6月23日(土)JAPPOP Night Vol.6 @ 東心斎橋ZAKURO
category: other
0

    ユカリさん久しぶり!夜のクラブ活動!サタデーナイトヒーバー♪
    東心斎橋ZAKUROで行われた「JAPPOP Night Vol.6」より、ちょっとだけ撮って出しです♪

     

    【公式ホームページより】
    昭和歌謡名曲を緩やかに繋いだノスタルジック・ソウル・ミックス!! 昭和歌謡MIX CD「SHOWA JAPPOP」シリーズが大好評!オリジナルLow Damage、関西の伝説のオールド・スクーラーDJ Tankoによる、激アツ歌謡&ポップス・パーティー「JAPPOP NIGHT」6回目の開催!
    今回は、ソウルフルな歌声と圧巻のパフォーマンスで昨今の昭和歌謡ブームの火付け役として君臨。地元大阪でも勢力的に活動を続けているシンガー「大西ユカリ」を招いてのスペシャルライブショーケース!

    【DJ】TANKO、BEANS、麦ソ aka MANAVIN、MON-P、KUO、2☆SHAN

    スペシャルゲスト ユカリさんの出番は なんと2回!!
    1st Stageスタートは「幻のブルース」「恋の十字路」から

     

    『今日いただいた時間は30分!実質25分40秒。残りは上手いこと喋ってね♪
    私 唄上手いやろ?上手に唄う秘訣は、ブサイクな顔して唄うこと(笑)
    もう3曲目やで TANKOちゃん!早いな〜肉食女と肉食男の唄やで』と「肉と肉」

     

    『今日はお越しいただいて、吉報もございます!一部と二部 内容を変えて、衣装も変えて。楽屋もございませんから、このカッコで自転車乗って家帰ります(笑)この辺 外国の方も多いから、誰もビックリしはれへん(笑)』と「黒いオートバイ」「待っている女」

    『バーン行って バシっとしょ想たけど、1曲ずつブツ切りで。あと2曲ほどで 皆さんとは お別れ!また呼んでもらえたら♪』と「That Lucky Old Sun」

     

    『JAPPOPや言うのに、この前 英語のアルバム出しました。TANKOちゃんに「日本語のイベントやるし!」言われたけど英語のやつ(笑)
    ここまで時間ピッタリやで!ストップウォッチ大西!!』と、まさか ココで聞けるとは思ってなかったであろう
    ニューアルバム「BLACK BOX」からの1曲は「Killing me softly with his song」で 1st Stageは終了。

    約3時間のDJタイムのあと、2st Stageスタートは深夜1時!

    衣装も変わり まずは「Killing me softly with his song」
    『色々起こる夜の世界にようこそ!日本語オンリーや言うてんのに、英語の曲から(笑)』と「釜山港へ帰れ」「涙のかわくまで」

     

    『皆 眠たいもんな。ちゃっちゃと行こ!TANKOちゃんとは神戸に嫁に行ってた頃からの付き合いです♪』と「北国行きで」

    『どしどし行くで!』と、唯一のオリジナルナンバーは「横須賀エンジェル」

    『この歳なって、こんな素敵なトコで唄わして貰えるとは想てなかった!』と、1st stageに続き「BLACK BOX」からファンキーな一曲は「Rock me again&again&again&again&again&again」

     

    『息あがるわ!なんでこんな曲持ってきたんやろ?
    こんな大阪のど真ん中に、素敵なお部屋があるとわな♪JAPPOPの助けになるよう!もっともっと(お客さん)来はるように!頑張っていきます!』と、本編ラストは「あの鐘を鳴らすのはあなた」

    『そうですか?アンコールですか?OKわかりました!それでしたら もう一曲!ご唱和ください♪また逢えますように♪頑張れ 日本!!』と、ラストは「また逢う日まで」で 夜のクラブ活動は終了、出番が終わったあとも、ファンサービスに忙しいユカリさんでした♪

     

    文責 DRAGON-1

    -, -, - -
    6月17日(日)「ラジオ関西音楽特番「MUSIC LIFE GARDEN」公開録音@阪神競馬場
    category: other
    0

      今回は阪神競馬場で行われた、ラジオ関西の音楽特番「MUSIC LIFE GARDEN」の公開録音より ちょっとだけ撮って出しです♪

      【司会・出演】涼宮菜月さん、門松良祐さん、岡本真夜(mayo)さん、中村千尋さん、ユカリさん

      梅雨の中休みで快晴!野外イベントでしたが、屋根付のステージで 気持ち良い風が吹き抜けて、エエ感じの阪神競馬場特設ステージ。

      本番前には公開リハーサル!サクサクっと8分間した後公開録音が始まりました。
      『このあと 迫力ある大西ユカリさんのライブを!!』と、ライブゲストラストに登場のユカリさん♪

      『こんにちは。時間もアレなんで さぁっと行きます!今日はありがとうございます!大西ユカリで〜す♪』と「恋の十字路」

       

      『暑いとこ ありがとうございます。あとは皆さん(競馬)に勝つだけ!!走って!走って〜!
      コレが録音され、流れると想たら ゾッとしてきた(笑)』と「北国行きで」

       

      『初めての阪神競馬場で、大好きなソウル・ミュージック、歌謡曲を唄えるて嬉しいなあ。
      ディスコでは、いろんな動物の名前がついたステップがあるんですが、せっかくですので今日はザ・ホース!
      馬のステップ踏んで、皆さんが勝ちますように!!』と「肉と肉」

       

      『皆さんとお別れすんの もっそ寂しいです』と、公開録音ラストは「That Lucky Old Sun」でした。

       

      4曲のカラオケショー!司会の方とのミニトークタイム!ニューアルバム「BLACK BOX」発売、ライブの宣伝もバッチリ!

       

      限られた時間の中、全力で楽しませてくれたユカリさん。
      客席はもちろん、番組スタッフの皆さんが特別楽しそうにされてたのが印象的だった、公開イベントでした♪

      文責 DRAGON-1 & KAZ

      -, -, - -
      6月14日(木)ロックかしまし三人娘〜大西ユカリ&ヨモギ〜@musicbar S.O.Ra
      category: other
      0

        梅雨本番でもエエ天気!SOLD OUT!満員御礼な「ロックかしまし三人娘」6月公演より撮って出しです♪

         

        はせがわかおりちゃんのソロ「かっこいい人」から始まった一部。
        『おねえちゃーん!ユカリおねえちゃーん!』と、ユカリさん&本夛マキちゃんを呼び込むと、二人は ハート型サングラスを装着して登場(笑)

         

        まずは「うちら陽気なかしまし娘」

         

        『やってきました!ロックかしまし三人娘!(かおりちゃんへ)あんたコレやりだして顔で歌うようになってきたな(笑)』と「どしゃぶりの雨の中で」

        『本日も楽しくやってまいります♪どしどし遠慮なく行こ想て・・・チューニングは ええねんな?どんどん行くで!』と「天王寺」

        『チューニングの時間。サービスの咳払いも出ました。
        さぁ ほんなら ついて来えへんかったら ほっとくよ!義務教育とちゃうんやから!』と「流行歌」

         

        『ええ唄いっぱいやります。来来月もやるかも!皆さんの心に残っていく!さぁ シュっとしたヤツが続きますよ!』と「深夜高速」「花の生き方」「メドレー・りんご追分〜あなたならどうする〜おんな港町〜なんでだろう」「ローリングストーンズは来なかった」

         

        『今日は、皆さん 9時半か10時くらいまで帰られへんで(笑)アンコール言うのは有ると想てる。第二部も楽しいよー!!
        次の曲OK?チューニング?米朝会議おめでとう!!』と「美人」「道頓堀行進曲」駆け抜ける第一部が終了!

        ニューアルバムが発売された本夛マキちゃんのソロ「わたしの小さな世界」から 二部はスタート♪

        三人揃って「しまうまグルグル」

         

         

        『口内炎やから早口は歌いにくいわ〜ほんまにシュっとしたヤツ最後にしょ。
        1曲だけ 次の曲で最後!口内炎やしな(笑)』と「風に吹かれて」

        ↑の言葉通り ここから急加速なロックかしまし三人娘!!
        『誰に会いたい?君に会いたい!わんぱく〜若さゆえ〜』と、lKKOさんも登場しての「君に会いたい」

        『ありがとうございました!幻のGS特集!1曲しかやってないけど(笑)』と続くのは
        ディズニーランド35周年で忙しい中来てくれた、ミッキーのショータイム「Something you got」
        ソロバンギターに線繋いでなかったのは、電力節約の為やったそうです(笑)
        こないだ、毎年恒例 神戸まつりのパレードに出演して、2階建てバスみたいのに乗せられたけど、進むのがめちゃめちゃゆっくり。
        『ほんま、ワシ何べん鼻振ったか』と、ボヤくミッキー。
        チップとデールは、どんぐりくれくれ言うし、ドナルドは海鮮。先頭のミッキーは大変やったみたいです(笑)

         

        そして ミッキーが『約束通りモスラ呼ぶよ!バナナの皮持ってきてー!!』ん?モスラ?
        『誰も気ぃつかへんかったみたいですね〜今日入り口で配ったチラシの中見て』と、ユカリさん。
        みんな慌てて見てみたら、「モスラの歌」の歌詞と絵が書かれたユカリさん直筆の紙が!最後は客席も一緒に、ザ・ピーナツの「モスラの歌」合唱!

        ボリューム満点の二部も佳境。「日曜日よりの使者」の間に突然の「魔女っ子メグちゃん」再び「日曜日よりの使者」
        そして「クールな恋」と、メドレー感溢れるシャランラ三部作!!!

         

        『そうこうしてるうちに最後の曲!あっという間に終わるんですよ!次は8月9日(木)!!』と、本編ラストは「路面電車」とコラボの、じゃりン子チエの「バケツのおひさんつかまえた」
        拍手はもちろん鳴りやまず、アンコールへ!

        「That Lucky Old Sun」は、英語バージョンが最高にカッコいい!
        「ロックンロールミュージック」からの「オー・シャンゼリゼ」では、ラリルレローック!サシスセソラー!と、超ハードロック(笑)
        『こんな歌ちゃう!』とユカリさん(笑)
        三人娘やからこそできるこの感じ。最高!!

        再びモスラ登場の「PETER GUNN THEME」で、賑やかに無事終了でした!

         

        2ヶ月に1度のお楽しみは、毎回想像越えるスゴい内容。
        姉妹の絆と信頼が深まってる証ですね。
        次回は8月、真夏の三人娘。激アツなライブになること間違いない!!

        文責 DRAGON-1 & KAZ

        -, -, - -
        5月19日(土)第1回みのおキューズモール歌謡祭
        category: other
        0

          2020年の新箕面駅新設計画で大きな注目をあびる箕面で初開催された、フリー音楽イベント「第1回みのおキューズモール歌謡祭」より撮って出しです♪


           

          会場は、みのおキューズモール 野外ステージ。落語あり、歌謡曲あり、らいよんちゃんありと、バラエティーにとんだステージが続き、イベントのラストはユカリさん♪

          黒タキシードで、まずは「恋の十字路」

           

           

          『どうもありがとうございます!イオンからキューズモール♪
          本日のラインナップは、お子たちの教育には悪い曲、悲しい曲も多いです。がっかりさせたろ!!』と「北国行きで」『どしどし行こか』と「肉と肉」

           

           

          『西日も差してきて♪皆さん お気楽に♪歌手としての咳払いも 5.6回サービスしときます(笑)
          次は、荒木とよひさ先生に書いて頂いた曲です。朝 起きたらテレサ・テンになってたらどうしょ』と「大阪に雨が降れば」
           

           

          『さっきからエエ匂いしてる想たら ポップコーン!
          ほんまやったら、次の曲で終わろ想てたけど、皆さんからアンコール頂いたていで(笑)』と「That Lucky Old Sun」

          イベントラストは「あの鐘を鳴らすのはあなた」

           

           

          全6曲、カラオケショーの大西ユカリアワー!!
          ポップコーン持った ちびっこ達が、ユカリさんの歌を聴いてたり、買い物しながら足を止めてる人がいたり♪
          のどかな昼下りの、楽しいイベントでした!
           

          -, -, - -
          5月13日(日)蓮華池音楽祭
          category: other
          0

            今回は、静岡県藤枝市の蓮華寺池公園で行われた「蓮華池音楽祭」より撮って出しです♪
            レポート協力(024マモル倶楽部)

             

            蓮華寺池公園。なんとものどかなエエ公園。
            風は無いものの、本降りの雨。
            公園の一番奥、野外音楽堂へ向かう道中、さすがに人はまばら。近づくにつれ音楽が聴こえてきて、雨の中ライブが行われてました♪

             

            ユカリさんは音楽祭のラスト、2時から大西ユカリ&ズクナシwith SWING-Oで出演。
            まばらだった人が段々増えてくる。
            雨の為、少し前倒しのスタート。

             

            「大西ユカリ&ズクナシwith SWING-O スペシャルステージです!」と、司会の方の紹介で、ズクナシの「Kira Kira(ユカリさんバージョン)」でスタート!

             

            イントロが始まり、黒タキシードでキメたユカリさん登場♪
            『こんにちは!降っても〜た〜ぼちぼち空も雨に飽きて止んでくるんちゃうか思てます!
            こんなお天気ですが、いただいた時間は一生懸命やります!皆さん、風邪ひかんようにどうぞ気をつけて』と「ニガイナミダが100リットル」

             

            『青くない〜空を眺めては〜蓮華の池から撒いたるで!』と、替え歌に♪

             

            『ごめんやで〜止むはずやったのにエラいことやな。喋ってる場合やない!どしどしいきます!』と、コーラスもバツグンな「路線バス」

             

            『降りしきる雨に』って歌詞も相俟って、雨の中で聴くこの曲の風情。素敵でした。

             

            『皆さん傘さしてるのに、1曲ごと手叩いてもらうのエエで!最後いっぺんに叩いてもろたら。
            はよせなアカンな。言うても晴れる思て段取りしてたもんやから。スタッフの皆さんも風邪ひかんように!
            私やったら、レインコートと傘売るけどな(笑)
            言うときますけど、私らが頑張らなアカンのは当然。でもこういうイベントで一番頑張らなアカンのはお客さんです!
            どうか最後まで頑張って下さい!傘さしていこうぜ〜!!』と「ユカリ☆EXPLOSION」

             

            コーラスの「ほなアホでエエわ!」って、ズクナシの大阪弁が超かわいい。

             

            『私は富田林で生まれました。富田林言うキーワードだけで、宮藤官九郎さんが歌詞を書いてくれはりました。
            私の家にはDVDがようけあります。「悪名」やら「仁義なき戦い」やら。その中に「県警対組織暴力」と言う映画があって、それを元に作った曲があります。お子達には聴かされへん曲(笑)
            知ってる言葉や名前が出てきたらクスクス笑て下さい♪歌の内容はフィクションとなっております!あ〜〜〜あ〜〜〜』と「「県警対組織暴力」をもう一度」
            ここでこの曲!?って思う瞬間がたまりません(笑)

             

            『ごめんやで、なんでこんな曲持ってきてしもたんやろ。池には白鳥のボートやらあって、ケロッコデメタンとかおりそうな のどかなとこやのに こんな曲(笑)
            こんな感じでしばらくおつき合い下さい!ただ皆さんの体調だけが心配です。雨の中ほんますいませんやで!』と、ユカリさんのカウントから始まる「花の生き方」

             

            『ありがとよー!お客さんには申し訳ないけど、私はこの湿気が喉にエエあんばいです。これが暑かってみいな、汗だくで衣装の中ズクズクボーシやで(笑)
            ほんでまた次は暗い曲持ってきてしもた(笑)』と「暗い日曜日」

             

            曲も歌詞もバツグンにカッコいい大好きな曲が、久しぶりに聴けた喜び。
            傘ほり投げそうなるぐらい嬉しかったです!

             

            『さあ、ほんならぼちぼち終わりに近づいてきました。曲の順番が滲んでわからんようなってきた(笑)
            大谷くんも頑張ってる!清宮くんもホームラン!サン、ハイッ』で始まるのはもちろん「アパッチ野球軍」

             

            SWING-Oさんが弾いてた、野球場でかかるホームランの曲?なんしか聴いた事あるメロディがカッコいい!
            2番終わりの間奏中は、この曲恒例、お客さんへ向けてのユカリさんスパルタ発言コーナー(笑)

             

            『傘さしていこうぜー!カッパも着ようぜー!最後まで頑張っていこうぜー!
            ほんまやったら、公園走ってこーい!とか、うさぎとびさすぞー!とか言うとこなんですが(笑)
            この曲知ってはったらだいぶといってる言うことです(笑)ほんなら満を持して3番歌わして頂きます!』

             

            大阪ではなかなか聴けないけど、愉快で楽しいテンション上がる1曲♪

            『ありがとうございました!皆さんよう頑張ってくれはって、ぶっちゃけあと2曲です。皆さん「えーーー!」言うて(笑)
            もういちいち引っ込みませんよ!勝手にアンコールさせてもらいます!では全国のお父さんに捧げる曲を!』と「コレがコレなもんで」

             

            これもここで!?の1曲!
            ちょうどエエ感じな、ちょっと荒めの演奏がカッコ良くて、この曲にピッタリな気がしました♪

             

            『すんません、どーもすいません!せっかくお会いできたのに無情の雨ですが、呼んでもろて皆さんにお会いできてほんまに光栄です!本日はどうもありがとうございました!皆さん健康で、またお会いできますように♪』と「肉と肉」

             

            傘さしてるので、みんなで手拍子合わすとこが難しい。
            そしたら2番で、ユカリさんが傘を上下させるジェスチャー。
            それを見て手拍子の代わりに、みんなで傘を上げ下げ(笑)
            間違いなく、この日一番の名場面にグッとくる。
            最後は「雨の日のあやまち」の振りも見れました♪

             

            『ありがとうございます!あーそーですか、アンコールですか!エエんですか?エエんやね!(笑)ほなもう帰らんとやりますよ!
            今日はほんまあいにくの天気やけど、雨降って助かりはる人もおるからね。今日は今日で良かったんやと。
            明日からまたパーッと晴れて!皆さん健康でいらっしゃって下さい!』

             

            『お空からin the rain』と、雨バージョンの「That Lucky Old Sun」で、無事終了しました!

             

            降り続く雨の中、途中誰も帰る事無くライブが終わったのは、どんな状況でも全力で楽しませてくれるユカリさんの想いが伝わったからこそやと想いました。
            もちろん晴れるに越したことはないけど、どしゃ降りの雨のおかけで、また素敵な想い出ができて、ユカリさんのファンで良かったとあらためて想えたライブでした。
            スペシャルユニット「大西ユカリ&ズクナシwith SWING-O」
            是非とも大阪でも見たいです!!

             

            文責 KAZ

            -, -, - -
            5月11日(金)〜ユカリの『奇数月に逢いましょう』〜@ LIVE MUSIC JIROKICHI
            category: other
            0

              今回は「〜ユカリの『奇数月に逢いましょう』〜」5月公演より撮って出しです♪
              レポート協力(024マモル倶楽部)

               

              第1部、ズクナシは金のスパンで登場!そして、ユカリさんは金のシャツ。キンキラキンです。

               

              ■ 天王寺
              歌う前に、木村さんのエピソードを語るユカリさん。「木村さんは何か運動してはるんですか?『うん、寝返り』」
              最後の一節は「JIROKICHIのある街…高円寺〜」

               

               

              ■ 通天閣ブルース
              天王寺を歌い終わり「天王寺には何が建ってるの?通天閣!!」からの通天閣ブルース♪
              ギターソロでは「ママでも金!」とEMIちゃんを紹介。

              曲が終わり「ようさん来てくれて、来てくれるならこっちから行くっていうのに。って来たっつうの」

               

              ■ ハルカロジ
              ここ数回、歌が始まる前に歌うフレーズ
              ♪座って見てたの、夜が明けるまで、船は行き交う、私はひとり…
              短いフレーズなのに、とても素敵。

               

               

              ■ Something You Got
              「前回どこまでいったか忘れたので、一旦ディズニーランドに帰ります。ミッキーは…。
              (憑依開始)ワシはまだ子供おらへんけど。
              白雪姫頑張っとる。役に立たへんおっさん7人連れて。おばあさんにリンゴ食わされて…。
              あいつリンゴ食わされて50年くらい寝てる。
              木こり木を切ってきても売る材木店あらへん。
              白雪姫筋肉質かもしれん。
              北海道いったら二匹のリスがおった。名前何やったっけ?どんぐりくれー、くれって。
              あの白雪姫のちっこいおっさんおっきくなったら、すぐワシ食われるわ。
              山手こびと知ってる?言われたけどしらん。こわいねー。
              白雪姫のぷわーっての知ってるか?パニエっていうんや、志村けんがいっちょめいっちょめってやってたんのに似てるな。
              …今日は長いな。長いな…。」
              そう、ほんとはもっと長編でしたが追いつけなかった(笑)。

               

               

              ■ 県警対組織暴力をもう一度
              (えみちゃんに)「よう来てくれたな。いや、よう来てくれたんはお客さんや」
              そして最近お馴染みの、東映ヤクザ映画のモノマネが始まります。
              私は金子信雄がアケミちゃんのお尻を触るくだりが大好きです。

               

              ■ ストリッパーの子守唄
              「そんなお尻を触られるアケミちゃんは稼がなあきません。何故か…。
              もうすぐ母の日ですからお母さんに感謝しましょう」
              そんなお話からのストリッパーの子守唄。素敵な繋がり。

               

              ■ 路線バス
              曲の冒頭はアカペラ。5人の声の重なりがすごい。鳥肌!!
              ほんとこの曲は情景が目に浮かびます。

               

              ■ ユカリ☆EXPLOSION
              「この曲はドドンパです」と言って、前奏で銀座ジャングル娘のフレーズを入れ込んだユカリさんでしたが、キーを見失い一瞬迷子になるユカリさんでした。

               

               

              第2部は黒にシルバーのスパンで登場のズクナシ。

               

              ■こむぎここねる
              「二の腕に効く曲をやりまーす」と。
              確かに久々のコネコネベイビーは腕にきました。四十肩にはつらし(笑)。

               

               

              ■キラキラ
              マリコちゃんのお腹に響くベースからの♪キーラーキーラー…。
              これまたズクナシの気持ちいい声のシャワーを浴びせられました。

               

              ■花の生き方
              「みなさんとの我慢比べの時間です。
              知らんオリジナル聞かされて、オーダーせなあかんし…」
              と言いながら挙句には「がっかりさせたろか」とユカリさん。

               

              ■本牧メルヘン
              イントロが流れたとたん「ひゅ〜っ」とひとり湧いた私。あ、がっかりするの忘れてた。
              今日もユカリさんの思惑に応えられなかった(笑)。

              「歌謡曲は1曲が短いからとっととおわりますんで」

               

              ■アパッチ野球軍
              「もう夏の甲子園の季節や!いやまだや、プロ野球の季節や」ってユカリさん、気が早い。
              「知ってることを断片的に言うてるだけ」(そういうの好き)。
              「ソウルだ、R&Bだ言ってるのに根性ですよ」

               

               

              ■くずようほかさん
              「SWING-GOくんは、アルバムEXPLOSIONで手伝うてもらって…」
              ほんとにこの曲のオルガンはかっこいい。これがSWING-GOさんの音なんだろうなぁ。と今夜も感動。

               

               

              ■ニガイナミダが100リットル
              途中少し咳き込んだユカリさん。
              「咳払いはサービスです」なんだ、この説得力(笑)。

               

               

              ■これがこれなもんで
              「内容が内容なので動きでね。見にこな「コレ」がわからん」
              確かに。両手首を合わせるやつもだいぶだけど、頭の上で手をシェイクするやつも…ねぇ(笑)。

              「なんで大阪刑務所のときうたわなかったのか。まあ、やったらやったでウケると思うけど、もう呼ばれなくなる」

               

               

              ■暗い日曜日
              「物騒な曲」と紹介されたこちら。
              すごく久々に聴いた気がする。レコーディングの時は怒りながら歌っていたと話したユカリさん。
              初めてCDで聴いた時、迫力に圧倒された事を思い出しました。

               

              ■肉と肉
              もう盛り上がるしかない流れ!
              私も思わず立ち上がって踊り出しました。ズクナシのコーラスも気持ちいい!

              本編終わってお馴染み、すぐさまアンコール。

              みなさんをユカリさんが呼び込み、マリコちゃんのとこでお決まりの♪まりこのへやでーまりこのへやでー
              今日はSWING-GOさんがピアノをポロリ。しっとりした♪まりこのへやでー(リピート)
              「いつもは途中でCD壊れるけど、今日は繰り返す」

               

               

              ■左折右折
              「ズクナシの曲の中で一番大好きな曲!!」
              とユカリさんが言うと「マジかー。。」
              そのエミちゃんの落胆?ぷりがおかしくて思わず笑ってしまいました。私もかなり上位に入る。

              SWING-GOさんのピアノソロ。
              ズクナシの曲にピアノが入るのは新鮮!でも昔はそうだったんだ、としばらくして思い出した。

               

              ■That Lucky Old Sun
              オーラスはお約束のこちら。
              「働くお母ちゃんの曲」と紹介したユカリさん。
              私もライブでこの曲聞いて、頑張って仕事しようと元気もらってるなぁ、としみじみ。この歌のお母ちゃんほど頑張ってないけど(笑)。

              曲のシメで
              「なかの綾!浜田マロン!面影ラッキーホール(aCKy)!ちなげ!」とこの日いらしてたアーティストの名前を呼び、閉まったと思ったら付け加えるように「あ、忘れてた、まらきん」
              意図的なのかそうじゃないのか、イタズラっ子のような笑顔でライブは幕となりました。

               

               

               

              次は7月。ロックかしまし3人娘。
              高円寺ではどんな感じになるんだろ?今から楽しみです(o^^o)

              高円寺レポート
              文責 KAPPA-CHANG
              -, -, - -
              5月5日(土)第10回茨木音楽祭2018
              category: other
              0

                音楽を通して茨木の街を盛り上げたい、元気にしたいと言う思いの有志が集まり開催されている、町興しのイベント!
                ユカリさんは2年連続の出演な「第10回茨木音楽祭208」より撮って出しです♪

                 

                会場は茨木中央公園南グランド!沢山の出店、沢山のミュージシャンのライブが行われ
                いよいよイベントも終盤の夕暮れ時、まずは木村充揮ショー!
                『今夜もぶっ飛ばすぜ!行くぜ!行くぜ!大西ユカリバンド!!』と、サプライズなセッションで「コーヒールンバ」

                 

                 

                『生野区の王子様!木村充揮!!』と 紹介したあとは、今回の大トリ!『大西ユカリショー@イバオン!』と、一気に会場を飲みこむ「新・ミッチー音頭」

                 

                『さぁーどうも 皆さんが盛り上がらへんかったら、木村さん出てけえへんで(笑)』と「恋の十字路」から「幻のブルース」

                『バンドの段取りが いけたらドンドン行く!私は しっかりしてる!長女ですから〜♪』と「ヨコハマ物語」

                 

                『茨木音楽祭10周年おめでとうございます。皆さんの知ってる曲も、知らん曲も!お子たちキョトン♪大人もキョトン♪』と「北国行きで」

                『時間は まだまだ有るで!もっと20曲ぐらい用意して来たら良かったわ(笑)今日は お子たちの日です♪聴いてるかぁ〜♪』と「SUKATAN」

                『ややこしい唄を茨木の役場の前で唄う(笑)お子たちは世界の宝!こどもの日スペシャル!』と「「県警対組織暴力」をもう一度」

                 

                『今日は 皆さんの事をガッカリさせに来ました(笑)去年のアレ何やったっけ?と、11回目も呼んで貰えるように♪11年、12年と続きますように!
                お酒も 煙草も 競艇も やめよやないか!こどもの日やし!』と「コレがコレなもんで」

                『こどもの日に 肉と肉。動物焼いて食べるのと ちゃうで!肉食女と肉食男!』と「肉と肉」

                『本日は どうもありがとうございました!次の曲で終わります♪』と「That Lucky Old Sun」

                『茨木音楽祭 ばんざーい!5月5日は「こどもの日」です。こどものために!』と「こいのぼり」

                『あら?そうですか?ユカリちゃん まだ7時40分やで!今やったら役場の人も怒らへんで(笑)
                この前まで どこに住んでたん?天王寺の近所♪王子様の曲を、春のイベントで唄えるのは何より嬉しいです!もっぺん紹介します!木村充揮 from天王寺!』と、木村さん登場でスペシャルデュエット「天王寺」

                 

                 

                『ほんなら最後も木村さんと一緒に!!』と「当たれ!宝くじ」で 終演となりました。

                 

                 

                 

                記念すべき10回目のイバオン!
                今回もたくさんの人で大いに盛り上がった、地元愛溢れるお祭りでした!!

                 

                文責 DRAGON-1

                -, -, - -
                4月12日(木)ロックかしまし三人娘〜大西ユカリ&ヨモギ〜@musicbar S.O.Ra
                category: other
                0

                  4月も半ばの、春真っ只中!偶数月のお楽しみは もちろん「ロックかしまし三人娘」サブタイトルは「チーズ持って来い!」な4月公演より撮って出しです♪

                   

                  新しい衣装は、袖口のラインがかわいい真っ赤なポロシャツ♪
                  今回のスタートはGS。ジャガーズの「君に会いたい」からブルーコメッツの「ブルーシャトー」
                  合間に合間に『どんだけ〜〜!背負い投げ〜〜!』と、ガンガン登場するIKKOさん(笑)
                  最近テレビでよく見るモノマネのモノマネか(笑)

                  IKKOさんも一緒に、そのまま「シマウマぐるぐる」まだ始まったとこなのに、テンションマックスの三人娘!スタートダッシュがものスゴい!!

                   

                  『ようこそいらっしゃいました!ロックかしまし三人娘で御座います♪もう こんな2曲目から、二部の5曲目みたいな感じになって(笑)
                  2ヶ月に一回。今日も一生懸命行こう!!休む暇なく!!』と「年下の男の子」

                  『春らしい、新しい衣装も買うてきました♪皆さんに喜んでもらえるように、楽しんでいただけるように♪』と「はじめての出来事」

                  『チューニングはするんか?咳払いもサービスしとこ!春やしサービス過剰〜♪』と「深夜高速」から「昭和歌謡メドレー」は「りんご追分〜あなたならどうする〜おんな港町」

                   

                  『本夛マキ イェ〜ィ!大西ユカリ イェ〜ィ!はせがわかおり イェ〜ィ!なんなん この漫才みたいな感じ(笑)』と「風に吹かれて」

                  『今日も第一部、二部と分けさせていただきます。休憩では用事済ましてもうて〜♪』と「ローリングストーンズは来なかった」

                  『ありがとうございました。若さゆえ〜どんだけ〜♪』と、再び「君に会いたい」から「うちら陽気なかしまし娘」で一部は終了。

                   

                  2部はヨモギの二人で、加川良さんの名曲「コスモス」
                  ユカリさん登場で「流行歌」と、しっとりスタートから「日曜日よりの使者」

                  『チューニングはええんか?私 今日 花形くんみたいになってもうて(笑)
                  大先輩の曲をやらしてもらいます。どっから来たん?家から』と「天王寺」

                   

                  前回に引き続きバレンタインの話しから、造幣局に余興に行ってるはずのミッキーが、SNSでキャバレーにいてる事が発覚しての夫婦喧嘩(笑)
                  そして昭和のデュエット曲「浪花恋しぐれ」の名台詞が飛び出す。
                  言う前にオモロなって笑いが止まらんユカリさん(笑)
                  『ミニー!チーズや!チーズ持って来ーい!!』
                  台詞のとこ全部聞いてみたくなる、毎回楽しみ過ぎな「Something you got」

                  続けて「パンガプスムニダ」も混ぜての「美人」

                  『何回も見てどうなるか知ってはる人にも、よう頑張ってる思てもらえるように一生懸命やろやないか!』と始まった思たら、最初から激し過ぎ!(笑)
                  途中のコーラス、かおりちゃん爆発してたのは「クールな恋」

                   

                  『チューニングか?つまらんな!チューニングばっかりしやがって(笑)また6月に「S.O.Ra」でお会い出来ますように!!』と「ハルカロジ」

                  『売るほど積んでます。ヨモギのCDも、私のCDも 指紋付くぐらい触りたくって 帰って下さい!どうもありがとうございました♪』と「That Lucky Old Sun」

                  『ロックかしまし三人娘 本夛マキ!ロックかしまし三人娘 大西ユカリ!ロックかしまし三人娘 はせがわかおり!
                  ご来場の皆さんに沢山の幸せがありますように!!いよいよ最後の曲を』と
                  「路面電車〜バケツのおひさんつかまえた・じゃりん子チエのテーマ」
                  本編ラストは「道頓堀行進曲」でした。

                   

                  アンコールでは、ヨモギの二人はギターの代わりにマイク持つ。更に、お馴染みのハート型グラサン装着。
                  始まったのはカラオケでの「あの鐘を鳴らすのはあなた」
                  こんな愉快な感じでこの曲!?(笑)って言う、ギャップもまた楽しい〜♪ヨモギのコーラスもバツグンでした!

                   

                   

                  拍手鳴りやまずのもう一曲。
                  ラストは「また逢う日まで」
                  イントロに合わせての四股!(笑)客席も一緒に楽しい振り付けで盛り上がる♪ラストスパートも、ものスゴい!!

                   

                  無事終了〜と思ったら、マキちゃんがケーキ持って登場♪
                  サプライズなユカリさんのお誕生日お祝いタイムで、アットホームに終了でした♪

                  歌って喋って躍動して、最初から最後まで全速力!!
                  もはやアスリートなロックかしまし三人娘。
                  いや、ハードロックかしまし三人娘。
                  姉妹の絆がどんどん深まってるのが伝わってくる、今回も最高のライブでした!

                  -, -, - -
                  1月25日(木)「ロックかしまし三人娘」@東京 下北沢 風知空知
                  category: other
                  0

                    関西で噂のロックかしまし三人娘が、東京下北沢で初めてライブをする!これは行かなくては。

                     

                    ゆったりリラックス出来そうな空間、風知空知。

                     

                    [1部]

                     

                    定刻19時30分、オープニングアクトの『ちなげ』さん登場。


                     
                    「ロックかしまし三人娘東京編、お越しくださりありがとうございます!ちなげです。よろしくお願いします!」
                    元気で折り目正しい気持ちの良い挨拶から始まりました。
                    とても力強く真っ直ぐな歌を歌う女性でした。

                    白いブラウスに黒のパンツ姿で登場の三人娘。

                     

                    「今チューニングしよん?今か?もうちょっとかかる?」
                    そろばんギターもチューニングする。
                    「ここでパッと始まるのがあれですけど。今日も最後までよろしくお願いいたします。」

                     

                    1.ウチら陽気なかしまし娘

                     

                    あら懐かしいあの曲からスタート。若い2人の笑顔が眩しいです。
                    『ピーチクパーチクかしましい』


                    「イェーイ!」
                    「イェーイ!!」
                    「ワンツーさんほいっ」

                     

                    2.しまうまグルグル

                     

                    “おかあさんと一緒”曲(調べました)
                    ユカリさんの合いの手がキレッキレです(笑)
                    『動物を殺して焼いて食べる。それが焼肉』
                    『赤とんぼ、赤とんぼ〜の羽を取ったらアブラムシ』
                    あのねのねのネタも登場。

                     

                    「ヨモギやで!Y!O!M!O!GI〜ヨモギ♪」


                     
                    「赤とんぼ〜の足を取ったら柿の種♪かきのったぁね。なんで沖縄民謡みたいなんねやろ?かきのったぁね♪」
                    (いや、研ナオコさんの『なまたまぁご』に似てました)

                     

                    「風知空知やってまいりました!よろしくお願いいたします!」
                    「ヨモギとユカリでロックかしまし娘(早口言葉)」モゴモゴなりそうなところ、はせがわかおりさん、ちゃんと言えてましたー。
                    「しまうまのシマをロックかしまし三人娘に付けて」
                    ここから怒涛の早口言葉、「シマシマロックかしまし三人娘」連呼(笑)

                     

                    会場大盛況!最初から盛り上がリます。

                     

                    「こんなんいうてやってます。」
                    「Clap Your Hands!」

                     

                    3.年下の男の子

                     

                    若いヨモギのお二人にはきっと新鮮な曲調であろうキャンディーズ。
                    本家よりもパンチの効いた年下の男の子でした。
                    途中、サビのところで歌詞飛び、L・O・V・E当て振り間違えもご愛嬌。

                     

                    「次の曲。」
                    マイク落とす。
                    「こういうことしたらあかんやねん。ナンシー(お店のPAさん)が泣く。」
                    「チューニング?」
                    「あ。あたしも。」2人でチューニング始める。
                    「いちいちチューニングすんねんな!」キレるユカリさん(笑)
                    「『チューニングすんねんね!』言われてもね(笑)この間つまらんねん。」
                    寂しがるユカリさん(笑)
                    「出来た。次の曲」

                     

                    『口ーづけーのその後で♪』
                    ユカリさん、桜田淳子になる

                     

                    4.はじめての出来事

                     

                    可愛らしいヨモギの歌声、すっかり大人のユカリさんの歌声、ハーモニーもバッチリ!
                    「好きだから帰れない。桜田淳子ぉー♪」
                    「大西ユカ〜リー」「ヘイ!」「はせがわかおり〜」「ヘイ!」「本夛マーキ〜」「ヘイ!」


                     
                    「ありがとうございます。皆さんと過ごしてきた時間もいよいよ1部も終わりの…まだ半分くらい(笑)
                    まだまだやりますからね。
                    今何時?ビーフ味」
                    久しぶりに聞いたセリフ(笑)
                    「チューニングか!また!!」
                    「今日はええ天気です。雨の日を思いながら一曲。」

                     

                    5.土砂降りの雨の中で

                     

                    ギター2本で演奏が新鮮です。

                    「かっこいいですね。」
                    「ミッキーやで。」
                    「チューニングするか?ミッキーやで。」
                    「大阪に、ミッキーマウスがおったなら。」
                    「大阪ではウケるんですが東京ではどうでしょう?ワシャわからんで。ミッキーやで。」
                    「真ん中に勝新もおるから(ユカリさんの胸もとに勝新バッヂが)逆ろうたら怖いよ。」
                    勝新に睨まれたら逆らえません。

                     

                    6.Something You Got

                     

                    「私もあんたのこと好きやんかー!」
                    「あると思いまーす!」(何故か天津木村のネタマネ)
                    「ちょっと、ちょっとお前静かにしてくれ。こないだの雪参ったなぁ。ほんま。あの雪のおかげでワシは何時間渋谷におんの。
                    湘南新宿ラインはあかん!東西線はあかん!山手線もあかん!ワシ恋の山手線乗んの楽しみにしてたん。
                    千葉から出たことないやろ?ワシは乗りたかったで。駅っちゅう駅、みんな初詣みたいになっとるやないか。
                    静かに弾いて言うとんのにうるさいな(笑)(いきなりツッコミ)ワシ、ミッキーやで。」

                     

                    「USJの社長がな、『ミッキー君、ちょっと手伝ってくれ』こう言うわけや。社長無理でっせ。
                    クリスマス過ぎて正月、ワシら袴着せられるわ着物着せられるわずっとフワフワやで。
                    ワシ、ネズミやで。靴かておーおきな靴履かせられるからいつでも脱げかけとんねん。」
                    『ホームと電車の間が広く開いております』

                     

                    「大阪駅のアナウンス知ってるか?『やっぱすっきゃねーんやっぱすっきゃねーん』こう見えてもワシゃ好きやからね。
                    『ホームと電車の間が広く開いてございます』ピー!中川家のマネしたりとかして。ミッキーやで。」
                    「ミッキーマウス、御察しの通りネズミでございます。ネズミなのに切符買って長いこと電車乗って駅着いたらどんだけ人いてるねん。
                    ワシら良かったね。足の間クククククーっとね。クククククーっと。ターーーっ!行ったったで。」

                     

                    「今日はなんとこの続きは第2部で。なんと。1回のライブで普段ならワシは1部か2部どっちかしか出てこーへん。
                    今日は2部へ持ち越しや!1月22日の雪の日、ミッキーマウスがどないしてたか?それを言おうと。
                    銀だこ行ってもいっぱいや!友達が焼かれとる。アイツタコやからな。ワシは動物焼かれるの見たないね。ホンマやで。」

                     

                    なんと2部に続くことに。

                    お客様大喜びです。

                     

                    「ミッキーやで。」
                    「ミッキーマウスさんには2部にも出てもらいまして、1月22日の話をみんな一緒に聞こうではないかと。」
                    「ライブはどしどし進んで参ります。時間はずっとある。ものすごいある。」
                    「ワンマンライブですもんね。」
                    「暑いんか?チューニングか?ええねんな??」
                    「ちょっと待って。喉の奥の方がガーーーってなる。ガッていうんはノッたーる。加川先生のんいきましょう。」

                     

                    7.コスモス

                     

                    女性3人ならではのアレンジでしっとり聴かせます。

                     

                    「コスモスを女性に例えた名曲でございます。花を女性に例えた名曲を最後にやりたいと思います。」
                    「ひとつ、付け加えさせていただきますと、今日は入り口の方に一生懸命にやりました『ちなげ』のCDが。
                    もういっぺん聴いたろけ?いう方、復習のために是非。売るほど積んである。
                    はせがわかおり、本夛マキ、そしてわたしのCDも売るほど積んである。見たところほとんど持ってはる(笑)」
                    「ちなげはビックリしたな。USA書いてあるトレーナー着てて。『うっそーん!そんなこと言うたかて、あんたー』なUSA(笑)」本番脱ぎよった。」
                    『うっそーん!そんなこと言うたかて、あんたー』連呼(笑)

                     

                    8.花の生き方

                     

                    「どうもありがとうございます!大西ユカリ、本夛マキ、はせがわかおり、ロックかしまし三人娘でございます。」

                    「花の生き方聞いていただきました。ありがとうございます。ここらでちょっと若いもんにステージを任せて。
                    ちょっとねぇ。『それでは皆さまご機嫌よろしゅう。2人がYOMOGIでございます』」
                    ユカリさん退場。

                     

                    「チューニングしましょう。」と、ここからはYOMOGIのコーナー。
                     


                    『一緒のブルースを』[三宅伸治)
                    『負けるなbeat』(はせがわかおり)

                     

                    [2部]

                     

                    まずは本夛マキさんから。
                    「ジャージ2号をお呼びしましょう。」とはせがわかおりさん呼び入れ。
                    「アディダス!」
                    「去年の2月からロックかしまし三人娘が始まりましたが、大阪のオシャレ番長、大西ユカリさんが『ジャージがええんちゃうか?』という事で。
                    コレ、ユカリさんの私物なんですよ。オシャレジャージ。シュッとして。わたし(本夛マキさん)着るとちょっとしたヤンキーみたいなりますけど。なったこと無いんですけど。」
                    YOMOGIがカバーユニットだと説明されました。
                    『HELP』
                    てっきり日本の歌謡曲が…と思っていたのでビックリ。


                    「チューニングだけ先しとこ。」「ほんまや。」『姐さんに叱られる(笑)」
                    「ジャージ3号と2号、そしていよいよジャージ1号を。」

                    「最後までよろしくお願いします!」
                    「フーチークーチー!」
                    「フーチークーチー!」
                    風知空知コール始めるユカリさん。
                    会場もノリノリです。
                    「さあ、始まりました。一生懸命行こう。最初からもう息が上がって(笑)ジャージ着て。これはもう汗かいても大丈夫ですよ。洗濯機グルグルー回す。その段取りで行きましょう。」
                    「まさかの一曲目は」


                    1.That Lucky Old Sun

                     

                    ギターだけのThat Lucky Old Sunはまた味わい深く、ストレートに胸にくるものがありました。

                    「どんどんいこう。バーっと。チューニングか?チューニングか。つまらんなぁ。チューニングばっかりして。ほんまに。まったく、チューニングばっかりしやがって(笑)おかしいな。
                    これ(笑)ギター弾いとる人に向かって『チューニングばっかりしやがって』いうのん(笑)」
                    「ミッキーマウスの行方も気になるところ…終わったんか?ほんで。終わったらジャン!とかやって。」
                    「シュッとするで。(本夛マキさんに向かって)ヤンキーがローソン行くときのカッコして。ホワホワーとしたサンダル履いたら完璧や。
                    今度ホワーとしたやつ用意しとくわ(笑)でずっとケータイ見とんねん。長い長い爪で!どっかに1つはミッキーマウス持っとるからね。」

                     

                    2.風に吹かれて

                     

                    「もしもし、ミッキーマウスと申します。チューニングはできてますか?いやーまだですか?チューニングの間待っとるのがね、もしもし?もしもし??…切れた。」

                     

                    3.Something You Got

                     

                    「ミッキーマウスがおっさんの声やったら。」と言って低音ボイスでも。
                    「あの品川の駅でね、あ、ワシ、ミッキーです。品川の駅と渋谷の駅、えらいことになっとった。遅延証明書ちゅうのを取ろうと思ったら地震や天災だと出ぇへん言うからね、ワシは諦めた。
                    ちっさい体、人前ではおっきくなっとるけどね、普段は10センチくらいやから、ネズミの特性を生かして多い人数の中をちょちょちょって。」

                     

                    「ディズニーランドボロ儲けやで。何にもせんでも何にも降らさんでもレディゴーやんか(笑)ディズニーランドはレディゴーに任せとけばええ。」
                    「ミニーが待っとるわけや。『あんたー、お帰り。遅かったねぇ。』」
                    「ハチ公がかわいそうやった。あれは、あの雪被ってるハチ公の雪は誰が払ってくれんねやろ。ワシが払ってやろかと思ったけどワシやったら目立つやろ?靴でっかいし。
                    靴グズグズや。いやちゃう、今しながの駅の話したんねん。」
                    「えらいこっちゃ。ミニーにそうめん茹でてもらおう思ってたんや。にゅうめんや。な。なんで煮麺か。賞味期限過ぎとんねん。これはUSJのシャチョー毎年そうめん贈ってきよる。
                    なんでそうめんばっかり贈ってきよるんや。もう乾いたまんま外側から齧ったろか!ネズミやからね。」
                    「それよりもチーズくれる言うたら行くやんけ。そりゃ地球儀ばーん!ETもいるやんけ。あいつかわいそうやで。ずっと自転車乗って待ったーる。引退やて。」
                    とうとうETまで登場。
                    「話戻そ。そうめんや。湯がいて炊いたら賞味期限なんか関係あるか。ワシら言うてもネズミやで!ミッキーちょっとにゅうめん食べたいわ言うて。
                    ミニーに言うたら『あんた賞味期限も何も、齧っとるやないの!』言うて。」
                    「もうワシはハロウィンの時のUSJは行かへん。社長が言うわけや。『キミ、悪いけど耳の一個でもちぎってくれ』こりゃワシも血みどろで行ったがな。子供泣きよった。」
                    「ワシら血みどろで出て子供らにぎゃー!と泣かれてどないしよかと思って。両方の耳ちぎったらなんの生き物か分からん(笑)ミニーは言いよったね。『あんた何言うてんの。
                    わたしら元からネズミじゃないの。人から嫌われてなんぼの商売やないの!!』」

                     

                    大歓声でミッキータイム終わりました。
                    「今度は白雪姫とかシンデレラとかのこと答えていきたいと(笑)白雪姫は特に、寝たきりですから。リンゴ食べただけやで。
                    寝たきりやから。スカートふわふわですから背中に当たって痒いらしい。次には話したい言うて。」
                    「ゆうてねぇ。いよいよ過ごしてきたvol.1。8割がた終わってしまいました。早いなぁ。アンコールの用意は出来てますー。
                    どうぞよろしくお願いします。とはいえ、シュッとしたやつ挟んどるなー。海老をレンコン挟んどる、どっちがメインかわからんような(笑)行ってみようか。」

                     

                    4.深夜高速

                     

                    生きてて良かったと言葉にする機会はそうそうないなぁ。と思いながら聞き入りました。
                    「サンキューエブリーバディ、いや、エブリーボディ」
                    声援と指笛まで登場するほどの盛り上がり。

                     

                    5.ハルカロジ

                     

                    「本日はありがとうございました。年下の子らと年の差を乗り越えて、3人足したらどないなことになるだろうとやっておりますが。
                    大先輩が下北沢にいらっしゃいます。聖地に来れて嬉しいなと思っております。」

                     

                    「星くん、わたし骨が折れちゃった。でも大事な九州公演があるから…。」

                     

                    あ!これは!!
                    元ネタがゴールデンカップスの曲と初めて知る。

                     

                    6.クールな恋

                     

                    完コピ!!!
                    三人娘のコーラスの突拍子のない声まで再現されていました!爆笑!
                    最後は上手いことフェイドアウトして終わりました。

                     

                    「チューニングはええの??(笑)」
                    「わたしはリードボーカルだからそんなんせん。つまらん。つまらん!わたしはつまらん!早よして!」
                    「できたんか?さっき諦めとったやろ(笑)」
                    「バレました?」
                    「知らんよ知らんよ。お母ちゃんいっぺん起こしたからね。」
                    「さあ、皆さんどうもありがとうございました。一生懸命やろか。ほないくで。」

                     

                    7.美人

                     

                    イントロは口で。
                    (この感じ懐かしいです。「楽器無ければ口がある」byユカリさん)
                    途中の語りでは「今日は天気が良くてよかったですね。私たちはロックかしまし三人娘。本当にありがとうございました。」
                    と韓国語で。


                    「さー!さー!さー!」
                    「さー!」
                    「これは大阪フラワーショウ師匠のチューニングの仕方(笑)」
                    「さー!」
                    「さー!」
                    「チョレイ!」途中から卓球に(笑)

                     

                    8.Rock 'n' Roll Music

                     

                    途中で見ザル聞かザル言わザルの振り付けが可愛らしい。

                     

                    曲終わりでシャッターチャンス到来。


                    「誰も撮ってへん(笑)」
                    みんな夢中で楽しんでいたので急にやってきたチャンス逃した人多かったみたいです。

                     

                    【アンコール】

                     

                    「アンコールですかアンコールですか?アンコール頂きまして。」
                    退場せずアンコール突入。
                    「わかりましたわかりました。」
                    「つまらん。チューニング。トトーントトーン(そろばんギターをチューニングし始める)、願いましてはー、一円なーり。」
                    「段取り通りアンコールをね一生懸命やろかと。これやったらおしまいやからね。」
                    「1969、SKA!」

                     

                    1.りんご追分〜あなたならどうする〜おんな港町

                     

                    「短すぎるぜもう一曲やるぜ」
                    「ありがとうございました。」

                     

                    2.オー・シャンゼリゼ

                     

                    歌詞をシャンゼリゼから風知空知、下北沢に替えて。みんなで歌います。「歌声喫茶バージョンでございます。」
                    なんともアットホームな雰囲気です。

                    「なんで、なんで」

                     

                    3.なんでだろう(テツandトモ)

                     

                    なぜロックかしまし三人娘が誕生したのかを曲に乗せ(笑)
                    社長指示だったらしいです。

                     

                    鳴り止まない拍手にダブルアンコール

                     

                    【アンコール】

                     

                    ダブルアンコールではオープニングアクトのちなげさんも登場。
                    「あんたなんでトレーナー着て来んかったん。今こそアレやろ。
                    『うっそーんそんなこと言うてあんた』うっかり着るの忘れたなんて、うっそーんそんなこと言うたかてあんた(笑)」


                    「ありがとうございました。あんたも一緒に歌えばええがな。マイクもらい。
                    あんたどこ?宮古島?あのあんまり使わない谷町線のあの(笑)沖縄の宮古島ちゃうでー」
                    「アンコールありがとうございます!」
                    ギターを持たないちなげさんにユカリさんがそろばんギターを貸し出し。
                    「滅多に手にできない。ええなぁ。」とヨモギの2人。
                    「やりにくいやろ。でも乗り越えんねん」
                    「ほんとは金子マリさん来たらやろか言うてたやつやろか。」

                    1.バン・バン・バン

                    「どうぞお気をつけてお帰りください。」

                    大歓声、拍手で終了いたしました。


                    大阪でチケット即完売となる訳が良く良くわかるライブでした。

                    -, -, - -
                    2月8日(木)ロックかしまし三人娘〜大西ユカリ&ヨモギ〜@ musicbar S.O.Ra.
                    category: other
                    0

                      待ちに待った偶数月の第2木曜がやって来た♪今年初!musicbar S.O.Ra.「ロックかしまし三人娘」より撮って出しです♪
                      レポート協力(024マモル倶楽部)

                       

                      寒さにも負けない、元気いっぱいな三人娘登場で『さあ始まりました!ロックかしまし三人娘でございます!』と「うちら陽気なかしまし娘」から「That Lucky Old Sun」

                       

                      『機嫌よういきましょね♪
                      肩出した今日の衣装、80年代初頭の感じ(笑)
                      お察しの通り、今日も1部と2部にわけております。電車ある時間に帰れますよ♪近い人やったら木曜サスペンス劇場の最後、犯人のとこ観れるかも(笑)』と「流行歌」

                       

                      『エエ ギター弾きますね〜♪はせがわかおり!本夛マキ!』とユカリさん
                      『エエ歌聴かせてもらってます!大西ユカリ!』とマキちゃん

                       

                      続けて「シマウマぐるぐる」
                      今回は「赤とんぼの唄」が同時進行(笑)
                      『これがやりたかったんや♪』とユカリさん

                       

                      『チューニングすんの?チューニングばっかりしやがって、あーつまらん(笑)
                      チューニングは大事な作業なんです。チューニングは紙に包んで捨てましょう。そらチューインガムや!これ木村充揮型(笑)
                      ほなどんどんいくで!淳子だよ、桜田淳子だよ!』と「はじめての出来事」
                      恒例の「好ーきーよ!」は、客席も一緒に♪

                       

                      『今日もロックやな〜♪
                      「好きよ」のとこ、最初の頃は2人ぐらいが心の中で言うてたけど、今日は8人ぐらい声出して言うてくれはった(笑)
                      チューニングせえへんかったらすぐ次いくんやな!』と、昭和の名曲メドレー「リンゴ追分〜あなたならどうする〜おんな港町」

                       

                      『メロデー、ちゃう(笑)メドレー♪いろんな曲繋げてね♪もう1曲ぐらい足さへんか?言うたら2人共ムッとして、もう無理です!て(笑)来年なったら5曲ぐらい増えてるかも(笑)
                      いろんな勉強をジャンカラでさせていただいてます♪寒い中よう来てくれはりました!ややこしい時間に、ほんまありがとうございます♪』と「風に吹かれて」

                       

                      『いろんな曲を一生懸命やっていこうやないか!
                      1部最後のナンバーです。その後はヨモギで聴いていただいてね♪舞台監督おるんちゃうか言うぐらいの段取りで(笑)
                      この歌詞が皆さんを励ますんやないかと。西郷輝彦さんが、てるてるって呼ばれてた時代の曲を聴いていただきましょう!』と「ローリング・ストーンズは来なかった」

                       

                      その後、ヨモギで「最後にひとつ」更に、かおりちゃんソロ「紙きれ」で1部が終了!

                       

                      1人づつ減っていくパターンで終わった1部。2部は増えていくパターン♪
                      まずはマキちゃんで1曲、続いてヨモギで1曲。
                      『大阪一の拍手でお迎え下さい!大西ユカリー!』と、マキちゃんの紹介で登場のユカリさん
                      「天王寺」で2部スタート♪

                       

                      『始まりました!2部も一生懸命やろうやないか!』と「年下の男の子」

                      『いい感じいい感じ♪去年に引き続きでございます。もしも大阪にミッキーマウスがおったら、大阪出身やったら。
                      去年どうやら、クリスマスにも来てたみたい。こないだの成人式にもね。着物の事があったから。ミッキーやで♪』と「Something you got」
                      ここからミッキーアワーの始まり始まり!

                       

                      『もうすぐバレンタインやで。ワシらモテるで〜♪鼻血出るほどチョコ食べなアカンからミニーに怒られてばっかりや(笑)
                      男やから言うてチョコもろて。ワシ ネズミやで。
                      ホワイトデー困るわ〜ミニーが、うちにようけある素麺でも返しとき言うけど、わしゃ べっぴんに素麺かやすんかい!
                      見てみたら、賞味期限が2月28日や!ホワイトデー3月14日や!ほんなら、アンタ惜しかったねぇ言いよんねん(笑)』

                       

                      『ご覧の通り、ネズミです♪こないだ雪に靴が埋まってしもて、エラい目に合うて。
                      ミッキーの昭和恐怖体験。ある時、トムとジェリーの出演以来がきて震えたわ!犬も怖いで〜。今日びは紐が延びよんねん。飼い主がピューッとしたら、ガーッと走ってきよる!』

                       

                      『バレンタインの話しに戻ります(笑)
                      この3連休は怖いな〜手作りです言うて、湯で溶かしたん固めただけやないか!銀色の粒みたいなん付いてるから仁丹か思たわ!(笑)
                      ほんで下手クソな絵書いて(笑)
                      今から手作りしよ思てる方エラいすんまへん!』

                       

                      今回も喋り倒してボヤキまくって!!
                      客席を笑いの渦に巻きこんで、帰っていくミッキーでした(笑)

                       

                      『今度はミッキーマウス節でもやろか♪4月はどんなミッキーが来てくれるんでしょうか(笑)』とユカリさん
                      『笑いすぎて腹筋が鍛えられます』とマキちゃん
                      『精神も鍛えられるやろ』とユカリさん

                       

                      『またチューニングか!平昌オリンピック!』と「美人」

                       

                      『アイドルのコーナーやりたいと思います!(ここでサングラス装着)巨人の星 72話か82話、星飛雄馬が唯一グレた日。
                      このサングラス、ほんまはさっきの曲の時かけたらよかった。ロックかしまし三人娘がオーロラ三人娘になります!』と「クールな恋」もちろん人力フェイドアウト♪

                       

                      『去年は2月9日10日と2日間やらせていただきました。お客さんスカスカしてたんが今はキューッとなって♪
                      今日は欠席の人も多いようです。皆さん健康でね!病気すんなよ!
                      ほなシュッとしたやつやって、アンコールもらお♪用意してんねんから(笑)事務所の社長が楽しみにしてる曲。酔わへん間にはよせなアカン!』と「深夜高速」

                       

                      『アンコールもらえるように一生懸命やります!』と「ハルカロジ」

                       

                      『ありがとうございます!いよいよラストナンバー!(客席の「えー!」の声に)えーやあらへん!アンコールあるて、さっきから言うてたやんか!』
                      シャララ〜ラ♪と始まる、本編ラストナンバー!
                      まさかの新曲はTHE HIGH-LOWSの「日曜日よりの使者」
                      これはスゴい!!!!
                      最後、シャララ〜ラ♪がどんどん加速!
                      ヒートアップしてギター置いたかおりちゃん!続いてマキちゃんも!
                      三人娘で手繋いで大爆発の大騒ぎ!!(笑)

                       

                      アンコール

                       

                      『どうもありがとうございます!もう若いもんにはついて行かれへんわ!
                      ほなロックンロールをパーッとやってね!さーさーさー(フラワーショー型チューニング)』と「ロックンロール・ミュージック」

                       

                      『アンコールいただきましてありがとうございまーす!!皆さんお盆には国に帰るんかな〜ガタンゴトンガタンゴトン♪』と、これまたまさかのクレイジーケンバンドの「路面電車」
                      そこになんと、アニメ「じゃりン子チエ」の始まりの歌がコラボして、鶯ボールやら なんやかんやいろいろあって(笑)関西人にはたまらん内容!!

                       

                      ラストは「道頓堀行進曲」で、元気に陽気に無事終了でした!!

                       

                      三人娘の底知れぬパワー!
                      一度ライブを体感したら最後、逃れることはまず不可能です(笑)
                      歌にMCに演奏に、魅せて聴かせて、これでもか!いうぐらい楽しませてくれる唯一無二のユニットは、東京公演も大成功!
                      今年もぶっ飛ばしてくれる事 間違い無しのロックかしまし三人娘、次回は4月12日です!!

                      -, -, - -
                      New Entry.
                      Category.
                      Archives.

                      Profile
                      Calendar
                      SMTWTFS
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << July 2018 >>
                      Recommend
                      BLACK BOX
                      BLACK BOX (JUGEMレビュー »)
                      大西ユカリ
                      大西ユカリ、初めて自らのルーツ・ミュージックを歌う。
                      R&B、ソウル、ブルース、そしてファンク。
                      グラマラスでメロウなヴォーカルが炸裂する
                      ナニワのブラック・アイド・ソウル。
                      三宅伸治プロデュース、甲本ヒロト、山崎まさよし、
                      中田亮(オーサカ=モノレール)等豪華ミュージシャンが客演!!

                      アルバム全 13 曲入り
                      TECE-3489
                      定価:,778+税
                      アルバムCD
                      Recommend
                      EXPLOSION(通常盤)
                      EXPLOSION(通常盤) (JUGEMレビュー »)
                      さだまさし,内田勘太郎,三宅伸治
                      Recommend
                      EXPLOSION(初回限定盤)(DVD付)
                      EXPLOSION(初回限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
                      さだまさし,内田勘太郎,三宅伸治
                      Recommend
                      大阪に雨が降れば
                      大阪に雨が降れば (JUGEMレビュー »)
                      大西ユカリ,宮藤官九郎,横山剣
                      Links
                      Mobile
                      qrcode
                      Others
                      無料ブログ作成サービス JUGEM
                      Search