8月28日(水)大西ユカリショーvol.168@おぼらだれん
category: other
0

    夏の終わりも近づいてきたかな?8月も最終水曜日は「ユカリの日」!!「大西ユカリショーVol.168 」より撮って出しです♪

     

    会場は道頓堀にある、沖縄料理居酒屋「島唄ライブ おぼらだれん」奄美徳之島・沖縄料理を食べながらライブが楽しめるお店!
    ちなみに「おぼらだれん」は徳之島の方言で「ありがとう」って意味だそうです。

     

    少し早めに開場し、皆様お好きな席に♪呑んで 食って 喋って 呑んで!いつもとは違った雰囲気 にお客さんもエエ感じ(笑)

     

     

    どんな感じになるんやろ?と思てたけど、暑ささえも心地よく思えてくる 月例ライブでは初めてのお座敷ライブ!小さめなステージに「仁義なき小林バンド」フルメンバー。

     

    客席おりて『さぁーやっていこう!最初はサウンドチェックから♪チェック ワン ツー!』と、お客さんビックリなスタートは「ニガイナミダが100リットル」

     

    『今日はお座敷ということで、料理をようさん どしどしオーダーなさって下さい♪
    美味しい匂い。ゴマ油のエエ匂いで、喉がウワァーなってます!どしどし行こう♪』

     

    またまた客席におりる、座る、唄う(笑) 唄わなアカンし、線気にせなアカンしと、集中し過ぎて 歌詞飛びも『サウンドチェックは出来たのに、歌詞忘れた(笑)皆さんと触れ合えるのは3メートル以内!最後まで油断なさらないように!』と「やたら綺麗な満月」

     

    『(場内)クーラーは最大です!暑いわ〜犬連れて来たらエエねん!犬は涼しいとこかわかるから、冷たいトコ行きよるからね(笑)
    ほなぁ 写真でも撮ってもらおか!撮ったら自分だけのもんにせんとSNSなんかにのせてくださいよ』と、お客さんには超嬉しい「撮影タイム」♪
    このあとも大盛況な第一部!内容はセットリストにて♪

     

    いつもより少しだけ長めな休憩を挟み「路線バス」から始まる第二部。
    『ここでツイストいけるか?ひねりがコツ!ひねって行こう!!』と「済州エアポート」

     

    『外の煙草吸うトコ見てたら、南河内の高校の煙草吸うトコみたいやった(笑)次の曲がバッチリや!今日よう持ってきたな〜』と、久しぶりの「黒いオートバイ」

     

    『(元岡さんをガン見)元岡衛さん?村西とおるさんですか?パンツいっちょですか?と言いかけたわ(笑)』と、監督繋がり(笑)「元岡衛劇場」このコーナーも 楽しみの一つですね♪

     

    『ここでやる事決めた時、少人数を考えてたんですが、4人以外のメンバーが切ない顔をしてくれたんです。おぼらだれんさんに無理言うて全員でやれました!』と「夜桜銀子」

     

    ペーソスの「霧雨の北沢緑道」口ずさむのは、恒例のお土産コーナー!!昔 春一番で聴いのが最後かな?

     

    『日韓えらい事やからな』と、皆仲良く出来たらエエのにね!韓国ドラマ「朱蒙」から「世界が私を呼んでいる」からの『アロハも撮ってもうとこ!』と、立ち位置まで決めてのお客さん「撮影タイム」!皆さんのSNSにて、色んな角度からのポーズが見れます(笑)

     

    そしてラスト2曲は「ありがとうの歌」「That Lucky Old Sun」で、本編は終了!

     

    ステージ前に「仁義なき小林バンド」が横1列に並ぶ(笑)絶好の撮影タイムから始まるアンコール!

     

     

    まさかのお客さん全員に、「ミ・コ・サ」の振り付け指導を開始するユカリさん(笑)老若男女 最高の笑顔?真顔で練習する姿が堪りませんね!!

     

    『練習もしたし、さぁー行くで!!アンコールありがとうございます!』と「コレがコレなもんで」

     

    『ほんなら皆で合わして行くよ!10月の磔磔では完璧にやれるように(笑)』と、ラストは、踊りまくりな「ミ・コ・サ」で終演!
    『まだやってぇや〜』な、アンコールの声がとまりませんでしたが『今やったやん(笑)もう10時やで!むやみにアンコールなんかしたらアカン(笑)』と、また来月を楽しみに、募金&物販ふれあいタイムへと♪

     

    「おぼらだれん」の風情!美味しい料理に、美味しいお酒(コーラしか飲まれへんけど(笑))皆ヘトヘトになる最大級の盛り上がり!
    衣装にMC、ライブ内容はもちろん、撮影タイム(この時間は今までも何回か有りましたが、これだけステージに近い感じは初めてやったかも)、最後には「振り付け指導」まで ショーの一部にしてしまうユカリさんは、やっぱり凄いな〜と思わせてくれた「大西ユカリショーvol.168」でした。

     

    次回は9/25(水)「大西ユカリショーvol.169」場所が変わり再び「南堀江knave」です!!お間違いないように!!

     

    【セットリスト】
    ニガイナミダが100リットル
    やたら綺麗な満月
    恋の十字路
    天王寺
    Killing me softly with his song
    うっとり
    You know I'm no good
    肉と肉

     

    路線バス
    済州エアポート
    黒いオートバイ
    元岡衛劇場「嵐を呼ぶ男」
    SUKATAN
    花の生き方
    ユカリ☆EXPLOSION
    夜桜銀子
    世界が私を呼んでいる(朱蒙のテーマ)
    ありがとうの歌
    That Lucky Old Sun

     

    コレがコレなもんで
    ミ・コ・サ(ミヤネ・コマオ・サランヘ)
    【文責:024マモル倶楽部】

    -, -, - -
    8月24日(土)「Ta・Ma・Ra・N 15周年記念パーティ やっぱブルースがええやん〜」@すばるホール
    category: other
    0

      今回は、ユカリさんの地元 富田林にある Dining BAR & CAFE「Ta・Ma・Ra・N」主催!!
      「Ta・Ma・Ra・N 15周年記念パーティ やっぱブルースがええやん〜」より撮って出しです♪

       

      皆でお祝いはもちろん♪ユカリさんの凱旋ライブ、さらに木村充揮さんと三宅伸治さんがご一緒な超豪華な Ta・Ma・Ra・Nさんの記念パーティー♪
      まいどのことながら、同級生に、お友達、ご近所さんに、子供たち♪三人様のファン!と、老若男女チケット完売の周年パーティー!

       

      入口にはお祝いの花も飾られ、フード&物販コーナーも充実な品揃え♪
      ステージ前はピクニック席で地べたに座り、その後ろは椅子席、さらに立ち見エリアもパンパン満員御礼♪ワクワクしながら待つお客さんで埋め尽くされた、熱気ムンムンな会場内!

      一部は「感謝式」ということで『タマラン15周年だって!天国からやって来たぜー!』と、覆面バンド「気まぐれRC」のライブからスタート♪ん?ボーカルはタマランオーナーじゃない?(笑)

       

      忌野清志郎さんの曲、タイマーズの曲!好きな曲に感謝の気持ちを込めて熱唱する「気まぐれRC」出番ラスト一曲では『スペシャルゲストだぜ!』と、法被姿がいちいちカッコいい!TOPPIさん?三宅さん?も加わり「デイ・ドリーム・ビリバー」で終了〜

       

       

       

      「気まぐれRC」のライブが終わると同時に、司会進行ユカリさん登場♪
      『ニッカポッカ、ワケのわからんタイマーズのカッコで(笑)清志郎さんのエエ歌を!伸ちゃんのエエ歌を歌うというワケのわからんショーから始まりました(笑)
      今日は 伸ちゃんだけじゃなく、私が河合奈保子なら 西城秀樹か?妹と兄!生野の王子様 木村充揮さんも一緒に!!タマラン感謝の日♪』と、ユカリさん。

       

      ここで、オーナーの康子さんが戻られ お世話になった方々をステージに呼び込み一言タイム。『色んな方に支えられての15周年!!最後は やっぱり、ゆーちゃんに!ゆーちゃんはね、せっかちやねん』と、打ち合わせも楽しかったのかな(笑)

       

      『今日ほど何も決めてない日はございません(笑)今日は一生懸命サポートさせていただきます!!タマランさん おめでとう!!』と、感謝式締めの一言を♪

       

      ちょっとだけ休憩挟み
      まずは大事なお知らせ!物販告知からするユカリさん(笑)
      『お中元とか 素麺とか贈るやん!返すのにも2、3千円のもん返すやろ?素麺もうたらCD返す♪そんな粋な富田林市民に(笑)』とMC絶好調♪
      まずは、カラオケでの「恋の十字路」

       

      『ここで ホントの男前を!ここからシュっとするよ!場内には黄色声が飛んでます♪黄色Tシャツじゃないで!(24時間テレビね(笑))ご紹介します!三宅伸治さんです♪』

       

      『伸ちゃんの演奏で、60年代の名曲を。伸ちゃんが訳されました。あまりにも可愛らしい曲♪』と「明日も愛してくれますか」

       

      『ほんまは、ここで私の出番は終わりやってんけど オーナーの康子ちゃんが、先うとたのに やってくれへん?って!(セットリスト参照)
      沢田研二さんに伸ちゃんが書いた曲。お手本だらけな リハーサルで、康子ちゃんうとてるんです!え?そのカッコでやるん?ニッカポッカで?(笑)康子ちゃんたっての曲を』と「BACK DOORから」をもう一度♪

       

      『こっからは伸ちゃんの時間!!』と、ユカリさんは退席からの「三宅伸治ショー」が始まります!!数曲披露し
      『ユカリちゃんと鈴木さんの おかげで、また富田林に来れました。今日は15周年ということで、おめでたい曲を!おめでとうがテーマ。皆で歌えたら』と「おめでとう」でお祝いです♪

       

      盛り上がりも最高潮の中!『最後に一発ぶっ飛ばすぜ!!』と、皆でジャンプな会場一体化!「JUMP」で一部終了。

       

      康子さんとの尽きぬ思い出話。『さぁー私のお喋りとカラオケ 1曲サービスです♪タマランさん ありがとう!おめでとう!』と「ありがとうの歌」からスタートする二部。

       

      『まずは私の西城秀樹!オーイェイ♪木村充揮さんです!!』と、二人で一曲は「天王寺」

       

      このあとの「木村充揮ショー」も、もちろん大盛況!名曲を惜し気もなく聞かせてくれはります!老若男女うっとりする王子様の歌声!!

       

      三宅伸治さんを呼び込み一緒に2曲で、二部終了?

       

      『ここで呼ぶで!大西ユカリ!!ユカリちゃん♪』と、木村さん。
      『木村さんの放し飼いは勇気がいる(笑)いつも通りフラフラなってる(笑)アリーナ席は、ピクニック!頑張って行こうー』と、ユカリさん。

       

      『歌は気持ちだよ。』と、笑う木村さんへ。
      『1人で言うて1人で笑う。夜中1人で呑んで喋ってる おっさんみたいなってる!黙ってたら世界に通じる人やねんで(笑)
      伸ちゃんは、ちょっとカッコええからいうて笑てるだけやん!』掛け合いは、いつもに増して大爆笑。漫才みてるより面白い(笑)

       

      すでに、アンコールに突入してる事は気付いてますよね?
      ここからは一気に「ザ・エン歌」「嫌んなった」「The Weight」名曲3連発!

       

      何やらユカリさんに話す木村さん『もう一発やるぜ!!
      『一生懸命言うてくる時ほど何言うてるか わからへんねん(笑)まぁええか♪15周年!タマランおめでとうございました!』と、ラストは「何もなかった日」
      最後は、Ta・Ma・Ra・Nスタッフ一同より花束が康子さんへ♪『お礼の気持ちしかないです。ありがとうございました!これからも頑張ります!』と、終演となりました。

       

      スタッフの皆様に感謝!!皆で作る素敵な空間!愛がみち溢れてたアットホームな楽し過ぎるパーティーでした♪
      15周年おめでとうございました!!また次回も楽しみにしてます。

      【一部 感謝式セットリスト・気まぐれRC】
      僕の好きな先生
      多摩蘭坂
      BACK DOORから
      エンジェル
      デイ・ドリーム・ビリバー(サプライズギター TOPPIさん)

       

      【二部セットリスト】
      恋の十字路(ユカリさん)
      明日も愛してくれますか(ユカリさん&三宅伸治さん)
      BACK DOORから
      Fa-Fa-Fa-Fa-Fa(三宅伸治さん)
      君が降りてきた夏
      おめでとう
      IKO IKO
      JUMP

       

      ありがとうの歌(ユカリさん)
      天王寺(ユカリさん&木村充揮さん)
      Kind Hearted Woman(木村充揮さん)
      あたしの彼氏
      胸が痛い
      恋のバカンス
      Happy Birthday(木村充揮さん&三宅伸治さん)
      ボクサー

       

      ザ・エン歌(ユカリさん&木村充揮さん&三宅伸治さん)
      嫌んなった
      The Weight
      何もなかった日

      -, -, - -
      7月12日(金)〜ユカリの『奇数月に逢いましょう』〜 @LIVE MUSIC JIROKICHI
      category: other
      0

        【1部】

        拍手に迎えられて登場のユカリさん。
        「どうぞよろしくお願いします。今日も始まりました。今日は長なりますよ。知らんよ(笑)」
        嬉しい宣言からスタートしました。

         

        1.人生いろいろ

        一人コーラスありの間奏のあとのサビでは会場から半拍早い合いの手が入ります。
        「いろいろのタイミングよ(笑)半拍の“いろいろ”に惑わされんよう頑張った(笑)」

         

        2.ハルカロジ

        「3曲くらいバーっといったらガーッとなるやん。行きよった!みたいな。」
        「緊張と緩和みたいな。」

         

        3.花の生き方

        「日頃から曲を作ったり、いろんな曲を聴いたりしていますが、
        ジロキチではいろんな聞いたことある曲をお届けしてます。」
        「自分は知らない曲なんで勉強なったりしてね。」
        「たった5つしか違わへんのにね。」
        「1年と6年。」
        「昨日まで幼稚園だった子と一緒にせんといて!いうくらい違います(笑)」
        「妹がリンダちゃん大好きやったのを思い出しまして。リンダちゃん言うたらジャックと豆の木の変な歌とかあったなあ。
        SWING-Oに『これどうや?』言うたら『レコード買うてきました。』言うて。そしたら『レコード掛けてもらおうか。
        でも掛けるやつないわ。なら持ってこか。』で私持ってきた。」
        マジっすか!!

         

         

        レコードプレイヤー専用のマイクも用意してもらって、会場で鑑賞会スタートしました。
        「リンダちゃんをピアノで歌う。最近大御所の歌手の人良くやっとる。2人くらいでやって演奏代を安く済ます(笑)」
        「ジュリーもNHKホールですよ。ギターと2人でやってました。」
        「ほら。な。」

         

        4.狂わせたいの

         

        遠藤実先生から阿久悠先生に。
        「阿久悠先生の曲っていうのはぶち当たるな。」
        そして続いて鹿内孝の本牧メルヘンを掛けます。
        なんだかラジオの公開放送を観覧している気分になってきました。
        「新世界の時分にこれで早くしたり遅くしたり、キー自分のとこに合わせて、
        ものすごテンポの良い曲がバラードだと思われて、『ユカリちゃん、バラードやりたいんや。』違う!
        キーだけ合わせたいんや。言うても分かってもらえなかったり(笑)」
        ここでSWING-Oさんが回転数を変えたり実演してくれます。
        「このプレイヤー、実は今もDJに人気なんです。」と。

         

         

        5.本牧メルヘン

         

        「ペットてトランペットのことやからな。」
        初めて解説付きました。
        「ちょうどええ。ええ時間や。いっつも時間気にしてる。気の毒やから。」
        「もう2曲めから気にしてますもんね。」
        「これ持ってきて使うたりして(時間掛けても)ええんやろか。これ持ってくるんに初めて100均でプチプチ買うた。
        絶対プチプチなんか買うもんか!と思ってたプチプチを。」
        使うアイデアを出したのに、直前になって持ってくるのやめようとしていたと暴露されてました(笑)
        「1枚千円の変なCD持ってくるからこれ邪魔なってきた(笑)」
        「荷物減らすために是非買ってください。」
        swing -gさんナイス。
        「洗濯物畳む間にちょうど終わる長さ。家事しながらちょうどええ。でも、掃除機掛けながらはあかんよ。曲聞こえないから。」

         

         

        6.ありがとう

         

        【2部】

         

        「おまたせしましたセカンドステージ。レコードを聴く時間から始めたいと思います。」とSWING-Oさん
        流れてきたのは“サチコ”

         

         

        「いいねぇ。サチコから始まりました。ニックニューサ。」
        ニックニューサのボーカルのお父さんの生い立ちを語るユカリさん。なんとマニアックなスタート。BGMでサチコが流れてます。

         

        1.サチコ

         

        途中で喉がつかえたユカリさん。つかえたところからやり直すという新たな手法を披露されました。

        「全部戻らんと蹴つまずいた所からやり直す。」
        「頭の中で編集してください。」
        「いっぱいええこと思いつくわ。ライブでやってみいひんとわからへんこと思いつくねん。」

         

         

        休憩の間にCDが結構売れた話に。
        「だいたい大阪から発売するんですが、今回は東京が初です。」
        闇CDを夫婦で製造する(笑)と話すユカリさん。
        参加希望するSWING-Oさんに「勝手に使うから(笑)」と断り闇を強調(笑)
        「お礼が大変やんか。だからオニギリとかゆで卵とかで…」
        「いらないです。」

         

        2.バンドマンのテーマ

         

        「バンドマンの彼氏とそのバンドマンに惚れてしまった彼女、その女の子に「バンドマンなんてやめとき。」
        言う女の先輩の3人が出てくるんですけど。お面とか作ろうかな。」歌うときに着けて歌おうかと話すユカリさん。
        「結果、逆に歌詞が入って来ないと思います。動き面白すぎて」とツッコミ入りました。

         

         

        3.天王寺

         

        定番となった「高円寺」の合唱もみんなで。
        「南高円寺にあるんやで。高円寺って。」
        その流れから、「お客さんが持ってきたレコードを掛けても良いですね。」のトークへ。
        さらに機材を店で預かってもらう提案に「ルールに違反してるからさ(標準語のイントネーションで)お預かりいただくのはチラシだけ。」
        「じゃあ持ってきてください。」
        なんだか新喜劇化してきました。お二人のMC。
        トークが弾み、「歌いたくなくなってきた(笑)」と。
        「たいして面白いこと言うてないのに皆さん笑顔でいてくれてるのはなぜか。歌が上手いから。」会場盛り上がります。
        「石田長生さんのトリビュートアルバムに参加しました。今日会場で流れてたと思うんですけど。
        そして、9月に来てもらうためのチラシも配り、CD売りつけて(笑)」
        そして謎のアルバムについてのトークが続きます。未来のあるCD。箱入りにしようかと。いち早く取り入れたら時代が早すぎたと。

         

         

        4.Killing Me Softly With His Song

         

        「1部と何が変わりましたか?そう。イヤリングとネックレス。当たり。」クイズ出してすぐ答え言うパターン。
        そしてSWING-Oさんのネックレスが笛になってるのに「タイタニックん時とか時代劇の捕り物の時に便利やな。」と(笑)
        ソノシートが登場。ダイキのテーマ曲を流します。(ダイキ知りませんでした。)
        「どのシートソノシート。なんちゃって。」
        次回レコード持ち寄りになるか。

         

         

        「昔録音しとって『喋らんとって!赤い所押したらあかん言うとるやろ!』『赤い所って何?姉ちゃん』言うて。
        妹がウザいんですよ(笑)そんなん言うてて全然ピンクレディ入ってなかった。見かねてお父ちゃんがペッパー警部買ってきてくれた。」
        きっと当時みんながおんなじ経験したはず(笑)懐しい思い出も蘇るレコードプレイヤーの魅力。

         

        5.路線バス

         

        ユカリさんが50歳の時に横山剣さんからいただいた曲で大事にされているそうです。
        「自分からお願いするのは横山剣さんと宇崎竜童さん。」

         

        宇崎竜童さんと阿木燿子さんが和田アキ子さんに作った曲がユカリさんの心に突き刺さった曲
        を。

         

        6.もっと自由に (Set me free)

        「レコードのじかーん!」
        「歌しりとりやってると『る』が困らへん?これしかないですよね。」
        と流れてきたのは由紀さおりさんの夜明けのスキャット。
        「本当は歌詞があったのに仮歌で『る』で歌われたのが使われたそうです。」SWING-Oさん博学だわぁ。
        今回は掛けたら歌うシステム。
        「兄ちゃん、エコー効かせてや。」

         

         

        7.夜明けのスキャット

         

        しっとり聴かせる一曲。
        「9時40分のスキャット、ビブラート付き。」でした。
        「アンコールのリクエストを受け付けながら、ラストナンバーになりました。」

         

        8.愛の賛歌

         

        「越路吹雪さんはビブラートがええなぁ。」曲中にしみじみ呟くユカリさん。

         

         

        大きな拍手の中、「ちょっと水飲んでくる」と退場。会場が手拍子に変わり、再登場。

         

        【アンコール】

         

        1.ヨイトマケの唄

         

        久しぶりに聴くこの曲に、涙が出ました。
        最後の「お父ちゃんのためならエンヤコラ」のところは心の深い所にグッと刺さります。

         

        2.That Lucky Old Sun

         

        2番の歌詞は英語で。
        願い、祈りの色を強く感じるラストナンバーでした。
        ライブ後の皆さんの表情がスッキリされているように感じた7月の奇数月に逢いましょうでした。

         

        -, -, - -
        7月31日(水) 大西ユカリショーvol.167@#G8 ナンバーゲート
        category: other
        0

          梅雨も明け 夏本番!!急激な暑さを感じ熱中症にも注意してね!な 7月最終水曜日♪
          今回は初めてのライブハウス「#G8 ナンバーゲート」での「大西ユカリショーvol.167」より撮って出しです♪




          道頓堀に有るビルの4階、開場待ちのフロアは熱地獄(笑)※次回も同じビルなんで熱中症対策して来てね♪

          ステージがもの凄く低く、基本オールスタンディングな作り。そこに、パイプ椅子が綺麗に並んでました!これ後のMCでわかったんですが、ユカリさん・メンバー総出で用意したそうです!!

          物販コーナーには 早くも会場限定!大好評な「YUKARI RADIO SHOW・ユカリの長生きこそがロックンロールだ vol.2」が!お手頃価格であの内容♪だんだん贅沢になってきて、もうvol.3を出して欲しくて堪りません(笑)
          その他にも、今後の定例ライブ・12月に有る神戸ライブ、さらには12月のディナーショーのチケットも販売開始!!
          そして そして「大西ユカリの磔磔3DAYZ 今年もやります。秋やねえ〜奥さん。毎度、大西ユカリです!」スタッフさん大忙し♪不公平なしなエントリー抽選超先行発売も有りました♪




          開演前には増席しての「大西ユカリショーvol.167」まずは、この日が命日の朱里エイコさんを偲ぶ「北国行きで」からスタートし『SNS拡散してね』と、早々の撮影タイム!!


          ホーン隊へは『自分ら 色白いな!フレディマーキュリーみたいやな』と、イジリながらのメンバー紹介からの新曲「Singer」

          『いよいよ早いタイミングですが「元岡衛劇場」で御座います!「ええ!?こんな安い値段で元岡劇場観れて 安い買いもんしはりましたな!」言うたり!!』と、ユカリさん
          それを さらりとスルーする元岡さん(笑)『テープまわしてないやろな?』と「嵐を呼ぶ男」
          『笑う事がええんちゃうやろか!まぁ家族のつもりで ひとつ!』と、時事ネタ満載 大爆笑からの「SUKATAN」「サンシャインデー」「ハルカロジ」と続きます。

          『私が いらん事すると、こばやん(小林さん)が 3gづつ痩せていくんです(笑)
          そこらの芸人よりオモロイ。そこらの歌手より ちょっと歌上手い。と言われました。
          あれ?足元に紙袋?自分の?うっとこの?お土産は、この時間に貰おかな〜と3日前から思てたんよ(笑)』と、恒例のお土産コーナーも!!
          次から次へと出てくる 大爆笑のMC。面白過ぎて、オナカ痛い(笑)

          『どこでやらしてもうても「仁義なき小林バンド」が居てたら、気持ちようやらして貰えるんやな〜と想いました!!』と「あの鐘を鳴らすのはあなた」「コレがコレなもんで」で、一部は終了!

          二部は「花の生き方」から。
          『ありがとうございます!段取りよう進んでます!ユカリちゃん 想てたほど、そんなに暑いことないね!椅子だしましたね、帰りは片付けんと帰ったろ(笑)』と、二部は一気に、新曲にヒットナンバーが続きます!!


          『毎月毎月 平日やのに、こんなにようさん来てくれて!ありがたいな〜と想てたら、歌詞どっか行ってしもた(笑)何が言いたいか!?全部ええ歌やと言うことです♪』と、二部ラストは「ありがとうの歌」「That Lucky Old Sun」

          アンコールへと続く会場内では『アンコール!ヘイ!!アンコール!ヘイ!!』と盛大な声が。
          『アンコール!ヘイ!頂きましたので、先月 日本語でサクッと やったら大変好評で!皆さんも途中から是非ご一緒に♪ごめん、ありがとう、あいしてる。楽しい気持ちを込めて』と、久しぶりのオールスタンディング!超盛り上がった「ミ・コ・サ」
          熱気溢れる中「世界が私を呼んでいる(朱蒙のテーマ)」で終演となりました。

          ライブ終演後は、磔磔3DAYZ 先行発売チケットの運命の抽選。結果発表〜〜!!
          エントリーされた方、全員ゲットできたみたいでよかったですね♪
          抽選用にスタッフの皆さんが手作りされたという、番号入れ小袋やチケット袋にグッときます。
          今回の会場含めて、手作り感いっぱいの、あったかい大西ユカリショーでした。

          次回は夏の終わり 8/28(水)「大西ユカリショーvol.168」場所が変わり「道頓堀 おぼらだれん」
          #G8ナンバーゲートと同じビルです!!
          大西ユカリショー初のお座敷ライブで、沖縄料理も美味しそう♪
          どんな感じになるのか楽しみですね!

          今回の動画は「ミ・コ・サ(ミヤネ・コマオ・サランヘ)」のリハーサルバージョンと、本番をご覧下さい!

           



          【セットリスト】
          北国行きで
          叱らないで
          Singer
          元岡衛劇場「嵐を呼ぶ男」
          SUKATAN
          サンシャインデー
          ハルカロジ
          あの鐘を鳴らすのはあなた
          コレがコレなもんで

          花の生き方
          You Know I'm no good
          ユカリ☆EXPLOSION
          上海之夜
          BAND MAN
          ニガイナミダが100リットル
          肉と肉
          路線バス
          ありがとうの歌
          That Lucky Old Sun

          ミ・コ・サ(ミヤネ・コマオ・サランヘ)
          世界が私を呼んでいる(朱蒙のテーマ)

          【文責:024マモル倶楽部】

          -, -, - -
          6月30日(日)「あの頃 ハニーエンジェル」@京都アメリカン・グラフティーズ
          category: other
          0

            横浜、神戸、満を持しての京都公演!「Shakin' Sammy & The Cutlass with大西ユカリ」
            サブタイトルは「実演 本牧-木屋町 1975  もう一度 お前に会えるなら やっぱり 一緒に走りたい」いちいちカッコいい!「あの頃 ハニーエンジェル」より撮って出しです♪

             

             

            オールディーズライブハウスな「京都 アメリカン・グラフィティーズ」!!カッコいい老若男女 大人の不良で満員御礼の会場内!
            まずは「Shakin' Sammy & The Cutlass」オールディーズナンバーに、オリジナルと 、いかしたロックンロールショー♪

             

             

             

            一部も半ば『次は、大西ユカリさんに登場して貰いますけど「大西ユカリと新世界」で一緒だった 森センセに紹介してもらいました!!では!ユカリ!大西ーー!!』と、Sammyさんから ユカリさんへとバトンタッチ♪

             

            盛大な拍手の中「大西ユカリ with The Cutlass」一曲目は「花の生き方」
            『今日は生足ほりだしてやらしてもらいます!邪魔すんねやったら帰って 言われる前に、チャッチャとやろ♪
            せっかくのアメリカン・グラフィティーズやから、横文字で いったろけぇ〜』と「You know I'm no good」

             

            『唄上手いやろ?(笑)取り柄言うたら それぐらい!調子にのります!!』と、客席はダンスホール♪「恋のゴーカート」から、お客さんも巻き込む「新・ミッチー音頭」盛り上がりも最高潮の中
            一部ラストは、色んなユニットで聴けるのが嬉しい新曲「BAND MAN」でした。

             

            二部は「エディ片山 with The Cutlass」からスタートしたんですが、これがまた オシャレで、えげつなくカッコいいんです!

             

             

            エディ片山さんが出演されると言うことは?!もしかしたら?なんて期待してたけど、裏切りません!!
            エディ片山&大西ユカリでの一曲!!「木屋町旅情 ヤンキーニットでぶっとばせ!」もう最高!!

             

             

             

            『Sammyさんが出てくる前に、ちょっとだけ♪』と「叱らないで」から「済州エアポート」

             

            『ツイストでは ないですが、今日は思い残すことは御座いません!!』と「路線バス」

             

             

            『The Cutlassの皆さんにも大きな拍手を!!計算とか苦手なオッチャンらが一生懸命やってます!
            Shakin' Sammy & The Cutlassを これからも応援宜しく!!また 何ぞ有ったら一緒にしましょ♪』二部ユカリさんラスト一曲は「That Lucky Old Sun」

             

            そのあとも「Shakin' Sammy & The Cutlass」の熱いライブ、踊るロックンローラーのダンスタイムは続き

             

             

             

             

            アンコールの時間。ユカリさんも加わり、クレイジーケンバンドの名曲「葉山ツイスト」

             

             

            Sammyさん 、ユカリさん交互に唄うスペシャルバージョン♪「いくつになってもロックンロール・トゥナイト & SUKATAN」神戸で聴いて、もう一回聴きたいな〜と思った夢の一曲で、ユカリさんのアンコールは終了♪

             

             

             

             

            ラストは「Shakin' Sammy & The Cutlass」さんによる「好きにならずにいられない」で終演となりました。

             

            横浜(ユカリ撮って出し拝見)・神戸・京都。3公演共に満員御礼 大盛況なロックンロールショー!!普段とは違ったユカリさんが堪能出来るスペシャルユニットでした。
            『長生きこそがロックンロール!』この言葉がピッタリな京都の夜でした!
            また このユニットで観れる日が楽しみですね♪

            【出演】
            Shakin' Sammy & The Cutlassさん、エディ片山さん、ユカリさん

            【セットリスト】
            ハートの叫び(Shakin' Sammy & The Cutlass)
            September Blues
            ベビーフェイス&ポニーテール
            Twist and Shout
            ランナウェイ
            オー!キャロル
            ダイアナ

            花の生き方(大西ユカリ with The Cutlass)
            You know I'm no good
            恋のゴーカート
            新・ミッチー音頭
            BAND MAN

            ハンドジャブ(エディ片山 with The Cutlass)
            メンバーズ・オンリー
            木屋町旅情 ヤンキーニットでぶっとばせ!(大西ユカリ&エディ片山 with The Cutlass)

            叱らないで(大西ユカリ with The Cutlass)
            済州エアポート
            路線バス
            That Lucky Old Sun

            彼女はダイナマイト(Shakin' Sammy & The Cutlass)
            Saturday Nite
            あの頃 ハニーエンジェル
            工場のアルバイト
            ムーンライト
            街暮らし
            パラダイスロードにくちづけを
            パラダイスロードに涙して

            涙のテディ・ボーイ
            葉山ツイスト(with 大西ユカリ)
            いくつになってもロックンロール・トゥナイト & SUKATAN

            好きにならずにいられない(Shakin' Sammy & The Cutlass)

            -, -, - -
            6月26日(水)大西ユカリショーvol.166@大阪RUIDO
            category: other
            0

              早いもので今年も半分が終わる6月公演!!今回も「大阪RUIDO」での「大西ユカリショーvol.166」より撮って出しです♪

               

               

              開場と共に流れるBGM!なんと、会場限定で発売されました!!タイトルは「YUKARI RADIO SHOW・ユカリの長生きこそがロックンロールだ vol.1」価格は時価(笑)
              vol.1と言うことは、vol.2に続くのか?

               

              今後に期待な、ラジオアルバムゲバゲバ57分!!が終わると共に始まる「大西ユカリショー」
              まずは、久しぶりに聴けた「夜桜銀子」「むらさきの京都(京阪神)」

               

              『今夜も大阪ルイードに手拭いの花が咲く』と、ホーン隊の力強い合いの手も爆発「ユカリ☆EXPLOSION」

               

              『夏!心の緩む!財布も緩む季節であります♪ルイードさん ありがとうーー!!』今後のCD発売に ライブ告知♪から続くヒットナンバー!!

               

              マモル倶楽部撮影タイム!最近では小林バンドが全面に出るスタイルで、二部ではドラムス梶原さんも前に♪

               

              そんな撮影タイムの後は、皆さんお待ちかね!『色んなことがめくるめく!この次の曲唄いたい』と、新曲「Singer」

               

              そして一部ラストは、初披露!!お客さんも振り付けの勉強が必要かも(笑)!
              『今日 一番唄いたかったこと!愛してる!皆が居て幸せ!!どうぞ健康でいらしてください』と、韓国歌謡?!
              ミヤネ・コマオ・サランヘの頭を取って、タイトルは「ミ・コ・サ」この曲の盛り上がり凄いです♪

               

              二部スタートは「済州エアポート」「ハルカロジ」
              『新しい曲も、どしどしやってます!歌詞も毎回変わったりしてますが、来年ぐらいには出したいなー』と「上海之夜」
              『上海行って、韓国行って、体力いるわ〜!!』と「ウエブロ」から「世界が私を呼んでいる」

               

              『ちょっと歌いましょうかね?元岡衛支配人による、元岡衛劇場!!』は、もちろん「嵐を呼ぶ男」『あまりにも素晴らしかったんで来月は寸劇を考えておこうと想います』と、珍しくMCを挟んでの「SUKATAN」
              出し惜しみなし!!新曲披露な「BAND MAN」

               

               

              『大西ユカリショーは、唄あり、笑いあり、涙なし!
              私も だいぶ上手いねんけど、この人らも上手いねん!!』と、今月も両手に花♪イケメン2人のコーラスで、より一層厚みが増しカッコ良い「路線バス」ルイードさんのライティングも抜群!!!

               

              『めくるめくルイードの時間!楽しい時間はすぐ過ぎます!本日は どうもありがとうございました!』と、本編ラストは「ありがとうの歌」

               

              盛大な拍手!メンバー紹介からのアンコール!
              『ルイードの景色が名残惜しいような!時間いっぱいまで やらして貰います!』と、「仁義なき小林バンド」のえげつない演奏とJBショーからの「肉と肉」ラストは「That Lucky Old Sun」で終演となりました。

               

              次回は 7月31日(水)!!「大西ユカリショーvol.167」は、会場変わって道頓堀にある「#G8 ナンバーゲート」です♪初めてのライブハウス。どんなライブになるのか 楽しみですね!!

               

              【セットリスト】
              夜桜銀子
              むらさきの京都(京阪神)
              ユカリ☆EXPLOSION
              ヨコハマ物語
              大阪に雨が降れば
              ニガイナミダが100リットル
              Singer
              ミ・コ・サ(ミヤネ・コマオ・サランヘ)

              済州エアポート
              ハルカロジ
              上海之夜
              ウエブロ
              世界が私を呼んでいる(朱蒙のテーマ)
              「元岡衛劇場」嵐を呼ぶ男〜SUKATAN
              BAND MAN
              コレがコレなもんで
              路線バス
              ありがとうの歌

              「JBショー」〜肉と肉
              That Lucky Old Sun

              【文責:024マモル倶楽部】

              -, -, - -
              6月1日(土)「マンボ松本さんを偲ぶ会」@ブルーノートならまち
              category: other
              0

                2011年6月1日、マンボ松本さんが42歳の若さで急逝。あれから8年。今回は ブルーノートならまちに、マンボ松本さん 縁のミュージシャンが集まり行われた「マンボ松本さんを偲ぶ会」より撮って出しです♪

                 

                フラッと奈良観光して、向かった「ブルーノートならまち」蔵造りの一軒家、鍵盤が描かれた半円カウンター!普段はジャズがメインなライブハウスとの事!!こじんまりしてるんやけど、すごく素敵なお店。チケットは なんと予約で完売!

                 

                開場の15時 マンボ松本さんが大好きな人たちで、いっぱいになった店内。ステージ横には「大西ユカリと新世界」時代のオレンジの衣装。

                 

                開演は16時。マンボ松本さんに縁のあるミュージシャンが集まり!ブルーノートマスターの挨拶から始まり、司会進行も務めた久井コージさんとTWINSのお二人からは、やはり思い出いっぱい尽きぬMC!!
                『マンボ松本 2011年6月1日 今日で8年になるんですね〜TWINSと山陰ツアー回ってた時やったんです』と、久井さん

                 

                『5月31日の彼は神がかってたで!大御所のおじいちゃんがやってるみたいな感じやった!ライブしてる時、オルガンの音が聞こえたり、ピアノの音が聞こえたりしてたのに 最近きよれへんな(笑)』と、TWINS

                 

                『6月1日はマンボ松本のお母さんの誕生日。お母さんの誕生日を命日にしてしまう親不孝ものです!
                音楽の幅が広かった彼やから、私らの知らない人たちとも演ってたんで声かけれなかった方も多い。』と、久井さん

                 

                『これでもか!と思うぐらいシンプルな曲が多かったな。鍵盤弾きには珍しい譜面を読めんヤツやった(笑)返信はお早めに!』と、マンボさんのファーストシングル「No Mail Today」からスタートした「マンボ松本さんを偲ぶ会」!!

                 

                マンボさんが好きやった曲、よくやってた曲のオンパレード♪
                『マンボのお父さんが詞を書いて、マンボが曲をつけた。この曲歌うの勇気いるな〜思てたら、久井君が歌う言うから(笑)ニコニコ笑てたけど、怒ったら恐いヤツやった!』と、マンボさんのお父さん作詞マンボさん作曲「Heartful Everyday」で、いったん休憩を挟み。

                 

                続いて、ステージでセッティングするのは!!ギター久井コージさん・ベース森扇背さん・ドラム夢ミノルさん・テナーサックス小松竜吉さん・ギター三好ひろあきさん(マンボ松本キャップ着用)!そしてオルガンには、マンボ松本さんの衣装が移動され、始まる二部。
                今回のバンド名は「奈良ドリームバンド入口」!!もちろんボーカルはユカリさん♪お久しぶりのユニットに、ワクワクドキドキ(笑)

                『大西ユカリのミニコンサートでお楽しみください!!』と、始まる一曲目
                『大西ユカリ55歳 奈良ドリームバンド入口!今からちょっとボヤかしてもらいます』と「天使の憂鬱・駅からブルーノートまでの道が、ややこしいてわからへん編」から「恋の味」

                 

                 

                『マンボがおったらキャーキャー言うとったやろな(笑)サム・クック聴きながら泣いとったもんな』と、ユカリさん

                 

                『去年 墓参り行った時、またユカリちゃんと音出したらエエんちゃうか?と言われてる感じがしてね、19年ぐらい一緒にステージに立ってなかったけど、ユカリちゃんに電話しよかな〜思てたら、ユカリちゃんから電話があった』と久井さん。久しぶりのメンバーとのMCタイム(笑)

                 

                 

                 

                『今日は敢えてマンボのパートはあけて、皆さんの中で、マンボのオルガンを ピアノを鳴らしてもらえたら』と、心に沁みわたる「南部の女」

                 

                 

                『大きな音出したらアカンで!!(近隣への配慮)』と始まる「雨の日のあやまち」
                イントロでは、実録大西ユカリショーにも収録されてるマンボさんのMCをユカリさんが!!

                 

                 

                 

                そしてラスト一曲は!『よう マンボと余興で行っとった。一番一緒にうとてたんちゃうかな』と、大西ユカリと新世界のライブでは定番やった、間奏でのメンバー紹介。『本日欠席マンボ松本!』
                マンボさんがいない寂しさと、感情は溢れるけど、マンボさんのハモンドオルガンの音を想いながら一生懸命聴いた、マンボさんも大好きやった「That Lucky Old Sun」

                 

                 

                ユカリさんの出番は終了?いやいや!客席からと言うか、出演者側からも『もういっちょないの!?もう一曲いこや!』の声が(笑)夢の共演ツインギターでの「新・ミッチー音頭」で「奈良ドリームバンド入口」の持ち時間は終了となりました。

                 

                 

                 

                 

                そのまま続く、マンボさんに縁のあるミュージシャンが入れ替わり立ち替わりのセッションタイム!ラストは カサ・スリムさんが締め、きっちり19時に終演♪
                小松さんは無理して、マンボさんの真似なんかもされてました(笑)!歌声も久しぶりに聴けたな〜♪

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                ライブ終演後は、京都ブルーノートでの「マンボ松本出演」ライブ映像が流れ、各々ゆったりとした一時を過ごしました。

                2011年6月1日に亡くなってしまったマンボさん。もう8年。この時期になると、やっぱり思い出す あの笑顔!いつも優しいマンボさん!
                マンボさんも観てたやろな〜。会場全体 マンボさんが包み込んでくれてるような優しく楽しい素敵な偲ぶ会でした!!

                 

                【セットリスト・ユカリさん(奈良ドリームバンド入口)出番のみ 】
                天使の憂鬱
                恋の味
                南部の女
                雨の日のあやまち
                That Lucky Old Sun
                新・ミッチー音頭

                【文責:024マモル倶楽部】

                -, -, - -
                5月29日(水)大西ユカリショーvol.165 @心斎橋RUIDO
                category: other
                0

                  あっと言う間に月末の水曜日。今月からの会場は再び心斎橋RUIDO!椅子プラス優しさのテーブルが出されての「大西ユカリショーvol.165 」より撮って出しです♪

                   

                   

                  開演時間が19時半になり、余裕が出来たけど 早く来る方が多い!それはなぜか?開場してから流れるBGMを聴く為ですよね〜♪

                   

                  新しいフライヤーも配られ、昨日から発売の7月から11月分の前売りチケットは、ユカリさんの気持ちがいっぱい詰まったピクチャーチケット。
                  プリントも、一枚一枚のカットも手作業でされてるそうです!

                   

                  そんな開演間近。見たことある女の子2人が入口に!ん?ミミ?どっから見てもミミ!超サプライズ来日やん(笑)
                  後方に席を確保し こっそりライブ観賞?ユカリさんが、いつ気づくのかも楽しみな 第165回目!

                   

                  『ようこそいらっしゃいました!5月6月は雨が多いからRUIDOやったら濡れへんな!と想てましたが、ええ天気やったな〜
                  6月1日が、作曲してくれた マンボ松本さんの命日なもんで』と「雨の日のあやまち」からスタート。

                   

                  元岡衛劇場・「嵐を呼ぶ男」では、メンバー楽器を置いての撮影タイム!ドラムス梶原さんは立った状態で叩く(笑)写真撮った方はSNS拡散するんやで〜そこからの「SUKATAN」の流れが堪りません!!

                   

                  『ちょいちょい新世界にも行くんですが、あちこち変わってしもたりして。通天閣にも捧げたい!歌詞があの頃とは変わってしもてます』と「通天閣ブルース」

                   

                  一気に行く時も有れば、MC多めの時も有りますが、ユカリさん、お喋り MCの内容は決めてないそうです!長年聞いてきたけど、歌唱だけじゃなく「お喋り」も やっぱりプロフェッショナルなユカリさん♪
                  『一つ一つの事を一生懸命して、長生きこそがロックンロールやと想うようになりました』長生きしてロックンロールな人生を送るぞ!!と、皆が思えたMCの後は「BAND MAN 」「上海之夜」 客席を見て不思議そうに『ん?知ってる人が居てるような?そっくりさんかな?まぁいいや!』と、ミミシスターズが居てる事に気付いたようですね(笑)
                  続けて「Singer」回を重ねる毎に曲が育っていくのが、超嬉しい新曲3連発! 

                   

                  いつか録音して発売して欲しい面影ラッキーホール(O.L.H)の名曲「コレがコレなもんで」から、
                  イントロと四股のコラボが堪らない!「また逢う日まで」の原曲?初めて聴いた曲ですよね?『詳しくはまあくんにお聞き下さい』と、ユカリさんのMCがあったので、休憩中に質問。
                  「元々はこの歌詞やったのが、阿久悠さんが新しく詞を書いて大ヒットしたのよ〜」って教えてくれました♪
                  曲名は「ひとりの悲しみ」アイドルだけじゃなく歌謡界、芸能界のこと何でも知ってる、流石まあくん!

                   

                  休憩を挟み、メンバーによる「仁義なき戦いのテーマ」から、久々に仁義をきるユカリさん!「女番長流れ者」「「県警対組織暴力」をもう一度」続けての「ドッグ・オブ・ベイ〜ハルカロジ」と、二部の流れがカッコ良すぎる選曲にぞくぞくが止まらない。

                   

                  先輩の曲、オリジナル曲、MCも交えての後半。
                  ホーンをマイクに持ち変えて、 ユカリさんの両脇にはアカペラ コーラスグループ「Be in Voices」でも活躍中の、泉和成さん&ユン・ファソンさんが!!
                  毎回色んなことして楽しませてくれはります!よりいっそう、コーラスが引き立った「路線バス」

                   

                   

                  『皆さんのおかげで、大西ユカリショー無事終わることが出来ました!また来月、再来月! どこぞでね!』と「肉と肉」本編ラストは「世界が私を呼んでいる」で終了〜♪

                   

                  そして そのままアンコールへ突入!『ちょっと友達が来てるんです♪一部の中盤ぐらいから気付いてたんよ!ちょっと上がっといでぇや!』
                  ミミシスターズがユカリさんを挟み決めポーズから始まる「コジンマリヤ」
                  この感じ!最後に見たのは、2015年1月28日の「桜川フラミンゴ ジ アルーシャ」初ライブ特別興行〜新・大西ユカリショー Vol.113〜やったかな♪

                   

                   

                   

                  『ミミシスターズの大きな方と、小さな方でした!!あちこちに妹が居てて、嬉しい日です。アンコールありがとう!6月もまたRUIDOで!!』と「That Lucky Old Sun」「ありがとうの歌」で終演となりました。

                   

                  165回観て聴いてても、場所であったり、お客さんの雰囲気、選曲も、衣装も、バンドメンバーは もちろん!ユカリさんの心のこもった歌唱も毎回違うから見逃せないんよね!!2ヶ月連続でのサプライズゲストがあったりと、まだまだ楽しみな「大西ユカリショーvol.165 」でした。

                  次回も会場は「心斎橋RUIDO」166回目!6月26日の最終水曜日です!!

                   

                  【セットリスト】
                  雨の日のあやまち
                  幻のブルース
                  元岡衛劇場・嵐を呼ぶ男〜SUKATAN
                  通天閣ブルース
                  BAND MAN 
                  上海之夜
                  Singer 
                  コレがコレなもんで 
                  ひとりの悲しみ(また逢う日まで・原曲)

                   

                  仁義なき戦いのテーマ
                  女番長流れ者
                  「県警対組織暴力」をもう一度
                  ドッグ・オブ・ベイ〜ハルカロジ
                  タイガー&ドラゴン
                  天王寺
                  花の生き方
                  路線バス
                  肉と肉
                  世界が私を呼んでいる「朱蒙のテーマ」
                  コジンマリヤ(with ミミシスターズ) 

                  That Lucky Old Sun
                  ありがとうの歌
                  【文責:024マモル倶楽部】

                  -, -, - -
                  5月26日(日)河井真月還暦祭〜 いつも、すんません!最終日@拾得
                  category: other
                  0

                    名古屋、東京、京都2daysの最終日!!!京都の御大!名ドラマー河井真月さんお祝いライブ「河井真月還暦祭〜 いつも、すんません!」より撮って出しです♪

                     

                     

                    入場時には「紅白饅頭」を頂き、開場と同時に、続々埋まる拾得内。通路まで人で溢れかえり 空気薄なるほどのお客さん!!

                    磔磔の御大 水島さんがドラムのポロリーズ、佐藤GOMA春光さん、ウエストポーチと入れ替わり立ち替わり お祝いムードに包まれた拾得!お久しぶりのスティービー和田さん、噂には聞いてた 井口のおっさん!!超盛り上がる中盤!

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    『楽しんで頂いてますでしょうか?お呼びします!大西ユカリ!大西ユカリ!!』と、待ってましたのユカリさん登場♪
                    『(井口のおっさん)あの後は無理やろ(笑)あの人の後が何でワシや?(笑)』と、スティービー和田さん&ウエストポーチの演奏による「大西ユカリアワー」

                    サックス和田さんとハーモニカKOTEZさんの吹き合いも見逃せない「ニガイナミダが100リットル」

                     

                     

                     

                    『私 ラジオの生放送で「真月さん」やのに「満月さん」の還暦祝い行く言うてしもたやん!井口ちゃんが あんなんやるから、私もイキって行きます!!』と「You know I'm no good」

                     

                    『ここで もう1人ゲストを!!小泉聡 fromイナヅマホーンズ!!』と呼び込むKOTEZさん

                    『ステージの上 今日は線だらけや!頂いた時間 上手に使わしてもらいます♪河井さんおめでとう!!皆さんもおめでとう!!』と、小泉さんはバスの運転手さんに。芸が細かい「路線バス」

                     


                    .

                     

                    スティービー和田さんのサックスも唸る「肉と肉」

                     

                     

                    代わりべんたんに唄う 拾得マスターのテリーさんが歌詞を作った「That Lucky Old Sun」で、ユカリさんの出番は終了?

                     

                     

                     

                     

                    『河井真月最終日。得三、次郎吉、拾得と四日間ありがとう!色んなミュージシャンに来て頂いて、ずっと叩かしてもらって。しんどかったのは、終わってからの打ち上げでした(笑)』と 主役「河井真月」さんの挨拶のあと
                    トリは もちろん「イナヅマホーンズ」!!えげつないほどの盛り上がり!!

                     

                     

                     

                    ラストには『せっかくだから、もう一回!大西ユカリー!!』と、まさか聴けるとは思てなかった「イナヅマホーンズ」をバックに、気持ちがいっぱい込められた「ありがとうの歌」で本編は終了!!

                     

                     

                    時間制限いっぱいいっぱい!アンコールは、出演者全員での「ダンス天国」で終演となりました!

                     

                     

                     

                    皆様から愛される河井真月さん!超盛大な還暦祭!この場でしか味わえないユニットでの「大西ユカリ」ユカリさんも ほんま楽しんで歌ってはりました!
                    懐かしい皆様との再会も沢山あり、河井さんに感謝な「河井真月還暦祭~ いつも、すんません!」最終日でした。

                     

                    【出演】
                    井口のおっさん、小泉聡さん、佐藤GOMA春光さん、田中晴之さん、KOTEZさん, スティービー和田さん、花田えみさん、森せんせ、イナヅマホーンズさん、ポロリーズさん、ユカリさん

                    【セットリスト・ユカリさんのみ】
                    ニガイナミダが100リットル(with スティービー和田さん&ウエストポーチ)
                    You know I'm no good
                    路線バス(with スティービー和田さん&ウエストポーチ&小泉聡さん)
                    肉と肉
                    That Lucky Old Sun

                    ありがとうの歌(with イナヅマホーンズ)

                    ダンス天国(出演者全員で)

                    【文責:024マモル倶楽部】

                    -, -, - -
                    5月11日(土)第19回神戸新開地音楽祭@湊川公園
                    category: other
                    0

                      プロ、アマ問わず2日間!270組以上のミュージシャンが出演され、街中で音楽が楽しめる、1日を通して全会場の来場者は 約4万人にもなる「第19回神戸新開地音楽祭」!!そんな素敵なイベント!ユカリさん出演の一日目より撮って出しです♪

                       

                       

                      会場には沢山 屋台が出てて、えぇ匂いが漂って 絶好の野外イベント日和!人もほんま いっぱい!

                       

                      ユカリさんの 神戸でのライブは、今までも有りましたが「新開地音楽祭」は、なんと初めての出演!!
                      チラシの表紙にユカリさんのイラストが書かれて、あちこちに貼られ、配られてましたよ♪

                       

                      暑なし寒なし、エエあんばいに 陽も暮れてきた19時前。ユカリさんのライブが始まる前には、えげつないほどのお客さんで埋め尽くされた湊川公園!『昭和歌謡ナイト!!』と、始まったメインステージ 1日目のトリ「大西ユカリwith仁義なき小林バンド」(DK梶原さんのピンチヒッターは「URUSHI」より小林亮さん)
                      盛大な拍手の中、まずは「花の生き方」

                       

                       

                       

                      『ようさんやね〜今日よしてもうて嬉しく想います!新開地に住んどったんですが、このイベントに出とうて 出とうて!今日タダやろ?テントの方では、色んな物売ってますから!人工衛星饅頭とか買うて帰ってや〜』と「北国行きで」

                       

                       

                       

                      『歌も演奏も よく聴こえてますか?スタッフの皆さんありがとう!喋るのがええですか?唄うのがええですか?』』と、拍手喝采!唄うは「恋の十字路」「幻のブルース」

                       

                       

                       

                       

                       

                      『大阪出身 新開地にも住んでいた 大西ユカリでございます。あまりにも演奏が上手いから、君たちには「仁義」は要らない!好きなようにやって行きなさい!と名前をつけました!「仁義なき小林バンド」!!』と、盛り上がりも最高潮「ニガイナミダが100リットル」「コレがコレなもんで」「路線バス」に「肉と肉」

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      『明日は「お母ちゃん」に、ありがとう!可愛い言うてあげて!や。新開地に持って来たかった曲です。新開地音楽祭ありがとう!全国のお母さんに!』と「ありがとうの歌」

                       

                       

                       

                      大盛況の中、アンコール?ラストは1日目メインステージ出演者全員での「あの鐘を鳴らすのはあなた」で、終演となりました。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      史上最高の人出だったのでは!約3000人以上のお客さんが集まり、ユカリさんの歌に酔いしれたメインステージ!
                      関わるスタッフさん、出演者の皆さんも楽しみ!もちろん お客さんの最高の笑顔もみれた!地元愛の素晴らしさを、いっぱい感じれた「第19回新開地音楽祭」でした。

                      【セットリスト】
                      花の生き方
                      北国行きで
                      恋の十字路
                      幻のブルース
                      ニガイナミダが100リットル
                      コレがコレなもんで
                      路線バス
                      肉と肉
                      ありがとうの歌
                      あの鐘を鳴らすのはあなた(出演者全員で)

                      【文責:024マモル倶楽部】

                      -, -, - -
                      New Entry.
                      Category.
                      Archives.

                      Profile
                      Calendar
                      SMTWTFS
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << September 2019 >>
                      Recommend
                      BLACK BOX
                      BLACK BOX (JUGEMレビュー »)
                      大西ユカリ
                      大西ユカリ、初めて自らのルーツ・ミュージックを歌う。
                      R&B、ソウル、ブルース、そしてファンク。
                      グラマラスでメロウなヴォーカルが炸裂する
                      ナニワのブラック・アイド・ソウル。
                      三宅伸治プロデュース、甲本ヒロト、山崎まさよし、
                      中田亮(オーサカ=モノレール)等豪華ミュージシャンが客演!!

                      アルバム全 13 曲入り
                      TECE-3489
                      定価:,778+税
                      アルバムCD
                      Recommend
                      EXPLOSION(通常盤)
                      EXPLOSION(通常盤) (JUGEMレビュー »)
                      さだまさし,内田勘太郎,三宅伸治
                      Recommend
                      EXPLOSION(初回限定盤)(DVD付)
                      EXPLOSION(初回限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
                      さだまさし,内田勘太郎,三宅伸治
                      Recommend
                      大阪に雨が降れば
                      大阪に雨が降れば (JUGEMレビュー »)
                      大西ユカリ,宮藤官九郎,横山剣
                      Links
                      Mobile
                      qrcode
                      Others
                      無料ブログ作成サービス JUGEM
                      Search