き方」

         

        『あの子のズボン何で丈短いの?あの頭の中はどないなってるん?
        皆さんの心の声が聞こえてきます(笑)』と「北国行きで」

         

        『ゆっくりいきましょね。私 大きな口開けて歌いますやろ?そっから(屋台)唐揚げほってくれたら入るんちゃうか(笑)なんなと買うて帰らな、今日タダやろ?
        今日はほんまにうれしいです!自分の曲ガンガンできて、先輩の曲も♪え?もうこんな時間!今何時?ビーフ味?』と「うっとり」

         

        『お子達に一番聴かしたらアカン曲やってしもた(笑)エエ時間なってきました。ほなどんどんいきましょ♪』と「恋の十字路」

         

        『そうですか!わかりました!ほなもっとやります(笑)スゴく素敵なバラードを聴いて下さい♪』と「路線バス」

         

        『足止めて聴いていただいてありがとう♪
        まあまあ暗い歌も歌います。悲しい歌詞の中に、明日が見えるような感じ。荒木とよひさ先生が書いて下さいました。売るほど積んでます(笑)』と「大阪に雨が降れば」

         

        『ありがとうございます!
        大西ユカリのライブでキーボードを元岡衛が弾いてます♪
        ベースはzingoroが弾いてます♪
        ドラムは小林亮が叩いております♪マイトガイ!日活みたいやな(笑)
        アルトサックスは、バンマス小林充!また小林(笑)
        そして、ギターは古賀和憲!古賀メロディの古賀!平和の和に憲法の憲!
        さあ、メンバー紹介もさせていただきました♪
        今日はエエ天気でね、皆さん立っていただいてすいません。こんなよーさん時間もろて。なんやったらもっぺんアタマからやりましょか(笑)
        私が歌ってるのは、自分のルーツです。今の若い人にはわからんかも知れないですが、自分の中では大まじめにソウルシンガーやと想てます!大西ユカリでございます!』と「ニガイナミダが100リットル」

         

        『皆さん、家の用事とかせんでエエの?今日何すんの奥さん。そうですか、コロッケですか(笑)
        上からもよーさん見てくれてはる♪同級生やな、めっちゃ久しぶり!
        まだまだ時間いただいてるので予定に無かった曲やってみよう♪宇崎竜童さんと阿木耀子さんが書いて下さった、男女がケンカして彼女が表出てウェ〜!なる話しです(笑)』と「やたら綺麗な満月」

         

        『歌を上手に聴かせる方法はただひとつ!口を大きく開けることです。歯医者行って奥歯見せる時ぐらい(笑)
        私もちょいちょいアゴ外れるんちゃうか思いますが、一生懸命歌てたら みんなが見てくれてはります。まだ終わりにするわけにいかへん(笑)
        昨年、一番会いたかった人が亡くなりました。青山ミチさんです。素晴らしい歌唱と風情は伝承していこうと想っています。』と「叱らないで」

         

        『一番歌う度に手叩いていただいて♪声にならない、ありがとうの気持ちでいっぱいでございます!
        まだ時間ものすごある(笑)こんなもろてよろしいの?
        ほんま晴れてよかった♪唐揚げの匂いかぎもってやらしていただいてね(笑)ほなゆっくりのやつやろか♪』と「天王寺」最後は『みんなのふるさと〜和泉中央〜』と替え歌に♪

         

        『大好きな木村充揮さんの曲です。ご本人が忘れてはった曲(笑)
        予想以上に時間たくさんありまして、普段のライブやったらもう終わってる(笑)毎月月末水曜日、なんばの桜川で歌わせていただいてます。もうじき150回目を迎えます。何でも続けてたらエエことあるな♪
        大好きなクレイジーケンバンドの曲お届けします!』と「タイガー&ドラゴン」
        ユカリさんはステージを下りて客席へ。
        「俺の!俺の!」と前列のお客さんにマイクを向けるサプライズのふれあいタイム(笑)
        皆さんビックリしながらも、笑顔で歌てはりました♪

         

        『いよいよ皆さんとお別れの時間が近づいてきました。こんだけよーさんやっててアンコールもございます(笑)一生懸命やったらアンコールもらえる想て!』と「ユカリ☆EXPLOSION」〜「肉と肉」

         

        『アンコールですか!わかりました!いっぺん帰るなんてもったいないから、このままやりますわね♪皆さん、最後までありがとうございます!


        スタッフの皆さんにも大きな拍手を!
        今日ここに来て、スカッとした気持ちになっていただけたら嬉しいです♪
        私はいつも皆さんの横に寄り添っていたいと想ってます。皆さん健康でお元気でね!またお会いできるように頑張ってまいります!』と、ラストは「That Lucky Old Sun」でした。
        その後もアンコールの拍手が起きてました。

         

        時間たっぷり90分。歌にMCに、この日も全力全開で楽しませてくれるステージは、かっこよさ大爆発!
        和泉の国に、また新たなユカリさんファンが増えましたね!
        秋分の日の楽しいイベントでした♪

        -, -, - -
        9月17日(日)なつかしい×あたらしい なにわブルースフェスティバル2017@ なんばHatch
        category: other
        0

          今回は去年に引き続き開催された「なつかしい×あたらしい なにわブルースフェスティバル2017」2日目より撮って出しです♪

           

          ☆出演☆
          有山じゅんじさん、ORESKABANDさん、金子マリさん presents 5th element will、木村充揮さん、ザ・たこさん、シーナ&ロケッツさん、清水興さん、高木まひことシェキナベイベーズさん、ナオユキさん、blues.the-butcher-590213+うつみようこさん、リクオさん、ロックかしまし三人娘(ユカリさん、はせがわかおりさん、本夛マキさん)

           

          台風接近 中止になるイベント多数の中!沢山のお客さんが来場した ブルース祭り!!

           

          沢山の豪華出演者!!イベント中盤 正装のアディダスジャージに身を包んだ「ロックかしまし三人娘」「ユカリちゃ〜ん♪」の声援の中登場する三人。

           

          『久しぶりやな〜用意は出来たんか?チューニングは出来たんか?ブルースはチューニングやで!』とユカリさん。
          『用意出来ました!』と、ヨモギの声で始まるのは「PETER GUNN THEME」

           

          『ありがとうございます!皆さんの大きな拍手を頂き♪大阪 なんば出身のロックかしまし三人娘です♪こんな大きな舞台で出来て♪
          九州の遠征の時に、星飛雄馬にオーロラ三人娘が贈った曲をお送りしましょう!』と「クールな恋」
          曲の締めは人力で、フェードアウト!!

           

          『チューニングやで!さぁーさぁーさぁー!これは「フラワーショー」の御姉さん方のチューニングのやり方です♪さぁーさぁーさぁー!』と「ロックンロール・ミュージック」

           

          『そうですか!そんな盛り上がってきたんですか!わかりました!燃えましょう!一生懸命燃えましょう!
          私たちが ロックかしまし三人娘です!よろしく!!シュっとしたヤツも行こ!』と「風に吹かれて」「That Lucky Old Sun」

           

          『本日はありがとうございました。イベントも真ん中へん!この後も楽しい時間を〜』と「道頓堀行進曲」
          これで出番は終わり?イヤイヤまだ続きますよ「道頓堀行進曲」のメロディにのせ
          『次へと向かう段取りが御座います。セッティングも御覧頂きながら。
          我々も微妙な歳。アイドルとして売り出すつもりやったのにね〜こんな老舗のイベント出してもうて♪
          『〜♫生野生まれのハンサムボーイ!木村充揮で御座います♪』

           

          唱いながら、木村充揮さんを呼びこみ、
          そのまま一緒に「バン・バン・バン」で、ロックかしまし三人娘アワー終了!

           

          イベント最後は出演の皆さん全員集合!
          「梅田からナンバまで」「IKO IKO」で、客席はスタンディングで大盛り上がり!約5時間、熱気溢れる「なつかしい×あたらしい なにわブルースフェスティバル2017」でした。

          -, -, - -
          8月24日(木)ザ・たこさんのアイアンクローシリーズ 無限大記念日5追撃戦〜渋谷クラブクアトロ編〜
          category: other
          0

            たこさんのアイアンクローシリーズ
            無限大記念日5追撃戦〜渋谷クラブクアトロ編〜

             

            東京のど真ん中、渋谷で『大阪』な時間を楽しめるイベントとあって、ちびっこから年配の方までがフロアに集います。
            コックさん柄のシャツ姿のDJ Sikisimaさんの選曲に、一緒に歌い出し手をフリフリするお客さんたち。
            これは盛り上がらないわけありません。

             

            20分ほど遅れて開演。
            オオサカモノレールの登場。
            ホーン隊が見事な振り付けしながら演奏。カッコイイ!
            「こんにちは!今日は頑張りまっせ!大阪コテコテライブよろしくお願いします!」

            Photo by Tsukasa Takayama


            滑舌が悪い大阪弁は英語に聞こえる?!なステージに会場が盛り上がります。

             

            「今日はホンマ楽しみにしていたんです。○△□☆…。(聞き取れず(笑)」
            「準備は大丈夫ですか?」
            「アーユーレディ?!」
            「ほな行きまっせ!」

             

            演奏が切り替わりニガイナミダが100リットルのイントロに。(これもアレンジがカッコイイ!)
            「本日のスペシャルゲストを紹介します!フロム大阪ー!通天閣大阪ー!
            なにわが生んだファンクディーバ!大西ユカリー!!」
            ちょうちん袖のブラウスに市松模様のサスペンダーが可愛らしいユカリさん登場。

             

            1.ニガイナミダが100リットル

             

            間奏でターン決めるユカリさん。

            Photo by Tsukasa Takayama


            間髪入れずに次のイントロが。鳥肌が立ちました。

             

            携帯用のそろばんギター登場!
            もしくは、
            2.新ミッチー音頭

            Photo by Tsuneo Koga


            「わたしはあなたをアイブラユー♡こんなん知らん若い人ばっかり。」

             

            間奏でトランペットがソロ始め「なんも言うてないのに静かにして」それでもやめない
            (ネタだったのかな?)

             

            「イェーイ!」
            「イェーイ言うたらイェーイ!やろ!」ツッコミ入る(笑)

             

            ひみつのアッコちゃんへの流れでの合いの手は完璧なお客様たち。さすがです。
            「お邪魔しております。大阪から参りました。大西ユカリと申します。どうぞよろしくお願いいたします。」
            「ただいま名字が四文字名前が三文字の方を募集しております(笑)邪魔臭い!もうええ!(笑)」
            「トランペットソロ!うまいうまい!もういい!」「ギター!もういい!」「トランペットソロ!」
            「サックス!サックス!サックス!」無茶振りソロ回し炸裂のユカリさん。
            「みんな上手い!!」

             

            そろばんギターもズキューーーーン!と撃ちまくりです。

             

            「大西ユカリ!」
            「上手やなぁ。」
            「ずっとええ気持ちでやってくださいね。I Feel Goodやんか!We Feel Goodでいきましよ。邪魔するで。
            邪魔すんねやったら帰って(笑)」

             

            3.Rock me again & again & again & again & again & again

             

            曲に合わせて
            「ちょっと緊張しております。みなさん若い…いや50代?!失礼しました」
            とかサラッと言うユカリさん

            Photo by Tsuneo Koga


            大拍手の中続けて

             

            4.I’ll take you there

             

            「おっちゃんかっこええ!かっこええやん」

             

            オオサカモノレールさんと昔からやっているのではないかと思うほどピタッとグッとくる感じがたまりません。

            Photo by Tsuneo Koga


            「大サカ!サカ!オオサカ!!OH!サカ!!」
            「もうええっちゅうねん。ピュッピュて。」
            「オオサカモノレール!お邪魔しております。」
            「あとちょっとだけ。」
            「ちょっとだけ。あなたも好きねぇ♡」
            「チョットダケネー」
            「チョットダケ」
            途中からなぜか片言に(笑)

            Photo by Tsuneo Koga


            ホーン隊のダンスがカッコイイ!!
            このイントロは…
            「あとチョットだけ!」
            「ミートミート!」
            「ミートミート!」
            「ミートミート!」「ミートミート!」(お腹の肉つまむ)

            「1.2.3.4!」

             

            5.肉と肉

             

            「オオサカモノレール!!」
            「ユカリーー!!」
            「フロム大阪!」

             

            ハグしてのち、踊りながらユカリさん退場。

            Photo by Tsukasa Takayama


            で、2回戻ってくる(笑)

             

            「ありがとうございました!それではまたお会いしましょう!!」
            「グッドラック!グッドラック!!」

             

            深々とお辞儀されて終了。

             

            再びDJ SIKISIMA登場でイカしたDJタイム→濃ゆい大阪色のザ・たこさんのライブ。
            (アンドーさんが安藤さんとはこの時わかりませんでした(笑))

             

            『あんたのお尻はブッチャーか高見山』
            『ペンキを塗るダニエルさん』
            普段聞かないような語句がちりばめられ
            『笑福亭仁鶴』の見事なモノマネ

             

            熱狂的な暑いコールのあと

             

            【アンコール】

             

            「今日はせっかくなのでオオサカモノレールホーン隊とあのヒロイン忘れてました!」
            「大西ユカーリ!!」
            の声でイントロが。
            まさかの

             

            1.ロンリーチャップリン

             

            ねっとり濃厚な、そしてなぜかコントのようなデュエット!
            (安藤さんと戦うユカリさん)(マイクコードのネタに会場大爆笑)

            Photo by Tsukasa Takayama

             

            「ザ・たこさん!」
            「オオサカモノレール!」

             

            大爆笑と大歓声の中退場。

             

            花の東京は渋谷が、このひととき大阪に乗っ取られたような濃密でコテコテの大満足なライブでした!!

            -, -, - -
            8月12日(土)『三宅伸治 真夏の夢 どっぷりと3days磔磔』@ 2日目
            category: other
            0

              夏の恒例 京都磔磔、三宅伸治さんと過ごす3日間!!
              1年の休みを経て6月に再始動したズクナシと、スペシャルゲストにユカリさん!いろんな楽しみが詰まったスゴいライブ♪
              「三宅伸治 真夏の夢 どっぷりと3days 2日目」より撮って出しです♪

               

               

              一部は、スパンコールでキラキラなズクナシ。チョッキがキラキラ 三宅さん☆
              三宅さんがプロデュースされた ニューアルバム「陽だまり」の曲が盛りだくさんでした♪

               

               

              休憩を挟んだ第二部、いよいよ待ちに待ったユカリさん登場です!
              まずは、ズクナシの「Kira Kira」ユカリさんを呼び込むと、超大歓声の客席!オールスタンディング状態になり「ニガイナミダが100リットル」

               

              『真ん中の日。いっちゃんエエ時!!皆さんありがとうございます♪
              アナタの三宅伸治!!今日の伸ちゃんは、女の中に男が1人の日(笑)
              昨日 シュっとして、今日 ファっとなって、明日 シュっとする!』と、三宅さんも加わり「路線バス」

               

              『もうちょっとお邪魔しとこかしら。こんな素敵な喜びの席に呼んでもうて♪
              30周年を迎えられる伸ちゃん!おかえりただいまとズクナシの三人!
              私は歌うだけ(笑)あの人でも やってんねんから、私もいける!と想てもらえたら♪』と「肉と肉」
              久々に聴けたズクナシのコーラスもいい感じです!

               

               

              『まぁ〜ほんま!わかりました!この場をお借りしまして、ちょっとボヤかしてもらお!』と「Something you got」
              素麺とめんつゆの賞味期限問題に始まり、次から次と出てくる出てくる!主婦のボヤキ夏バージョン。

               

               

               

              『わかりました!まだまだ明日も有りますからね〜!ありがとうございました♪』と、二部 ユカリさんの出番ラストは「That Lucky Old Sun」でした。
              このあと、ズクナシwith三宅伸治さんで 数曲。『最高の夜をありがとう 磔磔〜!』と、本編は終了しました。

              超盛大な拍手!
              『ありがとー!アンコールは三人で!ズクナシの衣美ちゃーん!そして、大西ユカリー!ユカリちゃーん!!』と、三宅さん。

              『この前もうたTシャツ着て来よ想たら、今日もう新しいヤツ売ってる!(笑)パッパパッパやりはる(笑)』と、ユカリさん。

              『宣伝してくれて ありがとう!じゃ キャロルキングの曲。日本語で 二人が歌ってくれます』と、三宅さんのギターで ユカリさんと衣美ちゃんの歌声が響き合う「Natural Woman」

               

              茜ちゃん、maricoちゃんも加わり「ダンス天国」から「たたえる歌」
              三宅さんのライブで、いつも会場が一体になるこの曲!!
              ユカリさんもジャンプジャンプ!少年みたいな伸ちゃんスマイルが超素敵です♪

               

               

               

               

              そして、ダブルアンコールは全員で ズクナシの曲「WE SING ONE VOICE」
              みんなの声がひとつになって、最高の笑顔で終演となりました。

               

               

               

              『バンドを続けてこれたのは、三宅さんとユカリさんが私達の背中を押してくれたからです』と、衣美ちゃんのMCがありました。
              三宅さん、ユカリさん、ズクナシ。
              嬉しい共演が観れた真夏の夜!心に残るライブでした。

              【ズクナシSNSより】

              -, -, - -
              8月10日(木)ロックかしまし三人娘〜大西ユカリ&ヨモギ〜 @なんば music bar S.O.Ra.
              category: other
              0

                偶数月 第2木曜日♪2ヶ月に一度の「ロックかしまし三人娘」
                満員御礼 キャンセル待ちの方もいらした、盆前 ゴト日の8月公演より撮って出しです♪

                 

                 

                『二人娘です♪宜しくお願いします♪お姉ちゃんが、最初は二人で やっといで!と言うてくれたので♪』と、まずはヨモギ 二人娘で「オー・シャンゼリゼ」

                 

                続けて、はせがわかおりさんの「せみのうた」本夛マキさんの「わたしの小さな世界」
                『ヨモギはカバーユニットなんですが、私達はそれぞれ自分の曲も作ってライブ活動しています。ヨモギが出逢った、色んな人と色んな曲を大切に♪』と「小さな花」

                 

                『素敵な花が開こうとしています。待ってました!ユカリお姉ちゃーん!!』ユカリさんも加わり
                「うちら陽気なかしまし娘」で一気に盛り上がり
                『ほな始めましょ♪』と「しまうまグルグル」で、勢い加速!

                 

                『もの凄いカロリー使うわ!気は使わへんのに(笑)休んでる暇ないよー!』と「年下の男の子」

                 

                主婦のぼやきも客席の爆笑も止まらない「Something you got」

                 

                『どしどし行こうかな!皆さんと お会いしたトコやのに、一部もそろそろ終わりです(笑)
                時間が経つのはホンマに早い!去年の盆も歌たなあ想てたら、もう今年の盆やろ?
                チューニングは出来たんか!?ええヤツやろ!ええヤツいっぱい有るから』と「コスモス」

                 

                『ほんまに どうもありがとうございました!一部最後の曲!』と、1部ラストは、なんとゴールデンカップスの「クールな恋」から「道頓堀行進曲」
                ラジオ大阪「ほんまもん!原田年晴です」の歌謡曲玉手箱のコーナーで、ユカリさんが紹介されてました♪
                アニメ「巨人の星」に出てくる架空のアイドルグループ オーロラ三人娘が歌うこの曲を、ロックかしまし三人娘が!
                バツグンの選曲 たまりませんね!ヨモギの2人の全力全開のコーラスも最高でした!

                 

                2部は、ユカリさんが夜なべして作った かわいらしい手作り衣装で登場する 三人娘。
                『ありがとうございます!第二部が始まりました!』と「PETER GUNN THEME」から
                昭和のアイドル親衛隊の気持ちになって、客席全員で「好〜き〜よ!」と「はじめての出来事」

                 

                『素晴らしい青春群像劇がありました。8月ですので』と「八月の濡れた砂」

                 

                『二部はシュっとしたヤツばっかり!!本多マキ!大西ユカリ!はせがわかおり!ロックかしまし三人娘でございます〜』と「花の生き方」

                 

                『入口でお渡しした 大事な連絡ごとは、冷蔵庫に貼ってや!これは、お母ちゃんの教えです♪』と、昭和の名曲ヒットメドレーは「リンゴ追分」「あなたならどうする」「おんな港町」

                 

                『どしどし行きます!10/12も ココで「ロックかしまし三人娘」!
                その前によそでもやります♪どうぞ個人でお調べになってお越しください(笑)
                チューニングは出来たんか?チューニングは出来たんか?出来たら出来たて言わんかー!!
                二部の衣装は、お姉ちゃんが夜なべして作った グッチのバチもんや(笑)』と「流行歌」「That Lucky Old Sun」「風に吹かれて」

                 

                『本日は暑い中 ようこそお越しくださいました!皆さんとの お別れもそろそろ近づいてまいりました。
                チューニングも出来ましたので、後半行ってみよう〜!』と、ヨモギの力強い演奏もカッコいい「夜桜銀子」

                 

                『宴もたけなわプリンスホテル♪曲数は、ようさんやってますよ〜10月も勉強させてもらいます!ロックかしまし三人娘でございました!!』と「ハルカロジ」

                 

                もはや恒例の「なんでだろう」毎回いろんな「なんでだろう」が飛び出して、息つく暇ない楽しい二部ラストでした!

                 

                鳴り止まない拍手で、そのままアンコール突入!フラワーショー型のチューニングから「ロックンロールミュージック」

                まだまだ拍手は鳴り止まず!ダブルアンコールでは、ギターを置いたヨモギの2人。始まったのは、カラオケでの「また逢う日まで」
                イントロではリズムに合わせて四股をふむという斬新さ!!(笑)サビでは、客席も一緒に出来る振り付けもありました♪

                 

                 

                今回も全力投球 全力疾走!ライブの醍醐味、客席との一体感も更にアップして、勢いはとどまるところを知らないですね!!
                これからの活動がますます楽しみな「ロックかしまし三人娘」でした!

                 

                次回の「ロックかしまし三人娘@ musicbarS.O.Ra」は、10月12日(木)です!予約は始まっていますので お早めに〜

                -, -, - -
                7月15日(土) 大西ユカリショー @フライデー
                category: other
                0

                  【1部】
                  ユカリさん登場。
                  「今日も2部構成という段取りで。まずはわたしとギタリスト。大先輩でございます。三宅伸治さん。」
                  三宅さん登場。
                  「ここまでで質問ありませんね??」ユカリさん、いきなり飛ばします(笑)

                   

                  1.夜桜銀子

                   

                  「このように一曲目から一生懸命やらせていただきます。」
                  会場からユカリちゃーん!の声
                  「はいー。」返事(笑)
                  「キーキー言うてます
                  が。マスターは来るなり『次いつ?次いつ??』て。今来たとこやて(笑)」

                   

                  2.アンコール

                   

                  「石田長生さんという方が書かれまして、今はもう天国へ行かれましたが。
                  まだ2曲めなのにアンコール」

                   

                  「三宅さんが高校生の頃から弾いてはる歌を」


                  3.エンジェル

                   

                  「ちょっとね。伸ちゃんも歌う言うんで。」

                   

                  4.僕のベイビーに何か?
                  (When Something Is Wrong With My Baby)
                  『伸ちゃんと唱います。』

                   

                  しっとりと聴かせる一曲でした。
                  ここでメンバー呼び入れ。
                  「ドラム、ケニー・モズレイ」

                   

                  「チェロ、橋本歩さん」

                   

                  「バイオリン阿部美緒さん」

                   

                  「段取り(調律)がありますから。準備は出来出来ましたか?」
                  「ユカリちゃん、どっから来たん?はい。大阪から来ました。」

                   

                  5.天王寺

                   

                  「そうです。ここ手ぇ叩くとこです。」
                  「ここで私がい歌唱力を見せびらかすところです。」

                   

                  途中で音を見失う場面もありましたが盛り上がりました。
                  「昨日からバンド組み始めたと思たらもうサヨナラせなあかん。今日しか聴けないようなそんな時間を作れればいいなと思います。」

                   

                  6.恋の季節

                   

                  「ロックンロールのるー!お母さん今日どんなカレー出すの?ルー!」カレーのルゥ(笑)
                  ここで、観にいらしていたなかの綾さんが登場。

                   

                  「なかの綾、なかの綾でございます。次は8月1日のなかの綾さんでございます。何のバーターやねん。これ(笑)」

                   

                  「伸ちゃんが作ってくれた曲です。明日起きたらテレサテンになってるやもしれません。」

                   

                  7.花の生き方

                   

                  「第2部も楽しんでくれはりますか?」

                   

                  8.明日も私を愛してくれますか

                   

                  【2部】

                   

                  「それでは第2部始めます。ご紹介しましょう。大西ユカリー!」三宅伸治さんの呼び込みで登場。

                   

                  1.土砂降りの雨の中で

                   

                  「肉と肉と路線バスというアルバムを3年前に発売させていただきました。」

                   

                  2.路線バス

                   

                  「憎みきれないなんとか。そんな人を大阪ではスカタンいいます。そんな歌を」

                   

                  3.SUKATAN

                   

                  「どしどしいきましょう。19歳くらいでしょうか?ココへ来たのは。だいぶ前です。あれはなん年前?」
                  会場から「10年くらい前!」
                  「その頃ここで聴いた曲です。」

                   

                  4.横須賀のゴーゴーガール→TRY ME→横須賀のゴーゴーガール

                   

                  「夏ですねぇ。暑いですから。夏やから。」

                   

                  5.La La means I love you

                   

                  「ロマンポルノはお好きですか?お好きですね。日活がロマンポルノへ行く寸前の、青春群像劇。
                  海辺でイヤイヤグループサウンズの真似して演奏してる、あの場面が今の私を作ったようなもんで。」

                   

                  6.八月の濡れた砂

                   

                  「三宅伸治さんはいろいろ曲を書いていらっしゃいます。あっちゃこっちゃと飛び回っておられます。
                  (CD)売るほど積んでありますから。」

                   

                  7.Back Doorから

                   

                  「手ぇ手。普段バチで叩くとこ。手ぇで叩いたはります。」
                  「(ブラックボード見て)次はたぶん11月。そうなんや(笑)」

                   

                  8.ハルカロジ

                   

                  「ハルカロジ。甲本ヒロトさんに書いてもらいました。」

                   

                  9.新ミッチー音頭

                   

                  「はいはーい!」「イエイイエイ!」会場おおいに盛り上がり、みんな笑顔です。
                  秘密のアッコちゃんからの「あなたのお名前なんてーの」へ。
                  ネギシヒロミさん、イノウエヒデコさん苗字が四文字でロックオン!

                   

                  「最後の曲になりました。アンコールの用意もございますぅ。」

                   

                  10.肉と肉

                   

                  各パートのソロも激しくカッコイイ!
                  疾走感のある肉と肉でした。
                  大歓声の拍手が、手拍子に変わり

                   

                  【アンコール】

                   

                  「アンコールですか。わかりました。アンコールの準備はございます。ありがとうございます。」
                  ユカリさんがメンバーを1人1人丁寧に呼び込みます。
                  「絶賛発売中のアルバムよりユカリ☆EXPLOSIONをお届けしたいと思います。」
                  「そこに売るほど積んでありますから、20枚でも買うてもろて素麺のお返しにでも使ってもろて。」
                  「声出して行こうぜ!」

                   

                  1.ユカリ☆EXPLOSION

                   

                  ユカリ☆EXPLOSIONタオルが左右に揺れています。大阪マモル倶楽部の方でした。さすがです。

                   

                  「アンコールいただきまして。一曲と相場は決まっているものでありますが。もう一曲。」

                   

                  2.That Lucky Old Sun

                   

                  メロディアスな演奏にソウルフルな歌声。このメンバーでなくては聴けない貴重なライブ。
                  いつまでも拍手が鳴り止まない暑く熱い横浜の夜でした。

                   

                  -, -, - -
                  8月6日(日)磔磔築100周年記念! 木村充揮満載な一週間!!楽しんでや!!!@ 京都磔磔
                  category: other
                  0

                    木村充揮さんが歌い続ける一週間!木村さん祭りの最終日!ロックかしまし三人娘としてゲスト出演された「木村充揮満載な一週間!!楽しんでや!!!」より撮って出しです♪

                     

                     

                    開場は17時。テーブルは無く、ずらっと並ぶ椅子も あっという間に満員御礼な磔磔!

                    開演の18時 まずはユカリさん&ヨモギ♪ロックかしまし三人娘が登場!衣装はもちろん正装のアディダスジャージ♪

                    『大阪ミナミを拠点として活動している ロックかしまし三人娘です♪』と「うちら陽気なかしまし娘」一気に盛り上がる客席!

                     

                    『ありがとうございます。皆さんに温かい拍手を頂きまして♪大阪!いや世界の、宇宙の宝物!木村充揮さん、そして中村耕一さんも出て来られます♪
                    まだ呼びませんよ(笑)まずはロックかしまし三人娘でお楽しみ下さい♪』と「はじめての出来事」

                    『そうですか?まだ聴きたいですか!そしたらやらして頂きます!行くで!行くで!』と「年下の男の子」

                     

                    『チューニングは大丈夫か?(客席からLOVEの「L」が反対や!との声が(笑))Lが反対?ん?全部反対やわ(笑)
                    だいぶ先輩しかいてない!椅子が有って良かったわ〜立ち見で ギューとなってたら 気の毒やろ!さぁ 最終日!!』と「風に吹かれて」でシュッとしてから「道頓堀行進曲」

                    そして、いよいよ『木村充揮さんで御座いま〜す♪』
                    木村さんとユカリさんのやり取りは、いつもながら客席大爆笑!♪恒例のユカリさんの通訳も絶好調な中「ロックンロール・ミュージック」「ザ・エン歌」とノリまくり歌いまくり!!

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    『10年ぐらい前に、チューニングしたはりました。なかなか合わへんかったんでしょうね〜ギターに向かって「コラぁ!」と言われました。そのまま弾いてはりましたけどね(笑)
                    木村さん名曲を作りはったのに、やりはったらどうですか?言うたら、そんな曲有ったっけ?て(笑)』
                    『ユカリちゃんのおかげや』と木村さん。
                    ユカリさんと木村さん 二人での「天王寺」

                     

                     

                    木村さんオンステージの後 登場された、中村耕一さん。
                    自由過ぎる木村さんにタジタジな感じが かわいらしく(笑)客席からは、愛溢れる愉快なヤジやらツッコミがとびまくり!
                    中村耕一さんが歌う、ザ・フォーク・クルセダーズの「悲しくてやりきれない」
                    客席のあちこちから一緒に歌う声が聴こえました。

                     

                    ライブも後半!中村耕一さん&ヨモギのステージに『カッコいいお姉ちゃんを!今日一の拍手で!!』と、ユカリさん再び登場♪
                    『もうちょっと ブワァーとなったら うちの王子様呼びましょう♪』と「That Lucky Old Sun」

                     

                     

                    『宴もたけなわプリンスホテル!王子様を!木村充揮さんを!!』と、ステージには全員集合!
                    『気持ちええなー!』と 木村さん。『王子様が気持ち良かったら、それでええね〜』と ユカリさん。まずは「バン・バン・バン」

                     

                     

                    続けて「おそうじオバチャン」「嫌んなった」
                    最後、順番に歌う「変わらない いつまでも〜」
                    皆さんそれぞれの魅力いっぱいな「君といつまでも」で本編は終了しました。

                     

                    『アンコールですか!やります』と 木村さん
                    そのままアンコール突入で「The Weight」

                     

                     

                    あっという間の約3時間!ラストは「ケサラ」でした。
                    ユカリさんのコーラスは、やっぱり最高にカッコよかった〜!!

                     

                     

                    大阪を飛び出したロックかしまし三人娘!
                    木村さんとの共演、最高でしたね!
                    ユカリさんが言われてた『宇宙の宝!そしてみんなの王子様!』
                    木村さんのことが大好きなミュージシャンの皆さん、ファンの皆さんの愛で溢れた1週間。
                    祇園祭りもスゴいけど木村さん祭りも超スゴい!
                    笑顔いっぱいのライブでした!


                    【ヨモギ SNSより】

                    -, -, - -
                    7月5日(水)NEO DISCOTHEQUE ~BICKY birthday BASH~@ MAHARAJA MINAMI
                    category: other
                    0

                      今回は、ユカリさん!久々の夜のクラブ活動!
                      地下におりたら「Disco ニューオオサカ」の世界(大西ユカリと新世界アルバム「ありがとう」3曲目)な「MAHARAJA MINAMI」で開催された「NEO DISCOTHEQUE ~BICKY birthday BASH~」より、ちょっとだけ撮って出しです♪

                       

                       

                      DJ BICKYさんのバースデーイベントいうことで、お祝いタイムがあったり♪
                      ピンクアフロの人、浴衣の人、スーツの人、皆さんそれぞれに思いっきりディスコティックを楽しんでました♪

                       

                      そして大人の22時。『さぁ!DJブースの反対側!皆さんかぶり付きで!!いよいよやって来てくれました!大阪が誇る この人は!スペシャルゲスト 大西ユカリーーー!!』と、メンズのバックダンサー「へべれけ」と一緒に登場のユカリさん♪
                      まずは「幻のブルース」

                       

                       

                      『ようこそ、ビッキさんの誕生日!私も駆け付けさせて頂きました♪笑って踊って マハラジャ!!さぁほんなら どしどし行きます!』と「肉と肉」

                       

                      『シュっとしたヤツもやりますわね〜』と「路線バス」から「恋のサバイバル」

                       

                      『えーほんなら わかりました!!もう一曲、この曲唄いきったら ちょうど20分です♪』と、出番ラスト「あの鐘を鳴らすのはあなた」では、皆さん歌いながら踊りながらの大盛り上がりでした!!

                       

                      大人の社交場 MAHARAJA MINAMI!
                      20分で全5曲と 限られた時間の中、この日もカッコ良すぎる 全力のユカリさんアワーでした!!! 

                       

                      -, -, - -
                      New Entry.
                      Category.
                      Archives.

                      Profile
                      Calendar
                      SMTWTFS
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << October 2017 >>
                      Recommend
                      EXPLOSION(通常盤)
                      EXPLOSION(通常盤) (JUGEMレビュー »)
                      さだまさし,内田勘太郎,三宅伸治
                      Recommend
                      EXPLOSION(初回限定盤)(DVD付)
                      EXPLOSION(初回限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
                      さだまさし,内田勘太郎,三宅伸治
                      Recommend
                      Recommend
                      大阪に雨が降れば
                      大阪に雨が降れば (JUGEMレビュー »)
                      大西ユカリ,宮藤官九郎,横山剣
                      Links
                      Mobile
                      qrcode
                      Others
                      無料ブログ作成サービス JUGEM
                      Search