3月3日(日)ロックかしまし三人娘〜大西ユカリ&ヨモギ〜@和歌山 太地 いさなの宿 白鯨 
category: other
0

    今回は、和歌山県太地町、通称クジラの町にある素敵な宿。1周年、3周年記念と続き、3度目の今回は「3月3日ひな祭りの3人娘 白鯨プレゼンツ!!」より撮って出しです♪
    レポート協力(024マモル倶楽部)

     

    入り口のところには、綺麗なお雛様が飾られてました。
    この日を楽しみにされてた、地元のお客さんが続々と♪開演の6時半

     

    正装のadidasジャージで、まずはマキちゃんとかおりちゃんが登場。
    『こんばんは!初めまして、ヨモギと言います。今日は大西ユカリさんに紹介していただいて、つれてきてもらいました♪1曲だけ2人でやります!』と「四つのお願い」

     

    三人娘のテーマソングのイントロが始まり、ユカリさん登場「うちら陽気なかしまし娘」でスタート♪

     

    『よう来てくれはりました!って言うか、我々が来たよ(笑)紀勢本線、ローソン3つもあったし、喫茶店でお好み焼き焼いてはりました(笑)』と「しまうまグルグル」

     

    『まずは今日のお知らせです。1部と2部にわけさせていただいて♪携帯チェック、飲み物おかわり色々しよう!
    間違うても電源切らんように!でも、次とかその次とかシュッとした曲やから切っといて(笑)
    電話鳴ったんか思たらチューニングしてたんか!ほなもうシュッとするで』と「コスモス」

     

    『ロックかしまし三人娘でございます!ただ今、つつがなく3曲を通過いたしました♪
    次も、花を女性になぞらえた曲をお届けします』と「花の生き方」

     

    『そーですか、わかりました♪ほなもっといこうと思います!誰もなんも言うてなくても、そうやって自分達を勇気づける(笑)それがロックかしまし三人娘でございます!
    ほな三人の曲歌お♪景気よういこか!タンバリンの皮も張り替えてきたからね(笑)』と「年下の男の子」

     

    『そーですか、そんなに楽しいですか?(笑)わかりました!我々が何故こんな素敵なとこで歌てるかと言うと、大先輩の生野の王子様 木村充揮さんが、ここでやられてたからです。
    私らは西城秀樹と河合奈保子みたいな関係です(笑)先輩の名曲お届けします』と、客席から「カッコええぞー!!」の掛け声もあがる「天王寺」

     

    『そうですか、わかりました!そんなに本夛マキと、はせがわかおりと、大西ユカリのCD欲しい思うなら、そこに売るほど積んでます♪
    2部終わったらせき止めたろか!(笑)1部最後になりました。ありがとうございました!』と、最強メドレー「リンゴ追分〜あなたならどうする〜おんな港町〜なんでだろう」

     

    『ロックかしまし三人娘、2部もよろしくお願いします!サンキューエブリボデー!』と「道頓堀行進曲」で1部終了。

     

    あたたかい拍手に包まれる、かおりちゃんソロ「チョコレートが食べたい」で始まる2部。
    マキちゃん、ユカリさん登場で、白黒ボーダー衣装の三人娘。
    『ようこそ〜皆様〜いさなの宿へ〜』と「道頓堀行進曲」でスタート♪

     

    『こっからはいただいた時間バンバン使て、皆さんをせき止めますよ!チューニングいけたようです♪かしまし娘が来たで〜紀勢本線で来たで〜』と始まるのは「Will you still love me tomorrow(明日も私の事を愛してくれますか)」

     

    『次も呼んでくれますか?(笑)ロックかしまし三人娘!オーイエー!声出して行こうゼー!次の曲、そんなんちゃうのに(笑)』と「風に吹かれて」

     

    『この時期は敏感ですからね〜花粉も飛んでます。認めたらアカンよ、気のせいです(笑)
    そーですか、わかりました!いろんな名曲、シュッとしたやついくで』と「流行歌」

     

    『我々は三人もおりますのでコーラスもできます。GSとかもできるわけです♪
    どの歌詞をどないあててもいける、グループサウンズってエラいもんですね。
    ずっと「若さゆえー」でエエんとちゃうか?それしか言えへんのちゃうか?と心配になる曲です(笑)』と、客席も口づさむ「君に会いたい」

     

    『どうする?ほんならGSもっといく?星くん!』と、プチ一人芝居から「クールな恋」
    もちろん最前列のお客さんへ、集中攻撃の『シャララララ』から、人力フェイドアウトで大盛り上がり!

     

    『ありがとうございます。いよいよお別れの時が近づいてきました。
    (客席から「えーーー!」の声に)まだいろんな曲おいたある(笑)そーですか、わかりました!
    機嫌ようやらしていただいたら、もしかしたらアンコールあるかもしらん♪
    でも調子乗ったらアカン、ノンノンノンやで(笑)まだ本編2曲もある!ほないくで!』と「バケツのお陽さんつかまえた」

     

    『ありがとうございます!チューニングするそうです。した方がエエわ♪
    ほんまに今日はありがとうございます。また来たいな♪
    偶数月の第2木曜、難波で三人でやらせていただいてます。
    ちょっと遠いけど、なんか間違うて難波おったらお越し下さい(笑)最後のナンバーです』と「That Lucky Old Sun」で2部終了。

     

    もちろん盛大なアンコール!
    客席も聴き入る、マキちゃんソロの「わたしの小さな世界」から、かおりちゃんユカリさん登場♪

     

    『そーですか、わかりました!アンコールいただきました!』と「はじめての出来事」

     

    『まだ時間あるー!さーさーさー』と、フラワショー型チューニングからの「ロックンロール・ミュージック」で、客席揺れまくりの中、無事終了♪

     

    物販コーナー長蛇の列。ほぼ完売の大盛況!いさなの宿 白鯨でのライブは、毎回終始アットホーム。今回も、そんなエエライブでした♪

     

     

     

    【文責:KAZ】

    -, -, - -
    2月27日(水)大西ユカリショーvol.162@大阪RUIDO
    category: other
    0

      2月も会場は 心斎橋RUIDO!ライブハウスからの優しさで椅子も前回より増席されてた「大西ユカリショーvol.162」より撮って出しです♪

       

       

      充実の物販コーナーには、販売店では 予約いっぱいらしく、25枚の7インチシングル「You don't have to be a star」(星空のふたり)が販売♪買えなかった方、欲しい方は早めに通販で購入して下さいね〜!

       

      中に入り、ドリンク飲みながら待つ開演前。突如ユカリさんの声が!!
      『携帯は何が有るかわからんからON!!ただ4曲目とか、5曲目とかバラードやから気をつけて!
      大人なんやから、椅子はご自由に♪・・・・主催者からのお知らせでした。主催者って誰? 私 大西ユカリでした♪』と、開演前には ユカリさん直々のお知らせあり(笑)

      そして幕の中から聴こえるイントロ!大歓声の中、まさかまさかの新曲披露「singer」マジ超カッコいい!!この曲、お客さんの声に応えてアンコールでも再演されました。この日初めてバンドと合わせたそうです!『皆さんの身体に馴染むように!』と、ライブで育てていくパターンな一曲♪初めてで このクオリティー!二回目、三回目はどうなるんやろか?楽しみな一曲です。

      元岡監督による「嵐を呼ぶ男」では、昼間カラオケで練習してきたとの「元岡衛劇場」(笑)『声ちっさ!』と続く「SUKATAN」

      あの曲この曲、手を変え品を変えて 今回も休憩無しのロングステージ!

      『皆さんが写真を撮る時間です!SNSで拡散!!なんの為に写真を撮んのか?
      楽しかったで♪カッコ良かったで♪だけじゃアカンねん!!次いつ、どこでやるのか
      次の予告も書くんやで!それがSNSや♪』と、新たな試み?お客さんの撮影タイム(笑)
      このサプライズタイムは、嬉しいね〜拡散!拡散!で宣伝効果アップ間違いなし♪そんな撮影タイムの曲は「肉と肉」

       

      ここから更にヒートアップ!盛り上がりも最高潮な「タイガー&ドラゴン」からのか「Monkey Man」今月も聴けた「サンシャインデー」♪

      超大好きな一曲「世界が私を呼んでいる」決めポーズを見るたび、必死で「朱蒙」みたな〜とか、韓国公演での大歓声を思い出したりするんよね♪

      そして本編ラストは、『大西ユカリと新世界の時分から唄いたかった大好きな曲です。歌も演奏も難しいですが小林バンドのおかげでお届けできます。歌の通り、心込めて唄います』と、水前寺清子さんの「ありがとう」

      アンコールでは、ユカリさんが衣装を変えるんじゃなく「仁義なき小林バンド」が衣装チェンジ!
      『嫌なことが有ったら、ララララララララ♪言うといたら良い!!』と、再演新曲「singer」何回でも聴きたい一曲。
      そしてラストは大盛況の中「That Lucky Old Sun」で終演となりました。

      毎回やるたび進化し続けるライブハウスde「大西ユカリショー」最高に楽しくワクワクする162回目でした♪

      次回は 3月27日の最終水曜日!場所は変わって「南堀江ネイブ」最寄り駅は千日前線の西長堀駅 6番出口徒歩4分です!!予約はお早めに〜♪

       

      最後に今回、大好評だった『ユカリのありがとう』を動画で!

      【セットリスト】
      singer
      花の生き方
      元岡衛劇場・嵐を呼ぶ男〜SUKATAN
      路線バス
      Killing me softly with his song 
      ユカリ☆EXPLOSION
      天王寺
      ハルカロジ
      もう一回
      北国行きで
      コレがコレなもんで
      肉と肉(お客さん撮影タイム)
      タイガー&ドラゴン SKAバージョン
      Monkey Man
      You know I'm no good
      サンシャインデー
      世界が私を呼んでいる(朱蒙のテーマ) 
      ありがとう

      singer(再演!!)
      That Lucky Old Sun

      【文責:文責 DRAGON-1】

      -, -, - -
      2月24日(日)【オオサカ特殊興行】大西ユカリ&SWING-O with HIYOCO〜ヒヨコもユカリもスィンゴも「まだ」と「もう」の間〜@COVENT GARDEN北堀江
      category: other
      0

        2ヶ月に一回の、東京ジロキチ公演でのユニット、ユカリさん & SWING-Oさん
        そこに DJ HIYOKOさんが加わった、大阪での新たな試み!【オオサカ特殊興行】大西ユカリ&SWING-O with HIYOCO〜ヒヨコもユカリもスィンゴも「まだ」と「もう」の間〜 より撮って出しです♪

         

         

        会場は北堀江に有る、ハンバーガーが名物なカジュアルダイニングバー!この日限りの特別メニューも有りました♪

         

        開場と同時に開演♪DJ HIYOCOショー!ええ音楽を聴きながら食べるハンバーガーは格別。

         

        流れる音に合わせ弾き出すSWING-Oさん!ユカリさん登場♪まずは「天王寺」

         

        『ようさん来てくれはって、私 スカスカやったらどうしょ。。。想てました(笑)
        ハンバーガーの匂い漂う中!烏骨鶏のヒヨコちゃん!機材トラブルもチャッチャと流石!!』なんてMCから「東京ジロキチユカリ撮って出し」を読んで、観たい!聴きたい!と思っていたあの曲、この曲が続く第一部。

        初めて聴いたのはもう十数年前の「大西ユカリと新世界」のライブ。
        今でもイントロ聴くだけでグッとくる、切ないピアノの音色も素敵な「本牧メルヘン」

         

        この曲も、大西ユカリと新世界 最後になった、新続・ハコツアーの中の1曲。
        当時も今もユカリさん渾身の熱唱は変わらない「サチコ」から「愛の讃歌」「Killing me softly with his song」で、第一部が終了と同時に始まる。

         

        Aya Ifakemi Yemさんの超絶カッコいいダンスショー!!
        楽屋入口からユカリさんもノリノリで観戦!!

         

        二部までは、もちろんDJタイム!!DJ SWING-O & DJ HIYOCOショー 休む時間は有りません!!

         

        ピアノの音に合わせ、手拍子で始まる第二部では
        タンバリン持って唄うユカリさん「Mama,He Treats Your Daughter Mean」

         

        『日曜日やのに、はよ帰らなアカンのに(笑)DJショーの後は、大西ユカリショーと続きます♪
        こんな男が ようさん居るんやろね。アンタに夢中やねん!』と、このユニットで聴いてみたかったナンバーのひとつ。ピアノだけやと、歌詞がよりリアルに伝わってくる感じがした「くず、ようほかさん」

         

        『長生きこそがロックンロール!内田裕也さんも、加山雄三さんも、矢沢永吉さんも!!永ちゃん!永ちゃん!永ちゃん!』と、これも聴きたかった一曲「時間よ止まれ」
        大盛況の中続く第二部!

        『色んな人が集まってくれた!今日はボイスパーカッションの友達。口だけリズム!夜桜銀子のパーカッションでも参加してくれてます!
        Lynちゃん ちょっと せっかくやから、2曲ぐらいどう?』と、またまたサプライズゲスト!縦揺れ横揺れ「人生いろいろ」

         

        『私が大好きな妹たち ズクナシ!こないだ解散してもうたんですが。もの凄く好きで。1人ずつ活動はする言うし、応援していきたい!彼女達の曲も』と、姉妹の愛と絆が伝わってきた「We Sing One Voice」

         

        『音楽は寄り添う。ヒヨコちゃんと、打ち合わせ言うては呑んで酔うて まぁええか♪打ち合わせもワケわからんようになってね(笑)まともに珈琲でも飲んでと!ん?(客席に目をやるユカリさん)シンゴ!?』

        お客さんの中に、SHINGO★西成さんが居てるのに気づくユカリさん!『シンゴ、ちょっと一緒にせぇへん?Ayaちゃんも踊りいな!イキッて最後やってみよか!』と、超豪華ラストは ダンスに、ボイパに、ラップがコラボした「You know I'm no good」

         

         

         

         

        『アンコールですか?誰も言えへんねんもん(笑)シンゴとは「二人の新世界」以来やわ。つかず離れず 弟や妹が来てくれて、最後はSWING-Oと二人でやります!』と、ラストは「That Lucky Old Sun」で、ライブは終演!

        終了と同時にDJブースから、 DJ HIYOCOさんが流した曲は「You know I'm no good」なんと!まさかの ユカリさん口パクショー!
        『口パクの方がしんどいわ!』サービス過剰!大爆笑、大盛況の中 DJ HIYOCOショーへとバトンタッチしました。

         

        このイベントやから楽しめたDJショー!このユニットやからこその選曲!ファンにとって特別な一夜になった事は言うまでもなく♪
        『ユカリさんが北堀江でイベントしてんで!』と、お友達やら妹弟が会いにきてくれる。『ちょっと出てえな!』と、ユカリさんのお人柄やからこその、サプライズなゲスト出演!

        スペシャルなイベントにひと味もふた味も加わった【オオサカ特殊興行】大西ユカリ&SWING-O with HIYOCO〜ヒヨコもユカリもスィンゴも「まだ」と「もう」の間〜 でした。

        あ!!タイトルに入ってる「「まだ」と「もう」の間」は、今回唄ってません(笑)
        是非とも第2回目を開催して「タイトル曲」を歌って欲しいですね♪(笑)

         

        そして

        動画はこちら!

         

        【セットリスト】
        DJ HIYOCOショー

        天王寺
        Every little bit hurts
        本牧メルヘン
        ハルカロジ
        もっと自由に
        路線バス
        サチコ
        愛の讃歌
        Killing me softly with his song 

        Aya Ifakemi Yemダンスショー〜DJ SWING-O & DJ HIYOCOショー

        Mama,He Treats Your Daughter Mean
        くず、ようほかさん
        時間よ止まれ
        SUKATAN
        花の生き方
        人生いろいろ(with Beat Box・Lynさん)
        We Sing One Voice(with Beat Box・Lynさん)
        You know I'm no good(with Beat Box・Lynさん / ダンサー・Aya Ifakemi Yemさん / SHINGO★西成さん)
        That Lucky Old Sun

        DJ HIYOCOショーwith 大西ユカリ口パクショー「You know I'm no good」

        【文責:DRAGON-1 & KAZ】

        -, -, - -
        2月7日(木)ロックかしまし三人娘〜大西ユカリ&ヨモギ〜@musicbar S.O.Ra
        category: other
        0

          今年もやります!偶数月のお楽しみ!!通常は第二木曜日が定例ですが、今回だけは第一木曜日!
          「ロックかしまし三人娘〜大西ユカリ&ヨモギ〜2月公演」より撮って出しです♪

           

          1曲目は、予想外 ユカリさん一人でのカラオケ!!水前寺清子さんの名曲「三百六十五歩のマーチ」からスタート!

           

          ヨモギの2人は2番の終わりにワン・ツー!ワン・ツー!と登場♪
          3番の間にチューニングやらの準備をする段取りやったみたいやけど、間に合わず『何の為にはよ来たんやー!』と、叱られる妹達(笑)

          一部はシュっと、ロックかしまし三人娘ならではのエエ曲満載!

           

          『明日を見つめて、皆様にも明日の灯火が見えますように』と、三宅伸治さんの直訳「明日も私のことを愛してくれますか」

          ヨモギがやってたからこそ聴けるようになった「深夜高速」も堪りませんね♪

          一部ラストは、はせがわかおりちゃんソロで一曲「負けるなbeat」も大盛況!!『皆さん大好き!ありがとー』と休憩タイム。

          二部スタートは、本夛マキちゃんソロ「うたうたいのうた」から♪この日は、マキちゃん2019年歌い初め♪

          はじける2部!!マキちゃんのギターの第3弦が切れるハプニングがあったものの、弦直す間は、かおりちゃんの演奏によるユカリさんの即興ソング♪

          一気にバァーっと全開モード!お馴染みの曲だけではなく、やる度増える選曲。

          タンバリン持っての「BAND MAN」この曲聴いたことない!凄く良くて、もしかしたらユカリさんの新曲なんじゃないか??
          マキちゃんのギターの第1弦が切れちゃっても、またまた即興曲で盛り上がり

           

          『私は長生きこそがロックンロールやと想てやってます』と、客席も巻き込む(笑)「クールな恋」
          最前列のお客さんへ集中攻撃(笑)
          コーラスの「シャララララ」言わされ過ぎて『もう勘弁して下さーい!(汗)』みたいな感じやったけど、楽しそう(笑) 
          最後の『消えてゆくだろ』も、めちゃ上手!キマッてましたね♪
          皆さん!最前列に座ると歌わされるの覚悟してくださいね(笑)

           

          ミッキーが大阪におったら どうなるか?のコーナーは、モスラも応援「Something You Got」
          バレンタイン真っ盛り。
          この時期になると、毎年4トントラック2台でチョコが届くと言う、モテモテなミッキー。
          モスラからかかってきた電話で、チョコと一緒に入ってた女の子のメールアドレスを、チョコと別に直してたのが、ミニーにバレてしまう。
          そらエラいこと(笑)
          ミッキーとミニーの夫婦の会話が面白すぎます!

          そして二部ラストは『有山さんに敬意を表して素敵な曲を、一生懸命 三人 ジャンカラで練習してきました』と「そんなにガミガミ」で本編終了から、ソロバンギターとタンバリンを持っての 超盛り上がりまくりなアンコール!!

           

          いつもは第二木曜日やのに、なんで第一やったんか?
          『第二木曜日バレンタインは、有山じゅんじさんが来られます!そらぁ やるわけにはいかん!』と、繰り上がったそうです♪大先輩への敬意。納得の2月公演♪

          新曲の原石が生まれてきた今回!次はどないなるんやろ?と、期待いっぱい まだまだ進化し続ける「ロックかしまし三人娘」
          次回は、もちろん第二木曜 4月11日です!ご予約忘れずに〜

           

          【セットリスト】
          三百六十五歩のマーチ(カラオケ)
          コスモス
          花の生き方
          風に吹かれて
          天王寺
          ハルカロジ
          流行歌
          Will you still love me tomorrow(明日も私の事を愛してくれますか)
          深夜高速
          負けるなbeat(はせがわかおり)

          うたうたいのうた(本夛マキ)
          道頓堀行進曲
          マキちゃんのギターの第三弦が切れたテーマ(即興曲)
          BAND MAN
          ローリングストーンズは来なかった
          君に会いたい
          第一弦が切れちゃったのテーマ(即興曲)
          クールな恋
          メドレー・りんご追分〜あなたならどうする〜おんな港町〜なんでだろう 
          Something You Got(サブタイトル「ミッキー共食い」MCより)
          路面電車〜バケツのおひさんつかまえた・じゃりん子チエのテーマ 
          That Lucky Old Sun
          そんなにガミガミ
          道頓堀行進曲

          うちら陽気なかしまし娘
          しまうまグルグル
          ロックンロール ミュージック

          【文責 DRAGON-1 & KAZ】

          -, -, - -
          1月30日(水)大西ユカリショーvol.161@大阪RUIDO
          category: other
          0

            大阪を代表する心斎橋筋商店街。そんな繁華街のど真ん中にあるエエ感じの箱。
            今まで以上にステージと客席が近く、ワクワクが止まらない!大阪(心斎橋)RUIDOに変わって 今年初の定例ライブ!「大西ユカリショーvol.161」より撮って出しです♪

             

             

            普段はオールスタンディングな ヤング感満載のライブハウス。
            優しさの椅子が並ぶ会場内。

            緊張感漂う中スタートした161回目!でしたが、信頼と安心!百戦錬磨の仁義なき小林バンドをバックに、エンジン全開のユカリさん♪

            箱が変われば、雰囲気も変わる。照明も音響も抜群!!聞き慣れてる楽曲も、やっぱり違った感じがするから
            脳内、身体中にビンビンくる ライブハウスならではの感覚が堪りませんね!

             

             

            休憩無しのロングステージ!曲数も増えて、シュッ バァー シュッ シュッ シュッ バァー!ナイスな選曲に、新たな「サンシャインデー」
            試行錯誤のライブハウスde「大西ユカリショー」これからが益々楽しみになる161回目でした♪

            今回チケット完売?まだ椅子並べても問題なさそうやし、立ち見エリアも有る感じでした!是非問い合わせしてみてくださいね♪

            次回も大阪RUIDO!2月27日(水)です!!

            【セットリスト】
            北国行きで
            ニガイナミダが100リットル
            うっとり
            恋の十字路
            ユカリ☆EXPLOSION
            天王寺
            The Dock of The Bay〜ハルカロジ
            ヨコハマ物語
            元岡衛劇場(024マモル倶楽部撮影タイム)
            コレがコレなもんで
            むらさきの京都
            大阪に雨が降れば
            叱らないで
            路線バス
            嵐を呼ぶ男〜SUKATAN
            Monkey Man
            You know I'm no good
            世界が私を呼んでいる(朱蒙のテーマ)
            サンシャインデー

            ゲロッパ〜肉と肉
            That Lucky Old Sun

            【文責 DRAGON-1】

            -, -, - -
            1月20日(日) 吉例八時間耐久ライブ@京都 都雅都雅
            category: other
            0

              ユカリさんがデビューした頃から続いてきた伝統あるフェスティバル。
              ユカリさん 久々の出演!!「吉例 八時間耐久ライブ」より撮って出しです♪

               

              13時スタートで終了は21時。正に耐久(笑)

               

              ゆったり始まったライブは、段取り良く順調に進む♪
              予定よりちょっと早めの14時過ぎ、いよいよユカリさんアワー。

               

              この日のバンドは、ベース 森扇背。ドラム 夢ミノル。ギター 三好ひろあき。
              大西ユカリと新世界壮年部!!

               

              『この八耐は11年ぶりやて!一昨年出た思てたけど、清っちゃん(五十川清さん)のやつやった。長丁場ですが、どうぞ皆さんゆっくり楽しんで下さい♪』

               

              ユカリさんが後ろを見て、森さん、ミノルさん、三好っさんとアイコンタクト。
              『ほないくで』と、三好っさんのギターが唸るぜ「恋の味」

               

              『こんな昼の日中に、夜中みたいな雰囲気出して(笑)お客さんのおかげ、三好っさんのおかげです(笑)
              ベース 森扇背!ドラム 夢ミノルさん!』

               

              客席から『えーぞー!』の声。

               

              『素敵な応援を受けて、また来年もお声掛けいただけるよう、一生懸命やります!ほな、あ〜〜〜あ〜〜〜』

               

              なんとここであの名曲が聴けるのか!
              『森さんが作られた名曲です。「いちご白書」をもう一度 を、パクらはったそうです(笑)』
              笑顔で頷く森さん。

               

              『そないシュッとして聴く曲ではございません(笑)』と始まるのは、もちろん「県警対組織暴力」をもう一度

               

              『もうちょいエコー下げてもろてもエエんやけど。数あるフェスの中でも聴こえ方バツグン!
              それにしても「トマトジュースは赤い」ってな〜(笑)』と、ユカリさん。

               

              『それもパクりました』と、森さん。
              最後は、ユカリさんの金子信雄さんのモノマネで終了(笑)

               

              『サービス過剰は今に始まったことではございません!いただいた30分(時計見て)いやっ、まだまだあるわ、どないしよ(笑)
              線とかもっとゆっくり準備したらよかったな〜
              言うてもあと2曲です』

               

              三好っさんのギターが鳴る。
              『お、きた!三好っさん!40代から50代にモテモテですよ♪ジミーちゃんも言うとった(笑)』

               

              イントロが始まったかに思った瞬間『ほんで何すんの?』と、ミノルさん。

               

              グッとくるにもほどがある(笑)

               

              『大西ユカリと新世界時代のヒットナンバーです!』と「雨の日のあやまち」

               

              間奏で『三好っさん』と、ユカリさん。
              三好っさんのギター、胸に響きました。

               

              『ここに初めて呼んでくれたのは坂庭省吾さんです。
              「ユカリちゃん、ポケットに100万円入れて歩くようにならなアカン」言うてくれて。落としたらアカンからよう入れんけどな(笑)
              高田渡さんは「リカちゃん人形」て言うてくれたりね(笑)
              私にとってのフェスは、春一とか この八耐です。
              今度、森さんとロックンロールなイベントやります♪今日見てたら長生きこそがロックンロールかなと!
              最後に1曲♪』と「That Lucky Old Sun」で、ユカリさんの出番は無事終了しました。

               

              夢の時間は あっという間。言葉では表せない濃厚な時間。来年以降も続いて欲しい 素晴らしい「吉例 八時間耐久ライブ」でした。

               

              【レポート協力&編集・024マモル倶楽部】
              【画像提供・ご参加された皆様】

              -, -, - -
              1月11日(金)〜ユカリの『奇数月に逢いましょう』〜 @LIVE MUSIC JIROKICHI
              category: other
              0

                ギターやベースの代わりに、いつもは店の片隅で荷物置きにされていたりするグランドピアノが、
                ジロキチのステージにドーンと置かれています。
                どんなライブになるのか期待も高まります。

                 

                袖に花のモチーフが付いた黒のワンピースで登場のユカリさん。

                 

                「東京の皆さん、あけましておめでとうございます。」新年の挨拶で幕を開けました。
                「本日の演奏メンバーを紹介します。SWING-O!」


                「今年は自由にやってみようやないかいな。と。歌が剥き身でやりますんで。皆さんの心に届きますように。
                最後までよろしくお願いします!」

                 

                1.Mama, He Treats Your Daughter Mean

                 

                「ピアノと歌ですから多少のゴシャゴシャしたところはガーっとなってやりますから。ワァーと。その代わり曲はようさん持ってきました。」
                「今日からワンステージにして参ります。今日はノンストップです。命の続く限り(笑)一生懸命。普段よりお帰りの時間が早くなります。」
                「曲の途中でも酒が無くなったらね、注文したってください。」とSWING-Oさんフォロー
                「奢ってもらっても一向にかまいません。」とユカリさん。

                 

                2.Every little bit hurts

                 

                力強いピアノに、Swing-goさんのコーラスも心地よい一曲でした。
                大きな拍手に
                「どうしましょ。こんな大きな拍手してもろて。ちょっと歌が上手いだけの大西ユカリショウでございます。(会場笑)
                ちょっとピアノ上手いだけのSWING-O」

                 

                EXPLOSIONでプロデュースした曲をと紹介され

                 

                3.くず、ようほかさん

                ピアノだけの演奏で、こんなにもドラマティックな曲に仕上がるのかと驚きの一曲に。
                痺れました。
                ここで小さなマモルーズが寝ました。

                 

                「『好きになった男がダメやった』(要約)ひどい曲三曲から始まった。次は暗ーい曲にしようかと。暗い暗い曲。
                わたしは機嫌よう暮らしてますので暗い曲がサーっと歌えたりしますが。そんな気がしますわ。」

                 

                4.本牧メルヘン

                 

                うわー!何年ぶりでしょうか。しかもピアノだけの演奏でしっとりと、暗く暗く。染みます。

                 

                「あー!暗っ。山崎ハコさんが歌うてましたね。それがまぁなんとも暗いこと。」
                「死んだ人の歌なんて今時ラジオで流れないですよ。」とSWING-Oさん。

                 

                「生野の王子様、木村充揮さんに何という素晴らしい曲ですか。と言うたら『そんな曲あったっけ?ユカリちゃん』と。
                昔は大阪は虹の街言うて。」当時のCMソングを一節歌ってから

                 

                5.天王寺

                 

                最後は「ここは東京中央線、台風でうどん屋飛んでったで」の情報を交えつつ、天王寺を高円寺に変えて。
                高円寺に高円寺があるが、吉祥寺には吉祥寺は無いと言う話をSWING-Oさんが話すと、ユカリさんすかさず「キチジョージア♪」と一節(笑)
                さらに「吉祥寺、寺はないけど切れ痔もイボ痔もある人はいっぱいおると思います。字ぃがちゃうから。」
                「痔にも寺入ってますけどね」
                何というMC(笑)

                 

                「こんなMCしてからこれ歌ったら怒られる。」

                 

                6.時間よ止まれ

                 

                「『ストップ・ザ・ワールド』時間よ止まれ言うとるのに最後は世界を止めてしまうと言うね。」SWING-Oさんの鋭い指摘(笑)

                 

                山川啓介さん作詞の流れで、星空のふたり、そして甲本ヒロトさんに繋がり

                 

                「この曲を甲本さんが書かはったと気ぃついてない人が多いと思います。」

                 

                7.ハルカロジ

                 

                照明がチカチカと変わり、盛り上げます。

                 

                8.SUKATAN

                 

                低音の音が力強く、キリッとした印象に。

                「歌いながらスカタンしたなぁ。と。大阪の方の人しかわからへん。『あいつ悪い奴じゃねぇんだよ。』
                そんな人。え?タコ?たこ焼きのタコちゃうくて動物の?」と顔マネ(笑)可愛らしい。
                そして、そもそもスカタンって言葉を今の人は使うのか?と言う話に発展。
                ポロンポロンとイントロが流れ
                「アリーナの皆さんも盛り上がって。」
                イェーイ!と会場
                「2階の皆さんも」
                イェーイ!!

                 

                9.花の生き方

                 

                なんて爽やかな曲に仕上がったのかしら。と言うくらい清々しい花の生き方でした。

                 

                「本日の演奏はSWING-Oさん。スウィングです。」
                「シンゴは沢山いるので。」
                「SHINGO★西成しか浮かばへん」
                「山城、鶴見、香取…いろいろね」
                「シンゴ違いで湘南乃風とか」

                 

                ここでSWING-Oショウコーナーに。
                「今こそトイレタイムですよ。」自虐発言で笑いを取ります(笑)
                「木村さんの話も出たので憂歌団の曲でも。」
                「ふるさとがある人がキュンとくる歌です。」

                 

                ○シカゴ・バウンド

                 

                「お酒はいつでも受け付けています。」
                この一言でお客さんからハイボール。
                ユカリさんにもハイボール。
                「こんなん初めてです。飲んだことない。」
                ステージ上で水も飲まないスタイルで来たユカリさん。一口ちょっとだけ口つけて。
                「ライブ中飲まないんですか?」
                「木村さんなんかずっと飲んでるやん(笑)」
                「リハーサルからボトル空けるかくらいですよね。」

                 

                「飲みたなるような曲を。後半行ってみよう!」

                 

                あれ?聞いたことがある懐かしいイントロ

                 

                10.サチコ

                 

                ニック・ニューサよりも切実にサチコを求めてる感じの、必死感、飢餓感が溢れる一曲に。

                 

                「ニック・ニューサが出てきたときはビックリしましたけどね。
                みんなビートたけしさんが着てた“FICCE UOMO ”みたいなセーター着てはってね。はぁ。なんとー!と思いましたね。」
                一音上げて鼻血が出そうになりながらの熱唱だったそう。(それでサチコへの執着が増したのか)
                ここから、ニック・ニューサの情報を。
                「80年代のクレイジーケンバンドと思うてるんですけどね。リードボーカルの人の天才的な曲をバーっと。」「バーン!売れてバーン!と。」

                 

                11.もっと自由に(Set me free)

                 

                なんとカッコイイ。
                ピアノ演奏のみで、オリジナルよりもスローテンポでじっくり深く歌いあげた印象に。
                「好きな声とか好きな曲、沢山ありますのでね。あ。ニックニューサがバーン行ってバーン行った言うんのがクレイジーケンバンドと思わないでくださいね(笑)
                バーン行ったままですから。」

                 

                「ここは本当に憧れの場所で、大西ユカリと新世界いうバンドで一回だけやらしていただいて。だいぶ経ってこうしてやらせていただいてます。
                東京、六本木やらやらせていただく時に、誰か演奏してくれる子を探していた時に出会ったコーラスも抜群ですしステキなバンドやな。
                と、この子らと一緒にやれたらな。が実現しました。ずーっと頑張りたい言うてたのに解散しやがります。
                怒るも泣くも悲しむも暇は無かったくらい一緒にずっとやってましたんで。4人から3人になって。
                音楽はずっと寄り添うんやから。ということで応援し、ひつこうやっていこうかと思うとります。
                ズクナシの素敵な曲もありますので、今日はちょっとちょっと挑戦してみようかと。」

                 

                12.We Sing One Voice

                 

                ユカリさんが歌いだす前から涙が出てきて、ユカリさんのズクナシへの愛に溢れた歌にさらに止まらず。
                観に来ていたスパイシーマリコさんも泣いていた様子。

                 

                2月までいろいろズクナシのライブはあると、宣伝するユカリさん。愛がいっぱいです。
                「彼女たちもこれからいろいろありますから。頑張れズクナシ」

                 

                13.人生いろいろ

                 

                この流れはユカリさんからのズクナシへのエールだなぁ。と個人的にしみじみ聴き入りました。

                 

                「えらいこっちゃで。これは。」

                 

                14.愛の讃歌

                 

                「次回は3月の8日です。持って帰らなしゃーないくらいなチラシ。」
                「せっかくですので後半はもう一人ゲストを。わたしの夫でございます。新宮虎児」
                細っい隙間を抜けてステージに立たれました。
                当日リクエストして演奏出来るのはさすが音楽家同士なご夫婦ならでは。

                 

                15. You Know I'm no good

                 

                「ありがとうございます。ただ今アンコール募集しながら本日最後の曲を演奏いたしまして幕とさせていただきます。」

                 

                16.路線バス

                 

                SWING-Oさんのコーラスが溶け込んで。ピアノとギター演奏でしっとり。
                クレイジーケンバンド、横山剣ワールドが切なく染み渡りました。

                 

                【アンコール】

                 

                「そうですか。アンコールですか。わかりました。」
                相変わらず早いお戻り(笑)
                アンコールもピアノ、ギターで。

                 

                1.You know I'm no good

                 

                「また3月にお会いしましょう!ありがとうございます!」

                 

                2.That lucky old sun

                 

                日本語バージョンで、しっとりと。歌詞が心に染み込んでいきます。


                2019年。力強いピアノの演奏と、力強くも温かい歌唱で幕を開けました奇数月の高円寺ジロキチでの大西ユカリショウ。
                大歓声と拍手の中終えました。

                 

                次回は3月8日。
                そして翌日、横浜の老舗ライブハウスFRIDAYでも。(こちらは全く趣を変えたライブになるようです)

                 

                -, -, - -
                1月5日(土) 「新春!南吠ええる!!!presents 大西ユカリ& BLACK BOX」@大阪 心斎橋 BIGCAT
                category: other
                0

                  2018年6月に発売された テイチクレコード移籍 第二弾アルバム「BLACK BOX」
                  先行で開催された、東京下北沢での大盛況だったレコ発ライブ!!行かれた皆様が大絶賛!
                  2019年1月5日!ついに レコ発ライブ大阪編の日がやってきました!待ちに待ったレコ発ライブが、2019年ユカリさん聴き初め こんな幸せな「大西ユカリ初め」があるでしょうか?(笑)

                  お正月恒例 心斎橋BIG CATで開催される「南吠える!」の最終日。アルバム録音メンバーが集結しての『新春!南吠える!!!presents 大西ユカリ& BLACK BOX』より撮って出しです♪






                  開演前から 華やかで賑やかなフロア。お花も届き、恒例いか松さんのイカ焼き屋台、大盛況の物販コーナー!!








                  続々と席が埋まり、満員御礼な会場内!!


                  大阪では普段観れない聴けないメンバー演奏での「BLACK BOX」、ズクナシの「Loco-Motion」めちゃくちゃカッコいいオープニング!






                  ドラムス ケニーモズレーさんの超カッコいい紹介で登場!「ユカリ撮って出し・下北沢編」では見てましたが、マニュアルレイバーで作られた スカイブルーのタキシードを身にまとったユカリさんが出て来た時の大歓声!!凄かった〜皆 この瞬間を待ち望んでたんやな♪
                  まずは「Clean up woman」〜「Precious Precious」でスタート!
                  『えらいこっちゃ!あけましておめでとうございます!最後まで楽しい時間を過ごしましょう♪休憩無いよ!電話OFFするなよ(笑)』と、
                  内容は もちろんアルバム「BLACK BOX」メインに、あの曲この曲と おり混ぜての一気に進む圧巻のステージ!
                  これ数回しか一緒にしてはらへんよね?息が合った演奏に鳥肌全開!








                  三宅伸治さんが石田長生さんと一緒にやられてた「Trying to live my life without you」は、日本語バージョン!
                  「お前なしでやってみよう」
                  4人のホーン隊の皆さんの音が超心地いい♪






                  「FUNKY NASSAU」からは、スペシャルゲスト 新宮虎児さんと中田亮さんが加わって、一気にファンキー感が増し増し!!








                  中田さんが「はよやりましょ!喋りすぎやで(笑)」と!
                  『この一曲の為だけに来てくれました!』








                  踊りまくりな超ファンキーな JBショー「Rock me again&again&again&again&again&again」










                  「新・ミッチー音頭」では、ステージから下り、客席からの立候補!『この人お名前なんてーの!』も、客席一体となり、バッチリキマりました♪










                  客席もヒートアップ!お客さんから「立ちたい!」の声に、オールスタンディングな「Monkey Man」「You know l'm no good」スゴいライブ感!




                  『喋るんやったら唄って、唄ってばっかりせんと喋って(笑)どうしたらエエんや(笑)
                  うとてて良かったなーと想える瞬間!一年が始まりました!』と、本編ラストでは「That lucky old sun」


                  なりやまぬ拍手!アンコールの声に、リズム隊に加え 飛び入り?楽屋に遊びにきてはったという、有山じゅんじさんとの サプライズな一曲は「Tennessee Waltz」






                  アルバム発売以来、大阪では初披露。
                  『「大西ユカリと新世界」ラストシングル。マンボも喜んでくれてるかな〜』と、感涙の「Southern Belle(南部の女)」胸がいっぱいになるラストナンバー!!




                  鳴りやまない拍手の中、出演の皆さんがステージ中央に。
                  ユカリさんの想い 気迫が伝わってくる 最高のステージ!最高の盛り上がり!
                  ユカリさん、メンバー・スタッフさん、お客さん全員が最高の笑顔で終演をむかえました。




                  また是非このメンバーでも観たい!聴きたい!記憶に残る忘れられない「新春!南吠える!!!presents 大西ユカリ& BLACK BOX」ええ新年のスタートになりました。


                  【バンドメンバー】
                  Drums:ケニーモズレーさん
                  Bass:中村キタローさん
                  Guitar:三宅伸治さん
                  Organ:佐々木久美さん
                  Alto.Sax:前田サラさん
                  Tenor.Sax:栗原健さん
                  Baritone.Sax:MONKYさん(BLACK BOTTOM BRASS BAND)
                  Trumpet:MAKOTOさん(JABBERLOOP)
                  Chorus:ズクナシ
                  ゲスト:中田亮さん(オーサカ=モノレール)、新宮虎児さん、有山じゅんじさん
                  Vocal:大西ユカリさん

                  【セットリスト】
                  BLACK BOX
                  Loco-Motion(ズクナシ)
                  Clean up woman
                  Precious Precious
                  花の生き方
                  お前なしでやってみよう(Trying to live my life without you)
                  I Will Survive
                  Every little bit hurts
                  If loving you is wrong I don't want to be right
                  Funky Nassou
                  I'll take you there
                  Rock me again&again&again&again&again&again
                  Killing me softly with his song
                  新・ミッチー音頭
                  Monkey Man
                  You know I'm no good
                  That lucky old sun

                  Tennessee Waltz
                  Southern Belle(南部の女)

                  【文責 DRAGON-1 & KAZ】

                  -, -, - -
                  12月26日(水)極・大西ユカリショーvol.160@桜川フラミンゴ ジ アルーシャ
                  category: other
                  0

                    通天閣歌謡劇場からアナザードリームを経て 2015年の1月28日から「桜川フラミンゴ ジ アルーシャ」へ移り まる4年。
                    今回で、フラミンゴ ジ アルーシャとはお別れの 年末ラストユカリさん唄い納め!「極・大西ユカリショーvol.160」より撮って出しです♪


                    「フラミンゴ ジ アルーシャ」からは、最後に粋な計らい!飲み物安くなったり、スペシャルメニューも用意されたお店からの「大西ユカリショー感謝祭」!!


                    1部は、2018年タオル振り納めな「ユカリ☆EXPLOSION」でスタート!


                    元岡衛監督、小林ホーンズ入り乱れての「愛してる」
                    監督は「愛してる、ジュデーム、サランヘヨ」と、大サービス(笑)な「横須賀エンジェル」
                    20周年ユカリちゃん祭りやからこそ聴けた、今年想い出の1曲!!

                     


                    「コレがコレなもんで」は、024マモル倶楽部撮影タイムのテーマソングか?(笑)
                    バンドが全面的に出てる写真は初めてかも!ユカリさんも超可愛い〜♪




                    1部ラストは「世界が私を呼んでいる」韓国ドラマの名作「朱蒙」の主題歌。
                    「行く手にどんな不安や怖れがあっても、自分の決めた道を行こう。世界が私を呼んでいるから。」
                    って言う、いつ聴いても力が湧いてくる曲。
                    この日にこの曲を歌う、ユカリさんの強い想いが伝わってきますね。

                     


                    2部は、絶賛発売中のNEWアルバム「BLACK BOX」からオンパレード! 


                    お土産タイムは、冬休みチビッ子大会も重なって、いつも以上に出場者多数!
                    今回も愛溢れる、ほっこりしたひとときでした♪


                    2部でもあります!024マモル倶楽部撮影タイム!






                    エイミーワインハウスのナンバー「You know I'm no good」〜「Monkey Man」

                    「Tennessee waltz」は、始まりのホーンが超カッコよかった!
                    アルバムとはまたちょっと違った、小林バンドバージョンも素敵です♪

                    2部ラストは「That Lucky Old Sun」

                    アンコールでは、愛と敬意のメンバー紹介!
                    お土産コーナーでリクエストされ『リクエストは受けません(笑)』と言うてたのに、優しさいっぱい アカペラでの「雨の日のあやまち」をちょっとだけ!『このあと続きはCDで!』と物販告知も忘れずに♪

                    『今まで対応してくださったフラミンゴ ジ アルーシャの皆様にありがとう!!』と、「また逢う日まで」「あの鐘を鳴らすのはあなた」


                    曲終わり、メンバー皆さんステージ前方に横並び。
                    ユカリさんの紹介と共に(忘れられる泉さんが超オモシロい(笑))7人で肩を組みながら「今日の日はさようなら」


                    そして年末恒例の「一月一日」で、ラストも笑顔で無事終演!!
                    最高に楽しい2018年の締めくくりになった「極・大西ユカリショーvol.160」でした。


                    次回からの月例ライブは、場所変わって 1月30日(水) 「大西ユカリショー」@大阪ルイードですよ〜!!

                    【セットリスト】
                    ユカリ☆EXPLOSION
                    嵐を呼ぶ男〜SUKATAN
                    花の生き方
                    横須賀エンジェル
                    路線バス
                    ヨコハマ物語
                    コレがコレなもんで
                    世界が私を呼んでいる(朱蒙のテーマ)

                    Killing me softly with his song
                    Clean up woman
                    Precious Precious
                    Every little bit hurts
                    You know I'm no good
                    Monkey Man
                    Tennessee Waltz
                    That Lucky Old Sun

                    雨の日のあやまち(リクエスト・アカペラ)
                    また逢う日まで
                    あの鐘を鳴らすのはあなた
                    今日の日はさようなら〜一月一日(年の始めのためしとて)

                    【文責 DRAGON-1 & KAZ】

                    -, -, - -
                    12月23日(日)「大阪ちん電ライブ」by Bistro b'
                    category: other
                    0

                      今回は、下町文化の象徴、ちん電に元気を取り戻してもらおう!と、新世界の「ビストロ・ヴェー 」さんが 阪堺電車さんと協力されて実現した夢の企画。「大阪ちん電ライブ」@阪堺電車内より撮って出しです♪

                       

                       

                       

                      阪堺線恵美須町13時発の電車、行きは、新世界ビストロ・ヴェーさんのクリスマス弁当とワインで豪華な電車旅

                       

                       

                       

                      あびこ操車場では普段入れない線路からレトロな電車の見学、鉄ちゃんはたまりませんね!

                       

                       

                      ユカリさんは、我孫子道駅から乗車で『発車オーライ!』の掛け声と共に始まったカラオケショー♪

                       

                      『大西ユカリと行く阪堺電車の旅へ、ようこそおいでくださいました!
                      長いこと歌てますけど、つり革持って歌たん初めてやわ(笑)美味しいお弁当にワイン飲み放題!ほんで私の歌聴いて♪安い買いもんしはりましたねー!(笑)』と、MCも盛りだくさん!

                       

                      揺れる車内でのカラオケショー、ガタンゴトンの音は風情があって超エエ感じ♪
                      予想外の「横須賀エンジェル」では、ペンライトの代わりに慌ててスマホ振るお客さん(笑)

                       

                      途中 座席の入れ替えと共に、ユカリさんも衣装チェンジ!!

                       

                       

                       

                      『私もちょっと前まで、新世界住んでましたからね。新世界ニューハイツ(笑)
                      皆さんに、また別の新世界を楽しんでもらえるように、私も尽力できたらと想います!
                      ビストロ・ヴェー 阪本さん、来ていただいた皆さん、ありがとうございました!』と、ユカリさんの挨拶から、花束贈呈でライブ終了♪

                       

                      ユカリさんは我孫子道駅で途中下車。お客さんは恵美須町まで♪
                      一部は「天王寺」から始まり、二部は「天王寺」で終わる。ほんまに天王寺界隈から住吉っさんを見ながら、大阪の下町情緒を巡る楽しいライブでした♪

                      【1部・我孫子道駅〜浜寺駅】
                      天王寺
                      恋の十字路
                      北国行きで
                      横須賀エンジェル
                      大阪に雨が降れば
                      That Lucky Old Sun

                      【2部・浜寺駅〜我孫子道駅】
                      あの鐘を鳴らすのはあなた
                      幻のブルース
                      タイガー&ドラゴン
                      肉と肉
                      大阪に雨が降れば
                      天王寺

                      【レポート協力&編集・024マモル倶楽部】
                      【写真協力・ご乗車の皆様】

                       

                      -, -, - -
                      New Entry.
                      Category.
                      Archives.

                      Profile
                      Calendar
                      SMTWTFS
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << March 2019 >>
                      Recommend
                      BLACK BOX
                      BLACK BOX (JUGEMレビュー »)
                      大西ユカリ
                      大西ユカリ、初めて自らのルーツ・ミュージックを歌う。
                      R&B、ソウル、ブルース、そしてファンク。
                      グラマラスでメロウなヴォーカルが炸裂する
                      ナニワのブラック・アイド・ソウル。
                      三宅伸治プロデュース、甲本ヒロト、山崎まさよし、
                      中田亮(オーサカ=モノレール)等豪華ミュージシャンが客演!!

                      アルバム全 13 曲入り
                      TECE-3489
                      定価:,778+税
                      アルバムCD
                      Recommend
                      EXPLOSION(通常盤)
                      EXPLOSION(通常盤) (JUGEMレビュー »)
                      さだまさし,内田勘太郎,三宅伸治
                      Recommend
                      EXPLOSION(初回限定盤)(DVD付)
                      EXPLOSION(初回限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
                      さだまさし,内田勘太郎,三宅伸治
                      Recommend
                      大阪に雨が降れば
                      大阪に雨が降れば (JUGEMレビュー »)
                      大西ユカリ,宮藤官九郎,横山剣
                      Links
                      Mobile
                      qrcode
                      Others
                      無料ブログ作成サービス JUGEM
                      Search