5月5日(金)第9回茨木音楽祭
category: other
0

    駅を降りたら、聴こえてくる歌声。茨木のまちのあちこちで、音楽が溢れる「茨木音楽祭」より撮って出しです♪

     

    いか焼き、たこ焼き、エエ匂いが漂いまくる メイン会場の中央公園南グラウンドは、ものすごい人!!

    夕暮れどき、バンドの公開音合わせ。スタンバイOK!タイムスケジュールピッタリの7時!!
    ステージ前のアリーナエリアは、一気に超満員!!大歓声の中、今回の大トリ 笑顔満開でユカリさん登場♪
    『チェック ワンツー チェック ワンツー』と、マイクチェック♪
    『茨木あるある〜早く言いたい〜』と、茨木あるあるの歌(笑)
    更に『フックだ!ボディだ!チンだ!』と「嵐を呼ぶ男」の寸劇!
    歌う前から盛り上だくさんの「大西ユカリショー」

    最強のフルメンバー 大西ユカリwith仁義なき小林バンド!「SUKATAN」からスタートです!

     

    『よう来てくれはった!ようさんのお運び♪茨木音楽祭!9年目によしてもらえました。
    1回目は 小雨降ってたかな〜高槻の太陽生命で働いてた頃の訪問地域でした♪懐かしいな〜
    本日も皆さんの笑顔が支えです♪来年も呼んでもらえるかな〜』と「花の生き方」「北国行きで」「幻のブルース」

     

    エエ風が吹いて、夕暮れから夜へと向かう空の下
    『まだまだ宴は続いてます!温度も抜群!エエあんばいの時に唄わしてもうて♪サンキュー!茨木音楽祭!!
    さぁ エッチな唄!お子たちは耳ふさぐ唄!』と「うっとり」

    『ほんま ありがとうございます。さぁ〜いよいよ 今何時?ビーフ味?どしどし行こ!』と「路線バス」「やたら綺麗な満月」

     

    お客さんもノリノリ!ユカリさんもメンバーも超楽しそうな「肉と肉」

    「「まだ」と「もう」の間」では『9ステージ、お疲れこばやん〜』と、ゴールデンウィーク3日間で9ステージをこなした バンマス小林さんへの 労いの替え歌も(笑)

    『さぁーイバオン!大西ユカリの時間ラスト!!え?そうですか?アンコール?
    ありがとうございます アンコール!今何時?明太子味?ビーフ味?アカン早回しでやろか!』と、いつもよりテンポアップ!演奏早送りで時間調整な「ユカリ☆EXPLOSION」

     

    『ありがとうございます。ちょっと早いことやったら、8時なってない!
    他のヤングを差し置いてのトリ!10年後も呼んで貰えたら、その頃は年金もろてるかも(笑)』と、ラストは「That Lucky Old Sun」で 終了と思いきや??

     

    まだ聴きたい!もっと聴きたい!と、いつまでも鳴りやまない拍手の中、ダブルアンコールへ!
    『せっかくアンコール貰えました!カルメラも呼ぼ!皆で 揺れてやります♪敬愛する横山剣さんの♪』と、ラストは カルメラと一緒に「タイガー&ドラゴン」で終演となりました。

     

     

     

     

     

    ユカリさんもバンドの皆さんも、心地いい野外ステージを思いっきり楽しんでるのが伝わってくる、地元愛と音楽愛が溢れるイベント♪
    そして、スタッフの皆さんの一生懸命の頑張り!
    熱い歓迎に応える全力ライブ!超全開で盛り上がった「大西ユカリショー@イバオン!」でした。

    -, -, - -
    4月29日(土)大西ユカリショー@ 梅田Azul
    category: other
    0

      ゴールデンウィーク初日の夜は、人で賑わう梅田茶屋町にある アダルトで、ジャジーな大人の社交場。音漏れとかのレベルではなく、オープンテラス!扉全開なAzul(アズール)で行われた「大西ユカリショー」より撮って出しです♪

       

      D.K梶原大志郎さんのピンチヒッター!お久しぶりのA.K小林亮さんバージョンでの「嵐を呼ぶ男」から続くのは、もちろん「SUKATAN」

       

      『よう来てくれはりました!梅田やで〜梅田!仁義なき小林バンド -3+1でおおくりしております。今日は一部二部に分けさせてもうて♪』と「花の生き方」

      『ありがとうございます。段取りよういったら、9時過ぎには 皆さん帰れるけど、アンコール有ったらやるでしょ?その時は9時過ぎますよ(笑)
      今日は ゆっくりしていってくださいよ〜♪次は 小学6年生からうとてる曲を』と「北国行きで」

       

      『お子たち おったら耳をふさげ!!エッチな唄!』と、バンマス小林さんのフルートで いつもよりソフトな感じの「うっとり」

      『特殊なバージョン、特殊な演奏でやっております♪』と「路線バス」

      『皆さんと楽しく過ごした第一部も終わりに近づいてまいりました。もうちょっとやったら、ちょっと休んで 「(ライブ)そんな長ないんやったら また行けるわ♪」と、皆さんの心をくすぐる作戦です(笑)♪』と「ハルカロジ」から「ニガイナミダが100リットル」
       

      『ありがとうございました。いよいよ次の曲をもちまして!終わりが有れば 始まりがあります!
      春の風を浴びて、窓全開で音駄々漏れでっせぇ!!ゴールデンウィーク突入!今日は肉の日!
      夏に発売した素敵な曲を♪聴いたアナタも、歌ったアナタも 明日起きたら テレサテン!』と、一部ラストは「大阪に雨が降れば」でした。

       

      休憩を挟み、衣装もチェンジ!
      『第二部が始まりました!アズールは、ズージャーなんで、ズージャーな感じで♪』と「「まだ」と「もう」の間」から「やたら綺麗な満月」

       

      『えらい人やったな〜梅田!ほんまえらい人やったな〜
      質問もとくに無いと言う事なので、進めていきます(笑)』と「幻のブルース」

      『小林!小林!小林亮だよ〜』と「恋の十字路」

       

      『古い曲をお届けしています。フィーフィーの妹はぺーぺー、家の妹はナオミ!そんな情報は要らん(笑)
      この2月に天国に行ってしまった、私 会いたかった。青山ミチさん追悼の意を込めて、ずっとうととこ想てます。』と「叱らないで」

      『ワンコーラス唄うたび、手を叩いて貰うと 川中美幸さんとかの気持ちが ようわかります。
      私らは風が気持ちエエけど(テラス)寒ないか?男子は女子の事 気ぃつこたらなアカンで♪
      憧れてる歌手の方の唄を。一生懸命唄わしていただきます。』と「喝采」

      盛り上がりも最高潮の中「タイガー&ドラゴン」から、
      『本日はありがとうございました。最後にお届けします!今日は何の日?肉の日〜!!』と、本編ラストは「肉と肉」でした。
       

      『どうもありがとうございました!え?アンコール?わかりました!9時まわってしもたけど、地下鉄御堂筋線走ってるし、
      アンコール♪アンコール♪アンコールたらアンコール〜♪ドドンパでフィナーレ♪
      大西ユカリショー@アズール!アンコールでございます。』と、バンマス小林さんが 1人でサックス&コーラスと大忙し「ユカリ☆EXPLOSION」
       

      『さぁ〜アンコールをいただきました。』と、本日のメンバー紹介。
      『最後に一曲!皆さんどうぞ健康でね♪チャオ〜』と「That Lucky Old Sun」で終演となりました。

       

      ユカリさんの声、仁義なき小林バンド(-3+1)の演奏が、梅田の街に鳴り響き
      高いビル、観覧車も見える店内。いつもとはまた違った雰囲気、空間の中、春風も気持ち良く
      盛り上がりまくりの「大西ユカリショー@アズール」でした。

      -, -, - -
      4月23日(日)第12回 わかやまマジカルミュージックツアー @和歌山城 西の丸 メインステージ
      category: other
      0

        絶好の野外イベント日和の日曜日!人も屋台もいっぱいな和歌山城 西の丸メインステージで開催された「第12回 わかやまマジカルミュージックツアー」より撮って出しです♪

         

        ゲストMCの小西博之さん始め、和歌山県出身の皆さんのいろんなジャンルのステージが続き、イベントも終盤!
        すっかり日も暮れ、夜空に浮かぶ和歌山城が幻想的です。
        いよいよ待ちに待ったユカリさんの出番!!
        その前に、バンドの皆さんの音合わせ。こんな場面が見れるのも野外イベントならでは♪

        ドラムの音と共に、まずは司会者さん登場『本日のゲストに登場して頂きましょう〜大西ユカリさんです!!』

        元気いっぱいに登場のユカリさん!
        『あーあー。大西のマイクチェックです。こんばんは!大西ユカリです!
        (ドラムに合わせて)フックだ!ボディだ!これがわかるいうことは、皆さんだいぶと大人ですね(笑)』
        「嵐を呼ぶ男」プチ寸劇の後「SUKATAN」から始まる大西ユカリアワー!

         

        『寒なってきました!和歌山言うたら、花火も有るし、ラーメンも有るし、商店街もお城も有るし!ほんで今日タダ?屋台で 沢山お金落として帰って下さい♪』と「花の生き方」

        『さぁーどんどん行くで、寒いもんね!!喋ってる場合やない(笑)』と「北国行きで」

         

        客席のあちこちから「ユカリさ〜ん!」「ユカリちゃ〜ん!」「ユカリ〜!」と声が上がる。盛大な歓声に応えるユカリさん♪

        『ユカリ ユカリと呼んでくれて ありがとうやで!ええ天気で良かった!
        「サザエさん」とか観るの諦めて来てくれたんやから、ちゃっちゃとやります!
        今日は、名前だけでも覚えて帰って下さい♪ありがとうございま〜す♪』と「幻のブルース」から「うっとり」

         

        『皆さんの声援と笑顔が、我々の支えです♪
        役員一同に成り代わりご挨拶させていただきます(笑)
        本日はどうもありがとうございます!
        スタッフの皆さん、出演されたアーティストの皆さんにも大きな拍手を!!
        こないして言うといたら、また来年も呼んで貰えるやろ〜(笑)』と「路線バス」

        続けての「ハルカロジ」では、歌が始まると同時に、ユカリさんに当たるスポットライト。バックには夜空に映える和歌山城。ポスターにしたいような瞬間でした!

         

        『ありがとうございまーす!声出して行こうぜ!どんどん行こうぜ!腹から声出せぇーー!!』と「肉と肉」

        『楽しい楽しい時間も、終わりに近づいてきました。今日観たから もうエエわ!って想たら大間違いやで!!チラシとか見て、次なんか有ったら観に行こか!と思うんやで〜(笑)』と、仁義なき小林バンドのソロ回しも有った「「まだ」と「もう」の間」

         

        『いただいた時間を仁義なき小林バンドと共に!また何処かでお会いしましょうね!最後はきげんよう 終わらしてもらいましょ♪』と「ユカリ☆EXPLOSION」

         

        『どうもありがとうございます!え?アンコールですか?終わろ想てたのに。。。わかりました!』と、アンコール1曲は「That Lucky Old Sun」で出番は終了。

         

        司会者さん『大きな拍手を〜大西ユカリさんでした!カッコいい〜!!
        そして こっから フィナーレです!最後の演者さんは、皆さまです!(席を立つお客さん)
        帰らな〜い!(笑)ユカリさん また出てきますよ!一緒に歌えますよー!!』と、お客さんへ呼び掛ける司会者さん(笑)

        続々 ステージに集まる出演者。
        小西博之さんから『小西が呼ぶ大西さん!どうぞどうぞ!』と、ユカリさんを呼び込み
        フィナーレは 全員での大合唱「上を向いて歩こう」で終演となりました。

         

         

        最高のロケーションと素敵な音楽♪楽しく 心あたたまる「わかやまマジカルミュージックツアー」でした。

        -, -, - -
        4月18日(火) 然風音シリーズ vol.4 五十川祭り@ 都雅都雅
        category: other
        0

          今回は、4月18日 五十川清さんのお誕生日に開催された「然風音シリーズ vol.4 五十川祭り」より撮って出しです♪

           

          天野SHOさん、茶木みやこさん、三好ひろあきさん、KAJA & JAMMIN'!!
          五十川清さんのことが大好きなアーティストの皆さん!五十川清さんのことが大好きなファンの皆さんで、いっぱいになった 京都 都雅都雅。

          ユカリさんは「大西ユカリと新世界」壮年部  ベースの森さんとギターの三好さんと一緒に。
          『清っちゃんを偲ばせてもらいます。清っちゃんが好きやった曲です!
          今日ら ご一緒させていただくのは、大先輩ばかり!清っちゃんが居なかったら「大西ユカリと新世界」も組めてなかったな〜
          笑たら目ぇ三角!顔も三角(笑)』と、まずは「みんな夢の中」

          『清っちゃん、清っちゃんって 偉そうに言うてね、上からすんません!今頃 目ぇ三角にして笑てる想います。今日は盛りだくさん!!』と「八月の濡れた砂」

           

          『今日は、若干緊張してる大西です。清っちゃんプロの集まりやから!
          次の曲は 清っちゃん好きやと思うねん♪好きになってくれたやろな〜と想う曲。
          今日は、そこらで転げてはるわ!ちょいちょいイタズラに来る清っちゃん(笑)皆さんのまわりにもお邪魔してる想います(笑)』と「ハルカロジ」

           

          『最後の一曲。好きな事やらして貰えるのも 清っちゃんのおかげです。』と、出番ラストは「That Lucky Old Sun」でした。

           

          まだまだ続く「五十川まつり」皆さん言われてたのは「五十川さんが繋げてくれました」って言葉でした。
          五十川さんは、人と人とを繋げるキューピットみたいな方やったんやな〜

          アンコールでは、ステージに全員集合で「Knockin' on Heaven's Door」
          出演の皆さんも客席も、全員笑顔で終演となりました。

           

           

           

          五十川さんが好きやった曲。よく一緒にした曲。想い出の曲。いつも微笑んでた五十川さんへの、愛と想い出で溢れた 偲ぶナイト!!めちゃめちゃ素敵な「五十川まつり」でした。

           

           

           

          -, -, - -
          4月16日(日)KENT NIGHT remember葡萄屋 @ 味園ユニバース
          category: other
          0

            今回は、昭和の風情溢れる味園ユニバースで開催された「KENT NIGHT remember葡萄屋」より撮って出しです♪

             

             

             

            色とりどりの照明、ダンスフロア、豪華なソファー。
            開場と同時に会場内に流れる音楽。
            元葡萄屋DJの皆さん、他にも凄いDJの方々が順番に入れ代わるディスコイベント!

            DJ KENTさんの紹介で、まずはオープニングMCとして登場したユカリさん!
            久々のアフロに、マニュアルレイバーのデニムスーツがカッコいい〜〜!!

             

            『こんにちは 大西ユカリです。ようこそお越しくださいました!KENT NIGHT!楽しんで!今日は ちょいちょい出てきますよ♪では一曲聴いて頂きます♪』と、ユカリタオルが のどかに揺れる「ユカリ☆EXPLOSION」

             

             

            ここからDJの皆さんが続々と登場!味園ユニバースが一気にディスコ!!激しく踊る人あり、ゆっくり揺れる人あり♪
            ユカリさんも、ダンスフロアに出て皆さんと楽しんでました♪DJの皆さんそれぞれの個性も楽しく、ソウルからロックから歌謡曲から いろんなナンバーが流れて、ダンスフロアは大盛り上がり!

             

             

             

            ディスコナイトも佳境!再びユカリさん登場!!まずは「釜山港へ帰れ」
             

            『続けて行こう♪次はツイストやで〜♪』と「済州エアポート」

             

            『ありがとうございました!調子にのって唄わして貰います!もう一曲♪まだまだ皆さん元気です♪肉食で行こう!!』と「肉と肉」

            『お邪魔しております。まだ唄うで!アンコールですか?1970年代のヒット曲を日本語で!』と「恋のサバイバル」

             

            さらに『アンコールですか?わかりました!わかりました!これで私の時間は終わりです!』と、出番ラストは「あの鐘を鳴らすのはあなた」
             

            ステージに集まるDJ陣!流れる曲に合わせてステージの上で踊る、ジミーさんとユカリさん♪楽しそうなお二人の、カッコいい中にも なんかほっこりする感じが超素敵でした。

             

             

             

            その後、22時の終演までは再びディスコタイムで盛り上がり「KENT NIGHT」は無事終演となりました。
            歌うユカリさんはもちろんカッコいい!踊るユカリさんはこれまたバツグンにカッコいい!
            ゲスト出演ならでは♪普段のライブとは違う、いろんなユカリさんが見れた、うれしい楽しいカッコいい大人のイベント「KENT NIGHT remember 葡萄屋」でした。

            -, -, - -
            4月15日(土)リレートーク『大阪の魂と音楽の旋風♪』@NHK文化センター梅田教室
            category: other
            0

              土曜日のお昼。人で溢れかえる大阪梅田は 阪急ビルオフィスセンター17階!NHK文化センター梅田教室で開催された【好奇心のこの先へ NHKカルチャー・春の講座】リレートーク『大阪の魂と音楽の旋風♪〈大阪がとんがる〉』より、ちょっとだけ撮って出しです♪

              ・本日の講座一覧

               

              ・講座の内容は↓

               

              センターの中には たくさんの教室があって、様々な講座が行われてる中、7番教室へ。

               

              ちょうどエエ感じの広さで、右側にはスクリーン。
              檀上のテーブルにはマイクが2本、真ん中には可愛らしいアレンジフラワーが置かれ、
              皆さん着席して大好きな先生を待つ大西学級の生徒の気分でした♪

              3時半、聴き手の河島あみるさんの紹介で、本日の先生 ユカリさんの登場!前髪ありのユカリ先生、超かわいいです!!

               

              富田林、だんじり、河内音頭、のど自慢大会、タケオキクチ、CASINO、大西ユカリと新世界、横山剣さん、JB、ミュージカル ファントム、ミミシスターズ、韓国、EXPLOSION。
              ユカリさんが生まれた頃の話しから始まり、たくさんの貴重な写真や映像と共に繰り広げられる「大西ユカリ ヒストリー」

               

              ラジオ大阪「ほんまもん!原田年晴です」の、アシスタント仲間でもあり、昔からのお知り合いでもある河島あみるさんが聴き手ということで、終始楽しい雰囲気♪

               

              DVDで懐かしのライブ映像が流れて、それに合わせてユカリさんが歌ってくれる場面なんかも有り なんとも贅沢な時間♪

              「人間力」が凄いって言う話しを、河島あみるさんもされてました。「人間力」ってなんやろう。「一生懸命生きる力」とかかな。たぶん、ひとことでは言い表せない。
              ユカリさんの「人間力」の基になってるいろんな歴史を、あらためて聞けた今日の講座は、益々ユカリさんのファンになれた、そんな90分でした!!

              最後は質問タイムで「発声の仕方」「新しい曲について」の質問が出てました♪

              盛大な拍手の中、講座は無事終了!唄無し90分喋りっぱなし!
              普段のライブとは また違った距離感での講座!
              写真を見ながら、ユカリさんの人生を語る「講座」
              話に花が咲きすぎて、おそらく予定の内容全部クリアしてないんちゃうかな〜(笑)
              第二回を期待してしまう、貴重な楽しい講座でした♪

              -, -, - -
              4月13日(木)『ロックかしまし三人娘〜ヨモギ&大西ユカリ』@ musicbarS.O.Ra
              category: other
              0

                偶数月の第二木曜日は『ロックかしまし三人娘』の日♪
                座席完売の大盛況ぶり、キャンセル待ちも出ていた 前回を上回る勢いの4月公演より撮って出しです♪

                 

                 

                三人一緒に登場!今回ももちろんユカリさんがトータルコーディネート♪
                ユカリさんの赤いステージ衣装、三人揃って可愛らしいです♪
                『今日は大事なお知らせをお渡ししてますよ♪忘れそうなったら、冷蔵庫に貼って!最後まで楽しく過ごして頂きたいな〜!』と「PETER GUNN THEME」から「花の生き方」

                 

                『花の唄をどんどん進めて行くで!一部と二部に分けさせてもうて、何かお買い上げとか、スマホの用事とか、何か注文するとか♪
                チューニングは出来てるな?!話は短め、スカートも短め、チューニングだけは長め!!そんな感じで〜♪』と「コスモス」

                 

                『花の唄が続いてますね〜春やからね〜』

                『ユカリさんが花咲かせてくれたんです♪』と、はせがわかおりさん

                『大西ユカリとヨモギです、三人揃って』と「年下の男の子」

                 

                『ローック!!どしどし 色んな曲を、どうぞ力を抜いて。
                君ら(ヨモギ)より 私 先に咲いてる花やからね。我々花ですから、可愛い感じで♪
                桜田淳子さんの復帰を祈念してお届けしております!ワシら本気やで〜』と「はじめての出来事」

                『(客席に)なんで歌わへんねや!?次から歌わへんかったら どやさなアカン!!アメリカで言うたら、コール&レスポンスや!
                『好きよー』やん!心の中で言うとんねや(笑)大人の人多いから(笑)
                6/8は、うとてもらえるように 歌詞カードか、プラカード用意せな。(笑うヨモギ)笑てる間にチューニングや!
                次の曲も、その次も ええあんばいで♪衣装プロデュースは大西ユカリ!ほな行こか』と「どしゃ降りの雨の中で」

                 

                 

                『さぁー待ちに待ったヨモギの時間です。私も皆さんと見ようと想います。
                片っ方チューニングしてたら、片っ方喋らなアカンで!!』と ユカリさん

                『ヨモギ二人で一曲やらして貰います!』と「深夜高速」
                ユカリさんは、ステージ横のピアノの椅子に座って見守ってました♪

                 

                『ヨモギ言うたら、アチコチに「ヨモギ蒸し」有るから 街中で思い出す(笑)
                いよいよコンサートも真ん中へん。皆さんのおかげをもちまして♪』と「風に吹かれて」

                『さぁほんなら、第一部も最後の曲!その次ちょっとだけ いつもの衣装に着替えてね♪アンコールも有ったら!
                皆さんの気持ちしだい!明日も仕事やろ?ここまで質問無し!!』と、一部ラストは「天王寺」から「フラワーロックショー」でした。

                 

                第二部 まずは、ユカリさん カラオケで一曲「釜山港へ帰れ」

                 

                ヨモギも加わり、びっくり楽しい選曲♪テツ&トモの「なんでだろう」大爆笑のロックかしまし三人娘バージョン!

                 

                続けて『何にも打ち合わせして無かったら とっちらかっちゃう(笑)』と「しまうまグルグル」

                『さぁそしたら こんな風な二部!一生懸命運動してるみたい!(衣装)これ我々の正装です!
                (客席見て)ええスカジャン着とるなー!流行っとるなー!流行ってると言うたら、こんな唄流行っとりました!』と、踊りまくり ノリまくりの「バン・バン・バン」

                『おかしなショーなってきた(笑)息上がってね。運動着で良かった。色んな人を偲びながら!
                次は6月8日で御座います。予約は直ぐ出来ませんよ!日曜日までお待ちください♪
                今来るって決めたら、またパンパンなるから、日曜までよう考えて(笑)なんと 幸せなんでしょう〜』と「なんとなくなんとなく」

                『ありがとうございます。とっとと行きましょう!ロックかしまし三人娘の一番大事にしてる事は チューニング!!人生はチューニングぢゃ!!「ぢゃ」は「じゃ」やなくて「ち」に、てんてんの方やで(笑)』と「Boy&Girl」

                 

                『そしたら、待ちに待ったヨモギの時間。はせがわかおりのチューニングが終わりしだい ヨモギの時間。
                『皆さんのおかげで、楽しいライブですね♪』と ヨモギも言うてました!』と「オー・シャンゼリゼ」

                 

                『ヨモギーー!!』と、ユカリさんも加わり
                白雪姫オンステージかと思ったら、大阪弁ミッキー そしてミニーも登場♪客席も息が上がるほどの大爆笑の大盛り上がりな「Something You Got」

                『ミッキーやで♪誰にも言わんといてくれよ!ミッキー手袋忘れたで。フラフラなっとんで。ミッキーが後悔してる次のナンバーは』と、一気に この曲の世界に引き込む「八月の濡れた砂」

                『切ないもんで終わりの時間(はせがわさん『ええ〜』)
                えー言うて、昨日から決めてんのに えー言うて(笑)』と、ユカリさん。
                『もっとココに居りたい!』とヨモギ。
                『次のロクガツヨーカ(6/8)やから、ヨーカ ヨーカ イトーヨーカドー ロクガツヨーカ!こんなん言うた後に この曲!』と「秋桜」

                『次から、皆さんには目をつぶって聴いてもらわな、ヤンキーの嫁入りみたいに。。(笑)』

                『そういうイメージで聴いてました』と、はせがわさん(笑)

                『トラックに乗るしかない。水中花?ドライフラワー?みたいなん(シフトノブ)カッカカッカしてな(シフトチェンジ)
                そんなロックかしまし三人娘で御座いました!!』と、本編ラストは「ハルカロジ」から「フラワーロックショー」でした。

                 

                盛大なアンコールの拍手の中
                『アンコールですか?アンコールです!皆さんの気持ちがね♪はよやらなアカンけど、チューニング(笑)ありがとうございました♪』と「ロックかしまし娘」

                『ローック!ロックンロールやで!チューニングやで!!』と「ロックンロール・ミュージック」

                『アンコールもろて、至れり尽くせりやな♪ほんならアンコールにお応えしまして♪
                今日はどうもありがとうございました。本夛マキです!はせがわかおりです!大西ユカリです!ロックかしまし三人娘!!
                大阪の人は得やと想ってもらえるように!!またジャンカラで練習しようやないか!!』と「That Lucky Old Sun」から「PETER GUNN THEME」で終演となりました。

                 

                オリジナルあり、歌謡曲あり、グループサウンズあり。
                そして前回以上のロック感がカッコいい!!
                男前な中にも可愛さいっぱいの三人娘が、歌って喋って笑って歌って、みんなを元気にしてくれる「ロックかしまし三人娘」!
                今回 前日ジャンカラで「飽きるまでやろう」と、六時間練習されたとの情報も(笑)
                まだまだ進化し続けるであろう次回の「ロックかしまし三人娘@ musicbarS.O.Ra」は、6月8日(木)です!
                売り切れ間違いなしの公演!予約はお早めに〜!

                -, -, - -
                4月9日(日)龍魂祭 7 -Release- @神戸チキンジョージ
                category: other
                0

                  2年ぶりに開催された、ユカリさんの旧友『THE “Bond”SPANISH HARLEM』のライブイベント「龍魂祭7」より撮って出しです♪

                   

                  前回のテーマは「AGAIN-再会と再開-」この時 25年ぶりの共演をはたしたユカリさんと「THE SPANISH HARLEM」
                  あれから2年。「THE SPANISH HARLEM」結成30周年を迎え、今回のテーマは「Release-解放・放出-」フライヤーには、こんな事が書かれてました。
                  『30年の節目だし、今まであえて封印していたのを ここらで解いてみてもいいかなって、でもやるからにはトコトンやりますよ(笑)』と、毎回進化する「龍魂祭」さぁーどんなライブが見れるのでしょうか!?

                  開場と共に DJ「国際交通」さんが回し、会場を心地いい雰囲気にしてくれます!

                   

                  オープニングアクト まずは「モーレツパンチ!」
                  ステージ前、客席後方は もちろんダンスホール!!ロックンロール!!

                   

                  2バンド目は「Jaykeys」
                  ロックンロールにロカビリー!ウッドベースの存在感もスゴいです!

                   

                  DJタイムも、ほんとに楽しめる「龍魂祭」ナイスな選曲で聴かせます!「ファンキー大統領」さん!!

                   

                  そしていよいよ「THE “Bond”SPANISH HARLEM」の登場です!
                  『ダックテイルズを見て、岡山でバンドを組んで30年たった!』と、他では聴けない蔵出し秘蔵楽曲満載のライブ!!
                  新メンバー加入で よりパワーアップする中、クレイジーケンバンドの横山剣さんに作って貰った曲なんかも披露されて、客席もノリまくり!

                   

                   

                  ライブも中盤
                  『今回はRelease!無茶やるよ!スペシャルゲストの唄 俺が唄うよ!じゃ、お願いします!』と、始まる演奏は「路線バス」
                  唄うのはDynamite TATSUさん!イイネ〜!そして待ちに待ったユカリさんも登場され、一緒に唄います♪

                   

                   

                   

                  『(30周年)おめでとうございます♪相変わらず何を言うてるかわからへん(笑)それが林君のエエとこかな!』と、ユカリさん。
                  『彼忘れてるので私が言いますが、 8/19(土)オシャレルズ ここでライブです!!』

                   

                  『さぁー大西に歌って貰います!オリジナル曲を2曲!』と Dynamite TATSUさん。
                  ユカリさんと「THE SPANISH HARLEM」が共演されるからこそ聴けるナンバー!「恋人たちの予感」「涙のソウルトレイン」

                   

                   

                  『終わりやんな?』とユカリさん。『自分の唄をやらなきゃ!』とDynamite TATSUさん。

                  『じゃ もう一曲邪魔するわね〜』と、出番ラスト一曲は、ヒットナンバー「ユカリ☆EXPLOSION」
                  THE SPANISH HARLEMバージョン!!女性コーラスがエエ感じでした♪

                   

                   

                  このあとも ソウルフルな「THE SPANISH HARLEM」のステージは続き、盛り上がりも最高潮の中 アンコールに突入です!!

                  『本日のスペシャルゲスト!大西ユカリーーー!!!』と ユカリさんも再登場し、客席も総立ちで「本牧ソウル・ナイト」

                   

                   

                  『良かったな〜良かったな〜愛に溢れたイベント!皆にありがとう ちゃんと言いや!』と ユカリさん(笑)

                  『二人でデュエットしようか!曲だぶるけど』と、何回聴いてもカッコいい「ワンダフル・ワールド」

                   

                   

                   

                  そしてラストは全員で!『本物のクレイジーケンバンド!』と、ドラムが廣石恵一さんに代わり「タイガー&ドラゴン」で終演となりました。

                   

                   

                   

                   

                  開場から終演まで、愛と友情に満ち溢れたお祭りは、優しくカッコいい大人のライブ!
                  ユカリさんの青春時代、色気ずいた頃が感じれる 貴重なイベント「龍魂祭7」でした♪


                  【林さんFacebookより】

                  -, -, - -
                  1月14日(土)フライデー新春シャンションショー
                  category: other
                  0

                    一夜明けて、横浜伊勢佐木長者町フライデー。
                    熱気ムンムンの会場。
                    オープニングの曲が流れると手拍子が自然発生し、その中ポカスカジャン登場。

                     

                    【1部】

                     

                    「前座のポカスカジャンでございます。」大歓声で迎えます。
                    「いつものように店員さんが目の前を通る(笑)これがフライデー。ユカスカジャン、まずはポカスカジャンから」
                     


                    「ツーマンライブするのかと思ったら、暮れにCDと大量の譜面が送られてきて。」
                    「俺らを憂歌団と間違えたんじゃないか」
                    「これが終わったらやっと正月を迎えられる」

                     

                    会場爆笑!
                    熱く温まったところでユカリさん登場。
                     


                    1.夜桜銀子

                     

                    「大西ユカリでございます。私の方がアウェイなような(笑)」
                    「(リクエストカード)いただきました。リクエスト、聞きませんけどねー。」
                     


                    「私知らんかった。この人らミュージシャンやと思ってましたんや。知らんかったんです。知らんかったわー(笑)」
                    「すぐ(オファー)受けちゃうんです。癖で。」
                    「フライデーは来る所やと思ってたんですが出させてもろて。」
                    「今日ユカリちゃんどんな歌歌ったっけ?家で復習出来る売るほど積んであるなかから。」

                     

                    2.SUKATAN

                     

                    「今のはモテたなー。」
                    「俺に払わせろ。」
                    「調子に乗ってどんどんやろう思いますが、歌謡曲です。短いよ。あっという間のユカスカジャン。」
                    「第2部の用意もございます。」
                    「アンコールまで用意しております。」
                    「アンコールをもらうためには一生懸命やらんといかん。」
                    「ここ聖地フライデーはダックテイルズを大阪から来ていたのが30数年前。
                    そして横山剣さんにお願いして書いてもらった曲がございます。」

                     

                    3.路線バス

                     

                    「ありがとうございます。」
                    「けむぅーーりぃーー♪リクエストありがとうございます。」イントロちょっとギターで弾く(省吾さん)
                    「ホルモン焼きは焼かないで終わるんですね?!」
                    (わあ!クレイジーケンバンドツッコミだ)
                     


                    「ドトールコーヒーでなんちゃら言うのん頼んだんですけど、思わず「M寸」言うてしまいまして(笑)」
                    「寸て」
                    「寸て」
                    すかさずツッコミ入ります。
                    「朝起きたらーテレサテンに変わってたぁー(月亭可朝調)」
                    「そんな曲をお届けしましょう。復習したい方は売るほど積んでございます。」

                     

                    4.花の生き方

                     

                    曲終わりでスタッフさんが食事を運ぶ。
                    「ええ匂い!」
                    「グッドスメル!」
                    「グッドスメル!」
                    「残り香がすごいです(笑)」
                    「さすがのフライデーでございます。」
                    「俺注文したいもん」
                     


                    「早いわぁ。柱の向こうはどないなってんねやろ?腰いわさんように。斜めの人は気をつけて。」
                    「柱があるなぁ。奥さん。頭ガッ!なって血ィダラーーーならんように気をつけて。」

                     

                    ここでメンバー紹介。タマさんをサマ言うてツッコまれる。

                     

                    「全部作りました。わたしが。あ。三人分やで。」

                     

                    5.ハルカロジ
                     


                    ポカスカジャンのテーマをユカスカジャンに変えて。
                    「2部もあるでよ。」

                     


                    【2部】

                     

                    再びポカスカジャンのネタから。
                    大久保さんとタマさん登場。
                    「あれ?イベリコは?」
                    「豚足探しに行ってる」
                    「ゲストの方がいらしてます!」
                    省吾さん現れ「イベリコじゃないスミダ。〇〇ズラスミダ」

                     

                    場が乱れるような面白い時間の後、ユカリさん登場。
                     


                    「いよいよ緊張の第2部が始まりました。ありがとうございます!」

                     

                    1.幻のブルース

                     

                    「短いですねぇ。楽しい時間はすぐに終わる。ほんまにありがとうございますー。」
                    「ひとつデカイ山を越えた気がします。」
                    「またどこぞでいろいろと。温泉とかいいですね。」
                    「どなたか呼んでください。」
                     


                    流れでソウルフルなガリガリ君のテーマを即興演奏される。(ミュージシャンだ)

                     

                    「私はあなたをアイブラユー」

                     

                    2.新ミッチー音頭

                     

                    ムチャ振りソロは
                    ミドリガメ、おさむちゃん、猪木
                     

                     

                    亀の「ごはんくれよぉーー。石どかしてくれよぉーーー」サイコーです。

                     

                    「姉さん、ミドリガメで16小節は持たない(笑)」
                    「そーなん?そーーなん??」

                     

                    ムチャ振りのおかげで、タマさんの新しい一面が現れた様子(笑)

                     

                    「先輩の歌やろうかね。間違うてはあかんのでね。」

                     

                    3.土砂降りの雨の中で

                     

                    「(省吾さん)歌うか?」
                    「ここで頑張ってたくさんドングリもらおう。(イベリコ豚)」
                    「申し合わせたようにちょうどですね。同じ背丈でやってます。」
                    「寸がちょうどええ。」


                     
                    4.I LOVE YOU OK

                     

                    ここでもモノマネが。
                    五木ひろし、瀬川瑛子、北島三郎。なんと豪華なデュエット(笑)
                     


                    「昨日武道館だったのに、ちっちゃくなっちゃって。」
                    「同じ背丈でやってます〜」

                     

                    「お別れの時間がやってまいりました。」
                    「そんなこともあろうかとアンコールの用意もございます。」
                    「新しいアルバムをテイチクレコードより発売しております。
                    その中からお届けをして本日は幕とさせていただきます。」

                     

                    5.ユカリ☆EXPLOSION


                    【アンコール】

                     

                    「ありがとうございます。アンコールいただきました。
                    分かりましたー♡まさかー、アンコールがー、いただけるとはー、ホントにー、ホントにー、ありがとうございます!」
                    (小学校の卒業式みたいな口調でした(笑))
                    大久保さん呼び入れ、渋谷待ち合わせの話しを漫才のようにトーク。
                    「あ。のぶちゃーん!と思ったらモヤイ像やった」
                    タマさんは「ミドリガメでもいいでーす!」

                     

                    「ユカスカジャン、またやりたいですね。」
                    「ハチ公前が分かるころ?」
                    「じゃ一年くらいかかるわ(笑)」
                    トリオ漫才みたいです。

                     

                    1.天王寺
                     
                    「木村さんにどうやったら歌作れるんですか?
                    聞いたら『歩いてたら出来るやろユカリちゃん』言われてできたのが通天閣ブルースいう曲です。」
                     


                    2.通天閣ブルース

                    「ミドリガメ!はい。ごはん。はい。石どけたよ。」
                    いよいよミドリガメがペット化した様子。
                     


                    「五木ひろし!」
                    「五木ひろしだよー五木は歌を歌いながらギターを弾いたことがない〜♪」
                    新境地を開いたモノマネ
                    「のぶちゃん!」
                    「俺だけ素??」
                    ムチャ振りも返しも進化した!

                     

                    「みなさんのおかげ、フライデーのおかげでユカスカジャン出来ました。
                    本当にありがとうございます。マスターとまたブッキングしよ思います。」
                    「『ユカリチャン一ミリも動かさない!』言うてマスターもやってくれますから。」
                    「最後にお届けして終わります。」

                     

                    3.That Lucky Old Sun

                    2日間限定のユカスカジャンライブ。
                    2日で終わってしまうのが勿体無いくらいの面白さでした!!

                     

                    -, -, - -
                    2月5日(日)つるみミュージックステーション〜大西ユカリと昭和歌謡&ジャパニーズポップス〜@鶴見区民センター
                    category: other
                    0

                      雨の日曜日、いっぱいのお客さんが来場され 大盛況だった 久しぶりのホールコンサート!!「つるみミュージックステーション」より撮って出しです♪

                       

                      YUKKOさん、Guzzler(ガズラー)さん、鶴見区音楽団さんの楽しく素敵なステージが終わり、ユカリさんの登場を待つお客さん!
                      入口で配られた「ペンライト」が光りだす客席。
                      司会者の『大西ユカリさん!仁義なき小林バンドの皆さんによる演奏です!』と、始まる「大西ユカリショー」まずは「北国行きで」

                       

                      『こんにちは!大西ユカリと言います。仁義なき小林バンドと楽しい時間を♪
                      初めてのホール!最後まで一生懸命やらして頂きます!』と「花の生き方」から「SUKATAN」

                       

                      音響トラブル?客席から『聞こえないよ〜』の声に『え?私のマイク?唄聴こえてないの?途中から?そら スカタンや!!
                      まぁ全部聴きたいな〜と想う方は、CD買うて帰って下さい(笑)』と、トラブルも味方につける物販活動(笑)
                      そして「夜桜銀子」「ニガイナミダが100リットル」へと続きます。

                      『今日は足元の悪い中 こんなに来てもうて、色んなバンドの皆さん、スタッフの皆さんのおかげです!呼んで貰えて嬉しい!!
                      歌謡曲っちゅうのは早いもんです。一曲一曲が短い。ちっこい頃から刷り込まれた歌謡曲、テレビ見ながら 歌ごっことかしてました。やってる事は その頃から40年 変わってない(笑)
                      紅白歌合戦にも行こう想てます。言うた方が良い!言うたら叶うんです!夢を持って、健康にね〜♪』と「恋の十字路」から
                      『シュっとした 超カッコいい曲を!』と「路線バス」

                       

                      『ほんまに お別れの時間が近づいてまいりました。必要で有ればアンコールも!』と、3曲続けて「幻のブルース」「肉と肉」「ハルカロジ」

                      『ありがとうございます!
                      何か質問無いですか?
                      ユカリちゃん ズボン短いん?衣装や!
                      その頭どないなってんの?のせてんねん!(1人質疑応答)
                      いよいよ最後の曲!良かったらアンコール!すぐ出てくるから♪』と、本編ラストは「大阪に雨が降れば」でした。

                       

                      アンコールの拍手、大歓声の中、すぐ出てくるユカリさん
                      『アンコールくれたん♪もーう♪わかりました♪まさかのアンコールですね〜♪
                      一言も喋らんと一生懸命演奏してくれるメンバーを!』と、一人一人紹介するユカリさん♪

                      『タオルとか、キラキラするヤツ 左右に振って♪』と「ユカリ☆EXPLOSION」

                       

                      『アンコールありがとうございました♪』と、ラストは「That Lucky Old Sun」で終演となりました。

                      ペンライトが終始揺れる(笑) たっぷり濃厚な一時間!こんな楽しめて、この値段で良いんですか?
                      沖縄帰りのユカリさん。音響トラブルも何のその!疲れも見せずな最高のステージ!
                      おそらく皆さん 翌日は筋肉痛になったことでしょう(笑)
                      大盛況大満足な「つるみミュージックステーション」でした♪

                      -, -, - -
                      New Entry.
                      Category.
                      Archives.

                      Profile
                      Calendar
                      SMTWTFS
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << May 2017 >>
                      Recommend
                      EXPLOSION(通常盤)
                      EXPLOSION(通常盤) (JUGEMレビュー »)
                      さだまさし,内田勘太郎,三宅伸治
                      Recommend
                      EXPLOSION(初回限定盤)(DVD付)
                      EXPLOSION(初回限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
                      さだまさし,内田勘太郎,三宅伸治
                      Recommend
                      Recommend
                      大阪に雨が降れば
                      大阪に雨が降れば (JUGEMレビュー »)
                      大西ユカリ,宮藤官九郎,横山剣
                      Links
                      Mobile
                      qrcode
                      Others
                      無料ブログ作成サービス JUGEM
                      Search