8月6日(日)磔磔築100周年記念! 木村充揮満載な一週間!!楽しんでや!!!@ 京都磔磔
category: other
0

    木村充揮さんが歌い続ける一週間!木村さん祭りの最終日!ロックかしまし三人娘としてゲスト出演された「木村充揮満載な一週間!!楽しんでや!!!」より撮って出しです♪

     

     

    開場は17時。テーブルは無く、ずらっと並ぶ椅子も あっという間に満員御礼な磔磔!

    開演の18時 まずはユカリさん&ヨモギ♪ロックかしまし三人娘が登場!衣装はもちろん正装のアディダスジャージ♪

    『大阪ミナミを拠点として活動している ロックかしまし三人娘です♪』と「うちら陽気なかしまし娘」一気に盛り上がる客席!

     

    『ありがとうございます。皆さんに温かい拍手を頂きまして♪大阪!いや世界の、宇宙の宝物!木村充揮さん、そして中村耕一さんも出て来られます♪
    まだ呼びませんよ(笑)まずはロックかしまし三人娘でお楽しみ下さい♪』と「はじめての出来事」

    『そうですか?まだ聴きたいですか!そしたらやらして頂きます!行くで!行くで!』と「年下の男の子」

     

    『チューニングは大丈夫か?(客席からLOVEの「L」が反対や!との声が(笑))Lが反対?ん?全部反対やわ(笑)
    だいぶ先輩しかいてない!椅子が有って良かったわ〜立ち見で ギューとなってたら 気の毒やろ!さぁ 最終日!!』と「風に吹かれて」でシュッとしてから「道頓堀行進曲」

    そして、いよいよ『木村充揮さんで御座いま〜す♪』
    木村さんとユカリさんのやり取りは、いつもながら客席大爆笑!♪恒例のユカリさんの通訳も絶好調な中「ロックンロール・ミュージック」「ザ・エン歌」とノリまくり歌いまくり!!

     

     

     

     

     

     

     

    『10年ぐらい前に、チューニングしたはりました。なかなか合わへんかったんでしょうね〜ギターに向かって「コラぁ!」と言われました。そのまま弾いてはりましたけどね(笑)
    木村さん名曲を作りはったのに、やりはったらどうですか?言うたら、そんな曲有ったっけ?て(笑)』
    『ユカリちゃんのおかげや』と木村さん。
    ユカリさんと木村さん 二人での「天王寺」

     

     

    木村さんオンステージの後 登場された、中村耕一さん。
    自由過ぎる木村さんにタジタジな感じが かわいらしく(笑)客席からは、愛溢れる愉快なヤジやらツッコミがとびまくり!
    中村耕一さんが歌う、ザ・フォーク・クルセダーズの「悲しくてやりきれない」
    客席のあちこちから一緒に歌う声が聴こえました。

     

    ライブも後半!中村耕一さん&ヨモギのステージに『カッコいいお姉ちゃんを!今日一の拍手で!!』と、ユカリさん再び登場♪
    『もうちょっと ブワァーとなったら うちの王子様呼びましょう♪』と「That Lucky Old Sun」

     

     

    『宴もたけなわプリンスホテル!王子様を!木村充揮さんを!!』と、ステージには全員集合!
    『気持ちええなー!』と 木村さん。『王子様が気持ち良かったら、それでええね〜』と ユカリさん。まずは「バン・バン・バン」

     

     

    続けて「おそうじオバチャン」「嫌んなった」
    最後、順番に歌う「変わらない いつまでも〜」
    皆さんそれぞれの魅力いっぱいな「君といつまでも」で本編は終了しました。

     

    『アンコールですか!やります』と 木村さん
    そのままアンコール突入で「The Weight」

     

     

    あっという間の約3時間!ラストは「ケサラ」でした。
    ユカリさんのコーラスは、やっぱり最高にカッコよかった〜!!

     

     

    大阪を飛び出したロックかしまし三人娘!
    木村さんとの共演、最高でしたね!
    ユカリさんが言われてた『宇宙の宝!そしてみんなの王子様!』
    木村さんのことが大好きなミュージシャンの皆さん、ファンの皆さんの愛で溢れた1週間。
    祇園祭りもスゴいけど木村さん祭りも超スゴい!
    笑顔いっぱいのライブでした!


    【ヨモギ SNSより】

    -, -, - -
    7月5日(水)NEO DISCOTHEQUE ~BICKY birthday BASH~@ MAHARAJA MINAMI
    category: other
    0

      今回は、ユカリさん!久々の夜のクラブ活動!
      地下におりたら「Disco ニューオオサカ」の世界(大西ユカリと新世界アルバム「ありがとう」3曲目)な「MAHARAJA MINAMI」で開催された「NEO DISCOTHEQUE ~BICKY birthday BASH~」より、ちょっとだけ撮って出しです♪

       

       

      DJ BICKYさんのバースデーイベントいうことで、お祝いタイムがあったり♪
      ピンクアフロの人、浴衣の人、スーツの人、皆さんそれぞれに思いっきりディスコティックを楽しんでました♪

       

      そして大人の22時。『さぁ!DJブースの反対側!皆さんかぶり付きで!!いよいよやって来てくれました!大阪が誇る この人は!スペシャルゲスト 大西ユカリーーー!!』と、メンズのバックダンサー「へべれけ」と一緒に登場のユカリさん♪
      まずは「幻のブルース」

       

       

      『ようこそ、ビッキさんの誕生日!私も駆け付けさせて頂きました♪笑って踊って マハラジャ!!さぁほんなら どしどし行きます!』と「肉と肉」

       

      『シュっとしたヤツもやりますわね〜』と「路線バス」から「恋のサバイバル」

       

      『えーほんなら わかりました!!もう一曲、この曲唄いきったら ちょうど20分です♪』と、出番ラスト「あの鐘を鳴らすのはあなた」では、皆さん歌いながら踊りながらの大盛り上がりでした!!

       

      大人の社交場 MAHARAJA MINAMI!
      20分で全5曲と 限られた時間の中、この日もカッコ良すぎる 全力のユカリさんアワーでした!!! 

       

      -, -, - -
      6月18日(日)第9回 OCAT あの頃サウンドコンテスト
      category: other
      0

        OCATポンテ広場にて、毎年 父の日に開催されてる「あの頃サウンドコンテスト」より撮って出しです♪

         

         

        昨年に引き続き、スペシャルゲストはユカリさん!
        ヨモギの第2妹 はせがわかおりさんとのデュオということで、どんな感じになるのか超楽しみなイベント♪

        イベントは開始は13時。席は埋まり、立ち見の方もいっぱい!
        9年連続MCの下埜正太さんが登場されて、イベントスタート♪
        過去最高の応募数の中、5倍の競争率を勝ち抜いた12組のバンドが、それぞれの個性全開ステージを繰り広げて、グランプリを目指すコンテスト。皆さん、エエ汗かいてエエ顔してはりました!

        夕方。17時ちょっと前!いよいよ待ちに待った時間!
        下埜正太さんの紹介で、ユカリさんとはせがわかおりさん登場♪

         

         

        『本日はありがとうございます!少しの間お時間いただきます♪』と、ロックかしましバージョン「道頓堀行進曲」から「天王寺」

         

        『はせがわかおりと、大西ユカリです。なんべんも言いますよ(笑)
        たった たったと行かな!チューニングせな!チューニングは長め、スカートは短め!
        ご存知の曲が有ったら、ご唱和ください♪』
        チューニングもバッチリ!客席からはどんどん掛け声がかかる中、スカのリズムで始まった「あなたならどうする」
        ユカリさんバージョンは「おんな港町」「リンゴ追分」と続き、最後は再び「あなたならどうする」で終わる、昭和の名曲スペシャルメドレー!!聴き応え満点!!!

         

        『練習する時はジャンカラです。息もあがる「あの頃サウンド」!よう頑張りはった♪出演者の皆さん、スタッフの皆さんにも 大きな拍手を〜!さぁ!チューニング!!』と、はせがわかおりさんも一緒に「ハルカロジ」

         

        『なんべんも言うてますが、司会 下埜正太。ギターは はせがわかおり。私は唄うだけの大西ユカリ。いちいちチューニングやらしていただきます』と「風に吹かれて」から
        「道頓堀行進曲」で本編は終了しましたが、鳴りやまぬ拍手!

         

         

        『そうですか!アンコールですか?ちょっとやらしてもらいます!!』と「That Lucky Old Sun」で、ユカリさん達の出番は終了しました。

         

        客席ももちろん、コンテストに出場されてた皆さんも、スタッフの方も、道行く人までも笑顔にしてしまう、大西ユカリ×はせがわかおり スペシャルユニットライブ!!
        エエ天気のエエ日曜♪最高の父の日でした!

        -, -, - -
        6月8日(木)ロックかしまし三人娘〜大西ユカリ&ヨモギ〜@ musicbarS.O.Ra
        category: other
        0

          偶数月の第二木曜!今回も満員御礼な「ロックかしまし三人娘」6月公演より撮って出しです♪

           

           

          『オーバーオールだよ!』と登場した ロックかしまし三人娘!
          この言葉通り、衣装は オーバーオール♪ユカリさんの、アレンジ三つ編みが超かわいい♪
          ユカリさんの白い音符のイヤリングを、仲良く一個ずつつけてるヨモギも超かわいい♪

          『まずは二人のチューニングを!愛と平和のロックかしまし三人娘。皆さん どしどし質問を!と言うてる間に チューニング終わってる!ほな 行くで!!』と「PETER GUNN THEME」から「年下の男の子」

           

          『始まりましたね〜楽しい時間は すぐ済みますよ!まずはキャンディーズの曲からスタートさせて頂きました!
          次の曲『好きよ!』のとこ一緒に歌うんやで〜』と、ユカリさんの淳子ちゃんモノマネも観れた「はじめての出来事」

          『ありがとうございます。今日の段取りは、このあと一曲唄わして頂いた後、ヨモギに任せて♪二部はグワァ〜っと行きますよ♪
          はよ終わる思いますやろ?鶴は千年、亀は万年、曲は増えてまんねん♪』と「花の生き方」

           

          『ありがとうございます。ロックかしまし三人娘より、ユカリちゃん ちょっと休憩〜♪
          ヨモギ ええのん持ってきてますので!ヨモギの時間!!』と「なんとなくなんとなく」から「夕日は昇る」

          『ヨモギの時間頂きました!!ユカリさん居なくても チューニング、ちゃんとやろな!!
          一回休憩して、かしましくやりたいと想います♪』と、一部ラストは ユカリさんバージョンも聴いてみたい、ヨモギでの「あなたならどうする」でした。

          休憩を挟み、正装のアディダスジャージで2部スタートは チューニングの後「ロックかしまし三人娘」から「しまうまグルグル」

           

          『さぁ いよいよ第二部が始まりましたが、皆さん 予想しているより長いです!帰宅時間はわかりません!(笑)
          私らロックンロールなもんで、大阪の唄を一曲やらしてもらいましょ』と「天王寺」

          『大先輩の曲でした。木村さんに『ええ曲有りますね〜』と言うたら、え?そんな唄有ったっけ?と おっしゃっていましたが、最近では この曲の良さに気づき うとてはるそうです(笑)今日は、まだまだ ええ曲持ってきてます!』と「コスモス」

           

          『はかない女性の気持ち。加川良さんの曲を もう一曲。ロックかしまし三人娘です。』と「流行歌」

          『唄い続ければ 深い深いところに たどり着くんやなかろうかと。次回8月10日も唄います。』と「もっと自由に」

           

          『さぁ ほんなら ヨモギの曲も、懐かしい曲も、ジャンカラで一生懸命練習やって・・・・チューニングはええんか?チューニングはええんか?』と「風に吹かれて」から「ハルカロジ」

          『売るほど積んであるCDを!ヨモギのCDやら、ソロのCDやら 売るほど積んである!
          『私持ってる〜』それがどうした(笑)
          夏のご贈答品に!高島屋のお中元コーナーには売ってませんよ!!
          こないだ ユカリちゃんのCDどこで売ってんの?と聞かれました。CD屋や!!!』と、客席もフラフラなるぐらい大爆笑な、時事ネタ満載のボヤキショー!「Something you got」スゴかった!

           

          『今日も楽しかったな〜今日も楽しかったな〜 8/10ロックかしまし三人娘の前に、7/31から8/6に京都磔磔で有る「木村充揮祭り」我々は最後に三人で楽しく出さして頂きます♪よかったらこちらもお越し下さい!』

          『大西ユカリお姉ちゃん いつもありがとうございます!』と、ユカリさんに抱きつくヨモギ(笑)
          姉への愛が爆発した可愛い妹達♪素敵な場面でした!

          『さぁーミュージシャンには甘い蜜。アンコールは用意しております♪』と、客席も一緒に「ラ〜ララララ〜」な「オー・シャンゼリゼ」
          本編ラストは「バン・バン・バン」と「なんでだろう」が合体し、盛り上がりまくった「バン・バン・なんでだバン」でした!

           

          超盛大なアンコールの拍手。
          『アンコールですか?わかりました!いっぺん楽屋帰ろか想たけど、ずっと手叩いてくれるんやもん!
          チューニング!!アンコール頂けるようになったでぇ〜♪』と「うちら陽気なかしまし娘」
          「That Lucky Old Sun」から続けて「ロックンロール ミュージック」

          『最後の最後に チューニングをしっかりやって納めよう!また次回も皆さんにお会い出来ますように♪
          本夛マキちゃん ほんま良かったね〜♪はせがわかおりちゃん ほんま良かったね〜♪
          ロックかしまし三人娘、アンコールまで頂き ありがとうございました!!』と「道頓堀行進曲」で終演となりました。

           

          愛に満ち溢れた 楽しい楽しい空間。毎回考えぬかれた選曲に、満員御礼盛り上がりまくりのS.O.Ra!

          ヨモギの二人が『大西ユカリお姉ちゃん いつもありがとうございます』と、ユカリさんに抱きつき『お姉ちゃん苦しいわ(笑)』と、微笑ましいほんま回を重ねるごとに増して行く「ロックかしまし三人娘」の愛と絆が感じれた最高の時間でした!

          さぁ〜次回の「ロックかしまし三人娘@ musicbarS.O.Ra」は、8月10日(木)です!予約はお早めに〜

          -, -, - -
          5月6日(土)THUMBS UP 19th ANNIVERSARY WEEK LIVE ~レヨナ+三宅伸治と大西ユカリとズクリズム~
          category: other
          0

            仕事を終えて到着したサムズアップは大勢のお客さんでいっぱいでした。


            1.SKATAN

            スカタンのイントロが流れるなか、三宅伸治さんの「それではご紹介いたしましょう。大西ユカリィーー!」
            の呼び込みで登場のユカリさん。

             

            大歓声とノリノリな会場。
            「こんばんは。ゴールデンウイークやんか。そういうだけで笑う。
            ヨコハマの人はなんと良い人ばっかしやね。
            最後までよろしくお願いいたします。」

             

            2.どしゃぶりの雨の中で

             

            「ヘイヘーイ!声出していこーぜー!」
            イェーイ!
            「ピッチャーノーコン!」
            イェーイ!
            「声出していこーぜ!」イェーイ!
            「ヘイヘイヘイヘーイ!」
            ヘイヘイヘイへーイ!
            「何言うとんのいい大人が。乗ってんのか(笑)」
            「おしゃべりたんとの大西ユカリです。」
            「横浜の駅も近いですから。いろんな店が川沿いにバーと。リバーサイドやねこれね。」


            「どんどんやっていきましょう。シュッとしたやつやります。」

             

            3.横須賀のゴーゴーガール→TRY ME→横須賀のゴーゴーガール

            横須賀のゴーゴーガールはユカリさんが。TRYMEは三宅さんが歌いました。

             

            「本日の物販コーナーは入り口に。売るほど積んでございます。私はそれをすっかり忘れておりました。(欲しかったら)
            自分で調べてチャッチャッチャーと。(笑)」
            「あとでサインしますし。サインはね。ハンコはついたらあかんよ!ハンコはついたらあかんよ!言うときました。」

             

            4.花の生き方

             

            「新しいアルバムから花の生き方という曲をお届けしました。(ここで)売ってません。調べてこうて!調べてこうて!」
            「アンコールの用意はあります。要らんかったら出ません。でもあれやな。Leyonaをもういっぺん見たい人多いから。
            何か質問はありますか?無いですね。『あたまどないなってんの?』乗せてます!乗せてます!どうぞ見てください。
            四方八方から。乗せてます。」

             

            5.ハルカロジ

             

            2番の歌詞を一瞬忘れた模様。

            「お届けしましたハルカロジ。ハルカロジはどこでしょう。刑務所です。」
            「みなさんとお別れの時間がやってまいりました。」
            エーーー!
            「エーーーあらへん。さっきアンコールある言うたやん。エーーー言うたらアーティスト盛り上がると思って。」
            「肉を食べようやないか。肉言うても赤身ちゃうよ。アレやらコレやでー♡」

             

            6.肉と肉

             

            「大西ユカリの時間のアンコール曲をお届けしました。もし皆さんがまだ聞きたいということであれば言うていただいて。」
            「今何時?ビーフ味。わかりました。今何時?明太子味。え?!」

             

            7.That Lucky Old Sun

             

            「たった今からアンコール受付中!」
            言い残し退場。

             

            【アンコール】

             

            Leyonaさんとの掛け合いでは
            「困った困った」
            「小股歩き」
            「困った困った」
            「こまどり姉妹」
            「困った困った」
            「駒澤大学」
            「東京だから駒澤大学入れたんですけど」(神奈川です)
            三宅さんを
            「女のなかで男がひっとり♪女のなかで男がひっとり♪」とからかう場面も。
            「早くライブ終わりたい。」と三宅さん(笑)

             

            1.BABY何もかも

             

            1番をLeyonaさん、2番をユカリさんが歌いました。

            「Leyonaだよ。伸ちゃんだよ。マリコだよ。アカネだよ。全員集合(笑)」

             

            2.Sweet Soul Music

             

            「大西ユカリ!」
            Leyonaさんに答えて〈ピースピース!〉(ダブルピースするユカリさん)

             

            「19年、19年、サムズアップは19年。(あっそれ)19年19年、(河内音頭歌い出すユカリさん)」

             

            「みなさんと一緒にサムズアップの19年をお祝いする会でございます。」
            「Leyonaさん三宅伸治さんズクリズムズ、そして大阪からわざわざ大西ユカリ(笑)」会場爆笑
            「さんきゅうえぶりばでぃ(平仮名的な言い方でした)」

             

            3.THE WEIGHT

            1番Leyonaさん
            2番ユカリさん
            〈「歌詞見とんのバレバレ」と白状しながら)
            3番マリコさん
            4番アカネさん
            5番三宅伸治さん

             

            鳴り止まない拍手の中
            去り際に「チャオ!」と一言残し退場。

            -, -, - -
            5月13日(土)TaMaRaN night・三宅伸治&大西ユカリ ディナーショー@富田林市民会館レインボーホール
            category: other
            0

              2012年の5月にスタートした ユカリさんの地元、富田林 滝谷での凱旋ライブ。
              毎年恒例になって、徐々に大きくなる会場!今年はまた一段と大きくなって、富田林市民会館 レインボーホール。
              満員御礼!チケット完売「富田林TaMaRaN night」より撮って出しです♪

               

               

              綺麗なお花、ステージには豪華な金屏風と、客席の真ん中には真っ赤なお立ち台。ステージとお立ち台を繋ぐレッドカーペット!
              今回は洋食のビュッフェスタイルで、オムレツ、グラタン、カレーに、沢山の料理が用意されてました♪
              どの料理も ほんと美味しかった!!

               

               

               

              定刻19時!盛大な拍手の中
              『最後まで楽しい時間を過ごしましょうね〜♪』と、ユカリさん&古賀さんのデュオ「大阪に雨が降れば」でスタート!

               

              今回はバンドではなく、少人数でのセッションスタイル。「仁義なき小林バンド」からは 古賀和憲さんのみ!曲のたびギターを持ちかえる古賀さん!
              『ギター持ちかえて、普段はバンド7人でやってるんですが、今日は たったの1人で演奏して下さってる♪珍しい感じで♪
              由緒ただしい会館!パァーっとした感じでお届けします!先輩の唄!』と「叱らないで」

               

              『ありがとうございます。古賀くん♪パァっと行こうかね♪』と「喝采」

              『御飯食べた?あ そう♪美味しかった?あ そう♪食べ物は「千一夜」さん、飲み物は「タマラン」さん!9時なったら帰ってもうて〜♪』と「路線バス」

              『さぁーいよいよ もうこんな時間!休む暇ないよ〜!忙しいで〜!ハーピンジョー!!』と、このイベントでは レギュラーメンバーのハーピンジョーさんも加わっての一曲は「天王寺」

               

              『ハーピンジョー!!一曲だけ参加して貰いました!伸ちゃんの時に いっぱい出てきます(笑)
              今は緊張して カチカチの夏のカナブンみたいやけど、もうちょっとしたら 秋の元気なカナブンみたいになる ハーピンジョー!!
              さぁ 次は、お子たちは耳をふさぎ、目を閉じる。お子たちは じっとしとく時間』と、まさかまさかの「面影ラッキーホール」の名曲「コレがコレなもんで」

               

              『楽しい時間は すぐ過ぎますが、またすぐやってきます!大西ユカリアワーラストナンバー!!コレがコレとかの後にコレ(笑)』と、一部ラストは「That Lucky Old Sun」でした。

              一部が終わっても、ユカリさん 楽屋に戻りません!
              『一部と二部の間。いよいよ第二部へと、皆さんを誘う時間。
              毎年5月なったらコッチ(富田林)の方来てるな♪タマラン 康子ちゃんです!』と「ユカリ&康子のつなぎトーク」♪
              幸運なお客さんへサイン入りチラシのプレゼント♪この日お誕生日の方へのハッピーバースデーからのお土産タイム♪休憩時間も楽しめる「タマランnight」

               

              『そうこうしてるうちに第二部が!まだまだ続きますよ!タマランのスタッフの皆さん、康子ちゃん!ありがとよ〜!』と、ユカリさん。
              三宅伸治さんのピアノで始まる第2部「三宅伸治アワー」は、ハーピンジョーさんも一緒に、まずは『清志郎さんと作った名曲』と「雑踏」

               

              『こんばんは三宅伸治です。ハーピンジョーと二人で、皆さんも知ってるような曲を!タマランの鈴木さん、大西ユカリちゃん、富田林で歌えることが嬉しいです!』と「ディドリームビリーバー」

               

              『ブギやるぜ〜!』と「ブギシング」『ロックンロールやるぜ〜!』と「ベートーベンをぶっとばせ」

              『僕ら最後の曲!日本の有名なロックンロールを!』と「雨あがりの夜空に」

               

              『サンキュー!ハーピンジョー!!ありがとう!!そしてお迎えしましょう!オンギター古賀ちゃん!
              そして富田林が世界に誇る クィーン オブ ソウル!!クィーン オブ ソウル!!大西ユカリー!!』と、全員でのセッションタイム。『たいへん素敵な曲』と「ハルカロジ」

               

              『もず唱平さんが詞を、三宅伸治さんが曲をつけてくれました。あの人悪い人ちゃうねん、ちょっとスカタンやねん!!』と「SUKATAN」

               

              『滝谷駅すぐのTaMaRaNでは、たこ焼きも焼いてます!次のイベントの為にも、是非お立ち寄りください!!
              本日はありがとうございました!バンドとちごて、セッションスタイル!!』と、本編ラストは「たたえる歌」でした。

               

               

              そして宴は続きます♪
              『アンコールですか?よし!ちびっ子ら出てくるか?ちびっ子寄っといで〜♪』と、タマランナイト恒例の「子どもソロバン隊」の登場で「新・ミッチー音頭」おっちゃん達からのおひねりも有りました(笑)

               

              『おっちゃんらに ありがとう言うときや!お子たちに、ご協力頂いて盛り上がりました♪
              次の曲は、どうしても やりたかった曲。伸ちゃんの名曲。カッコいい、シュっとした曲を 富田林で歌える事が嬉しいてね!私が紅白出るまで、皆さん健康でね!!』と、三宅さんが 沢田研二さんに書かれたと言う名曲「Back Doorから」

               

              『どうもありがとうございました。せっかくですから、伸ちゃんと二人で。
              伸ちゃんに書いて頂いた、花を女性になぞらえた素敵な曲です』と、最後はユカリさん、三宅さんがお立ち台へ。
              「花の生き方」で、大盛況の中 終演となりました!

               

               

               

              毎回いろんなアイデアや企画で楽しませてくれるタマランナイト。
              「ライブの主役はお客さん。お客さんに喜んでもらえる事が、私達の至福の喜びです」と、康子さんが言われてました。
              大人も子供も同じ目線で思いっきり音楽を楽しめる、ユカリさんの地元ならではのほんとうに素敵なイベントでした。 

              -, -, - -
              宮古島撮って出し
              category: other
              0

                声は低いです
                一人やから、笑っ
                それでは宮古島に向かいます。

                 

                 

                 

                 

                 

                綾ちゃん始まりました

                 

                 

                自分のは、近々アップできる、と、思います。

                 

                 

                宮古島二日目です
                いまから、なんとか浜に伺います。
                そしてメイン会場のビーチに行きます。

                 

                 

                砂山ビーチに伸ちゃんたちと来ました。

                 

                バックステージもイイ感じ。

                 

                 

                 

                あいにくの空模様
                スタッフの皆さん
                ホンマに大変な事
                でも、
                みんな盛り上げたい気持ち
                なので今日も頑張ります!
                頭バサバサの大西ユカリが
                宮古島からお伝えしております。

                 

                 

                スゴいです
                場所変フェスティバル
                初めて体験しとります。

                 

                ぃ夜と朝の間、スゴいんだぜ、宮古島。

                 

                 

                 

                フィナーレでございます。

                 

                ロックンロール。

                 

                 

                シャネルズ!

                 

                キャロル!

                 

                 

                ビバBEGIN。

                 

                 

                うち上がる

                 

                 

                 

                舞台監督からの乾杯の音頭、温度高め!

                 

                ほんとにおしまい。

                 

                -, -, - -
                5月5日(金)第9回茨木音楽祭
                category: other
                0

                  駅を降りたら、聴こえてくる歌声。茨木のまちのあちこちで、音楽が溢れる「茨木音楽祭」より撮って出しです♪

                   

                  いか焼き、たこ焼き、エエ匂いが漂いまくる メイン会場の中央公園南グラウンドは、ものすごい人!!

                  夕暮れどき、バンドの公開音合わせ。スタンバイOK!タイムスケジュールピッタリの7時!!
                  ステージ前のアリーナエリアは、一気に超満員!!大歓声の中、今回の大トリ 笑顔満開でユカリさん登場♪
                  『チェック ワンツー チェック ワンツー』と、マイクチェック♪
                  『茨木あるある〜早く言いたい〜』と、茨木あるあるの歌(笑)
                  更に『フックだ!ボディだ!チンだ!』と「嵐を呼ぶ男」の寸劇!
                  歌う前から盛り上だくさんの「大西ユカリショー」

                  最強のフルメンバー 大西ユカリwith仁義なき小林バンド!「SUKATAN」からスタートです!

                   

                  『よう来てくれはった!ようさんのお運び♪茨木音楽祭!9年目によしてもらえました。
                  1回目は 小雨降ってたかな〜高槻の太陽生命で働いてた頃の訪問地域でした♪懐かしいな〜
                  本日も皆さんの笑顔が支えです♪来年も呼んでもらえるかな〜』と「花の生き方」「北国行きで」「幻のブルース」

                   

                  エエ風が吹いて、夕暮れから夜へと向かう空の下
                  『まだまだ宴は続いてます!温度も抜群!エエあんばいの時に唄わしてもうて♪サンキュー!茨木音楽祭!!
                  さぁ エッチな唄!お子たちは耳ふさぐ唄!』と「うっとり」

                  『ほんま ありがとうございます。さぁ〜いよいよ 今何時?ビーフ味?どしどし行こ!』と「路線バス」「やたら綺麗な満月」

                   

                  お客さんもノリノリ!ユカリさんもメンバーも超楽しそうな「肉と肉」

                  「「まだ」と「もう」の間」では『9ステージ、お疲れこばやん〜』と、ゴールデンウィーク3日間で9ステージをこなした バンマス小林さんへの 労いの替え歌も(笑)

                  『さぁーイバオン!大西ユカリの時間ラスト!!え?そうですか?アンコール?
                  ありがとうございます アンコール!今何時?明太子味?ビーフ味?アカン早回しでやろか!』と、いつもよりテンポアップ!演奏早送りで時間調整な「ユカリ☆EXPLOSION」

                   

                  『ありがとうございます。ちょっと早いことやったら、8時なってない!
                  他のヤングを差し置いてのトリ!10年後も呼んで貰えたら、その頃は年金もろてるかも(笑)』と、ラストは「That Lucky Old Sun」で 終了と思いきや??

                   

                  まだ聴きたい!もっと聴きたい!と、いつまでも鳴りやまない拍手の中、ダブルアンコールへ!
                  『せっかくアンコール貰えました!カルメラも呼ぼ!皆で 揺れてやります♪敬愛する横山剣さんの♪』と、ラストは カルメラと一緒に「タイガー&ドラゴン」で終演となりました。

                   

                   

                   

                   

                   

                  ユカリさんもバンドの皆さんも、心地いい野外ステージを思いっきり楽しんでるのが伝わってくる、地元愛と音楽愛が溢れるイベント♪
                  そして、スタッフの皆さんの一生懸命の頑張り!
                  熱い歓迎に応える全力ライブ!超全開で盛り上がった「大西ユカリショー@イバオン!」でした。

                  -, -, - -
                  4月29日(土)大西ユカリショー@ 梅田Azul
                  category: other
                  0

                    ゴールデンウィーク初日の夜は、人で賑わう梅田茶屋町にある アダルトで、ジャジーな大人の社交場。音漏れとかのレベルではなく、オープンテラス!扉全開なAzul(アズール)で行われた「大西ユカリショー」より撮って出しです♪

                     

                    D.K梶原大志郎さんのピンチヒッター!お久しぶりのA.K小林亮さんバージョンでの「嵐を呼ぶ男」から続くのは、もちろん「SUKATAN」

                     

                    『よう来てくれはりました!梅田やで〜梅田!仁義なき小林バンド -3+1でおおくりしております。今日は一部二部に分けさせてもうて♪』と「花の生き方」

                    『ありがとうございます。段取りよういったら、9時過ぎには 皆さん帰れるけど、アンコール有ったらやるでしょ?その時は9時過ぎますよ(笑)
                    今日は ゆっくりしていってくださいよ〜♪次は 小学6年生からうとてる曲を』と「北国行きで」

                     

                    『お子たち おったら耳をふさげ!!エッチな唄!』と、バンマス小林さんのフルートで いつもよりソフトな感じの「うっとり」

                    『特殊なバージョン、特殊な演奏でやっております♪』と「路線バス」

                    『皆さんと楽しく過ごした第一部も終わりに近づいてまいりました。もうちょっとやったら、ちょっと休んで 「(ライブ)そんな長ないんやったら また行けるわ♪」と、皆さんの心をくすぐる作戦です(笑)♪』と「ハルカロジ」から「ニガイナミダが100リットル」
                     

                    『ありがとうございました。いよいよ次の曲をもちまして!終わりが有れば 始まりがあります!
                    春の風を浴びて、窓全開で音駄々漏れでっせぇ!!ゴールデンウィーク突入!今日は肉の日!
                    夏に発売した素敵な曲を♪聴いたアナタも、歌ったアナタも 明日起きたら テレサテン!』と、一部ラストは「大阪に雨が降れば」でした。

                     

                    休憩を挟み、衣装もチェンジ!
                    『第二部が始まりました!アズールは、ズージャーなんで、ズージャーな感じで♪』と「「まだ」と「もう」の間」から「やたら綺麗な満月」

                     

                    『えらい人やったな〜梅田!ほんまえらい人やったな〜
                    質問もとくに無いと言う事なので、進めていきます(笑)』と「幻のブルース」

                    『小林!小林!小林亮だよ〜』と「恋の十字路」

                     

                    『古い曲をお届けしています。フィーフィーの妹はぺーぺー、家の妹はナオミ!そんな情報は要らん(笑)
                    この2月に天国に行ってしまった、私 会いたかった。青山ミチさん追悼の意を込めて、ずっとうととこ想てます。』と「叱らないで」

                    『ワンコーラス唄うたび、手を叩いて貰うと 川中美幸さんとかの気持ちが ようわかります。
                    私らは風が気持ちエエけど(テラス)寒ないか?男子は女子の事 気ぃつこたらなアカンで♪
                    憧れてる歌手の方の唄を。一生懸命唄わしていただきます。』と「喝采」

                    盛り上がりも最高潮の中「タイガー&ドラゴン」から、
                    『本日はありがとうございました。最後にお届けします!今日は何の日?肉の日〜!!』と、本編ラストは「肉と肉」でした。
                     

                    『どうもありがとうございました!え?アンコール?わかりました!9時まわってしもたけど、地下鉄御堂筋線走ってるし、
                    アンコール♪アンコール♪アンコールたらアンコール〜♪ドドンパでフィナーレ♪
                    大西ユカリショー@アズール!アンコールでございます。』と、バンマス小林さんが 1人でサックス&コーラスと大忙し「ユカリ☆EXPLOSION」
                     

                    『さぁ〜アンコールをいただきました。』と、本日のメンバー紹介。
                    『最後に一曲!皆さんどうぞ健康でね♪チャオ〜』と「That Lucky Old Sun」で終演となりました。

                     

                    ユカリさんの声、仁義なき小林バンド(-3+1)の演奏が、梅田の街に鳴り響き
                    高いビル、観覧車も見える店内。いつもとはまた違った雰囲気、空間の中、春風も気持ち良く
                    盛り上がりまくりの「大西ユカリショー@アズール」でした。

                    -, -, - -
                    4月23日(日)第12回 わかやまマジカルミュージックツアー @和歌山城 西の丸 メインステージ
                    category: other
                    0

                      絶好の野外イベント日和の日曜日!人も屋台もいっぱいな和歌山城 西の丸メインステージで開催された「第12回 わかやまマジカルミュージックツアー」より撮って出しです♪

                       

                      ゲストMCの小西博之さん始め、和歌山県出身の皆さんのいろんなジャンルのステージが続き、イベントも終盤!
                      すっかり日も暮れ、夜空に浮かぶ和歌山城が幻想的です。
                      いよいよ待ちに待ったユカリさんの出番!!
                      その前に、バンドの皆さんの音合わせ。こんな場面が見れるのも野外イベントならでは♪

                      ドラムの音と共に、まずは司会者さん登場『本日のゲストに登場して頂きましょう〜大西ユカリさんです!!』

                      元気いっぱいに登場のユカリさん!
                      『あーあー。大西のマイクチェックです。こんばんは!大西ユカリです!
                      (ドラムに合わせて)フックだ!ボディだ!これがわかるいうことは、皆さんだいぶと大人ですね(笑)』
                      「嵐を呼ぶ男」プチ寸劇の後「SUKATAN」から始まる大西ユカリアワー!

                       

                      『寒なってきました!和歌山言うたら、花火も有るし、ラーメンも有るし、商店街もお城も有るし!ほんで今日タダ?屋台で 沢山お金落として帰って下さい♪』と「花の生き方」

                      『さぁーどんどん行くで、寒いもんね!!喋ってる場合やない(笑)』と「北国行きで」

                       

                      客席のあちこちから「ユカリさ〜ん!」「ユカリちゃ〜ん!」「ユカリ〜!」と声が上がる。盛大な歓声に応えるユカリさん♪

                      『ユカリ ユカリと呼んでくれて ありがとうやで!ええ天気で良かった!
                      「サザエさん」とか観るの諦めて来てくれたんやから、ちゃっちゃとやります!
                      今日は、名前だけでも覚えて帰って下さい♪ありがとうございま〜す♪』と「幻のブルース」から「うっとり」

                       

                      『皆さんの声援と笑顔が、我々の支えです♪
                      役員一同に成り代わりご挨拶させていただきます(笑)
                      本日はどうもありがとうございます!
                      スタッフの皆さん、出演されたアーティストの皆さんにも大きな拍手を!!
                      こないして言うといたら、また来年も呼んで貰えるやろ〜(笑)』と「路線バス」

                      続けての「ハルカロジ」では、歌が始まると同時に、ユカリさんに当たるスポットライト。バックには夜空に映える和歌山城。ポスターにしたいような瞬間でした!

                       

                      『ありがとうございまーす!声出して行こうぜ!どんどん行こうぜ!腹から声出せぇーー!!』と「肉と肉」

                      『楽しい楽しい時間も、終わりに近づいてきました。今日観たから もうエエわ!って想たら大間違いやで!!チラシとか見て、次なんか有ったら観に行こか!と思うんやで〜(笑)』と、仁義なき小林バンドのソロ回しも有った「「まだ」と「もう」の間」

                       

                      『いただいた時間を仁義なき小林バンドと共に!また何処かでお会いしましょうね!最後はきげんよう 終わらしてもらいましょ♪』と「ユカリ☆EXPLOSION」

                       

                      『どうもありがとうございます!え?アンコールですか?終わろ想てたのに。。。わかりました!』と、アンコール1曲は「That Lucky Old Sun」で出番は終了。

                       

                      司会者さん『大きな拍手を〜大西ユカリさんでした!カッコいい〜!!
                      そして こっから フィナーレです!最後の演者さんは、皆さまです!(席を立つお客さん)
                      帰らな〜い!(笑)ユカリさん また出てきますよ!一緒に歌えますよー!!』と、お客さんへ呼び掛ける司会者さん(笑)

                      続々 ステージに集まる出演者。
                      小西博之さんから『小西が呼ぶ大西さん!どうぞどうぞ!』と、ユカリさんを呼び込み
                      フィナーレは 全員での大合唱「上を向いて歩こう」で終演となりました。

                       

                       

                      最高のロケーションと素敵な音楽♪楽しく 心あたたまる「わかやまマジカルミュージックツアー」でした。

                      -, -, - -
                      New Entry.
                      Category.
                      Archives.

                      Profile
                      Calendar
                      SMTWTFS
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << August 2017 >>
                      Recommend
                      EXPLOSION(通常盤)
                      EXPLOSION(通常盤) (JUGEMレビュー »)
                      さだまさし,内田勘太郎,三宅伸治
                      Recommend
                      EXPLOSION(初回限定盤)(DVD付)
                      EXPLOSION(初回限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
                      さだまさし,内田勘太郎,三宅伸治
                      Recommend
                      Recommend
                      大阪に雨が降れば
                      大阪に雨が降れば (JUGEMレビュー »)
                      大西ユカリ,宮藤官九郎,横山剣
                      Links
                      Mobile
                      qrcode
                      Others
                      無料ブログ作成サービス JUGEM
                      Search