12月23日(日)「大阪ちん電ライブ」by Bistro b'
category: other
0

    今回は、下町文化の象徴、ちん電に元気を取り戻してもらおう!と、新世界の「ビストロ・ヴェー 」さんが 阪堺電車さんと協力されて実現した夢の企画。「大阪ちん電ライブ」@阪堺電車内より撮って出しです♪

     

     

     

    阪堺線恵美須町13時発の電車、行きは、新世界ビストロ・ヴェーさんのクリスマス弁当とワインで豪華な電車旅

     

     

     

    あびこ操車場では普段入れない線路からレトロな電車の見学、鉄ちゃんはたまりませんね!

     

     

    ユカリさんは、我孫子道駅から乗車で『発車オーライ!』の掛け声と共に始まったカラオケショー♪

     

    『大西ユカリと行く阪堺電車の旅へ、ようこそおいでくださいました!
    長いこと歌てますけど、つり革持って歌たん初めてやわ(笑)美味しいお弁当にワイン飲み放題!ほんで私の歌聴いて♪安い買いもんしはりましたねー!(笑)』と、MCも盛りだくさん!

     

    揺れる車内でのカラオケショー、ガタンゴトンの音は風情があって超エエ感じ♪
    予想外の「横須賀エンジェル」では、ペンライトの代わりに慌ててスマホ振るお客さん(笑)

     

    途中 座席の入れ替えと共に、ユカリさんも衣装チェンジ!!

     

     

     

    『私もちょっと前まで、新世界住んでましたからね。新世界ニューハイツ(笑)
    皆さんに、また別の新世界を楽しんでもらえるように、私も尽力できたらと想います!
    ビストロ・ヴェー 阪本さん、来ていただいた皆さん、ありがとうございました!』と、ユカリさんの挨拶から、花束贈呈でライブ終了♪

     

    ユカリさんは我孫子道駅で途中下車。お客さんは恵美須町まで♪
    一部は「天王寺」から始まり、二部は「天王寺」で終わる。ほんまに天王寺界隈から住吉っさんを見ながら、大阪の下町情緒を巡る楽しいライブでした♪

    【1部・我孫子道駅〜浜寺駅】
    天王寺
    恋の十字路
    北国行きで
    横須賀エンジェル
    大阪に雨が降れば
    That Lucky Old Sun

    【2部・浜寺駅〜我孫子道駅】
    あの鐘を鳴らすのはあなた
    幻のブルース
    タイガー&ドラゴン
    肉と肉
    大阪に雨が降れば
    天王寺

    【レポート協力&編集・024マモル倶楽部】
    【写真協力・ご乗車の皆様】

     

    -, -, - -
    2018年11月9日(金)〜ユカリの『奇数月に逢いましょう』〜 @LIVE MUSIC JIROKICHI
    category: other
    0

      近頃ではコラボする方が変わってもユカリさんお目当てのお客様でいっぱいになるジロキチ。今回もたくさんのお客様です。

      真っ暗な中登場。


      前列のお客様の指笛に驚くユカリさん。
      「近いから耳痛い」とツッコミからスタート

      三宅さんのハープのイントロで 

       

      1.花の生き方

      「本日もジロキチのシステム通り1部2部と分けさせていただいて、皆さんのドリンクタイムも設けさせていただきます。
      来年からはまた変えていこうということです。」
      「チラシ間に合わなかったもんですから、口で色々言うていきますので、脳みそに刻んでいただいて。」

       

      「スカタンってなに?って伸ちゃんに聞かれまして。スカタン言うのはね、『悪いやつじゃねぇんだよ。』って感じでしょうか。」

       

      2.SUKATAN

      カホンのようなリズムが三宅さんの左足のリズムに合わせて聞こえるのですが、そのような楽器が見当たりませんでした。不思議ー。

      「まだ2曲め(笑)まだ2回目なのに。必死や必死。必死のパッチで今日はやっていきますから。1曲ずつ固まっていただいたらと思います。」
      「新しいアルバムBLACK BOXと言います。今日もできるヤツはやろか言うて、やらしていただく所存でございます。」

       

      3.Killing Me Softly

       

      「伸ちゃんはチューニングとかせんで、しとりますね。まあまあチューニングしはりますからね。ギターの人いうのは。
      若い子には『またチューニングか!』言えるんですけど、伸ちゃんには言えない。」
      会場爆笑。


      30年前の三宅さんとの出会いが大阪のバーボンハウスでダックテイルズのチラシを置きに行っときだったと話すユカリさん。
      「その後自分でバンドを組んで。そのメンバーも1人天国へ行ってしまいました。」
      会場からマンボの声。
      「そう、マンボ。マンボが残してくれた曲が沢山あります。一番ソウルっぽいというか南部っぽい曲があって。
      日本語と英語の歌詞があったもんですからやろう思って。マンボも喜んでくれるちゃうかなと。
      『ギャラ少ない』言うて化けて出てこられないよう、天国行ったら『ユカリちゃんやってくれたん!』て言ってくれそうな気がする。
      伸ちゃんのアレンジで素晴らしく蘇りました。」

       

      4.南部の女

       

      1番は英語で
      2番は日本語で。

      「固まってまうわ!かっこ良すぎて。」
      きっとジロキチに来ていたと思います。マンボさん。

       

      アップテンポのイントロに変わり

       

      5.テネシーワルツ

      最後三宅さんのファンの方が蝶々の紙吹雪を。
      「ここっちゅうところでね!一生懸命やってきた甲斐があるっちゅう話ですよ。
      ブルースブラザーズなら私に缶が飛んでくるんか。これが伸ちゃんのおかげでパァーッと可愛らしい折り紙の紙吹雪。」
      「年明けに大阪でリリパをやるんですけど、東京でやれへんかった曲やったろけ!くらいの勢いでやらしてもらいます。」

       

      そしてずっと石田長生さんが訳詞をしていたと思っていたのが、実は三宅さんがしていたと事が判明しました。
      「それ、俺が訳詞してる。昔2人で(ライブ)やったんだよね。」
      「今わかった。」

       

      6.お前なしでやってみよう(trying to live my life)
       
      「ぶっちゃけあと2曲やったら休憩。」
      「アンコールも受けようやないかと。ようさん曲があります。2人やから結構何でもできるんです。」
      途中から永ちゃんになるユカリさん。

       

      7.時間よ止まれ
       


      「皆さんのお帰りは10時頃とさせていただきます。サンキューエブリバディ。サンキューエブリボディ」

       

      8.サントワマミー

       

      ご機嫌なお兄さんたちが大合唱で盛り上がり1部終了しました。
       


      【2部】

       

      久しぶりにお目見えのアディダスのレースブラウスで登場のユカリさん。

       

      「第2部が始まりましたので、どしどしと行かせていただきます。」
      「今も大事なチューニング」

       

      1.Precious Presious

       

      大歓声でスタートしました。
      「2人ですから全部ソロこっち。全部伸ちゃんに押し付けて(笑)」

      2.恋の季節

      「ルーやで。ロックンロールのルー!」
      そして例の無茶ぶりは三宅さんの応援隊の方へ。
      「声高っ!油断するから歌わされんねんで!」
      相変わらず無茶ぶりな上にツッこむユカリさん。
      ドラえもんみたいに可愛らしい恋の季節でした。

      「油断してたらえらい目に合うよ(笑)触れ合いはこの辺にしておこうか。

       

      3.ハルカロジ

       

      「歌声喫茶みたいやな。」

       

      「言うてる間に終わりますよ。知らんよ。まあまあの曲数やってますから。
      なんやったらいつもより一所懸命やってますから。2人やから短なる。」
      「あっという間の2部ですよ。それは楽しいから。」

       

      「来年も奇数月の第2金曜日はジロキチです。」「来月は高田渡さんの『値上げ』言う曲からやろうと決めてます。
      値上げに踏み切ろう。4000円にしますんで。ごめんやで。swin-goくんと誰かで。」
      「来年からもどうぞよろしくお願いいたします。次の曲は2分位で終わるからちゃんと聞いておかんと知らんよ。」

       

      4.愛の奇跡

       

      三宅さんの声がしっとり色っぽい。
      「アモーレ!アモーレミヨ!」
      気持ち良さそうなユカリさん。

      「イタリアーノ!ボーノボーノ!言うとるみたいに(笑)アモーレ言いたかっただけです。まさかの伸ちゃんのヒデボイス」

       

      5.ひとつづきの夢

       

      1番はユカリさんが
      2番は三宅さんが

       

      伸ちゃんコールが起こります。

       

      「1部はカラオケショウでもやって、2部だけお願いしようかと思ってたんですけど、せっかく居てはんのに勿体ない話やで。言うて(笑)」
      喫茶店トークもありつつ、大阪のライブの話も。

       

      6.バックドアから

      あちこちからヒャッホー!ユカリー!の大声援で盛り上がります。

       

      「いよいよフラフラなってきましたね。」

       

      「愛の奇跡に神経取られてリハやってない。」

       

      7.エンジェル

      「第2部、大団円でございます。『早いんちゃうんけ』ちゃうがな。なんでそないして言うねん。
      だから大阪の人嫌われるんや。『あの人アレなんだよねー。』言われるんや。
      『アンコール頼んまっせ!』言うてたら可愛らしいおっちゃんと思われんねん(笑)」
      説教するユカリさん(笑)

       

      8.愛の讃歌

       

      「三宅伸治大西ユカリ2人のビッグ・ショー!」

       

      大拍手が手拍子に変わり

       

      【アンコール】

       

      すぐさま戻ってくるユカリさん。
      「もう行くの?行く。行く。言うて水だけ飲んで来ました。」
      「人生ロックンロールですから。」
      「特にヒット曲もありませんしまあまあ歳いっとるし。ちょっと歌上手いだけ。」
      「せっかくだからちょっとギター上手い人連れてきた。」

      「ここに石田長生さんがおられたら。1曲、『ユカリちゃんどないや』言うて書いてくれはった、
      気に入って自分でもあちこちで歌ってはったという曲を」

       

      1.アンコール

       

      しっとり歌うユカリさん。きっと石田さんが遊びに来て、ニコニコしているのではと思わせる空気でした。

       

      「アンコールでアンコール。玉子丼に親子丼みたいなもんですね。」

       

      2.That lucky old sun

      2018年締めくくりの奇数月のジロキチはお客様の歓声、歌声で大いに盛り上がったのでした。

       

      -, -, - -
      「大西ユカリの磔磔3DAYZ〜秋の磔磔オン・マイ・カインド〜」@ 最終日
      category: other
      0

        「大西ユカリの磔磔3DAYZ〜秋の磔磔オン・マイ・カインド〜」11/14 水曜日!!
        三宅伸治さん・高橋“Jr”知治さん・ケニーモズレーさん!
        ゲストに生野区から来た王子様!木村充揮さん!
        さらには、告知には無かった 「ズクナシ」の3人をコーラス隊に迎えての3日目!超満員の最終日より撮って出しです♪

         

        外は寒いのに、中は汗ばむほどの熱気。増席まで出る超満員の磔磔 。

        この日のバンドの皆さんの衣装はそれぞれ(笑)
        サプライズ出演のズクナシはキラキラのスパンコール。ユカリさんは黒のミニワンピース♪

        『こんばんは 沢山のお運び!!さすがゲストの力(笑)大西ユカリ3days最終日!気持ちようやらして貰います♪』と、
        まさかの1曲目は、伸治とユカリで「愛の奇跡」
        これはほんまにビックリな選曲。ユカリさんの「アモーレ!」素敵でした♪

         

         

        『今日も楽しい1日になりますように』と一気に行きます「I'll take you there」
        『天国に行ってしまった片山さんが手伝ってくれてるのが この曲です!』アルバム「EXPLOSION」から「SUKATAN」

        ズクナシのコーラスもバツグンな「路線バス」から「肉と肉」
        『今日は居らんけど、お子たちに聞かせるような唄ちゃうな!ソウルばっかりやってる人たちにドドンパも♪』と「ユカリ☆EXPLOSION」

         

        『(客席に向かい)タオル振るの、のどかに1人とか2人とか 中途半端やな!(笑)
        お客さんに口も悪いし、そない若ないし、スタイルも良くないし。。。私 ちょっと 唄上手いだけやわ〜』と、久しぶりの一曲は「横須賀のゴーゴーガール」

        『若い頃から好きな曲。伸ちゃんが素敵なアレンジをしてくれた♪』と「どしゃぶりの雨の中で」から「Killing, me softly  with his song」

         

        『華を添えてくれて ありがとう!!(ズクナシ一旦退場)また来年も調子ノッてやらせて貰えたらな〜』と
        タイガー&ドラゴン」が始まると、いよいよです!
        「俺の!俺の!」で、生野の王子様、宇宙の宝 木村充揮さん登場!

         

        思いついたこと言う木村さんへ、ユカリさん愛のツッコミ(笑)

         

        お二人のやりとりの後は『チューニングは きっと大丈夫』と「野良犬」「胸が痛い」「心はまるはだか」
        エレキを弾くロックンローラーな木村充揮さんアワー!

         

         

        木村さんと入れ替わり『大西ユカリ〜ユカリちゃ〜ん!!』と「Back Doorから」

         

        『三日間が幕を閉じようとしています。皆さんのアンコールをお待ちしております!
        女性を花になぞらえた曲を荒木とよひささんと伸ちゃんが書いてくれはりました。なんと切ない曲なのか!』と、本編ラストは「花の生き方」

        盛大なアンコールの声!『間に合うかドキドキ』と、走って出てくるユカリさん。
        アンコールの1曲目は、三宅さんのギター1本で「天王寺」
        ギターは持たず、片手には水割りが入ったグラス。
        そのままスタンドマイクで歌う木村さん。
        木村さんと一緒に歌うユカリさんは、いつも最高に嬉しそうで幸せそう。
        それがいつも以上に伝わってきて、胸が熱くなる瞬間です。

         

        木村さんと入れ替わりで登場は、なんとヨモギの二人!

         

        マキちゃんとかおりちゃんも、コーラス&愉快なダンスで参加するのは「Monkey Man」スカのリズムで揺れまくりノリまくり、盛り上がりも最高潮!!

         

        ラストは3日間共にこの曲。
        言葉は要らない全身全霊の「That Lucky Old Sun 」

         

         

         

        客席からの「来て良かった!!」の声と、しばらく鳴り止まない拍手の中、最終日も無事終演となりました!

        きっと ユカリさんの挑戦でもあった この磔磔3DAYS。緊張も喜びも、いろんな感情がひしめき合うライブやったと想います。
        バンド、セットリスト、お客さんの雰囲気も、全部が違う、1日1日が特別な3日間。

        ユカリさんありがとう♪サポートメンバーの皆様ありがとう♪スタッフの皆様ありがと〜♪夢の磔磔3days!ほんとに楽しかった!

         

        【3日目セットリスト・with三宅伸治さん、高橋“Jr”知治さん、ケニーモズレーさん、ズクナシ(コーラス)、ヨモギ、木村充揮さん(ゲスト)】
        愛の奇跡
        I'll take you there
        SUKATAN
        路線バス
        肉と肉
        ユカリ☆EXPLOSION
        横須賀のゴーゴーガール
        どしゃぶりの雨の中で
        Killing, me softly  with his song
        タイガー&ドラゴン(with木村充揮さん)
        野良犬(木村さん)
        胸が痛い(木村さん)
        心はまるはだか(木村さん)
        Back Doorから
        花の生き方
        天王寺(with木村充揮さん)
        Monkey Man(+ヨモギ)
        That Lucky Old sun

        文責 DRAGON-1 & KAZ

        -, -, - -
        11月13日(火)「大西ユカリの磔磔3DAYZ〜秋の磔磔オン・マイ・カインド〜」@ 2日目
        category: other
        0

          「大西ユカリの磔磔3DAYZ〜秋の磔磔オン・マイ・カインド〜」11/13 火曜日!!
          ロックかしまし三人娘でお馴染み、大阪の妹達「ヨモギ」!西東京の妹達「ズクナシ」
          中日のバンドはユカリさん命名!女だら毛な「ズクまし半ダース娘」との2日目より撮って出しです♪

           

          初日とは、うってかわって ステージの上には女性のみ!
          可愛くも、ビシッと情熱の真っ赤な衣装で揃えてきましたね〜!関西弁では「まっかいけ」♪

          『第2日目の大西ユカリショー!中日でございます♪まず最初は大阪の妹たちと!
          この2人はチューニングが好きなんです(笑)一曲目は「チューニングショー」やな』と、ロックかしまし三人娘で
          「うちら陽気なかしまし娘」から「しまうまグルグル」で急加速!!

           

          『最近になって「チューニング出来ました!」と言うてくれるようになりました(笑)』と「ローリングストーンズは来なかった」「風に吹かれて」

           

          西東京の妹たち、ズクナシより「ズクリズム(spicy-maricoちゃん& 茜ちゃん)」が加わり「路面電車〜バケツのお日さんつかまえた」
          「クールな恋」では、人力フェードアウト披露!(笑)

          『さあここで もう1人紹介しますよ!ママでも金!今日はママで まっかいけ!!』と、ユカリさん・ヨモギの二人の歌声に ズクナシ衣美ちゃんの声もプラスされた、ズクまし半ダース娘による「日曜日よりの使者」
          『エライもんやな〜ミナミのジャンカラで思いついたんや!』と、もちろん「魔女っ子メグちゃん」入りの「日曜日よりの使者」ね♪

           

           

          『「ズクまし半ダース娘」このユニットやから来るんやで!!と言う お客さんもいました。この風情 絶対エエと想てた♪
          ロックかしまし三人娘、ズクナシで 半ダース!このユニットで出演依頼が有れば 我々たこう売って行くよ!!(笑)』と、今後も また拝見出来る機会が有るかもね〜♪

          『私の好きなズクナシの曲も』と、ユカリさん&衣美ちゃんによる爆笑の「右折左折」

           

           

           

          『今日は ユカリさんの曲も一曲歌わせて頂きたい♪』と、衣美ちゃんからのリクエストは「ニガイナミダが100リットル」

          『ほんま平日やのに ありがとうございました!このメンバーでやれて良かった!!ズクナシの曲もね♪』と、ズクナシの名曲「We Sing One Voice」

           

          『このまま帰ってもエエぐらいやけど、ここからガッカリさせたろ(笑)』と、京都にもミッキーとモスラがやって来た「Something you got」

           

           

          刻一刻と時間が過ぎて行く中、ここから一気に「ハルカロジ」「美人」
          このメンバーでの「「県警対組織暴力」をもう一度」

          『さぁー声出して行こうぜー!!』と「アパッチ野球軍」から「ロックンロールミュージック」

           

           

          いったん楽屋に戻らず『時間無いから一曲だけ!アンコール!!』と、2日目ラストも魂の「That Lucky Old Sun」でした。

           

          予告通り 内容もガラリと変わり、ユカリさんの曲&ロックかしまし三人娘での定番曲はもちろん、ヨモギの曲、ズクナシの曲をユカリさんが唄う。
          会場内には笑顔しかない!笑いあり、涙あり、シュっとして、また大笑いと 大忙し(笑)

          後ろからユカリさんを見つめる、5人の妹達。姉妹の愛と絆は永遠ですね。
          見た目だけじゃない、心の「女子力」見せつけてくれた「ズクまし半ダース娘」華やかかつパワフルな磔磔3days2日目でした!

          【2日目セットリスト・withズクまし半ダース娘】
          チューニングショー(ヨモギ)
          うちら陽気なかしまし娘(ロックかしまし三人娘)
          しまうまグルグル
          ローリングストーンズは来なかった
          風に吹かれて
          路面電車〜バケツのお日さんつかまえた(+ズクリズム)
          クールな恋
          日曜日よりの使者〜魔女っ子メグちゃん(ズクまし半ダース娘)
          右折左折
          ニガイナミダが100リットル
          We Sing One Voice
          Something you got(ゲスト・ミッキー&モスラ)
          ハルカロジ
          美人
          「県警対組織暴力」をもう一度
          アパッチ野球軍
          ロックンロールミュージック
          That Lucky Old Sun

          文責 DRAGON-1 & KAZ

          -, -, - -
          11月12日(月)「大西ユカリの磔磔3DAYZ〜秋の磔磔オン・マイ・カインド〜」@ 初日
          category: other
          0

            いよいよ この日がやって来ました!!さぁーワクワクドキドキ、京都の老舗ライブハウス磔磔で、ファンにとって夢の三日間が始まりました!!どんな三日間になるんでしょうか?!

             

            「大西ユカリの磔磔3DAYZ〜秋の磔磔オン・マイ・カインド〜」11/12 月曜日!!
            信頼と実績のプロ集団「仁義なき小林バンド(元岡衛さん海外出張中)」との初日より撮って出しです♪

             

            定刻19時。シックなモノトーンカラーの衣装で、セッティングする「仁義なき小林バンド」

             

            『アンニョンハセヨー・・・』と、ユン・ファソンさんの韓国語MCから始まった一曲目は「モラヨモラ」

             

             

            『ほんまに始まりました!3days!磔磔やのに 韓国クラブへ行ったと想て♪』と「済州エアポート」から「幻のブルース」

             

            『毎月毎月 大阪の方では、このメンバーでやってるんですが、今日1人だけギリシャ?行ってしもて今日は居てない!
            衛くんの為にも頑張って 埋めてもらわな!!仁義なき小林バンド!!』

            『せっかく京都で歌わせていただいてるので、京都の地名やお寺の名前も出てくる歌を』と「むらさきの京都」続けて「北国行きで」ロックンロールな「待っている女」で一気にヒートアップ!!

             

            『「大西ユカリと新世界」は変態ばっかりで、その中でも森さんは ド変態(笑)東映映画・大映映画と知ってる事の言い合いばっかりしてました。
            この曲を持ってきた時、森さんが天才に想えました!「「いちご白書」をもう一度」を思い出しながら』と「「県警対組織暴力」をもう一度」
            「トマトジュースは赤い」と言う愉快な歌詞は、カバーアルバム「昭和残唱」1曲目、和田アキ子さんの「女王蜂のフーガ」に出てくる「トマトジュースは真っ赤だよ」からきてたんですね。こんなプチエピソードも ライブMCならでは♪

             

            「ヨコハマ物語」から「横須賀エンジェル」の流れも良い感じ♪
            間奏でのキメ台詞「愛してる」は、担当の衛先生がお休みの為、小林ホーンズバージョン♪ちょっと楽しい感じになってましたね(笑)

            『今日は ちょっと緊張してるから、そんなオモロないやろ?いつもは もうちょっと面白いはずなんやけど(笑)』笑う小林さん・不思議な顔の泉さん・真剣なユンさん。

             

            「「まだ」と「もう」の間」から「やたら綺麗な満月」

             

             

             

            『ちょっと前にシングル盤出さして貰いました!なんて贅沢なこと!1300円で後ろに売るほど積んであります♪
            シュっとしてるから 泣いてしもたらゴメンちゃーい!』と、ヒットナンバー「大阪に雨が降れば」

             

            本編ラストスパート!一気に行きます!衣装の中はズクズクなる「肉と肉」「コレがコレなもんで」「恋のサバイバル」

             

            盛大な拍手!アンコールの声に応え、披露したのはニューアルバム「BLACK BOX」から「Precious Precious」「You know I'm no good」から2曲!
            ラストは もちろん この曲!「That Lucky Old Sun」

             

            始めは緊張感が漂うユカリさんでしたが、和洋折衷韓国入り?(笑)
            力強い演奏に、パワフルな歌声!『くるっと回って元の位置♪』やってる事は20年経っても変わってないとユカリさん。
            曲数も時間もほぼ変わらないのに、休憩が無いと いつも以上にあっという間。
            その分濃縮される感じがして、ライブ感が半端ない。
            初めて来られた方へも優しさいっぱい♪愛いっぱい♪今と昔の大西ユカリが詰め込まれたスペシャルショー!!磔磔3days初日!大盛況の中 終演となりました!!

            【初日セットリスト・with仁義なき小林バンド】
            モラヨモラ(なんでこんなに)
            済州エアポート
            幻のブルース
            むらさきの京都
            北国行きで
            待っている女
            「県警対組織暴力」をもう一度
            ヨコハマ物語
            横須賀エンジェル
            「まだ」と「もう」の間
            やたら綺麗な満月
            大阪に雨が降れば
            肉と肉
            コレがコレなもんで
            恋のサバイバル
            Precious Precious
            You know I'm no good
            That Lucky Old Sun

            文責 DRAGON-1 & KAZ

            -, -, - -
            11月23日(金)OBCラジオ「10万人のふれあい広場2018」@ 大阪城公園・太陽の広場
            category: other
            0

              公開生放送だったので聞かれた方も多いかな?
              今回は ラジオ大阪秋の恒例イベント!大阪城公園・太陽の広場にて開催された「10万人のふれあい広場2018」より撮って出しです♪

               

              9時から14時まで、タイムスケジュールも出てて ユカリさんの出番を見逃すことはないですね♪

               

              会場内のマップはコレ!!あれ〜?OBCラジオカレンダーも販売してるの?
              早速行ってみると、10時台に なんとユカリさんのサイン会が有ったと。。。残念!

               

              さぁー気を取り直して向かう メインステージ!人 人 人 超満員!「GO!GO!フライデーショー!」は11時からですが、ちょっとその前に♪
              『ジョーシンデンキの外に居てはる特売の人みたいやろ(笑)』と、ユカリさん公開リハーサルです♪

               

              ヤナギブソンさん&和田麻美子さんも交えてのリハーサルも有り!
              『フルート どっから音なんの?』ユカリさんも和田さんも知らんのか〜い???
              『うちのバンドの子 口とこあててんで!』と、大爆笑な公開リハーサル。

               

              11時!!「GO!GO!フライデーショー!」公開生放送スタートです!

               

              『ラジオやのに衣装!』と登場した3人。

               

              ユカリさんはミニライブの為、衣装の黒タキシード姿♪
              ギター ヤナギブソンさん。フルート 和田麻実子アナウンサー。ボーカル 大西ユカリさんによる、ゴゴフラ軽音楽部の「ハルカロジ」

               

               

               

              『(正面の人)小さいから、譜面台で見えてへんのちゃう(笑)』と、ユカリさん。

               

              ラジオで聴くのとは違って、3人の表情も見れて、気持ちがより伝わってくる 超素敵な「ゴゴフラ軽音楽部」の一曲でした!


              そのあとは「大西ユカリミニライブ」!まずは「幻のブルース」
              『沢山のご来場ありがとうございます♪たった25分やないですか♪大阪城 色んなものが売ってます!カレンダーも買うてや〜♪』と「北国行きで」

               

              『せっかくの連休 帰りはカラオケでも!どしどし行きます!質問?ないですね〜』と「釜山港へ帰れ」「恋の十字路」

               

              『なんで 私 こんな唄上手いんやろ♪今日 大阪城公園へは天王寺経由で来られたんかな?』と「天王寺」

               

              『え?アンコール?10万人のふれあい広場!まだまだ続きまーす!!』と、ラストは「That Lucky Old Sun」

               

               

              大阪城が見える大きなステージに沢山のお客さん!最高の天気の中 ワンコーラス毎に拍手が起きる「大西ユカリカラオケショー」
              ユカリさんも ほんと気持ち良さそうでした!

              買い物ブースも盛りだくさん。エエ歌聴けてエエ買い物♪
              活気溢れる楽しいイベントでした!

              文責 DRAGON-11

              -, -, - -
              11月4日(日)TaMaRaN-Night熱い夜〜富田林で会いましょう〜 in 門前屋
              category: other
              0

                1年に一回の恒例行事♪ユカリさんの地元 富田林凱旋ディナーショー!!「TaMaRaN-Night熱い夜〜富田林で会いましょう〜 in 門前屋」より撮って出しです♪

                 

                 

                 

                以前にも何回か「撮って出し」してるので御存知かな?「門前屋」は、滝谷不動尊前に有る老舗観光料亭なんです。
                2階の宴会場、畳の大広間が今回の舞台!
                タマランの皆さんが一生懸命段取りし、同級生に、お友達、ご近所さんに、ユカリファン!と、チケット完売、追加立ち見券まで出る大盛況ぶり♪

                ディナーショーだけあって、懐石弁当もセット!コレがまた美味しいんです!

                 

                定刻ちょっと過ぎ 大歓声の中 開演です。
                『どうも こんにちは、今日は南海高野線を使い 滝谷からやってきました♪
                ギターで手伝いに来てくれた古賀和憲さん!!一部の前半は大西ユカリ、二部の前半は三宅伸治さん、後半はぐちゃぐちゃと(笑)
                ええ大人が集まってますので 今から2時限強 宜しくお願い致しま〜す♪』と、まずはデュオで「天王寺」「路線バス」

                 

                 

                 

                『荒木とよひささんが女性を花になぞらえた詩を書いて下さいました。曲は伸ちゃん♪』と、三宅伸治さんも加わっての「花の生き方」

                『平成エレキ合戦!満を持して、こうなったら もう一人呼びましょう♪ハーピン・ジョー!!』と 4人になっての「Killing me softly with his song」

                 

                『(宴会場の)後ろはPTA席みたいになってんな(笑)タマランが社員一同 総出で頑張ってくれました!少々のクレームは私に言うて来て〜♪』と「テネシーワルツ」

                『さぁー皆さんとの お名残惜しい最後の曲!ここで終わると タマランに訴えられるわ(笑)休憩前に、さぁー出といで♪』と 恒例「子どもソロバン隊」の登場♪
                頑張った チビッ子たちには、紳士淑女からの御祝儀も♪そんな一曲は もちろん「新・ミッチー音頭」チビッ子たちの成長も感じれたスペシャルタイムでした♪

                 

                『第二部です。タマランナイト 楽しくやりましょー!タマラン鈴木さん、ユカリちゃんのおかげで来れて!
                一緒にやってもらいますよー!ギター古賀和憲!ハーピン・ジョー!!男性控え室は広すぎて、会話が無く黙ってテレビを見てしまう(笑)今しかないよ!喋るとき』と、三宅さん
                一気に行きます!「デイ・ドリーム・ビリーバー」「Key To The Highway」「Gee, Baby, Ain't I Good to You」「ベートーベンをぶっとばせ」

                 

                 

                『オーイェーイ!ユカリちゃん出て来てくれよー!』と、三宅さん

                『アリーナも最高潮に盛り上がってきた!康子ちゃんも好きな曲。皆さんも好きな曲♪』と、ユカリさんも加わり「サントワマミー」

                 

                 

                『ありがとうございました!ここに私が呼ばれたのは富田林出身で、ちょっと唄が上手いだけや!この曲で終わりやけど、アンコール有りますよー』と、本編ラストは「That Lucky Old Sun」

                 

                盛大な拍手の中『ちょっと走ったら息あがる!富田林TaMaRaN-Night!お店の人、同級生、友達とか盛り上がってくれたら また来年もやる想うわ♪私は100人おったら唄います(時事ネタ)(笑)』と、アンコール一曲目は 三宅さんとの「Back Doorから」

                 

                 

                『来年もお会い出来ますように!皆さんのご健康と ご多幸を!本日はどうもありがとうございました♪
                康子ちゃん!歌いたいんちゃう?来たらええちゃうー!』と、ラストは タマラン鈴木さんも加わっての「雨上がりの夜空に」

                 

                 

                 

                ダブルアンコールは、会場全体が揺れる「JUMP」で終演となりました。

                 

                この時 この場所やからこその雰囲気やったり、曲やったり 最高に楽しい時間。また是非来年も開催して欲しい素敵なディナーショーでした。

                文責 DRAGON-11

                -, -, - -
                第八回 西青会チャリティーフェスタ 2018
                category: other
                0

                  今年で8回目、ユカリさんは連続5回目 もちろん大トリでの出演!!もはや このイベントではレギュラーか♪「第八回 西青会チャリティーフェスタ 2018」より撮って出しです♪

                   

                  大阪のプロレスに、ものまねショー、回を重ねる毎に沢山の人が来場され支えてる 盛り上がりが凄い西淀川チャリティーイベント!!

                  「大西ユカリアワー」は全6曲!!チビッ子が多めなイベントでも、大人の女性の曲多め(笑)

                   

                   

                  『年に一回の故郷(ふるさと)阪神電鉄出来島ー!!』と、一気に引き込まれて 皆が楽しく笑顔溢れる「西青会チャリティーフェスタ」でした。

                   

                  【セットリスト】
                  幻のブルース、北国行きで、釜山港へ帰れ、恋の十字路、天王寺、That Lucky Old Sun

                  文責 DRAGON-1

                  -, -, - -
                  10月11日(木)「BLACK BOX」レコ発ライブ@下北沢GARDEN
                  category: other
                  0

                    待望の『BLACK BOX』発売記念ライブが10月11日、ど平日の木曜日に(とユカリさんがアナウンスしていた)
                    下北沢Gardenで行われました。

                     

                    開演は19時10分。

                     

                    キンキラキン衣装のズクナシはコーラス&ダンス。
                    バンマス、三宅伸治さんの合図でスタート。

                     

                    ズクナシがオープニングを飾ります。


                    1.BLACK BOX(Black rock)
                    2.LOCO Motion(ZUKUNASHI)

                     

                    「レディース&ジェントルマン!大西ユカリー!」


                    スカイブルーのタキシード姿で登場したユカリさん。
                    大歓声で迎えます。

                     

                    3.Clean up woman

                     

                    「ユカリちゃーーーん!」の大歓声が上がります。

                     

                    4.Precious Presious

                     

                    「どうもありがとうございます。」
                    「いつもと変わらんようにやらせてもらお思うてます。
                    どうぞ最後までヘラヘラしていただいて(笑)そして今日は売るほど積んでございます。
                    もう持ってるからと言うて偉そうにしやんといてください(笑)
                    今日は手ぶらで帰らんほうがええかもしれませんね。
                    皆さんに袋が行き渡るように用意してございます。」

                     

                    CDだけでなく、記念Tシャツにタオル、バッグもありました。

                     

                    「explosionというアルバム以来のGardenでございます。三茶からバスでやってきました。
                    ほんまこっからここまでくらいの間を乗りはるんやね(笑)」
                    「わかりましたわかりました!ほなexplosionの時に伸ちゃんが書いてくれたのほんならやります。」

                     

                    5.花の生き方


                    「花を女性になぞらえて。荒木とよひさ先生が作詞、作曲はなんと三宅伸治さん。
                    パパパパっと紹介していますが、後で嫌と言うほどやりますので。そうですね。
                    ご帰宅は10時くらいでしょうか?」

                     

                    6.お前なしでやってみよう(trying to live my life)

                     

                    ギターソロでは三宅伸治さんが前面に登場。

                     

                    「ユカリちゃーーーん!」
                    「はぁーーーい!」

                     

                    心安く受けるユカリさん

                     

                    7.恋のサバイバル(I will survival)

                     

                    「この演奏があって歌えるんやな。言う喜びでございます。」
                    「今日もBLACK BOX買うていただいてありがとうございます。家にあるのに。今日はそう言う日です(笑)」
                    「だいたい今、午前2時くらいのエエ感じ。スーツの中もエエ感じでございます。」

                     

                    8.Every little bit hurts

                     

                    「あんた、帰ってくる言うたやんか?帰って来うへんやんか。帰って来るんかい?来ーへんのかい来んのかい来ーへんのかい…
                    帰って来ーへんのかーい。と言う歌をお届けしました。」
                    すち子登場(笑)

                     

                    「『なんであかんの?私あの人のこと好きなのに。』『あの人はホンマやめておき。』『相手は結婚しねんねやからやめておき。
                    お父さんお母さんも恥ずかしい言うてたで。』そんな歌です。」

                     

                    大西ユカリ劇場、かなりの白熱です。

                     

                    9.If loving you is wrong

                     

                    ソウルフルな歌声に、ズクナシがカッコいいステップとコーラスで花を添えます。
                    (ステップちょっとぎこちないところがあったのはご愛嬌)

                     

                    「ホンマあの…」
                    言いかけたら次のイントロが始まりました。
                    低音のリズムにホーン隊。体が自然と揺れます。


                    10.FUNKY NASSAU

                     

                    ここでメンバー紹介&ソロが。
                    Drums:ケニーモズレー
                    Bass:中村キタロー
                    Guitar:三宅伸治
                    Organ:佐々木久美
                    Chorus:ズクナシ
                    「ズクナシ!」「丸腰!」「コーラス!」「踊りだけ!」「歌うだけ!」「ズクナシ!」

                     

                    ソロライブの宣伝も挟み、愛ある紹介でした。

                     

                    「ここで今日のゲスト紹介します。ミスター大阪、オーサカモノレール!ミスターJB!」
                    「大阪の!」「ジェームスブラウン」「東京も」「ジェームスブラウン」「千葉県でも」「ジェームスブラウン」「ミスターJB中田亮!」


                    ユカリさんの合図で、「人力フェードアウト」からの「人力フェードイン」
                    そして人力フェードアウトで見事に終えました。

                     

                    11.I'LL take you there

                     

                    「中田亮!」
                    「ほな行きましょう」
                    大きな歓声が上がります。
                    イントロが始まりご機嫌なリズムが響き渡ります。

                     

                    12.Rock me again&again&again&again&again&again

                     

                    中田さんのタンバリンがキレッキレです。
                    ユカリさんとの掛け合いもバッチリ合ってカッコいい!

                     

                    「よっこいしょ!」
                    「中田亮さんです。」
                    「大西ユカリショウ!楽しくやろか」
                    「大阪のオッサン(笑)」
                    「ほんま息上がりますね。このまま喫茶店でも行ったろかしら。カキ氷みたいなもん頼みたい。そんな気持ちです。」


                     
                    「A-HA!HA!抹茶のカキ氷食べたい」

                     

                    13.I Gotcha

                     

                    「こないだ抹茶のフラッペでストロー付いてなかったから言うたら〜♪『ストローで飲みますねん』て」
                    「あれ?」
                    「あれ?」
                    「こないだ母さんユニクロ行った♪スーパースキニー履いたら脱げない」
                    「あれ?」
                    「あれ?」
                    「履けたのに脱げない」

                     

                    なんという歌詞で(笑)
                    (身に覚えがありすぎて鮮明に映像が浮かぶ) 

                     

                    中田亮さんがニヤニヤしながら聞こえるか聞こえないかくらいの声で
                    「ユカリちゃんのダンス」「ユカリちゃんのダンス」と言いながら踊ります。


                    「笑いと涙の大西ユカリショウ!」
                    と言って去っていかれました。

                     

                    「息が上がって。」
                    「あっという間のクラッカー。それは当たり前田のクラッカー。そんなの分かる人ばかり(笑)」
                    「録音メンバーとやらしてもらっとる言うのは幸せです。」

                     

                    14.Killing me softly

                     

                    「なんやかんや30年くらい。自分の歌を出して20年なりました。生まれた子ぉが20歳やんか。
                    まあビックリした。放り込んだろか!
                    シュッとしとると思ってるところガッカリさせたろかい!!」

                     

                    15.新ミッチー音頭

                     

                    ピンクレディのUFOの振り付けありました(笑)


                    咳が出たユカリさん。
                    「咳払い。サービスです。(笑)」

                     

                    「やろう思う曲にもうちょっとギターあったらええのにな。とか思うことありませんか?」

                     

                    サプライズゲストで新宮虎児さんが登場。
                    驚きに湧く会場では「うわ!マジか。」と呟く声も。


                    「山崎まさよしさんがこの人を見て『殺し屋みたいですね。』と言ってました。」
                    (ルパンだと思っていましたが殺し屋だったとは(笑))

                     

                    16.Monkey Man
                    17.You Know I'm no good

                     

                    ニヒルな笑顔でギターを弾いていた新宮さんがここで退場。
                    会場から大きな拍手と歓声で見送ります。

                     

                    「いよいよ本当に終わりの時間がやってまいりました。リクエストあればアンコールの用意もございます。
                    ライブというのはそんなもんです。アンコールあったらこれやろう言うて書いてあるのが今日びです(笑)なあ。クリス。」
                    テナーサックスの栗原健さんを栗が付くからクリスと命名したとユカリさん。
                    「今日からクリス。」
                    相変わらず名付け上手です(笑)

                     

                    「今日のところは付き合いで来たけれどもという人も、次は自分で調べて。大人なんやから。ぜひお越しください。」
                    「今日はもうアルバムを買うたりTシャツを買うたり。なんと助かるトートバッグまで売ってるという。
                    お買い上げのものを入れる袋が要らん。シュッと持って帰れるようにシュッとなっとんねん。頭にまけるタオルも。
                    昔はタオル使ってツイストの練習したみたいですね。知らんけど(笑)」

                     


                    18.That lucky old sun

                     

                    しょっぱな歌詞忘れたユカリさん。日本語歌詞をセリフ調で語りフォロー


                    曲のアレンジが豪華で、まさにショウの最後にピッタリなThat lucky old sunでした。

                     


                    【アンコール】

                     

                    相変わらず速攻でステージに戻って来たユカリさん。
                    「わかりました。アンコールですね。最初見たときからアンコールするな。って。皆さんアンコールするな。って。」

                     

                    メンバーを呼び入れます。
                    コーラスの声を聞いて、そのカッコ良さから黒人の人入れたのかと思ったというOrgan:佐々木久美さんから。
                    太鼓のどれかが破れるかと思うほどパワーDrums:ケニーモズレーさん。
                    ライブ中のトラブルも難なくこなすTrumpet:MAKOTOさん
                    「マコトちゃん遅くなってごめんね♪」すかさずオルガンで合いの手が入りました(笑)
                    マッチ棒くらいしかない(痩身)から擦ったろかと思ったという可愛らしいAlto.Sax:前田サラさん
                    昨日とは違いピャーッとした運動靴履いたオシャレさんなクリス(Tenor.Sax:栗原健さん)
                    なんとその靴は自分でペイントしたそう。
                    Chorus:ズクナシも1人ずつ。
                    マリコさん。マリコの部屋へ〜のくだりはテッパンです。
                    「今日は特別丸腰マリコです。」
                    真ん中でひときわ楽しそうなのがEMIさん
                    「キンキラキン!ママでもキン!」
                    アカネさんには(なんでカッコいいドレスの上にTシャツ着とんねん。」
                    Bass:中村キタローさんのTシャツはMサイズ。
                    そしてGuitar:三宅伸治さん。Mサイズ。


                     
                    「遠回しにこのくらいで何サイズか宣伝してるんです(笑)」

                     

                    「来年1月5日に大阪でもやる事が決まりました。正月早々間違って大阪に居てる方ぜひお越しください。」

                     

                    ベースのしっとりしたイントロで始まります。
                    「おっちゃん、ベース上手いね。そんな気持ちです。」

                     

                    1.ハルカロジ

                     

                    曲の最後のところでユカリさんじゃない声が聞こえて来ました。


                    なんと甲本ヒロトさんが登場!!
                    会場からキャー!ワァー!と。騒然となります。
                    ユカリさんはモノマネ番組でご本人さんが登場して来た時のモノマネの人みたいなビックリ顔。
                    (本当にああいう風になるんですね)

                     

                    「おじゃましますぅー!」
                    「邪魔すんねやったら帰ってて大阪の人やったら言うんやけど」
                    「えーーーー!!」ユカリさん絶叫。
                    「昨日リハーサルのテープをもらってな。なんかおかしかろ?様子が」
                    スタッフの動きもおかしかったけれど、まさかと思っていたそう。
                    「伸ちゃんが歌う気無さそうだから一人で頑張ろうと思っていたん」
                    後ろで三宅さんがニコニコとても良い笑顔で見守ります。(してやったりみたいなニヤニヤも混じってました)
                    「やるでぇー」
                    「そうなん」
                    「星空の2人、本当は英語ちょっとだけ日本語」


                     
                    うわーーーー

                     

                    2.You don't have to be a star(星空のふたり)

                     

                    甲本さんもユカリさんもそれを見守る三宅さんが、バンドの皆さん、みんなが笑顔。
                    もちろん会場も。なんと幸せいっぱいの空間時間。

                     

                    ユカリさんが甲本さんに向かって『ジュリー』と言って樹木希林さんがやっていた振りを何遍もやっていました。
                    『ヒロトぉ〜』に置き換えて見ておりました。
                    お二人の声がピッタリ溶け合い、鳥肌が立つほどカッコいい一曲でした。


                    「帰ります!」そう言い残して消えていく甲本さんでした。

                    「はーーーー。人はビックリすると訳がわからんようになるもんですね。」
                    気が抜けたような感じのユカリさん。会場から「頑張って」と言われてもリアクション出来ず(笑)
                    本当にサプライズだったんだと実感しました。
                    皆さんが『よかったね!!』の気持ちを込めて拍手していました。

                     

                    3.Southern Belle(南部の女)

                     

                    ユカリさんがちょっと泣きそうになったように見えました。
                    大きな拍手に包まれて終わりました。

                     

                    BLACK BOX発売記念ライブは幸せが詰まったライブとなりました。

                     

                    -, -, - -
                    10月27日(土)宮古島ミュージックコンベンション2018 @総合体育館、YUMYUM
                    category: other
                    0

                      今回のコンベンション、お天気だったのですが強風のため会場がトゥーリバービーチから急遽総合体育館に変更になりました。
                      そのためスタッフさんは寝ずに会場変更の段取りを組んでくださり、予定の時間から遅れてのスタート。

                       

                      ★総合体育館
                      ユカリさんたちも、当初16時頃と言われてたのがまさかの20時過ぎからのスタートでした。

                       

                      ・SOULTRAIN
                      まずはズクナシから。
                      シュッシュポッポ……。
                      お客さんが手でトンネルを作り、その中を全力疾走するEMIちゃん。

                       

                      ・新・ミッチー音頭
                      三宅さん、SWING-GOさんが加わり、ユカリさん登場!さらに盛り上がります。

                       

                      ・お前なしでやってみよう
                      「伸ちゃんも歌ってる曲を」とユカリさん。
                      時間がおしてるもののニコニコしながら「ゆっくりやろうよー」と何ともマイペースな三宅さん。

                       

                      ・That Lucky Old Sun
                      曲前にマリコちゃんを紹介するユカリさん。
                      もちろんおなじみの♪マリコのへーやでー、マリコのへーやでー、マリコのマリコのマママ……CD壊れてるわ。
                      お客さん大ウケでした。

                       

                      ・We sing one voice
                      バトンをズクナシに渡し、EMIちゃんが「ここで今日ここにいるミュージシャンの人にも上がってもらい、みんなで歌いましょう」と言うと、主催のゲンタさん、山崎まさよしさん、モミーFUNK、in the peaseがステージに上がり♪We sing one voiceの合唱。会場も一体になります。

                       

                      ・JUMP
                      最後の曲。
                      三宅さんが歌います。
                      「JUMP!」のところはもちろんみんなでジャンプ!SWING-GOさんもキーボード弾きながらジャンプ!
                      大盛り上がりで幕となりました。


                      ★YUMYUM
                      こちらも、昼の部が押しに押しまくり、本当は21時スタート予定だったのが23時半くらいからのスタート。それでも会場のライブハウスはたくさんの人でぎゅうぎゅうです。

                       

                      ・雨上がりの夜空に
                      三宅さんとズクナシがステージに上がり「清志郎さんの曲を」とこの曲でスタート。

                       

                      ・ロコモーション


                      ・ぼくら
                      みんなが知っているカバー曲とズクナシのオリジナルの2曲。
                      「ぼくら」では、三宅さんがギターからマンドリンに持ち替えました。聴くだけでひだまりのようなほっこりした気分になります。

                       

                      ・路線バス
                      ユカリさん登場!
                      SWING-GOさんも加わります。
                      「ここからは、三宅さんはお酒飲む時間。人生ゲームの人みたいにたくさんいてくれて」
                      冒頭はアカペラから。このアカペラが本当に気持ちがいい。

                       

                      ・Something You Got
                      ここで前田サラちゃんが呼ばれステージへ。
                      サラちゃんがソロを吹くと、マイクを傾けるユカリさん。
                      「では、ミッキーが宮古島にきたらどうなるか。そして三宅伸治はサボっております」
                      ミッキーが宮古島にやってきました。シンデレラもボヤきます。
                      でもハロウィンだからミッキーは忙しいので富岡製糸場からモスラがやってきました。モスラもボヤきます(あれ?ミッキーの声でモスラがボヤいてる!笑)。

                       

                      ・左折右折
                      「EMIちゃんの家と私の泊まってるホテルの場所を教える歌です」
                      YUMYUMから出て、右手、右へ、左手、左へ……。またYUMYUMに戻ってきちゃった!

                       

                      ・通天閣ブルース
                      チューニングをするEMIちゃん。
                      「そんなチューニング好きか?」
                      「この曲は新世界あるあるを歌った歌です」と始まり、歌の締めは♪宮古島あるある〜歌いたい〜。
                      いつかのライブで、宮古島あるあるは聴けるのか?!

                       

                      ・県警対組織暴力をもう一度
                      「みなさんをガッカリさせる曲を歌います」
                      ひとしきり曲の内容を紹介し、歌い出すユカリさん。
                      「ちょっと!ちょっと!もうちょっと静かに演奏してくれるか?!あと、もうちょいテンポ早めで!」
                      ユカリさんが静かに静かに言っていたら…
                      「とうとう三宅さんはギター置きはった。座っとるがな!」見ると、三宅さんはニコニコしながらギターを置いてアンプに腰掛けていました(笑)。

                       

                      ・肉と肉


                      ・ユカリ☆EXPLOSION
                      さらにこの2曲で盛り上がります。
                      肉と肉では初めてのお客さんばかりなのに、サビの拍手がばっちり!
                      曲が終わり「暑ない?大丈夫?」お客さんを気づかうユカリさん。
                      「誰かいてへんのかな?モミーFUNKは?」とモミーFUNKのみなさんを呼び入れました。

                       

                      ・ダンス天国
                      モミーFUNKを呼び入れたもののステージ上「何やる?うーん…」と話し合い。こんな緩さも宮古島のいいところです。

                       

                      ・The weight
                      「石田長生の歌ってた曲。みんなで歌いましょう」と三宅さん。
                      ライブハウス中の全員で合唱しました。

                       

                      ・That Lucky Old Sun
                      ユカリさんが英語で一節歌い出すと「はい、こっから日本語で」
                      ♪上の方からじゃ見えないのかな……
                      と見上げるユカリさん。その先の空には何が映ってるのかしら、といつも思います。

                       

                      ■ アンコール
                      ・花の生き方
                      アンコールを決めていなかったのか、またまたステージ上で打ち合わせ。「伸ちゃんが書いてくれた曲を歌歌います。歌詞はテレサ・テンのつぐないを書いた荒木とよひささん。先生の書いてくださった曲を歌って、朝起きたらテレサ・テンになってたらどうしよう、と」

                       

                      ずっと盛り上がったままでライブは大団円を迎えました。
                      終演は12時過ぎでしたが、最後までたくさんの人で溢れたライブでした。

                      -, -, - -
                      New Entry.
                      Category.
                      Archives.

                      Profile
                      Calendar
                      SMTWTFS
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << January 2019 >>
                      Recommend
                      BLACK BOX
                      BLACK BOX (JUGEMレビュー »)
                      大西ユカリ
                      大西ユカリ、初めて自らのルーツ・ミュージックを歌う。
                      R&B、ソウル、ブルース、そしてファンク。
                      グラマラスでメロウなヴォーカルが炸裂する
                      ナニワのブラック・アイド・ソウル。
                      三宅伸治プロデュース、甲本ヒロト、山崎まさよし、
                      中田亮(オーサカ=モノレール)等豪華ミュージシャンが客演!!

                      アルバム全 13 曲入り
                      TECE-3489
                      定価:,778+税
                      アルバムCD
                      Recommend
                      EXPLOSION(通常盤)
                      EXPLOSION(通常盤) (JUGEMレビュー »)
                      さだまさし,内田勘太郎,三宅伸治
                      Recommend
                      EXPLOSION(初回限定盤)(DVD付)
                      EXPLOSION(初回限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
                      さだまさし,内田勘太郎,三宅伸治
                      Recommend
                      大阪に雨が降れば
                      大阪に雨が降れば (JUGEMレビュー »)
                      大西ユカリ,宮藤官九郎,横山剣
                      Links
                      Mobile
                      qrcode
                      Others
                      無料ブログ作成サービス JUGEM
                      Search