4月12日(木)ロックかしまし三人娘〜大西ユカリ&ヨモギ〜@musicbar S.O.Ra
category: other
0

    4月も半ばの、春真っ只中!偶数月のお楽しみは もちろん「ロックかしまし三人娘」サブタイトルは「チーズ持って来い!」な4月公演より撮って出しです♪

     

    新しい衣装は、袖口のラインがかわいい真っ赤なポロシャツ♪
    今回のスタートはGS。ジャガーズの「君に会いたい」からブルーコメッツの「ブルーシャトー」
    合間に合間に『どんだけ〜〜!背負い投げ〜〜!』と、ガンガン登場するIKKOさん(笑)
    最近テレビでよく見るモノマネのモノマネか(笑)

    IKKOさんも一緒に、そのまま「シマウマぐるぐる」まだ始まったとこなのに、テンションマックスの三人娘!スタートダッシュがものスゴい!!

     

    『ようこそいらっしゃいました!ロックかしまし三人娘で御座います♪もう こんな2曲目から、二部の5曲目みたいな感じになって(笑)
    2ヶ月に一回。今日も一生懸命行こう!!休む暇なく!!』と「年下の男の子」

    『春らしい、新しい衣装も買うてきました♪皆さんに喜んでもらえるように、楽しんでいただけるように♪』と「はじめての出来事」

    『チューニングはするんか?咳払いもサービスしとこ!春やしサービス過剰〜♪』と「深夜高速」から「昭和歌謡メドレー」は「りんご追分〜あなたならどうする〜おんな港町」

     

    『本夛マキ イェ〜ィ!大西ユカリ イェ〜ィ!はせがわかおり イェ〜ィ!なんなん この漫才みたいな感じ(笑)』と「風に吹かれて」

    『今日も第一部、二部と分けさせていただきます。休憩では用事済ましてもうて〜♪』と「ローリングストーンズは来なかった」

    『ありがとうございました。若さゆえ〜どんだけ〜♪』と、再び「君に会いたい」から「うちら陽気なかしまし娘」で一部は終了。

     

    2部はヨモギの二人で、加川良さんの名曲「コスモス」
    ユカリさん登場で「流行歌」と、しっとりスタートから「日曜日よりの使者」

    『チューニングはええんか?私 今日 花形くんみたいになってもうて(笑)
    大先輩の曲をやらしてもらいます。どっから来たん?家から』と「天王寺」

     

    前回に引き続きバレンタインの話しから、造幣局に余興に行ってるはずのミッキーが、SNSでキャバレーにいてる事が発覚しての夫婦喧嘩(笑)
    そして昭和のデュエット曲「浪花恋しぐれ」の名台詞が飛び出す。
    言う前にオモロなって笑いが止まらんユカリさん(笑)
    『ミニー!チーズや!チーズ持って来ーい!!』
    台詞のとこ全部聞いてみたくなる、毎回楽しみ過ぎな「Something you got」

    続けて「パンガプスムニダ」も混ぜての「美人」

    『何回も見てどうなるか知ってはる人にも、よう頑張ってる思てもらえるように一生懸命やろやないか!』と始まった思たら、最初から激し過ぎ!(笑)
    途中のコーラス、かおりちゃん爆発してたのは「クールな恋」

     

    『チューニングか?つまらんな!チューニングばっかりしやがって(笑)また6月に「S.O.Ra」でお会い出来ますように!!』と「ハルカロジ」

    『売るほど積んでます。ヨモギのCDも、私のCDも 指紋付くぐらい触りたくって 帰って下さい!どうもありがとうございました♪』と「That Lucky Old Sun」

    『ロックかしまし三人娘 本夛マキ!ロックかしまし三人娘 大西ユカリ!ロックかしまし三人娘 はせがわかおり!
    ご来場の皆さんに沢山の幸せがありますように!!いよいよ最後の曲を』と
    「路面電車〜バケツのおひさんつかまえた・じゃりん子チエのテーマ」
    本編ラストは「道頓堀行進曲」でした。

     

    アンコールでは、ヨモギの二人はギターの代わりにマイク持つ。更に、お馴染みのハート型グラサン装着。
    始まったのはカラオケでの「あの鐘を鳴らすのはあなた」
    こんな愉快な感じでこの曲!?(笑)って言う、ギャップもまた楽しい〜♪ヨモギのコーラスもバツグンでした!

     

     

    拍手鳴りやまずのもう一曲。
    ラストは「また逢う日まで」
    イントロに合わせての四股!(笑)客席も一緒に楽しい振り付けで盛り上がる♪ラストスパートも、ものスゴい!!

     

    無事終了〜と思ったら、マキちゃんがケーキ持って登場♪
    サプライズなユカリさんのお誕生日お祝いタイムで、アットホームに終了でした♪

    歌って喋って躍動して、最初から最後まで全速力!!
    もはやアスリートなロックかしまし三人娘。
    いや、ハードロックかしまし三人娘。
    姉妹の絆がどんどん深まってるのが伝わってくる、今回も最高のライブでした!

    -, -, - -
    1月25日(木)「ロックかしまし三人娘」@東京 下北沢 風知空知
    category: other
    0

      関西で噂のロックかしまし三人娘が、東京下北沢で初めてライブをする!これは行かなくては。

       

      ゆったりリラックス出来そうな空間、風知空知。

       

      [1部]

       

      定刻19時30分、オープニングアクトの『ちなげ』さん登場。


       
      「ロックかしまし三人娘東京編、お越しくださりありがとうございます!ちなげです。よろしくお願いします!」
      元気で折り目正しい気持ちの良い挨拶から始まりました。
      とても力強く真っ直ぐな歌を歌う女性でした。

      白いブラウスに黒のパンツ姿で登場の三人娘。

       

      「今チューニングしよん?今か?もうちょっとかかる?」
      そろばんギターもチューニングする。
      「ここでパッと始まるのがあれですけど。今日も最後までよろしくお願いいたします。」

       

      1.ウチら陽気なかしまし娘

       

      あら懐かしいあの曲からスタート。若い2人の笑顔が眩しいです。
      『ピーチクパーチクかしましい』


      「イェーイ!」
      「イェーイ!!」
      「ワンツーさんほいっ」

       

      2.しまうまグルグル

       

      “おかあさんと一緒”曲(調べました)
      ユカリさんの合いの手がキレッキレです(笑)
      『動物を殺して焼いて食べる。それが焼肉』
      『赤とんぼ、赤とんぼ〜の羽を取ったらアブラムシ』
      あのねのねのネタも登場。

       

      「ヨモギやで!Y!O!M!O!GI〜ヨモギ♪」


       
      「赤とんぼ〜の足を取ったら柿の種♪かきのったぁね。なんで沖縄民謡みたいなんねやろ?かきのったぁね♪」
      (いや、研ナオコさんの『なまたまぁご』に似てました)

       

      「風知空知やってまいりました!よろしくお願いいたします!」
      「ヨモギとユカリでロックかしまし娘(早口言葉)」モゴモゴなりそうなところ、はせがわかおりさん、ちゃんと言えてましたー。
      「しまうまのシマをロックかしまし三人娘に付けて」
      ここから怒涛の早口言葉、「シマシマロックかしまし三人娘」連呼(笑)

       

      会場大盛況!最初から盛り上がリます。

       

      「こんなんいうてやってます。」
      「Clap Your Hands!」

       

      3.年下の男の子

       

      若いヨモギのお二人にはきっと新鮮な曲調であろうキャンディーズ。
      本家よりもパンチの効いた年下の男の子でした。
      途中、サビのところで歌詞飛び、L・O・V・E当て振り間違えもご愛嬌。

       

      「次の曲。」
      マイク落とす。
      「こういうことしたらあかんやねん。ナンシー(お店のPAさん)が泣く。」
      「チューニング?」
      「あ。あたしも。」2人でチューニング始める。
      「いちいちチューニングすんねんな!」キレるユカリさん(笑)
      「『チューニングすんねんね!』言われてもね(笑)この間つまらんねん。」
      寂しがるユカリさん(笑)
      「出来た。次の曲」

       

      『口ーづけーのその後で♪』
      ユカリさん、桜田淳子になる

       

      4.はじめての出来事

       

      可愛らしいヨモギの歌声、すっかり大人のユカリさんの歌声、ハーモニーもバッチリ!
      「好きだから帰れない。桜田淳子ぉー♪」
      「大西ユカ〜リー」「ヘイ!」「はせがわかおり〜」「ヘイ!」「本夛マーキ〜」「ヘイ!」


       
      「ありがとうございます。皆さんと過ごしてきた時間もいよいよ1部も終わりの…まだ半分くらい(笑)
      まだまだやりますからね。
      今何時?ビーフ味」
      久しぶりに聞いたセリフ(笑)
      「チューニングか!また!!」
      「今日はええ天気です。雨の日を思いながら一曲。」

       

      5.土砂降りの雨の中で

       

      ギター2本で演奏が新鮮です。

      「かっこいいですね。」
      「ミッキーやで。」
      「チューニングするか?ミッキーやで。」
      「大阪に、ミッキーマウスがおったなら。」
      「大阪ではウケるんですが東京ではどうでしょう?ワシャわからんで。ミッキーやで。」
      「真ん中に勝新もおるから(ユカリさんの胸もとに勝新バッヂが)逆ろうたら怖いよ。」
      勝新に睨まれたら逆らえません。

       

      6.Something You Got

       

      「私もあんたのこと好きやんかー!」
      「あると思いまーす!」(何故か天津木村のネタマネ)
      「ちょっと、ちょっとお前静かにしてくれ。こないだの雪参ったなぁ。ほんま。あの雪のおかげでワシは何時間渋谷におんの。
      湘南新宿ラインはあかん!東西線はあかん!山手線もあかん!ワシ恋の山手線乗んの楽しみにしてたん。
      千葉から出たことないやろ?ワシは乗りたかったで。駅っちゅう駅、みんな初詣みたいになっとるやないか。
      静かに弾いて言うとんのにうるさいな(笑)(いきなりツッコミ)ワシ、ミッキーやで。」

       

      「USJの社長がな、『ミッキー君、ちょっと手伝ってくれ』こう言うわけや。社長無理でっせ。
      クリスマス過ぎて正月、ワシら袴着せられるわ着物着せられるわずっとフワフワやで。
      ワシ、ネズミやで。靴かておーおきな靴履かせられるからいつでも脱げかけとんねん。」
      『ホームと電車の間が広く開いております』

       

      「大阪駅のアナウンス知ってるか?『やっぱすっきゃねーんやっぱすっきゃねーん』こう見えてもワシゃ好きやからね。
      『ホームと電車の間が広く開いてございます』ピー!中川家のマネしたりとかして。ミッキーやで。」
      「ミッキーマウス、御察しの通りネズミでございます。ネズミなのに切符買って長いこと電車乗って駅着いたらどんだけ人いてるねん。
      ワシら良かったね。足の間クククククーっとね。クククククーっと。ターーーっ!行ったったで。」

       

      「今日はなんとこの続きは第2部で。なんと。1回のライブで普段ならワシは1部か2部どっちかしか出てこーへん。
      今日は2部へ持ち越しや!1月22日の雪の日、ミッキーマウスがどないしてたか?それを言おうと。
      銀だこ行ってもいっぱいや!友達が焼かれとる。アイツタコやからな。ワシは動物焼かれるの見たないね。ホンマやで。」

       

      なんと2部に続くことに。

      お客様大喜びです。

       

      「ミッキーやで。」
      「ミッキーマウスさんには2部にも出てもらいまして、1月22日の話をみんな一緒に聞こうではないかと。」
      「ライブはどしどし進んで参ります。時間はずっとある。ものすごいある。」
      「ワンマンライブですもんね。」
      「暑いんか?チューニングか?ええねんな??」
      「ちょっと待って。喉の奥の方がガーーーってなる。ガッていうんはノッたーる。加川先生のんいきましょう。」

       

      7.コスモス

       

      女性3人ならではのアレンジでしっとり聴かせます。

       

      「コスモスを女性に例えた名曲でございます。花を女性に例えた名曲を最後にやりたいと思います。」
      「ひとつ、付け加えさせていただきますと、今日は入り口の方に一生懸命にやりました『ちなげ』のCDが。
      もういっぺん聴いたろけ?いう方、復習のために是非。売るほど積んである。
      はせがわかおり、本夛マキ、そしてわたしのCDも売るほど積んである。見たところほとんど持ってはる(笑)」
      「ちなげはビックリしたな。USA書いてあるトレーナー着てて。『うっそーん!そんなこと言うたかて、あんたー』なUSA(笑)」本番脱ぎよった。」
      『うっそーん!そんなこと言うたかて、あんたー』連呼(笑)

       

      8.花の生き方

       

      「どうもありがとうございます!大西ユカリ、本夛マキ、はせがわかおり、ロックかしまし三人娘でございます。」

      「花の生き方聞いていただきました。ありがとうございます。ここらでちょっと若いもんにステージを任せて。
      ちょっとねぇ。『それでは皆さまご機嫌よろしゅう。2人がYOMOGIでございます』」
      ユカリさん退場。

       

      「チューニングしましょう。」と、ここからはYOMOGIのコーナー。
       


      『一緒のブルースを』[三宅伸治)
      『負けるなbeat』(はせがわかおり)

       

      [2部]

       

      まずは本夛マキさんから。
      「ジャージ2号をお呼びしましょう。」とはせがわかおりさん呼び入れ。
      「アディダス!」
      「去年の2月からロックかしまし三人娘が始まりましたが、大阪のオシャレ番長、大西ユカリさんが『ジャージがええんちゃうか?』という事で。
      コレ、ユカリさんの私物なんですよ。オシャレジャージ。シュッとして。わたし(本夛マキさん)着るとちょっとしたヤンキーみたいなりますけど。なったこと無いんですけど。」
      YOMOGIがカバーユニットだと説明されました。
      『HELP』
      てっきり日本の歌謡曲が…と思っていたのでビックリ。


      「チューニングだけ先しとこ。」「ほんまや。」『姐さんに叱られる(笑)」
      「ジャージ3号と2号、そしていよいよジャージ1号を。」

      「最後までよろしくお願いします!」
      「フーチークーチー!」
      「フーチークーチー!」
      風知空知コール始めるユカリさん。
      会場もノリノリです。
      「さあ、始まりました。一生懸命行こう。最初からもう息が上がって(笑)ジャージ着て。これはもう汗かいても大丈夫ですよ。洗濯機グルグルー回す。その段取りで行きましょう。」
      「まさかの一曲目は」


      1.That Lucky Old Sun

       

      ギターだけのThat Lucky Old Sunはまた味わい深く、ストレートに胸にくるものがありました。

      「どんどんいこう。バーっと。チューニングか?チューニングか。つまらんなぁ。チューニングばっかりして。ほんまに。まったく、チューニングばっかりしやがって(笑)おかしいな。
      これ(笑)ギター弾いとる人に向かって『チューニングばっかりしやがって』いうのん(笑)」
      「ミッキーマウスの行方も気になるところ…終わったんか?ほんで。終わったらジャン!とかやって。」
      「シュッとするで。(本夛マキさんに向かって)ヤンキーがローソン行くときのカッコして。ホワホワーとしたサンダル履いたら完璧や。
      今度ホワーとしたやつ用意しとくわ(笑)でずっとケータイ見とんねん。長い長い爪で!どっかに1つはミッキーマウス持っとるからね。」

       

      2.風に吹かれて

       

      「もしもし、ミッキーマウスと申します。チューニングはできてますか?いやーまだですか?チューニングの間待っとるのがね、もしもし?もしもし??…切れた。」

       

      3.Something You Got

       

      「ミッキーマウスがおっさんの声やったら。」と言って低音ボイスでも。
      「あの品川の駅でね、あ、ワシ、ミッキーです。品川の駅と渋谷の駅、えらいことになっとった。遅延証明書ちゅうのを取ろうと思ったら地震や天災だと出ぇへん言うからね、ワシは諦めた。
      ちっさい体、人前ではおっきくなっとるけどね、普段は10センチくらいやから、ネズミの特性を生かして多い人数の中をちょちょちょって。」

       

      「ディズニーランドボロ儲けやで。何にもせんでも何にも降らさんでもレディゴーやんか(笑)ディズニーランドはレディゴーに任せとけばええ。」
      「ミニーが待っとるわけや。『あんたー、お帰り。遅かったねぇ。』」
      「ハチ公がかわいそうやった。あれは、あの雪被ってるハチ公の雪は誰が払ってくれんねやろ。ワシが払ってやろかと思ったけどワシやったら目立つやろ?靴でっかいし。
      靴グズグズや。いやちゃう、今しながの駅の話したんねん。」
      「えらいこっちゃ。ミニーにそうめん茹でてもらおう思ってたんや。にゅうめんや。な。なんで煮麺か。賞味期限過ぎとんねん。これはUSJのシャチョー毎年そうめん贈ってきよる。
      なんでそうめんばっかり贈ってきよるんや。もう乾いたまんま外側から齧ったろか!ネズミやからね。」
      「それよりもチーズくれる言うたら行くやんけ。そりゃ地球儀ばーん!ETもいるやんけ。あいつかわいそうやで。ずっと自転車乗って待ったーる。引退やて。」
      とうとうETまで登場。
      「話戻そ。そうめんや。湯がいて炊いたら賞味期限なんか関係あるか。ワシら言うてもネズミやで!ミッキーちょっとにゅうめん食べたいわ言うて。
      ミニーに言うたら『あんた賞味期限も何も、齧っとるやないの!』言うて。」
      「もうワシはハロウィンの時のUSJは行かへん。社長が言うわけや。『キミ、悪いけど耳の一個でもちぎってくれ』こりゃワシも血みどろで行ったがな。子供泣きよった。」
      「ワシら血みどろで出て子供らにぎゃー!と泣かれてどないしよかと思って。両方の耳ちぎったらなんの生き物か分からん(笑)ミニーは言いよったね。『あんた何言うてんの。
      わたしら元からネズミじゃないの。人から嫌われてなんぼの商売やないの!!』」

       

      大歓声でミッキータイム終わりました。
      「今度は白雪姫とかシンデレラとかのこと答えていきたいと(笑)白雪姫は特に、寝たきりですから。リンゴ食べただけやで。
      寝たきりやから。スカートふわふわですから背中に当たって痒いらしい。次には話したい言うて。」
      「ゆうてねぇ。いよいよ過ごしてきたvol.1。8割がた終わってしまいました。早いなぁ。アンコールの用意は出来てますー。
      どうぞよろしくお願いします。とはいえ、シュッとしたやつ挟んどるなー。海老をレンコン挟んどる、どっちがメインかわからんような(笑)行ってみようか。」

       

      4.深夜高速

       

      生きてて良かったと言葉にする機会はそうそうないなぁ。と思いながら聞き入りました。
      「サンキューエブリーバディ、いや、エブリーボディ」
      声援と指笛まで登場するほどの盛り上がり。

       

      5.ハルカロジ

       

      「本日はありがとうございました。年下の子らと年の差を乗り越えて、3人足したらどないなことになるだろうとやっておりますが。
      大先輩が下北沢にいらっしゃいます。聖地に来れて嬉しいなと思っております。」

       

      「星くん、わたし骨が折れちゃった。でも大事な九州公演があるから…。」

       

      あ!これは!!
      元ネタがゴールデンカップスの曲と初めて知る。

       

      6.クールな恋

       

      完コピ!!!
      三人娘のコーラスの突拍子のない声まで再現されていました!爆笑!
      最後は上手いことフェイドアウトして終わりました。

       

      「チューニングはええの??(笑)」
      「わたしはリードボーカルだからそんなんせん。つまらん。つまらん!わたしはつまらん!早よして!」
      「できたんか?さっき諦めとったやろ(笑)」
      「バレました?」
      「知らんよ知らんよ。お母ちゃんいっぺん起こしたからね。」
      「さあ、皆さんどうもありがとうございました。一生懸命やろか。ほないくで。」

       

      7.美人

       

      イントロは口で。
      (この感じ懐かしいです。「楽器無ければ口がある」byユカリさん)
      途中の語りでは「今日は天気が良くてよかったですね。私たちはロックかしまし三人娘。本当にありがとうございました。」
      と韓国語で。


      「さー!さー!さー!」
      「さー!」
      「これは大阪フラワーショウ師匠のチューニングの仕方(笑)」
      「さー!」
      「さー!」
      「チョレイ!」途中から卓球に(笑)

       

      8.Rock 'n' Roll Music

       

      途中で見ザル聞かザル言わザルの振り付けが可愛らしい。

       

      曲終わりでシャッターチャンス到来。


      「誰も撮ってへん(笑)」
      みんな夢中で楽しんでいたので急にやってきたチャンス逃した人多かったみたいです。

       

      【アンコール】

       

      「アンコールですかアンコールですか?アンコール頂きまして。」
      退場せずアンコール突入。
      「わかりましたわかりました。」
      「つまらん。チューニング。トトーントトーン(そろばんギターをチューニングし始める)、願いましてはー、一円なーり。」
      「段取り通りアンコールをね一生懸命やろかと。これやったらおしまいやからね。」
      「1969、SKA!」

       

      1.りんご追分〜あなたならどうする〜おんな港町

       

      「短すぎるぜもう一曲やるぜ」
      「ありがとうございました。」

       

      2.オー・シャンゼリゼ

       

      歌詞をシャンゼリゼから風知空知、下北沢に替えて。みんなで歌います。「歌声喫茶バージョンでございます。」
      なんともアットホームな雰囲気です。

      「なんで、なんで」

       

      3.なんでだろう(テツandトモ)

       

      なぜロックかしまし三人娘が誕生したのかを曲に乗せ(笑)
      社長指示だったらしいです。

       

      鳴り止まない拍手にダブルアンコール

       

      【アンコール】

       

      ダブルアンコールではオープニングアクトのちなげさんも登場。
      「あんたなんでトレーナー着て来んかったん。今こそアレやろ。
      『うっそーんそんなこと言うてあんた』うっかり着るの忘れたなんて、うっそーんそんなこと言うたかてあんた(笑)」


      「ありがとうございました。あんたも一緒に歌えばええがな。マイクもらい。
      あんたどこ?宮古島?あのあんまり使わない谷町線のあの(笑)沖縄の宮古島ちゃうでー」
      「アンコールありがとうございます!」
      ギターを持たないちなげさんにユカリさんがそろばんギターを貸し出し。
      「滅多に手にできない。ええなぁ。」とヨモギの2人。
      「やりにくいやろ。でも乗り越えんねん」
      「ほんとは金子マリさん来たらやろか言うてたやつやろか。」

      1.バン・バン・バン

      「どうぞお気をつけてお帰りください。」

      大歓声、拍手で終了いたしました。


      大阪でチケット即完売となる訳が良く良くわかるライブでした。

      -, -, - -
      2月8日(木)ロックかしまし三人娘〜大西ユカリ&ヨモギ〜@ musicbar S.O.Ra.
      category: other
      0

        待ちに待った偶数月の第2木曜がやって来た♪今年初!musicbar S.O.Ra.「ロックかしまし三人娘」より撮って出しです♪
        レポート協力(024マモル倶楽部)

         

        寒さにも負けない、元気いっぱいな三人娘登場で『さあ始まりました!ロックかしまし三人娘でございます!』と「うちら陽気なかしまし娘」から「That Lucky Old Sun」

         

        『機嫌よういきましょね♪
        肩出した今日の衣装、80年代初頭の感じ(笑)
        お察しの通り、今日も1部と2部にわけております。電車ある時間に帰れますよ♪近い人やったら木曜サスペンス劇場の最後、犯人のとこ観れるかも(笑)』と「流行歌」

         

        『エエ ギター弾きますね〜♪はせがわかおり!本夛マキ!』とユカリさん
        『エエ歌聴かせてもらってます!大西ユカリ!』とマキちゃん

         

        続けて「シマウマぐるぐる」
        今回は「赤とんぼの唄」が同時進行(笑)
        『これがやりたかったんや♪』とユカリさん

         

        『チューニングすんの?チューニングばっかりしやがって、あーつまらん(笑)
        チューニングは大事な作業なんです。チューニングは紙に包んで捨てましょう。そらチューインガムや!これ木村充揮型(笑)
        ほなどんどんいくで!淳子だよ、桜田淳子だよ!』と「はじめての出来事」
        恒例の「好ーきーよ!」は、客席も一緒に♪

         

        『今日もロックやな〜♪
        「好きよ」のとこ、最初の頃は2人ぐらいが心の中で言うてたけど、今日は8人ぐらい声出して言うてくれはった(笑)
        チューニングせえへんかったらすぐ次いくんやな!』と、昭和の名曲メドレー「リンゴ追分〜あなたならどうする〜おんな港町」

         

        『メロデー、ちゃう(笑)メドレー♪いろんな曲繋げてね♪もう1曲ぐらい足さへんか?言うたら2人共ムッとして、もう無理です!て(笑)来年なったら5曲ぐらい増えてるかも(笑)
        いろんな勉強をジャンカラでさせていただいてます♪寒い中よう来てくれはりました!ややこしい時間に、ほんまありがとうございます♪』と「風に吹かれて」

         

        『いろんな曲を一生懸命やっていこうやないか!
        1部最後のナンバーです。その後はヨモギで聴いていただいてね♪舞台監督おるんちゃうか言うぐらいの段取りで(笑)
        この歌詞が皆さんを励ますんやないかと。西郷輝彦さんが、てるてるって呼ばれてた時代の曲を聴いていただきましょう!』と「ローリング・ストーンズは来なかった」

         

        その後、ヨモギで「最後にひとつ」更に、かおりちゃんソロ「紙きれ」で1部が終了!

         

        1人づつ減っていくパターンで終わった1部。2部は増えていくパターン♪
        まずはマキちゃんで1曲、続いてヨモギで1曲。
        『大阪一の拍手でお迎え下さい!大西ユカリー!』と、マキちゃんの紹介で登場のユカリさん
        「天王寺」で2部スタート♪

         

        『始まりました!2部も一生懸命やろうやないか!』と「年下の男の子」

        『いい感じいい感じ♪去年に引き続きでございます。もしも大阪にミッキーマウスがおったら、大阪出身やったら。
        去年どうやら、クリスマスにも来てたみたい。こないだの成人式にもね。着物の事があったから。ミッキーやで♪』と「Something you got」
        ここからミッキーアワーの始まり始まり!

         

        『もうすぐバレンタインやで。ワシらモテるで〜♪鼻血出るほどチョコ食べなアカンからミニーに怒られてばっかりや(笑)
        男やから言うてチョコもろて。ワシ ネズミやで。
        ホワイトデー困るわ〜ミニーが、うちにようけある素麺でも返しとき言うけど、わしゃ べっぴんに素麺かやすんかい!
        見てみたら、賞味期限が2月28日や!ホワイトデー3月14日や!ほんなら、アンタ惜しかったねぇ言いよんねん(笑)』

         

        『ご覧の通り、ネズミです♪こないだ雪に靴が埋まってしもて、エラい目に合うて。
        ミッキーの昭和恐怖体験。ある時、トムとジェリーの出演以来がきて震えたわ!犬も怖いで〜。今日びは紐が延びよんねん。飼い主がピューッとしたら、ガーッと走ってきよる!』

         

        『バレンタインの話しに戻ります(笑)
        この3連休は怖いな〜手作りです言うて、湯で溶かしたん固めただけやないか!銀色の粒みたいなん付いてるから仁丹か思たわ!(笑)
        ほんで下手クソな絵書いて(笑)
        今から手作りしよ思てる方エラいすんまへん!』

         

        今回も喋り倒してボヤキまくって!!
        客席を笑いの渦に巻きこんで、帰っていくミッキーでした(笑)

         

        『今度はミッキーマウス節でもやろか♪4月はどんなミッキーが来てくれるんでしょうか(笑)』とユカリさん
        『笑いすぎて腹筋が鍛えられます』とマキちゃん
        『精神も鍛えられるやろ』とユカリさん

         

        『またチューニングか!平昌オリンピック!』と「美人」

         

        『アイドルのコーナーやりたいと思います!(ここでサングラス装着)巨人の星 72話か82話、星飛雄馬が唯一グレた日。
        このサングラス、ほんまはさっきの曲の時かけたらよかった。ロックかしまし三人娘がオーロラ三人娘になります!』と「クールな恋」もちろん人力フェイドアウト♪

         

        『去年は2月9日10日と2日間やらせていただきました。お客さんスカスカしてたんが今はキューッとなって♪
        今日は欠席の人も多いようです。皆さん健康でね!病気すんなよ!
        ほなシュッとしたやつやって、アンコールもらお♪用意してんねんから(笑)事務所の社長が楽しみにしてる曲。酔わへん間にはよせなアカン!』と「深夜高速」

         

        『アンコールもらえるように一生懸命やります!』と「ハルカロジ」

         

        『ありがとうございます!いよいよラストナンバー!(客席の「えー!」の声に)えーやあらへん!アンコールあるて、さっきから言うてたやんか!』
        シャララ〜ラ♪と始まる、本編ラストナンバー!
        まさかの新曲はTHE HIGH-LOWSの「日曜日よりの使者」
        これはスゴい!!!!
        最後、シャララ〜ラ♪がどんどん加速!
        ヒートアップしてギター置いたかおりちゃん!続いてマキちゃんも!
        三人娘で手繋いで大爆発の大騒ぎ!!(笑)

         

        アンコール

         

        『どうもありがとうございます!もう若いもんにはついて行かれへんわ!
        ほなロックンロールをパーッとやってね!さーさーさー(フラワーショー型チューニング)』と「ロックンロール・ミュージック」

         

        『アンコールいただきましてありがとうございまーす!!皆さんお盆には国に帰るんかな〜ガタンゴトンガタンゴトン♪』と、これまたまさかのクレイジーケンバンドの「路面電車」
        そこになんと、アニメ「じゃりン子チエ」の始まりの歌がコラボして、鶯ボールやら なんやかんやいろいろあって(笑)関西人にはたまらん内容!!

         

        ラストは「道頓堀行進曲」で、元気に陽気に無事終了でした!!

         

        三人娘の底知れぬパワー!
        一度ライブを体感したら最後、逃れることはまず不可能です(笑)
        歌にMCに演奏に、魅せて聴かせて、これでもか!いうぐらい楽しませてくれる唯一無二のユニットは、東京公演も大成功!
        今年もぶっ飛ばしてくれる事 間違い無しのロックかしまし三人娘、次回は4月12日です!!

        -, -, - -
        2月3日(土) 大西ユカリショー with 琉球プリティーボーイズ@沖縄 SOUND M's
        category: other
        0

          国際通りのど真ん中!SOLD OUTの超満員の「Sound M's 7周年祭 大西ユカリショー」より撮って出しです♪
          レポート協力(024マモル倶楽部)

           

          ステージの位置が去年とは変わってる。客席はお酒もススみ、エエあんばいの20時10分。

           

          琉球プリティーボーイズの皆さん登場で『スーパースター大西ユカリが出てくるまでちょっとだけやります(笑)』と、ギター ガーニー田中さんアワー♪

           

          その後 曲のイントロが流れ始め、待ってました!の拍手の中、黒タキシードで登場のユカリさん♪

           

          『こんばんは!ハイサーイ!またよしてもらえて嬉しいなあ♪サウンドエムズ7周年おめでとうございます!
          今日も張り切っております♪(ガーニーさん)チューニングが大事やからてチューニングばっかりして。してるんか思たらアンプいろて(笑)いけるか?
          一生懸命 務めさせていただきたいと想います!』と「ユカリ☆EXPLOSION」

           

          『ありがとうございます!ご覧の通り、私が大西ユカリでございます♪昨年に引き続きおじゃましました。じゃますんねやったら帰って(笑)
          チューニングばっかりしてるチューニング男 ガーニー田中(笑)オープニングアクトやってくれはりました♪じゃまくさい場所で店やってます(笑)
          ほんで、こちらが奥さんあけみさん(コーラス)二人で海ぶどうの様に連なって(笑)チューニングできたんか!』と「やたら綺麗な満月」

           

          『まあまあリハの時にやっとかなアカン事を今やってる感じ(笑)
          今日は売るほど物持ってきてます!15000円の釣り銭も用意して、お買い上げいただいた方にはポスター付けます♪復習したいお方は是非♪
          ほな約束通りいくで。エエネクタイしてるガーニー田中』と「花の生き方」

           

          『ありがとうございます♪そうなんです、私は昨日から沖縄におじゃましてます。
          昨日の朝から始まったラジオ番組「今ちゃんのバイトの時間」来週9日の分の録音してきました♪1時間キャッキャ喋りたおしてきたのでFM那覇にチャンネル合わせていただいて♪
          サウンドエムズさんのおかげで輪が広がってます。ありがたいなあ。
          ほな次は売るほど積んでるCDの中から甲本ヒロトさんが書いてくれはった曲を』と「ハルカロジ」

           

          『ありがとうございます♪後からまたゆっくり紹介もさせていただこと想いますが』と、楽しすぎるメンバー紹介♪
          『(サックス)田島プロデューサーが琉球プリティーボーイズて名付けたんですが、女子もおるやないか言うことで、私が改名しました(笑)琉球プリティーボーイズ&ガールズの皆さんです!』と「あの鐘を鳴らすのはあなた」

           

          『約30分後にお会いしましょう♪用事済まして待っててや!』

           

          休憩タイム

           

          21時20分
          再びガーニー田中さんアワーの後、胸元のカットがセクシーな黒のミニワンピースで登場のユカリさん♪
          頭には かんざしが♪
          客席からは「可愛いー!可愛いー!」の声♪

           

          『第2部が始まりました♪よう待っといてくれてありがとよー!そこの公設市場で三線かんざしが売ってたから、今日はこれ使わな想てつけてきました♪
          どっから来たん?天王寺』と「天王寺」

           

          『大阪の大先輩 木村充揮さんが作りはった曲。沖縄で木村さんのライブ観はる方はリクエストしてみて下さい♪
          さあほな、まだ53才、もう53才。エラいこっちゃ、あとどれぐらいほたえてられるか(笑)
          アベックが喧嘩しております』と、一人芝居に突入♪
          『こんなぐらいのことで笑てくれはるんやね(笑)大阪やったら笑てくれへんよ(笑)』と 「まだ」と「もう」の間

           

          『琉球プリティーボーイズ&ガールズの皆さんです!ガリガリ君(田島プロデューサー)たってのリクエスト。今日持ってきてないCDの中から大阪でもあんまし歌てない歌を。阿木燿子さんに、喧嘩した後のアベックの女性の気持ちを書いて下さいてお願いした曲です』と「キィワード」

           

          『素敵な曲をどんどんお届けしてまいります♪売るほど持ってきた中から、敬愛する横山剣さんに書いていただいた曲です』と「路線バス」

           

          『ありがとうございます♪なんか焦ってる感じ(笑)打ち上げではよ飲みたいから(笑)
          チューニングはオッケー?イッツ ア チューニングタイム!
          (サックス)吹きっぱなしの妙子ちゃん!(オーナーの奥さんなので)よう頑張った思う方はどしどしおかわりして下さい♪
          さあほないくで!肉食女と肉食男!ミート ザ ミート!』と「肉と肉」

           

          『皆さまのおかげで、2部も終了の運びとなりました。えーー!アンコールの用意はできてまーす(笑)
          売るほど持ってきたCDの中にシングル曲があります。まさか沖縄で「大阪に雨が降れば」を歌えると、想てました(笑)
          アンコールもらえると想うけど先言うとこ♪どうぞお帰り気をつけて。ありがとうございました!』と「大阪に雨が降れば」

           

          『沖縄と言う名の、大阪に雨が降ればをお届けしました♪』

           

          ここで、客席から割り箸に挟んだ ご祝儀が続々と♪
          『通天閣みたいやな(笑)』と、ワンピースの胸元に挟むユカリさん(笑)

           

          『そーですか、わかりました!アンコールですか、わかりました!ありがとうございます!エビバディ〜!』と「ニガイナミダが100リットル」

          『アンコールありがとうございます!そうですか!もう一曲ぐらい、わかりました(笑)
          後で(祝儀)山分けやで♪今日はたくさんのご予約いただいたそうで、ほんで祝儀までもろて♪声もいつもの倍出たわ(笑)
          また来年も2月に周年祭あるんかな〜呼んでもらえたら嬉しいなあ♪
          バンドの皆さんの演奏もどんどん良うなって♪私も練習してきた甲斐があるっちゅなもんです!
          今何時?ビーフ味?ほなバーッとやってね♪最後の曲いくで!一生懸命いくで!』と、ラストは「That Lucky Old Sun」でした♪

           

          琉球プリティーボーイズ&ガールズの皆さんの心込もった一生懸命の演奏!
          そんなバンドの皆さんへの愛が伝わってくる、ユカリさんのメンバー紹介やMCにグッときました。
          SOUND M's7周年、あらためておめでとうございます!

          -, -, - -
          1月20日(土)S.O.Ra.7周年記念「ソラみたことか!2018」内田勘太郎3days〜夜のみなと町〜二日目
          category: other
          0

            今回は なんばmusic bar S.O.Ra.で開催された「ソラみたことか!2018」内田勘太郎3days〜夜のみなと町〜二日目より撮って出しです♪

             

             

            チケット完売、超満員!内田勘太郎さん3days!中日ゲストは、もちろんユカリさん!!
            仁義なき小林バンドが誇るギタリスト古賀和憲さんも一緒に繰り広げられる「内田勘太郎アワー」

             

            『さぁー呼びますよ。ユカリ 大西!!』と ユカリさん登場♪
            『ワシがワシがと言うことにならんように、一生懸命頑張ります(笑)大西ユカリ言います、知ってる?光栄なことです♪勘ちゃん3days真ん中!!』と、ユカリさん

             

            『俺は添え物。昨日は中村耕一、今日は大西ユカリとやれるなんて。
            大西ユカリが居る 大阪っていいよね。
            じゃ 木村君が歌ってる曲を ユカリちゃんに歌ってもらお!!』と「胸が痛い」

             

            『ありがたいことです。勘太郎さんには 曲とかを書いて頂きましたし。。。どんな扱いで行ったら良いですか?木村さんのようにはいかんから。。。
            キュートな反面、シュっとしてはるから どんな扱いしたらいいんでしょうか?(笑)
            そない馴れ馴れしいのも。。。な!古賀くん!気つかうとかちゃうんです。嬉しさを どう表現したらいいか。私 普段 だいぶ面白いんですよ!!(笑)
            今日はセッション型!木村さん ここに居ったら「そんなセッションな」言いはりますよ!私 そっち寄りなんです(笑)』
            つかみどころのない、独特過ぎる空気感の勘太郎さん。ユカリさんとの微妙なやり取りは、普段絶対見れない だいぶレアな面白さ(笑)

             

            大爆笑のMCの後は、アルバム「EXPLOSION」より「大阪レイニイナイトII」「夜桜銀子」
            『勘太郎さんのアレンジを最初に聴いた時、そうきたか!!スッと唄えたんです。私と勘太郎さん いっぺんに録った曲』と「秋桜」

             

            『何やろか?と今日の今日決めました。素晴らしいに尽きます!コンサートもいよいよ最後の方です!』と「That Lucky Old Sun」

            『内田勘太郎ハッピーアワー!通天閣が焼けて、建て直してから50年。通天閣観光株式会社の人は 見向きもしませんでした(笑)大西ユカリ作詞作曲でお届けします♪』と「通天閣ブルース」

             

            『さぁー皆さんと過ごしてきた 勘ちゃんアワー!盛大な拍手の中で ラストナンバー!!』と、本編ラストは「肉と肉」

             

            盛大な拍手の中『アンコールですか?普通はここで帰るんですよ。そうですか、そうですか!わかりました!
            タイム イズ マネー。せっかくの勘太郎さんとのアンコール。コレやったらどうでしょう?の問いかけに、いいよ!と。この曲を勘太郎さんと出来るとは想てなかった!』と「「県警対組織暴力」をもう一度」

             

            『1月です!新春恒例!』と、大盛況のじゃんけん大会の後

             

            ラストは、フルコーラスで聞けた「The Dock Of The Bay」からの「ハルカロジ」で終演となりました。

             

            最高のギター、ユカリさんのパワフルな歌声。超贅沢なセッションライブ!!
            大先輩 内田勘太郎さんを どう扱ったらいいのか?木村さんとは また違った雰囲気に、ユカリさんも困惑か?(笑)そんな一面も楽しめる時間。
            この時、この場所でしか聴けない選曲!大人のブルースに大満足な「ソラみたことか!2018」でした。

            -, -, - -
            1月12日(金)〜ユカリの『奇数月に逢いましょう』〜 @LIVE MUSIC JIROKICHI
            category: other
            0

              年明け初の大西ユカリショウ。
              外は冷たい風が吹き寒いけれど、ジロキチの店内は暖房と熱気でアツアツです。
              今回も立ち見が出るほどの盛況ぶりです。

               

              【1部】

               

              ズクナシ登場。
              「2018年始まりました!」
              「ソウルトレインに乗り込む準備はできていますか?」
              1曲めから会場はノリノリ!EMIさんのシュシュポッポも気合い入ってました。
               
              「さあお呼びしましょう!大西ユカリ!そしてピアノSWING-O!」

               

              1.花の生き方

               

              「ソウルトレインに乗り込んで♪」イントロで一節歌うユカリさん。ズクナシ愛がビシバシ伝わります。
              いつもより若干テンポを下げいるのにポップな感じなのはこのメンバーだからでしょうか。
               
              「ありがとうございます。あけましておめでとうございます!元気そうで何より(笑)」
              「やるよーやるよ!暗い曲明るい曲いっぱいやるよ!」
              「ホンマ暗いよー」

               

              2.本牧メルヘン

               

              うわー。何年振りかしらん。としみじみ聴き入る。
               
              「ガッカリさせたろか思うて(笑)あーせやせや。一昨年になりますかSWING-Oくんに手伝うてもろたアルバムから」

               

              3.くずようほかさん

               

              SWING-Oさんのピアノ、ズクナシのコーラスがなんともカッコよく、体が揺れる。
               
              「大変楽しくやらせていただいております。次にお届けする曲がまたこれが。」
              「なんでこの曲持ってきたか分からん。30代の頃からこの曲歌ってるわけですが、演奏する人も『キョットーン』なる。
              キョットーンやで。皆さんにもキョットーンしてもらうよ。」

               

              イントロが流れる。
              「もう暗いよ。イントロで暗い。松田優作さんが歌っとった。」

               

              4.ストリッパーの子守唄

               

              久しぶり曲連発です!!
              お客様たち、ユカリさんの宣言通りキョットーンなってました。
              「おかしなもんで子供おらんのですが母のような気持ちになります。なんや明日からジッパー下ろそうかな(笑)『背中搔いとんのか』言われたり(笑)」

               

              「東映が仁義なき戦いでドーンいってしもうたもんで、もう一作作れもう一作作れと。そしてオールキャストで出来たのがこの『県警対組織暴力』という映画でした。
              こういう映画こそ後世に伝えたいなと。いちご白書をもう一度という曲がありました。あの『いちご白書』のとこを『県警対組織暴力』をもう一度にしたらどないなるんか。
              クスクス笑いながらお聞きください。ほな行くよー」

              イントロで金子信雄の真似をしまくるユカリさん。

               

              5.「県警対組織暴力」をもう一度


              6.Something You Got

               

              「11月からの続きやります。」
              「ミッキーやで。ミッキーやで。ワシが大阪出身やということがバレてしもうてお前、ミッキーです。あけましておめでとう!
              おめでとう言うてくれへんのか。ミッキーやで。」
              「ミッキーマウスはミニーと夫婦なわけです。去年の11月にワシゃクリスマスをね、ミニーと過ごすために大阪へ行った。
              ほしたら環状線のホームとホームの間が空いてるやないか。
              これがまあ危ないな!」
              「今日も千葉から黄色い電車に乗ってきた。」
              「ハロウィンのUSJで『耳の一個でも取ってください』言うもんで、一個取ったら聞こえへん!」
              「クリスマス、ホテル取られへんかったから難波のモントレーちゅうホテル取って。これがまた狭いんや。
              せやけどワシらネズミやろ?鍵なんか無うても入れるよ?(笑)
              スイートルームいうところ行きましてん。ワシとミニー、無事にクリスマスを越えました。」
              「クリスマス終わったら正月、ハッピーニューイヤーや。間に合わん。新幹線が取られへんから往生したねぇ。新幹線取るてどういう意味なんかね(笑)」
              「ホテル取る新幹線取る。なんじゃそりゃ。人間界が分からん」

              歌と語りがものすごい勢いでコロコロ変わります。(ついていくズクナシすごい)
              「足もガクガクや。体の割に細いやろ?ワシらの足。靴ブッカブカやブッカブカ。」
              「お正月間に合ったんですか?」とここでEMIさんが軌道修正を図る
              「正月はレディゴーが居てるがな。」
              「いつからシンデレラや。お前何歳やねん。うちら子供の頃からシンデレラや。それから何十年経っとんねん。
              今なんぼや?心斎橋にあんなカッコしたおばさんがおるんや。
              ワシはびっくりしたな。これがホンマのシンデレラや。これが本物ならデズニーにおるあれはなんや?」
              インターネットで大阪・シンデレラで検索するよう勧めるミッキー。
              (びっくりしました。)
              「白雪姫はずっと寝とる。正月もずっと寝とる。背中カイカイ言うて。(笑)ずっと寝てるから。」
              「床ずれ」
              「白雪姫床ずれ(笑)」
              「もう行かん。大阪には。あんなホームと電車の間が開いとるあんな場所もう行かん。でっかいウッドペッカー出てくる。ワシらエサや。ワシらネズミやて。
              しかも今年戌年や。あっちこっちに犬いっぱいおる。」
              「ミニーとたこ焼き食べよ言うて。タコは怖ないよ。海の動物だから(笑)。だけど焼いて食べよか思うたらソースんとこに『ブルドッグソース』書いてある。
              ブルドッグ?あー怖。ワシらネズミやで。」

               

              あらすじを考えてなかったという今回のミッキーさんは軽快でのびのびされてました(笑)

               

              「ちょっとのことで笑うてくれて東京の人はええわぁ。これやから来るのんヤメられへん。」

               

              7.天王寺

               

              序盤で盛大に拍手がおこり、ロングトーンも最初の方で。
              最後の天王寺の歌詞を高円寺に変えて歌いました。
              「どうもありがとうございました。2部もよろしくお願いします。」

               

              8.ハルカロジ

              いつもよりハイテンポで軽快なハルカロジ。それがなんとなく切なさを増すような気がしました。
              SWING-Oさんのピアノが色っぽく色を添えます。

               

              大きな拍手の中退場。

               

              【2部】

               

              ズクナシ登場。
              キラキラからスタート。
              「アユーレディ?レッツスタート大西ユカリショウ」

              エイミーワインハウスなユカリさん登場。
              ドラムのカウントから

              1.通天閣ブルース

               

              「さあ第2部が始まりました。通天閣が50周年を迎えました。昨今の通天閣はいったいどないなっとんのか。
              私もちょっと前までは通天閣の地下で歌わせていただいてました。
              このほど地下の通天閣劇場の8割がグリコのオヤツやらお土産が売ってございます。」
              「ゴジラとほぼ同じ寸法で昔は日本を見てたわけです。たった2階へ上がるだけで隣のお風呂屋さんが丸見えでした。
              ちっさい頃恥ずかしかった(笑)ところが私が歌にしたもんだから窓に全部スモーク貼りはりました。」
              動物園も見られないようにしてしまったとか。
              「これがアベノミクスか。」と嘆くユカリさん。

              2番は抜かして3番を歌いました。

              「当時、『ちょっと間違えた』というCDのB面がこれでした。B面はB面のまま終わったという。」

               

              「若い頃からリーゼントとかスカジャンとか横浜とか、そんなんに憧れててシャネルズがデビューしてからというもの、
              音楽に目覚めた少女時代を過ごし、明星や平凡をプチセブンに変え。その時見ていたのが横山剣さんです。
              横山剣さんには三年くらい前に曲を書いてもらいました。嗅いていただいた曲、ずっとずっと大事に歌っていかないといけないと。
              今日もやってるで!と思ってたら、
              でね、この人見に来てくれる言うからね。
              『来るんねやったらやってーな。』と言うことで、セッテイング。

               

              「皆さんの心のファインダーに、音は皆さんの三半規管に収めていただき楽しんで頂こうと思います。」

               

              なんと、あの方んがステージに。

               

              「小野瀬さんが来ていただいた時は事前にお知らせしたんですが、今日は急やったんで。『来るんやったら弾いて。』
              『ええで。』と。横山さんに曲を作っていただいた時にも傍にいらっしゃって曲を作る段階からプロなんちゃらミング言う奴をみていただいたという。
              譜面の段取りはええですか?別々の曲2枚と言うことはありませんか?曲の途中で違う曲になるとかそんなんありませんか?」
              EMIさんとツインギターで。

               

              2.路線バス

               

              「路線バスをB面としたらA面は肉と肉という曲です。横山さん曰く『こんな歌詞の曲、ユカリちゃんくらいしか歌えない』エゲツない歌詞でお届けいたします。
              お子たちは耳を塞いでいただくように。お子達はおれへんなあ。」


              3.肉と肉

               

              ギターの厚みに加え、ピアノの音がさらに彩ります。

               

              「さあいよいよ第2部の方も盛り上がってまいりました。真ん中らの辺まで来たんか?来たんかーい。せっかくなんでもう一曲弾いてもらおうと思います。」
              「これはもう、この人、5重くらいサングラスしてても弾ける思います。」
              「2ヶ所間違えました。」
              「言わへんかったらわからんのにもう。正直な。パッと見たら殺し屋みたいですけど(笑)」


              4.タイガー&ドラゴン

               

              クレイジーケンバンドバージョンに近いアレンジでした。
              ソロは、EMIさんが頑張ってギュインギュイン言わせます。
              『俺の、俺の、俺の…』ここで恋の季節再来のマイク客席無茶振り。『俺の』『俺の』だいぶやりました(笑)

              「どうもありがとうございました。ホンマ弾いてくれはった。シャレで言うたらホンマ弾いてくれました。」
              「書いていただくちゅうんは自分のオリジナルですから。タイガー&ドラゴンは勝手にカバーしてましたが、この路線バス、肉と肉、そしてこのユカリ☆EXPLOSION。
              あらタオル振ってくれるん?ありがとうございます。」
              「声出していこうぜー!」

               

              5.ユカリ☆EXPLOSION

               

              お客様みんなで合いの手をしながら盛り上がります。
              SWIN-GOさんの爆発がかっこよかったです。

              「1部はドン引きされたりして、キョトンやキョトン。ね。次の曲もキョトンとさせたろか。たぶん知ってる人7割くらいおるで。行くで」

               

              ドンドンドンドンという太鼓の音。これは!!

               

              「SWIN-GOくんがおるからホンマの比叡山延暦寺みたいやけど(笑)」
              「行くで。低音の魅力」
              「あーーーーー、やーきゅううううう」
              「大谷翔平頑張れ」
              「頑張れよ!」

               

              6.アパッチ野球軍

               

              わはーーー♡これまた懐かしい!「おー!」「なんとー!」
              最初キョトンだったお客様たちもノリノリで声上げます。
              燃えました(笑)
              「昔、星飛雄馬がちょっとグレた時に『アイラビュアイラビュフォエバーモー』そんなお姉ちゃんと付き合っとったことあったけど。それは昔の話。」
              (うわー!オーロラ三人娘の歌聞けると思わなかったです!)
              「こうして話してても3番の歌詞が出てこーへん。(笑)裸足がスパイクやろ、裸がユニフォームやろ。」
              「強いが売り物」
              「そう!そう言うことですよ!」
              (ナイスフォローEMIさん)
              「野球!!」


              「くずようほかさん書いてくれはった元面影ラッキーホールのアッキー、今はOMN?OLH?OL Hawaiiで風邪引く?(笑)
              そのだーい好きなバンドのアッキーがかかはった曲があるんですけど、ラジオでなかなか掛けられへん曲ばっかりで。
              ようやく掛けれるなというのが『コレがコレなもんで』という曲で。ジェスチャーつけてコーラスつけてお届けしようと思います。
              東京だからやったるでー!」

               

              7.コレがこれなもんで

               

              好きなお酒もタバコもギャンブルやめました。コレ(妻?彼女?)がコレ(お腹大きいポーズ)なもんで。
              何という曲!いらしていたアッキーさんがニヤニヤ笑顔でした。

              「本日はありがとうございました!!もう一曲、アッキーに書いてもうた曲!」

               

              8.ニガイナミダが100リットル

              「ありがとうございました。アンコールの用意は出来ております。」
              そう言いながら立ち去るユカリさん。

              拍手が手拍子になるかならないかでユカリさん戻る(笑)

               

              【アンコール】

               

              「早い?」
              会場から「早い早い!」
              「早よ出てきてみなさんに。7時半からこれエライ時間いてもうて。映画2本観れるがな。」
              メンバー迎え入れ。マリコさんの時にはもちろん『マリコの部屋へ〜 』
              「アンコールありがとうございます。」

               

              「ズクナシとはまた3月、私の中ではやりたいな。と思っておるんですがスケジュールどうかな?なんて。」
              「アンコールやるよほんなら」

               

              1.That Lucky Old Sun

              まさかのこの曲を。
              「本年もありがとうございます。奇数月の第2金曜日、大西ユカリと会いましょう!」


              2.I LOVE YOU OK

               

              うっとりと聞き惚れるラストナンバーでした。
              2018年、さらにパワーと愛が溢れる奇数月になりそうです。

               
              次回は3月9日。

              -, -, - -
              1月5日(金)新春!南吠える!!3日目@ミナミアメリカ村BIGCAT
              category: other
              0

                ユカリさん 新年唄い初め!正月恒例「新春!南吠える!!」より撮って出しです♪

                 

                 

                昨年は「仁義なき小林バンド」とでしたが、今年は なんと「ロックかしまし三人娘」での出演♪急遽ゲストな三宅伸治さんも一緒に、木村充揮さんの「新春!南吠える!!」

                オープニングアクトの「ちなげ」さんが、一生懸命一人で会場を盛り上げ 頑張ってくれたあと

                 

                ロックかしまし三人娘!まずは「うちら陽気なかしまし娘」「That Lucky Old Sun」からスタートです!

                 

                『本夛マキ、はせがわかおりと共にやらしてもらってる「ロックかしまし三人娘」!!
                本日は年明け!新春5日目やけど 3日目(笑)
                一人で頑張ってくれた「ちなげ」何で呼び捨てか?私の方が あの子のお母ちゃんより年上やから「ちなげ」!!
                ここからの時間は ロックかしまし三人娘で 吠えよやないか!』と「風に吹かれて」

                『1/3から始まった「新春!南吠える!!」3日目も楽しいラインナップ!
                王子さまが出てくるまでは、ちなげと ロックかしまし三人娘で♪ちょっと大阪の桜田淳子を♪』と「はじめての出来事」

                 

                盛り上がる会場内!!
                『そんなに歌謡曲が好きですか?わかりました!』と始まるのは 昭和歌謡メドレー「りんご追分〜あなたならどうする〜おんな港町」

                 

                『どうもありがとうございます。いよいよお別れの時間が。今年もすぐ終わるで(笑)早いわ〜
                チューニングは大丈夫か?それでは皆さんの為に、グレた星飛雄馬が花形満と西はじめと一緒にオーロラ三人娘と合コンして、その中のルミちゃんとエエ感じになった時の歌を』と「クールな恋」

                『(ポーズを決める三人娘)写真タイム。。。』

                 

                 

                『さぁ そしたら今日はありがとうございました。
                今からウチの王子さまを紹介する時間!新年明けたら南吠え〜る♪木村充揮で御座いま〜す♪』と「道頓堀行進曲」

                 

                『(すぐ出てきた木村さんへ)わりと はよ出てきはったわ(笑)
                木村さんが転んだ!木村さんが転んだ!(ダルマさんが転んだを木村さんでするユカリさん)タイミングが昭和20年代(笑)さぁーさぁーさぁー』と、木村さんも一緒に「ロックンロール・ミュージック」

                 

                ユカリさんの通訳付き、王子さまとのやり取りは続きます(笑)

                 

                『さぁ!質問も無いようですから!(木村さん)ガソリン入れすぎたぁーーー!』と「ザ・エン歌」

                『はせがわかおり!本夛マキ!「ヨモギ」と言うユニットを組んでます!このあとも「ヨモギ」出てきます♪
                もう一曲 せっかくですので、年に何回か 調子にのっちゃって〜♪年明け 木村さんとも御一緒出来て、皆さんともお会い出来て♪』と「天王寺」

                 

                『このあと 木村充揮ショー!木村充揮ショー!木村充揮ショー!お楽しみください♪』と、木村さんの時間は「あたしの彼氏」「胸が痛い」「今日もヨロシク」の3曲を!

                 

                 

                 

                『特別ゲストが来てくれてます!三宅伸治!!』と、呼び込む木村さん。
                木村さん&三宅さんで「HAPPY BIRTHDAY」「心はマ・ル・ハ・ダ・カ」

                 

                 

                 

                続いては、三宅さん&ヨモギの時間
                『去年12月に30周年記念のアルバムを出されました。77人のミュージシャンが!三宅さんを大好きな人が集まって、三宅さんの曲を歌う♪
                私(本夛さん)と、かおりちゃんも よしてもらった曲が有るんです。宝物の時間を頂きました!じゃあ 3人で、三宅さんと一緒に♪』と「Forever Young」

                 

                『それではですね〜大阪と言えば!お姉さんと言えば!大西ユカリーーー!!』と、ユカリさん再登場♪
                『おめでたいですので、ちょっと国際的に♪伸ちゃんも一緒に♪』と「美人」

                 

                『さぁ いよいよ皆さんとも フィナーレの時間が近づいてきました。
                一生懸命してくれた!あの子化粧したら「星組」とか 行ける想うわ!ちなげ!!
                王子さまも一緒に!ええ感じでフラフラなってはるわ(笑)』と、おかわりが止まらない木村さんへ向けて
                『グラスを持ってるのに、ピックを持たない なんでだろう〜♪』と「なんでだろう」

                 

                 

                ここから一気に全員で「バン・バン・バン」「おそうじオバチャン」「嫌んなった」

                 

                 

                 

                『バカヤロー!あっという間に時間は過ぎるんや!』と 木村さん。
                『皆さん 楽しい時間は、すぐに過ぎますね。と、大阪弁で言うてはります』と 通訳ユカリさん(笑)

                そして本編ラストも全員で「オー・シャンゼリゼ」

                 

                盛大なアンコールの拍手!
                『これがアンコールですよ!今年も それぞれの活動宜しくお願いしま〜す!』と「The Weight」「ケサラ」で終演となりました。

                 

                 

                 

                木村さんと三宅さんとロックかしまし三人娘 初共演!
                新年早々いっぱい笑って、最高の音楽が聴けた贅沢な2018年ライブ初めでした。

                -, -, - -
                12月23日(土)三宅伸治 30周年 祝!大宴夜 in 大阪 @ なんばHatch
                category: other
                0

                  日本一心優しく心熱いミュージシャン 三宅伸治さんの30周年のお祝いイベント!
                  三宅さんが初めてライブをした思い出の地「大阪」に、山崎まさよしさんの呼びかけで仲間達が一同に会し、行われた「三宅伸治 30周年 祝!大宴夜 」より撮って出しです♪
                   

                  【出演者】
                  ホスト:山崎まさよしさん
                  出演:MOJO CLUB (三宅伸治さん、谷崎浩章さん、杉山章二丸さん)
                  Nice Middle with New Blue Day Horns (三宅伸治さん、中村きたろーさん、江川ゲンタさん、厚見玲衣さん、梅津和時さん、片山広明さん、渡辺隆雄さん)、石塚英彦さん、有山じゅんじさん、木村充揮さん、
                  間寛平さん、ユカリさん、高橋“Jr.”知治さん、間慎太郎さん、本夛マキさん、ウルフルケイスケさん、ズクナシ、高木まひこさん and more

                  ホスト役 山崎まさよしさんの進行で次々出てくる豪華出演者の皆様!!
                  一部でのユカリさんの出番は早く、山崎さんからいきなり呼び込みの声!
                  『バンドおって、イントロ鳴ってからとちゃうんかいな(笑)』と ユカリさん♪

                  『なんかつないどいて』と 山崎さん(笑)

                  『ほら 30年言うたら、生まれた子供も管理職!(三宅さんを見て)管理されっぱなしで(笑)
                  そのお祝いで来れたワケですから♪このお祝いの転換の後の重要な時!!
                  曲の寸法は自由自在!伸ちゃんが作ったの忘れてた名曲!!』と、三宅伸治さん・江川ゲンタさん・高橋"Jr."知治さん・長友誠さん・山崎まさよしさん演奏で「BACK DOORから」
                  ウッドベースやパーカッションも入った、この日限りの編成カッコよかった〜!!

                  『早い時間から ありがとうございます。次は若手の星を!宇宙一の拍手でお迎え下さい!あれ?江川ゲンタさん帰って行ったで〜あれ?山崎まさよしさんも帰って行ったで〜!今日自由やな〜(笑)』と、次のゲストへバトンタッチ♪

                  一部の後半に再登場のユカリさん!「THE TIMERS Tribute」で「税」

                   

                   

                  皆で一曲は「デイ・ドリーム・ビリーバー」〜「タイマーズのテーマ」で、一部終了。

                   

                  もちろん二部も入れ替わり立ち替わり!豪華な演出で進み♪

                   

                   

                  二部ラストでは、出演者全員集合!大合唱の「雨上がりの夜空に」

                   

                   

                   

                   

                  アンコールは、みんなでジャンプ!揺れるなんばHatch!「JUMP」

                   

                   

                   

                  山崎まさよしさん お誕生日もお祝いします♪木村さん面白すぎ(笑)「HAPPY BIRTHDAY」

                   

                   

                   

                   

                  四時間の長丁場イベント!「何もなかった日」で終演となりました。

                   

                   

                   

                  先輩後輩問わず愛されて慕われてる、三宅さんのお祝いライブやからこその豪華出演者とセットリスト!
                  ユカリさんはもちろん!出演者、お客さん、スタッフさんも、笑顔いっぱいな空間!
                  ほんま幸せそうな三宅伸治さんが感じれた 豪華な大宴夜。
                  4時間の長丁場も、あっという間。いろんなジャンルの素敵な音楽を満喫できた超楽しい最高のお祝いライブでした♪

                  (希望と太陽のロックフェス 公式Twitterより)

                  -, -, - -
                  12月31日(日)「なんばHatch〜なにわで年越し吉詣で〜2017 to 2018〜」
                  category: other
                  0

                    桜川定例「超・大西ユカリショー」後、イベント「男の墓場プロダクション忘年会」「マーサの15周年だよ、全員集合!(こちらは 024マモル倶楽部で撮って出し中)」
                    忙しい年末を過ごされたユカリさんでしたが、年内ラストは ロックかしまし三人娘with zingoroで出演!
                    2017年唄い納め「なんばHatch〜なにわで年越し吉詣で〜2017 to 2018〜」より撮って出しです♪

                     

                     

                    ☆出演者☆
                    ザ・たこさん、Neighbors Complain、浦朋恵&ザ・ロッキン・バリトーンズ、 MITCH ALL STARS、ブルームーンカルテット 、Heartful★Funks 、ナオユキさん、DJ:HIYOCO&清水興さん、志生太さん、ロックかしまし三人娘+zingoro

                    ユカリさん達の出番は二番手!MC清水興さんの『噂の三人娘!そしてzingoro!!』の声で登場した4人!
                    『さぁー始まりますよ♪今から ちょうど40分!』と、まずは「うちら陽気なかしまし娘 」

                     

                    『ありがとうございます。さよなら酉年、こんにちは戌年。えらい大人が こんな時間によう集まりました(笑)
                    どっから来たん?神戸?大阪?』と「天王寺」から「ハルカロジ」

                     

                     

                     

                    『皆さんから向かって左から、本夛マキ、はせがわかおり、大西ユカリとzingoroです!
                    まだ時間たってない!無駄話はせんぞ〜皆さんが知ってる曲も持ってきました。口ずさんで貰おう♪』と「りんご追分〜あなたならどうする〜おんな港町メドレー」

                     

                    『年末やからシュっとしよ!』と「風に吹かれて」

                    『シュっとしたわ〜シュっとした!ガァーっともしよ!!まだだいぶと時間ある(笑)色んな曲を どんどんやろう!
                    そらぁ〜カッコいいバンドの人らは、一曲7分ぐらい有るねん!私ら 一曲2.3分♪』と、ハングル飛び交う「美人」

                     

                    『なんやかんやと こんだけハングルうとてたら、ミサイルも飛んでけえへんぞ〜!!(笑)
                    ロックかしまし三人娘with zingoro!!』と「That Lucky Old Sun」

                     

                    『さぁ そしたら、星飛雄馬がオーロラ三人娘と三対三のお見合いして、その中のルミちゃんとエエ感じになって、色気づいた時の歌を』と「 クールな恋」は、人力フェードアウトも披露(笑)

                     

                    ラストは「PETER GUNN THEME」 
                    『good-byeチキン!!こんにちは戌年!!どうもありがとうございました。
                    21時55分から22時35分 ロックかしまし三人娘with zingoro!
                    まだまだ宴は続きます。大人の心で楽しんで〜』と、2017年 ユカリさん 無事唄い納めとなりました。

                     

                    -, -, - -
                    12月14日(木)ロックかしまし三人娘〜大西ユカリ&ヨモギ〜@ musicbarS.O.Ra
                    category: other
                    0

                      2017年 2月の衝撃のデビューから、はや一年。
                      偶数月のお楽しみになった「ロックかしまし三人娘」
                      S.O.Ra.での、年内ラストライブより撮って出しです♪

                       

                      満員御礼の会場内、まずは はせがわかおりさんのソロから
                      『12月ですね〜いや もう景気ようやりますんで お付き合い下さい!歌いましょ!』と「はじめて作ったバースデーソング」

                      『昨日誕生日でした!本夛マキさん!』と、ヨモギで一曲は「四つのお願い」

                      三女、次女が会場を温め いよいよ長女ユカリさんの登場♪
                      「うちら陽気なかしまし娘」から「That Lucky Old Sun」

                       

                      『こんばんは!今日もめくるめく夜が!そんな気持ちで!
                      面白かったな〜愉快やったな〜と、想てもらい 次は2月に♪1月には東京へも行きます』と「風に吹かれて」

                      『ありがとうございます。色んな曲をギャーっと!年末ですもんで!』と「シマウマぐるぐる」

                      『今日も第一部、第二部とわけさせてもらいます。そう言う段取りで!もっそ大事なチューニングの時間!
                      パンにハム挟んだような話し方(笑)宴もたけなわプリンスホテル
                      12月やから、シュっとした黒い服で出てきたのに、景気よう行きますて(笑)』と、
                      語りかけるようなユカリさんの詞が、ギター2本というシンプルな演奏によって よりグッとくる「南部の女」

                       

                      『本夛マキ!大西ユカリ!はせがわかおり!まさに第一部も中盤!』と「花の生き方」

                      『いよいよほんまに終わりの時間が 刻々と!チューニングですね、チューニングは大事やもん!サービスで咳払いもお聴き頂いて(笑)サービス過剰やで!はひふへほ〜』と、始まるのは「どしゃぶりの雨の中で 」

                      10月の約束通り、また来てくれました♪
                      前回以上に長編!喋りっぱなし、サービス過剰のミッキーアワー(笑)
                      ホームセンターのペットコーナー行った時、犬とか猫見て怖かったミッキー。何でか思たら自分はネズミやったんやって。
                      服着てるから、わからんかったそうです(笑)
                      『ラジオ大阪の「テレフォン人生相談」に電話してミニーの愚痴聞いてもらお思たけど、時間足らんので、この後続きは来年の2月に♪』と、場内大爆笑な「Something You Got(ミッキーバージョン)」

                       

                       

                       

                      『さぁーさぁーさぁー!このチューニングのやり方は、フラワーショウのやり方です。』と、一部ラストは「ロックンロール ミュージック」 でした。

                       

                      休憩を挟み
                      『第二部やりまーす!チューニングは大事言うてましたもんね♪
                      私たちの制服はジャージです。お客さんにも是非着て来て欲しいな〜』と、本夛マキさんの一曲は「シスターズ」

                      『大事なシスターを呼びたいと思います!はせがわかおり〜』と、ヨモギで「ヘルプ」

                      そして、ユカリさんも加わっての「PETER GUNN THEME」

                       

                      『本夛マキさん、ヨモギに続いては ロックかしまし三人娘の時間で御座います』と「ハルカロジ」から「コスモス」

                      『あーええ唄です。色んな曲が有ります。集大成ですからね!!一生懸命やらしてもらおうと想います。
                      2月からレパートリーも増えました♪』と「天王寺」「年下の男の子」

                      大晦日は、なんばHatchのカウントダウンイベントにロックかしまし三人娘で出演するという話から『ユカリさん、おせちは作るんですか?』と、マキちゃん
                      『作らへん!ローソンとか行ってる(笑)』と、ユカリさん
                      その後、箱で買うミカン、ぼうだらなどなど、想い出の正月トークが止まらず!
                      締めは、ユカリさんの『せやからもうローソン行くで!ポインコ!』でした(笑)
                      CMでもお馴染みのポインコ兄弟が、まさかここで登場するとは(笑)

                       

                      『ワケわからん今日の曲順!誰が考えた?私や(笑)』と「深夜高速」「はじめての出来事」「クールな恋」

                       

                      『皆さんと出会い、最後の曲です。ミュージシャンの悪いところ、アンコール頂かなくてもやります(笑)最後の曲やけど 咳払いをサービスしときます♪
                      皆さんのおかげで、ロックかしまし三人娘@ musicbarS.O.Ra 年納めが出来る事になりまし。来年も宜しくお願いします♪
                      2月はどうなってんのかな〜また2月にお会いしたいと想います!景気ようね♪』と、本編ラストは「美人」

                       

                      『よいお年を〜』の声に、盛大な拍手と声がとまりません!
                      ステージ上打ち合わせ(笑)

                       

                      『このまま帰らんと行くで♪』と、昭和名曲メドレーは「りんご追分〜あなたならどうする〜おんな港町」

                      『アンコールありがとうございます!今年最後のアンコール♪
                      今年最後のロックかしまし三人娘〜大西ユカリ&ヨモギ〜@ musicbarS.O.Ra
                      師走の寒い時に、ようこそおいで下さいました〜♪』と「なんとなくなんとなく」

                      ラストは恒例の「なんでだろう」で終演となりました!

                       

                      偶数月、第2木曜のお楽しみは来年も続く♪
                      次回は2018年2月8日です!
                      そして、年明け1月には、いよいよ東京へ!これからの活動がますます楽しみな「ロックかしまし三人娘@ musicbarS.O.Ra」でした♪

                      -, -, - -
                      New Entry.
                      Category.
                      Archives.

                      Profile
                      Calendar
                      SMTWTFS
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << May 2018 >>
                      Recommend
                      EXPLOSION(通常盤)
                      EXPLOSION(通常盤) (JUGEMレビュー »)
                      さだまさし,内田勘太郎,三宅伸治
                      Recommend
                      EXPLOSION(初回限定盤)(DVD付)
                      EXPLOSION(初回限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
                      さだまさし,内田勘太郎,三宅伸治
                      Recommend
                      Recommend
                      大阪に雨が降れば
                      大阪に雨が降れば (JUGEMレビュー »)
                      大西ユカリ,宮藤官九郎,横山剣
                      Links
                      Mobile
                      qrcode
                      Others
                      無料ブログ作成サービス JUGEM
                      Search