8月9日(木)ロックかしまし三人娘〜大西ユカリ&ヨモギ〜@ musicbarS.O.Ra
category: other
0

    一部はダンスタイム?ガァーっと行って、二部はシュっとした曲だけで 1つのライブで2パターン楽しめる構成だった「ロックかしまし三人娘」8月公演より撮って出しです♪

     

    今回のテーマは「高校野球!声出して行こうぜ!」か!? 
    曲終わり、MCの合間『ぅおーーーい!!』と、響きわたる掛け声。ナンバーワンは、かおりちゃん(笑)体育会系の三人娘。

    ライトかしましはせがわかおり。レフトかしまし本夛マキ。ピッチャーかしまし大西ユカリ。京都ではセンターやったユカリさん、今回はピッチャーに。

     

    一部では、この季節、やっぱり聴きたい風情溢れるナンバー「八月の濡れた砂」

    まさかの共演が実現した「恋のバカンス」 ミッキーVSモスラVSゴジラの、ボヤき対決(笑) 
    モスラにきた仕事の電話は、富岡製糸場で「あゝ野麦峠」の撮影があって、そこで糸出してほしいとの依頼。ホテル富岡集合にグッときました!

     

    ロックかしまし三人娘が歌う「日曜日よりの使者」
    出だしのユカリさんのアカペラは優しく強く、特別沁みる。これからもいろんな曲聴きたいですね〜

     

    2部の終盤、かおりちゃんのギターの弦が1本切れて、ビロローンてなる。
    復旧作業の為、急遽曲順変更。なんと「BLACK BOX」から「You know l'm no good」をカラオケで!

    ミッキーの夏休みが有ったり、ユカリ画伯が書いた「モスラ、ミッキーマウス、ゴジラ」の塗り絵の宿題(12月公演に提出)もあり。
    ニューアルバムからの一曲も堪りません♪

    『いちいちチューニングしよるけど、最近大事な事やとしりました。オリーブオイルにニンニク入れるぐらい大切やと。ロックかしまし三人娘にはチューニングが大切やと覚えておいて下さい!』と、チューニングの大事さも分かりやすく教えてくれるユカリさん(笑)
    真夏の8月公演も全力投球!エエ曲いっぱいで楽しませてくれた、ロックかしまし三人娘でした♪

    あ!!10月は東京レコ発ライブの為 お休みですが、11月には「大西ユカリの磔磔3DAYZ~秋の磔磔オン・マイ・カインド~」での、ズクまし半ダース娘!!
    ヨモギ、ズクナシとの共演も有ります。チケット絶賛発売中ですよー!

     

    【セットリスト】
    悲惨な戦争(はせがわかおり)、うちら陽気なかしまし娘、しまうまグルグル、八月の濡れた砂、君に会いたい、メドレー・りんご追分〜あなたならどうする〜おんな港町〜なんでだろう、クールな恋、恋のバカンス〜モスラの歌〜ゴジラのテーマ〜モスラの歌〜恋のバカンス(ミッキーの夏休み)、日曜日よりの使者〜魔女っ子メグちゃん、道頓堀行進曲

    祖父の島(本夛マキ)、うちら陽気なかしまし娘、ローリングストーンズは来なかった、深夜高速、流行歌、ハルカロジ、風に吹かれて、オー・シャンゼリゼ、You know I'm no good(カラオケ)

    That Lucky Old Sun、嫌んなった、路面電車〜バケツのおひさんつかまえた・じゃりん子チエのテーマ、ロックンロール ミュージック、道頓堀行進曲

     

    文責 024マモル倶楽部

    -, -, - -
    8月5日(日)「磔磔築101周年記念!木村充揮満載な一週間!!楽しんでや!!!」@最終日
    category: other
    0

      熱気溢れる満員の京都磔磔。「磔磔築101周年記念!木村充揮満載な一週間!!楽しんでや!!!」より撮って出しです♪
      レポート協力(024マモル倶楽部)

       

       

      まずは、お揃いの東京都Tシャツで、ロックかしまし三人娘が登場!同時に歌い出すユカリさん。即興のブルースか?
      かおりちゃんがユカリさんに耳打ち。『はせがわかおり、楽屋に忘れ物したそうです(笑)』と、ユカリさん
      取りに行くかおりちゃん。すぐ戻ってきたかおりちゃん。

      そして、お馴染みのメロディが流れ「うちら陽気なかしまし娘〜」と、ロックかしまし三人娘アワーがスタート!

      『おごそかに始まりました!木村充揮さんの1週間。
      木村さんも皆さんもお疲れさまでした。酷暑お見舞い申し上げます。
      我らロックかしまし三人娘でございます!』と、勢い加速な「しまうまグルグル」
      いつもは『羽を取ったら、あぶらむし♪』と、あのねのねの「赤とんぼの唄」とコラボするところ、今回は替え歌で『東京都〜の東を取ったら、京都!!』

      ここで突然ユカリさんが、すってんころりと転けてしまうハプニング。
      ビックリと心配の中『凄い受け身が出来てるんか、どこも痛いことないねんけど、心配なんはぶつかってしもたギターとベース(笑)』と、ユカリさん

      『無事でよかった、大西ユカリー!!』と、マキちゃん

      『ほな約束通りさっきのとこからやらしてもらいます!
      皆さんから向かって右側、ライトかしましはせがわかおり!センターかしまし大西ユカリ!レフトかしまし本夛マキ!
      夏休み、ちょっとバカンスでも行こか〜』と「恋のバカンス」

      途中、あの聞き慣れた声が!

      『東京からやってまいりました♪USJの社長にも山根会長にも会わんと磔磔へやってまいりました(笑)
      ミッキーやで♪はよモスラに会わしてくれー!あのモスラに会わしてくれー!』と「モスラの歌」

      『モスラ、糸出てるで〜』から再び「恋のバカンス」に戻る、三人娘ならではの愉快なザ・ピーナッツショー!

      『ぼちぼち王子様お迎えせなアカンけど、ここで大事なチューニング(笑)
      ライトチューニングオッケー?レフトもオッケー?
      ほなどしどしいきます!』と、名曲メドレー「りんご追分〜あなたならどうする〜おんな港町〜なんでだろう」

      『野球で言うたら6回裏ぐらいかな〜6回の裏には何が起こるんでしょう?!乱闘です(笑)どこ投げとんのじゃー!言うて(笑)』
      ユカリさん、巨人の星 一人芝居熱演の後は「クールな恋」

      『ライブやからいらんことばっかりしてね(笑)ぼちぼち25分が過ぎようとしてます。
      それもこれもうちの王子様のおかげです。本日はありがとうございます!』と「路面電車〜バケツのお日さんつかまえた」

      『ありがとうございます!チューニングはエエねんな!ほな最後の曲いくで!
      暑さのせいでこんなんなりました(笑)この後は木村充揮さんが登場です!ロックかしまし三人娘の時間はいったん終わらせていただいて。
      またもっぺんぐらい出てきたいな〜♪』と「ローリング・ストーンズは来なかった」
      恒例の、いろんな人の名前を挙げていくところは、木村さん祭りのゲストの皆さんを順番に♪
      そして最後は『木村充揮〜木村充揮〜王子様ここでっせ〜!』とユカリさんの呼び掛けで、木村さん登場!

      ここから、伝説の木村バンドのベース福栄宏之さんが参加♪

      『木村さん1週間お疲れさまでした!ほなもうちょっと一緒に、さーさーさー(フラワーショー型チューニング)』と「ロックンロール・ミュージック」

      『やっぱりロックだぜ、でもこれ水割り(笑)水割りを下さーい♪』と、かわいい木村さん

      「陽よ昇れ(Let's it Shine On)」「ザ・エン歌」「天王寺」と、三人娘と共演の後『ちょっと一人でやります』と、木村充揮アワー♪
      木村さんの「野風増」素敵でした。

      『ほなまた一緒にやろか〜ロックかしまし三人娘!ベース福栄宏之!』と、全員集合で「バン・バン・バン」

       

      『横向いたらから呑んでんのか思たら、ピック持ってはる(笑)』とユカリさん

      「おそうじオバチャン」〜「嫌んなった」

      『今からアンコールしよか』と、木村さん
      『今日の段取りを烏丸に置いてきはりました(笑)』と、ユカリさん

      『皆さん、木村充揮さんとの1週間はいかがでしたか!(客席の盛大な拍手に)あーそうですか!まだまだこれから名古屋とかいろんなとこ行きはりますよー!』と「オー・シャンゼリゼ」

      『今、裏行って帰ってきたんや、早すぎて見えへんかったやろ?(笑)
      アンコールもろていっぺん帰って戻ってきた程でやりますよー!(笑)』と「The Weight」

       

      『もう1曲やるで』と、木村さん
      『もう1曲やって!言う、 皆さんの心の声が木村さんに届いたようです♪』と、ユカリさん

      ここにきてまた話があっちこっちいって、なかなか始まらない木村さん(笑)
      ユカリさんの愛のツッコミと通訳に、客席の木村さんファンからは「ユカリちゃん最高!!」の声。

      やっと弾き出す木村さん(笑)
      ラストは、チューリップの歌のメロディからの「ケサラ」
      ユカリさんの『照れ屋の王子様!木村充揮!』で、大盛況の木村さん祭りは終了!

       

      歌もMCも客席とのやりとりも全部、王子様木村充揮さんへの愛が伝わってくるライブでした♪

       

      -, -, - -
      2018年7月13日 大西ユカリ@高円寺JIROKICHI 奇数月に会いましょう
      category: other
      0

        大西ユカリ@高円寺JIROKICHI 奇数月に会いましょう
        日付201年7月13日
        1部
        暑い暑い13日の金曜日
        満員のお客さんが、待っている中
        ヨモギのお二人が登場します。
        まずは、お二人で

         

        1.クレイジーラブ
        しっとり歌います。

         

        会場が程よく暖まったところに、ソロバンギターを抱えてユカリさん登場です。
        「本日は、ヨモギの2人と共に、万を辞してロックかしまし三人娘を、東京で
        もう多分次いつやるかわかりまへん、大西ユカリショーへやってまいりました!
        お察しの通りセンター長女の大西ユカリ、そして、今日のレフトははせがわかおり、
        そしてライトは、本夛マキ最後までどうぞよろしくお願いいたします。」


        2. うちら陽気なかしまし娘
        最後に雄叫びで気合いを入れます。
        「こっから、急に普通に戻ります。どしどし行って、今日は、いろんな人に逢えると思いますので、どしどし行きましょう」


         
        3.夜桜銀子
        「チューニングはええか?チューニングチャァンス!!皆さんよう調べて来てくれはりました!これからは、宣伝しやんと、
        みんな大人なんやから調べて来てくれはるように、言わんとこ思います。チューニング終わったか?次行こ!」

         

        4.はじめての出来事
        桜田淳子さんのように、マイクを持って歌います。
        「はぁはぁ言うてまだ、3曲やけど、初めから100で行きますよ!100で、次は、シュッとしたの行こ、二、三曲続けて行こ」

         

        5.流行歌
        「シュッとしてるわ、こんなにシュッとするんやったら、もう二、三曲用意しとったら良かったな?もう一回シュッとするけ?
        チューニングはええか?思いっきりシュッとするか?」


         
        6.深夜高速
        「どしどし行こうと思います。皆さんもご唱和願います。」

         

        7. メドレー・リンゴ追分〜あなたならどうする〜おんな港町〜なんでだろう
        最後に、またしても気合いの雄叫びデス
        「最高やね、ちょいちょいマイク忘れて喋ってますが、もう息が切れて来たから、次の曲終わったら、
        もう若いもんに任せて私ははけますんで2人で上手いことやって、
        次がもうやんやなるほど長いですから、ゆーときますけど第1部はこんなに早いこと終わるのか?
        第2部はどないなるのか?そんな思いを込めながら魅惑の名曲をお送りしたいと思います。
        その昔、ローリングストーンズが来なかったという歌を西郷輝彦さんが歌わはりましたが、
        ただし歌詞の中にローリングストーンズが来なかったとは、一切歌われておりませ〜ん!
        なんと素敵な歌なんやと思ていただけたら幸甚でございます。ゆっくりお楽しみくださいませ。」


         
        8.ローリングストーンズは来なかった
        沢山の歌手のお名前が・・・
        「キャロル、ボブ・ディラン、ローリングストーンズ、ジョンレノン、サンタナ、シカゴ、有山じゅんじ、
        永井ホトケ隆、吾妻光良、ジェームズ藤木、矢沢永吉、川中美幸、野口五郎、郷ひろみ、桑名正博、おおい大輔ダレ?、
        木村充揮、本夛マキ、大西ユカリ、はせがわかおり、かしまし娘」
        大西ユカ〜リと歌いながらフェードアウト
        ユカリさんはけて行きます。

         

        そのあと、ヨモギのお二人で歌います。
        「今日は、この場所だったら、この人の歌を歌うと決めてました、リスペクトを込めてこの曲を歌いたいと思います。」

         

        9.HELP!
        「ありがとうございました。」
        最後にお二人でがっちり握手をしたのが印象的でした。

         

        2部
        ヨモギのお二人が出て来て
        「今日は、どうしてもこの人の曲をやらしてください」
        と、演奏が始まります!
        衣装は、クロオビバージョン!
        はせがわかおりちゃんの「お呼びいたしましょう、大西ユ〜カリ」
        で、ユカリさんを、呼び込みます、赤のアディダス柔道着?、なぜか酸素スプレーを口にして登場です。
        そしてソロバンギターを抱えて参加です。


        1. Happiness
        途中、コールアンドレスポンスで大盛り上がりでした!!
        何故か終わりは「スパシーバ」
        三人共楽しそうに歌いますねぇ^^
        石やんきっと来てましたね


         
        2. 赤とんぼ/YMCA/しまうまグルグル
        YMCAの人文字の流れから雪路やら夢路やらユカリやらヨモギやら一生懸命でした!
        本多マキさんのギターの弦が切れて、変えているインターバルの間に色々と宣伝します。
        弦も張れて、チューニング終わったので!「3人やから、あの曲行きまっか?」

         

        3. 歳下の男の子
        なぜか、途中和田アキ子さんになるユカリさん可愛らしい。


        4.君に会いたい

        「そんなにミッキーに会いたいか?そんなにミッキーに会いたいか?お嫁さんがほしいか?お婿さんがほしいか?
        嫁に行きたいのか?そんなにミッキーに会いたいか?」

         

        5.Somthig you got me

        「ぷるるるぷるるる あっもしもし、あっワシUSJの社長ですけど?」
        「あっもしもしワシです。ミッキーマウスでございます、ミッキーマウスですが?あっはぁUSJの社長さんでっか?
        こりゃぁこりゃぁどうも、毎日暑いでんなぁ?ミッキーやで!」
        ミッキーマウスの登場です。
        「あーはいはい余興でっか?今月でっか?あーきのおとついからね社長ご存知無いですか?ワシとこ35周年ですねん。」
        「神戸まつりのパレードでは、中々進まないは、ドナルドは機嫌ようして、俺等は干からびそうになるし、
        フラフラや!ワシも、ミニーもドレスやら大層なもの着せられて首も苦しいし、ほいでな、ワシ富士額のとこ、
        とれやんように炭で書いたったんや!アレ、書いてたって知ってたか?お前ら知らんやろ」
        「富士額時々途切れやがんねん、ワシ小梅太夫と友だちになってな、ワシと声がよう似てるてな?
        ちゃんちゃかちゃんちゃんちゃからかちゃちゃんちゃん、ミッキーやで、一緒やんか?
        ワシも耳が大きいから良う聞こえるかと思われるが大間違いや、前しか聞こえん、後ろから、どんぐりくれ、どんぐりくれ言われるし、
        ドナルドは魚くれ、魚くれて、あいつらほんま市場行けゆうねん!」ボヤきます。
        の流れから、夏休みの話になり、映画の話からモスラに会いたい たー(ついていけませんでした(汗))


         
        6.恋のバカンス〜モスラの歌〜恋のバカンス

        「この続きは9月や、社長との話終わってへん、イラン事ゆーたら怒られるから、
        ミッキーに今度はいろんな怪獣会わしてあげたいなぁ、みなさんもまた9月にミッキーに会いに来たってください」

         

        7. 日曜日よりの使者〜魔女っ子メグちゃん〜シャランラ
        オーディエンスも大合唱!!機嫌よう3人で歌います。


        オーロラ三人娘の代わりにロックかしまし三人娘が歌います


        8. クールな恋〜シャランラ
        お二人のコーラスのシャラララの音程ハズレ具合もバッチリd(^_^o)
        「星くん」
        「シャランラン三部作聴いていただきました。ありがとうございます。」
        「あーアタシはこの時間が一番嫌いよ、お別れの時間がやってきた、でもお客さんはアンコールをくれはるかもしれん
        そんなときのためにパーッと行ったら、お客さんがもう一曲聞きたいゆーてくれるかもしれん
        腹立つ、腹立つ大阪弁」
        「本日万を持してお送りしましたロックかしまし三人娘、最後の曲となりました。
        ありがとうございました」

         

        9.ガタンゴトン〜チェチェチェ〜HeyHeyHey

        「ありがとうございます」
        ロックかしまし三人娘のテーマで締めます。
        最後の雄叫びも決まりました!!

         

        拍手は鳴り止まず、アンコールへ

         

        ヨモギのお二人を呼び込みます。
        はせがわかおり〜ぃ
        本夛マキ〜ぃ
        妹らを宜しくおねがいします。
        わたしは、この子等がわろてくれたら幸せです。

         

         テ酩瑤僚
        渋谷のタワレコでやった、レコ発思い出しました。

        「ありがとうございます、ロックかしまし三人娘でございます、また皆さんにお目にかかることを
        一生懸命待ちながら稽古をしようやないか?ジャンカラとか行って、ありがとうございました。アンコールありがとう。」

        .That Lacky Old Sun(英語バージョン)

        うちら陽気なかしまし娘歌いながら、大盛り上がりで終了


        石田長生さんもきっと見に来ていたと思います
        また9月の大西ユカリショーが楽しみです。

        -, -, - -
        6月30日(土)FM COCOLO PACIFIC OASIS公開収録@船場センタービル TREASURE HUNT SPECIAL LIVE
        category: other
        0

          放送は7/2に終わっちゃいましたが、皆さん聴けましたか?
          今回は「FM COCOLO PACIFIC OASIS公開収録」の様子を ちょっとだけ撮って出しです♪

           

          船場センタービル8号館と9号館の間のステージ。
          抽選で選ばれたお客さんはステージ前の座席、立ち見エリアはフリースペース♪
          土曜日の昼下がり、沢山の人が行き交う船場センタービル界隈。
          ユカリさんファン、押尾コータローさんファン、もちろん番組ファンも入り乱れての 熱い暑いプチ野外公開収録♪

           

          この日は、仁義なき小林バンドから元岡衛さんが!安心と信頼のデュオ!
          フリーイベントで全7曲(アンコール含む)も聴けるとは♪なんて素敵な公開収録♪

          放送はされませんでしたが、真っ昼間に、ファミリーセールとかやってる街中で、まさかまさかの「県警対組織暴力」をもう一度が聴けるとは!
          初めての方は口ポカーん。知ってる方はグッときたことでしょう(笑)

           

          アンコールでは、この日限りのスペシャルユニットで聴けた、押尾コータローさんとの「Killing me softly with his song」も、嬉しい1曲♪
          ギターが凄すぎて、その昔、ユカリさんが言った名言『押尾くんのギターの中には、ちっさいおっさん5人ぐらい入ってる』この日も しっかり入ってました!

           

           

          船場の街が一瞬洋風になる、DJのお二人の素敵な声♪
          オリジナルもカバーも、ニューアルバム「BLACK BOX」からも聴けた、楽しい公開収録でした!

          【セットリスト・キーボード元岡衛さん】
          天王寺、恋の十字路、幻のブルース、「県警対組織暴力 」をもう一度、路線バス、That Lucky Old Sun、Killing me softly with his song(押尾コータローさんと)

          文責 DRAGON-1

          -, -, - -
          6月23日(土)JAPPOP Night Vol.6 @ 東心斎橋ZAKURO
          category: other
          0

            ユカリさん久しぶり!夜のクラブ活動!サタデーナイトヒーバー♪
            東心斎橋ZAKUROで行われた「JAPPOP Night Vol.6」より、ちょっとだけ撮って出しです♪

             

            【公式ホームページより】
            昭和歌謡名曲を緩やかに繋いだノスタルジック・ソウル・ミックス!! 昭和歌謡MIX CD「SHOWA JAPPOP」シリーズが大好評!オリジナルLow Damage、関西の伝説のオールド・スクーラーDJ Tankoによる、激アツ歌謡&ポップス・パーティー「JAPPOP NIGHT」6回目の開催!
            今回は、ソウルフルな歌声と圧巻のパフォーマンスで昨今の昭和歌謡ブームの火付け役として君臨。地元大阪でも勢力的に活動を続けているシンガー「大西ユカリ」を招いてのスペシャルライブショーケース!

            【DJ】TANKO、BEANS、麦ソ aka MANAVIN、MON-P、KUO、2☆SHAN

            スペシャルゲスト ユカリさんの出番は なんと2回!!
            1st Stageスタートは「幻のブルース」「恋の十字路」から

             

            『今日いただいた時間は30分!実質25分40秒。残りは上手いこと喋ってね♪
            私 唄上手いやろ?上手に唄う秘訣は、ブサイクな顔して唄うこと(笑)
            もう3曲目やで TANKOちゃん!早いな〜肉食女と肉食男の唄やで』と「肉と肉」

             

            『今日はお越しいただいて、吉報もございます!一部と二部 内容を変えて、衣装も変えて。楽屋もございませんから、このカッコで自転車乗って家帰ります(笑)この辺 外国の方も多いから、誰もビックリしはれへん(笑)』と「黒いオートバイ」「待っている女」

            『バーン行って バシっとしょ想たけど、1曲ずつブツ切りで。あと2曲ほどで 皆さんとは お別れ!また呼んでもらえたら♪』と「That Lucky Old Sun」

             

            『JAPPOPや言うのに、この前 英語のアルバム出しました。TANKOちゃんに「日本語のイベントやるし!」言われたけど英語のやつ(笑)
            ここまで時間ピッタリやで!ストップウォッチ大西!!』と、まさか ココで聞けるとは思ってなかったであろう
            ニューアルバム「BLACK BOX」からの1曲は「Killing me softly with his song」で 1st Stageは終了。

            約3時間のDJタイムのあと、2st Stageスタートは深夜1時!

            衣装も変わり まずは「Killing me softly with his song」
            『色々起こる夜の世界にようこそ!日本語オンリーや言うてんのに、英語の曲から(笑)』と「釜山港へ帰れ」「涙のかわくまで」

             

            『皆 眠たいもんな。ちゃっちゃと行こ!TANKOちゃんとは神戸に嫁に行ってた頃からの付き合いです♪』と「北国行きで」

            『どしどし行くで!』と、唯一のオリジナルナンバーは「横須賀エンジェル」

            『この歳なって、こんな素敵なトコで唄わして貰えるとは想てなかった!』と、1st stageに続き「BLACK BOX」からファンキーな一曲は「Rock me again&again&again&again&again&again」

             

            『息あがるわ!なんでこんな曲持ってきたんやろ?
            こんな大阪のど真ん中に、素敵なお部屋があるとわな♪JAPPOPの助けになるよう!もっともっと(お客さん)来はるように!頑張っていきます!』と、本編ラストは「あの鐘を鳴らすのはあなた」

            『そうですか?アンコールですか?OKわかりました!それでしたら もう一曲!ご唱和ください♪また逢えますように♪頑張れ 日本!!』と、ラストは「また逢う日まで」で 夜のクラブ活動は終了、出番が終わったあとも、ファンサービスに忙しいユカリさんでした♪

             

            文責 DRAGON-1

            -, -, - -
            6月17日(日)「ラジオ関西音楽特番「MUSIC LIFE GARDEN」公開録音@阪神競馬場
            category: other
            0

              今回は阪神競馬場で行われた、ラジオ関西の音楽特番「MUSIC LIFE GARDEN」の公開録音より ちょっとだけ撮って出しです♪

              【司会・出演】涼宮菜月さん、門松良祐さん、岡本真夜(mayo)さん、中村千尋さん、ユカリさん

              梅雨の中休みで快晴!野外イベントでしたが、屋根付のステージで 気持ち良い風が吹き抜けて、エエ感じの阪神競馬場特設ステージ。

              本番前には公開リハーサル!サクサクっと8分間した後公開録音が始まりました。
              『このあと 迫力ある大西ユカリさんのライブを!!』と、ライブゲストラストに登場のユカリさん♪

              『こんにちは。時間もアレなんで さぁっと行きます!今日はありがとうございます!大西ユカリで〜す♪』と「恋の十字路」

               

              『暑いとこ ありがとうございます。あとは皆さん(競馬)に勝つだけ!!走って!走って〜!
              コレが録音され、流れると想たら ゾッとしてきた(笑)』と「北国行きで」

               

              『初めての阪神競馬場で、大好きなソウル・ミュージック、歌謡曲を唄えるて嬉しいなあ。
              ディスコでは、いろんな動物の名前がついたステップがあるんですが、せっかくですので今日はザ・ホース!
              馬のステップ踏んで、皆さんが勝ちますように!!』と「肉と肉」

               

              『皆さんとお別れすんの もっそ寂しいです』と、公開録音ラストは「That Lucky Old Sun」でした。

               

              4曲のカラオケショー!司会の方とのミニトークタイム!ニューアルバム「BLACK BOX」発売、ライブの宣伝もバッチリ!

               

              限られた時間の中、全力で楽しませてくれたユカリさん。
              客席はもちろん、番組スタッフの皆さんが特別楽しそうにされてたのが印象的だった、公開イベントでした♪

              文責 DRAGON-1 & KAZ

              -, -, - -
              6月14日(木)ロックかしまし三人娘〜大西ユカリ&ヨモギ〜@musicbar S.O.Ra
              category: other
              0

                梅雨本番でもエエ天気!SOLD OUT!満員御礼な「ロックかしまし三人娘」6月公演より撮って出しです♪

                 

                はせがわかおりちゃんのソロ「かっこいい人」から始まった一部。
                『おねえちゃーん!ユカリおねえちゃーん!』と、ユカリさん&本夛マキちゃんを呼び込むと、二人は ハート型サングラスを装着して登場(笑)

                 

                まずは「うちら陽気なかしまし娘」

                 

                『やってきました!ロックかしまし三人娘!(かおりちゃんへ)あんたコレやりだして顔で歌うようになってきたな(笑)』と「どしゃぶりの雨の中で」

                『本日も楽しくやってまいります♪どしどし遠慮なく行こ想て・・・チューニングは ええねんな?どんどん行くで!』と「天王寺」

                『チューニングの時間。サービスの咳払いも出ました。
                さぁ ほんなら ついて来えへんかったら ほっとくよ!義務教育とちゃうんやから!』と「流行歌」

                 

                『ええ唄いっぱいやります。来来月もやるかも!皆さんの心に残っていく!さぁ シュっとしたヤツが続きますよ!』と「深夜高速」「花の生き方」「メドレー・りんご追分〜あなたならどうする〜おんな港町〜なんでだろう」「ローリングストーンズは来なかった」

                 

                『今日は、皆さん 9時半か10時くらいまで帰られへんで(笑)アンコール言うのは有ると想てる。第二部も楽しいよー!!
                次の曲OK?チューニング?米朝会議おめでとう!!』と「美人」「道頓堀行進曲」駆け抜ける第一部が終了!

                ニューアルバムが発売された本夛マキちゃんのソロ「わたしの小さな世界」から 二部はスタート♪

                三人揃って「しまうまグルグル」

                 

                 

                『口内炎やから早口は歌いにくいわ〜ほんまにシュっとしたヤツ最後にしょ。
                1曲だけ 次の曲で最後!口内炎やしな(笑)』と「風に吹かれて」

                ↑の言葉通り ここから急加速なロックかしまし三人娘!!
                『誰に会いたい?君に会いたい!わんぱく〜若さゆえ〜』と、lKKOさんも登場しての「君に会いたい」

                『ありがとうございました!幻のGS特集!1曲しかやってないけど(笑)』と続くのは
                ディズニーランド35周年で忙しい中来てくれた、ミッキーのショータイム「Something you got」
                ソロバンギターに線繋いでなかったのは、電力節約の為やったそうです(笑)
                こないだ、毎年恒例 神戸まつりのパレードに出演して、2階建てバスみたいのに乗せられたけど、進むのがめちゃめちゃゆっくり。
                『ほんま、ワシ何べん鼻振ったか』と、ボヤくミッキー。
                チップとデールは、どんぐりくれくれ言うし、ドナルドは海鮮。先頭のミッキーは大変やったみたいです(笑)

                 

                そして ミッキーが『約束通りモスラ呼ぶよ!バナナの皮持ってきてー!!』ん?モスラ?
                『誰も気ぃつかへんかったみたいですね〜今日入り口で配ったチラシの中見て』と、ユカリさん。
                みんな慌てて見てみたら、「モスラの歌」の歌詞と絵が書かれたユカリさん直筆の紙が!最後は客席も一緒に、ザ・ピーナツの「モスラの歌」合唱!

                ボリューム満点の二部も佳境。「日曜日よりの使者」の間に突然の「魔女っ子メグちゃん」再び「日曜日よりの使者」
                そして「クールな恋」と、メドレー感溢れるシャランラ三部作!!!

                 

                『そうこうしてるうちに最後の曲!あっという間に終わるんですよ!次は8月9日(木)!!』と、本編ラストは「路面電車」とコラボの、じゃりン子チエの「バケツのおひさんつかまえた」
                拍手はもちろん鳴りやまず、アンコールへ!

                「That Lucky Old Sun」は、英語バージョンが最高にカッコいい!
                「ロックンロールミュージック」からの「オー・シャンゼリゼ」では、ラリルレローック!サシスセソラー!と、超ハードロック(笑)
                『こんな歌ちゃう!』とユカリさん(笑)
                三人娘やからこそできるこの感じ。最高!!

                再びモスラ登場の「PETER GUNN THEME」で、賑やかに無事終了でした!

                 

                2ヶ月に1度のお楽しみは、毎回想像越えるスゴい内容。
                姉妹の絆と信頼が深まってる証ですね。
                次回は8月、真夏の三人娘。激アツなライブになること間違いない!!

                文責 DRAGON-1 & KAZ

                -, -, - -
                5月19日(土)第1回みのおキューズモール歌謡祭
                category: other
                0

                  2020年の新箕面駅新設計画で大きな注目をあびる箕面で初開催された、フリー音楽イベント「第1回みのおキューズモール歌謡祭」より撮って出しです♪


                   

                  会場は、みのおキューズモール 野外ステージ。落語あり、歌謡曲あり、らいよんちゃんありと、バラエティーにとんだステージが続き、イベントのラストはユカリさん♪

                  黒タキシードで、まずは「恋の十字路」

                   

                   

                  『どうもありがとうございます!イオンからキューズモール♪
                  本日のラインナップは、お子たちの教育には悪い曲、悲しい曲も多いです。がっかりさせたろ!!』と「北国行きで」『どしどし行こか』と「肉と肉」

                   

                   

                  『西日も差してきて♪皆さん お気楽に♪歌手としての咳払いも 5.6回サービスしときます(笑)
                  次は、荒木とよひさ先生に書いて頂いた曲です。朝 起きたらテレサ・テンになってたらどうしょ』と「大阪に雨が降れば」
                   

                   

                  『さっきからエエ匂いしてる想たら ポップコーン!
                  ほんまやったら、次の曲で終わろ想てたけど、皆さんからアンコール頂いたていで(笑)』と「That Lucky Old Sun」

                  イベントラストは「あの鐘を鳴らすのはあなた」

                   

                   

                  全6曲、カラオケショーの大西ユカリアワー!!
                  ポップコーン持った ちびっこ達が、ユカリさんの歌を聴いてたり、買い物しながら足を止めてる人がいたり♪
                  のどかな昼下りの、楽しいイベントでした!
                   

                  -, -, - -
                  5月13日(日)蓮華池音楽祭
                  category: other
                  0

                    今回は、静岡県藤枝市の蓮華寺池公園で行われた「蓮華池音楽祭」より撮って出しです♪
                    レポート協力(024マモル倶楽部)

                     

                    蓮華寺池公園。なんとものどかなエエ公園。
                    風は無いものの、本降りの雨。
                    公園の一番奥、野外音楽堂へ向かう道中、さすがに人はまばら。近づくにつれ音楽が聴こえてきて、雨の中ライブが行われてました♪

                     

                    ユカリさんは音楽祭のラスト、2時から大西ユカリ&ズクナシwith SWING-Oで出演。
                    まばらだった人が段々増えてくる。
                    雨の為、少し前倒しのスタート。

                     

                    「大西ユカリ&ズクナシwith SWING-O スペシャルステージです!」と、司会の方の紹介で、ズクナシの「Kira Kira(ユカリさんバージョン)」でスタート!

                     

                    イントロが始まり、黒タキシードでキメたユカリさん登場♪
                    『こんにちは!降っても〜た〜ぼちぼち空も雨に飽きて止んでくるんちゃうか思てます!
                    こんなお天気ですが、いただいた時間は一生懸命やります!皆さん、風邪ひかんようにどうぞ気をつけて』と「ニガイナミダが100リットル」

                     

                    『青くない〜空を眺めては〜蓮華の池から撒いたるで!』と、替え歌に♪

                     

                    『ごめんやで〜止むはずやったのにエラいことやな。喋ってる場合やない!どしどしいきます!』と、コーラスもバツグンな「路線バス」

                     

                    『降りしきる雨に』って歌詞も相俟って、雨の中で聴くこの曲の風情。素敵でした。

                     

                    『皆さん傘さしてるのに、1曲ごと手叩いてもらうのエエで!最後いっぺんに叩いてもろたら。
                    はよせなアカンな。言うても晴れる思て段取りしてたもんやから。スタッフの皆さんも風邪ひかんように!
                    私やったら、レインコートと傘売るけどな(笑)
                    言うときますけど、私らが頑張らなアカンのは当然。でもこういうイベントで一番頑張らなアカンのはお客さんです!
                    どうか最後まで頑張って下さい!傘さしていこうぜ〜!!』と「ユカリ☆EXPLOSION」

                     

                    コーラスの「ほなアホでエエわ!」って、ズクナシの大阪弁が超かわいい。

                     

                    『私は富田林で生まれました。富田林言うキーワードだけで、宮藤官九郎さんが歌詞を書いてくれはりました。
                    私の家にはDVDがようけあります。「悪名」やら「仁義なき戦い」やら。その中に「県警対組織暴力」と言う映画があって、それを元に作った曲があります。お子達には聴かされへん曲(笑)
                    知ってる言葉や名前が出てきたらクスクス笑て下さい♪歌の内容はフィクションとなっております!あ〜〜〜あ〜〜〜』と「「県警対組織暴力」をもう一度」
                    ここでこの曲!?って思う瞬間がたまりません(笑)

                     

                    『ごめんやで、なんでこんな曲持ってきてしもたんやろ。池には白鳥のボートやらあって、ケロッコデメタンとかおりそうな のどかなとこやのに こんな曲(笑)
                    こんな感じでしばらくおつき合い下さい!ただ皆さんの体調だけが心配です。雨の中ほんますいませんやで!』と、ユカリさんのカウントから始まる「花の生き方」

                     

                    『ありがとよー!お客さんには申し訳ないけど、私はこの湿気が喉にエエあんばいです。これが暑かってみいな、汗だくで衣装の中ズクズクボーシやで(笑)
                    ほんでまた次は暗い曲持ってきてしもた(笑)』と「暗い日曜日」

                     

                    曲も歌詞もバツグンにカッコいい大好きな曲が、久しぶりに聴けた喜び。
                    傘ほり投げそうなるぐらい嬉しかったです!

                     

                    『さあ、ほんならぼちぼち終わりに近づいてきました。曲の順番が滲んでわからんようなってきた(笑)
                    大谷くんも頑張ってる!清宮くんもホームラン!サン、ハイッ』で始まるのはもちろん「アパッチ野球軍」

                     

                    SWING-Oさんが弾いてた、野球場でかかるホームランの曲?なんしか聴いた事あるメロディがカッコいい!
                    2番終わりの間奏中は、この曲恒例、お客さんへ向けてのユカリさんスパルタ発言コーナー(笑)

                     

                    『傘さしていこうぜー!カッパも着ようぜー!最後まで頑張っていこうぜー!
                    ほんまやったら、公園走ってこーい!とか、うさぎとびさすぞー!とか言うとこなんですが(笑)
                    この曲知ってはったらだいぶといってる言うことです(笑)ほんなら満を持して3番歌わして頂きます!』

                     

                    大阪ではなかなか聴けないけど、愉快で楽しいテンション上がる1曲♪

                    『ありがとうございました!皆さんよう頑張ってくれはって、ぶっちゃけあと2曲です。皆さん「えーーー!」言うて(笑)
                    もういちいち引っ込みませんよ!勝手にアンコールさせてもらいます!では全国のお父さんに捧げる曲を!』と「コレがコレなもんで」

                     

                    これもここで!?の1曲!
                    ちょうどエエ感じな、ちょっと荒めの演奏がカッコ良くて、この曲にピッタリな気がしました♪

                     

                    『すんません、どーもすいません!せっかくお会いできたのに無情の雨ですが、呼んでもろて皆さんにお会いできてほんまに光栄です!本日はどうもありがとうございました!皆さん健康で、またお会いできますように♪』と「肉と肉」

                     

                    傘さしてるので、みんなで手拍子合わすとこが難しい。
                    そしたら2番で、ユカリさんが傘を上下させるジェスチャー。
                    それを見て手拍子の代わりに、みんなで傘を上げ下げ(笑)
                    間違いなく、この日一番の名場面にグッとくる。
                    最後は「雨の日のあやまち」の振りも見れました♪

                     

                    『ありがとうございます!あーそーですか、アンコールですか!エエんですか?エエんやね!(笑)ほなもう帰らんとやりますよ!
                    今日はほんまあいにくの天気やけど、雨降って助かりはる人もおるからね。今日は今日で良かったんやと。
                    明日からまたパーッと晴れて!皆さん健康でいらっしゃって下さい!』

                     

                    『お空からin the rain』と、雨バージョンの「That Lucky Old Sun」で、無事終了しました!

                     

                    降り続く雨の中、途中誰も帰る事無くライブが終わったのは、どんな状況でも全力で楽しませてくれるユカリさんの想いが伝わったからこそやと想いました。
                    もちろん晴れるに越したことはないけど、どしゃ降りの雨のおかけで、また素敵な想い出ができて、ユカリさんのファンで良かったとあらためて想えたライブでした。
                    スペシャルユニット「大西ユカリ&ズクナシwith SWING-O」
                    是非とも大阪でも見たいです!!

                     

                    文責 KAZ

                    -, -, - -
                    5月11日(金)〜ユカリの『奇数月に逢いましょう』〜@ LIVE MUSIC JIROKICHI
                    category: other
                    0

                      今回は「〜ユカリの『奇数月に逢いましょう』〜」5月公演より撮って出しです♪
                      レポート協力(024マモル倶楽部)

                       

                      第1部、ズクナシは金のスパンで登場!そして、ユカリさんは金のシャツ。キンキラキンです。

                       

                      ■ 天王寺
                      歌う前に、木村さんのエピソードを語るユカリさん。「木村さんは何か運動してはるんですか?『うん、寝返り』」
                      最後の一節は「JIROKICHIのある街…高円寺〜」

                       

                       

                      ■ 通天閣ブルース
                      天王寺を歌い終わり「天王寺には何が建ってるの?通天閣!!」からの通天閣ブルース♪
                      ギターソロでは「ママでも金!」とEMIちゃんを紹介。

                      曲が終わり「ようさん来てくれて、来てくれるならこっちから行くっていうのに。って来たっつうの」

                       

                      ■ ハルカロジ
                      ここ数回、歌が始まる前に歌うフレーズ
                      ♪座って見てたの、夜が明けるまで、船は行き交う、私はひとり…
                      短いフレーズなのに、とても素敵。

                       

                       

                      ■ Something You Got
                      「前回どこまでいったか忘れたので、一旦ディズニーランドに帰ります。ミッキーは…。
                      (憑依開始)ワシはまだ子供おらへんけど。
                      白雪姫頑張っとる。役に立たへんおっさん7人連れて。おばあさんにリンゴ食わされて…。
                      あいつリンゴ食わされて50年くらい寝てる。
                      木こり木を切ってきても売る材木店あらへん。
                      白雪姫筋肉質かもしれん。
                      北海道いったら二匹のリスがおった。名前何やったっけ?どんぐりくれー、くれって。
                      あの白雪姫のちっこいおっさんおっきくなったら、すぐワシ食われるわ。
                      山手こびと知ってる?言われたけどしらん。こわいねー。
                      白雪姫のぷわーっての知ってるか?パニエっていうんや、志村けんがいっちょめいっちょめってやってたんのに似てるな。
                      …今日は長いな。長いな…。」
                      そう、ほんとはもっと長編でしたが追いつけなかった(笑)。

                       

                       

                      ■ 県警対組織暴力をもう一度
                      (えみちゃんに)「よう来てくれたな。いや、よう来てくれたんはお客さんや」
                      そして最近お馴染みの、東映ヤクザ映画のモノマネが始まります。
                      私は金子信雄がアケミちゃんのお尻を触るくだりが大好きです。

                       

                      ■ ストリッパーの子守唄
                      「そんなお尻を触られるアケミちゃんは稼がなあきません。何故か…。
                      もうすぐ母の日ですからお母さんに感謝しましょう」
                      そんなお話からのストリッパーの子守唄。素敵な繋がり。

                       

                      ■ 路線バス
                      曲の冒頭はアカペラ。5人の声の重なりがすごい。鳥肌!!
                      ほんとこの曲は情景が目に浮かびます。

                       

                      ■ ユカリ☆EXPLOSION
                      「この曲はドドンパです」と言って、前奏で銀座ジャングル娘のフレーズを入れ込んだユカリさんでしたが、キーを見失い一瞬迷子になるユカリさんでした。

                       

                       

                      第2部は黒にシルバーのスパンで登場のズクナシ。

                       

                      ■こむぎここねる
                      「二の腕に効く曲をやりまーす」と。
                      確かに久々のコネコネベイビーは腕にきました。四十肩にはつらし(笑)。

                       

                       

                      ■キラキラ
                      マリコちゃんのお腹に響くベースからの♪キーラーキーラー…。
                      これまたズクナシの気持ちいい声のシャワーを浴びせられました。

                       

                      ■花の生き方
                      「みなさんとの我慢比べの時間です。
                      知らんオリジナル聞かされて、オーダーせなあかんし…」
                      と言いながら挙句には「がっかりさせたろか」とユカリさん。

                       

                      ■本牧メルヘン
                      イントロが流れたとたん「ひゅ〜っ」とひとり湧いた私。あ、がっかりするの忘れてた。
                      今日もユカリさんの思惑に応えられなかった(笑)。

                      「歌謡曲は1曲が短いからとっととおわりますんで」

                       

                      ■アパッチ野球軍
                      「もう夏の甲子園の季節や!いやまだや、プロ野球の季節や」ってユカリさん、気が早い。
                      「知ってることを断片的に言うてるだけ」(そういうの好き)。
                      「ソウルだ、R&Bだ言ってるのに根性ですよ」

                       

                       

                      ■くずようほかさん
                      「SWING-GOくんは、アルバムEXPLOSIONで手伝うてもらって…」
                      ほんとにこの曲のオルガンはかっこいい。これがSWING-GOさんの音なんだろうなぁ。と今夜も感動。

                       

                       

                      ■ニガイナミダが100リットル
                      途中少し咳き込んだユカリさん。
                      「咳払いはサービスです」なんだ、この説得力(笑)。

                       

                       

                      ■これがこれなもんで
                      「内容が内容なので動きでね。見にこな「コレ」がわからん」
                      確かに。両手首を合わせるやつもだいぶだけど、頭の上で手をシェイクするやつも…ねぇ(笑)。

                      「なんで大阪刑務所のときうたわなかったのか。まあ、やったらやったでウケると思うけど、もう呼ばれなくなる」

                       

                       

                      ■暗い日曜日
                      「物騒な曲」と紹介されたこちら。
                      すごく久々に聴いた気がする。レコーディングの時は怒りながら歌っていたと話したユカリさん。
                      初めてCDで聴いた時、迫力に圧倒された事を思い出しました。

                       

                      ■肉と肉
                      もう盛り上がるしかない流れ!
                      私も思わず立ち上がって踊り出しました。ズクナシのコーラスも気持ちいい!

                      本編終わってお馴染み、すぐさまアンコール。

                      みなさんをユカリさんが呼び込み、マリコちゃんのとこでお決まりの♪まりこのへやでーまりこのへやでー
                      今日はSWING-GOさんがピアノをポロリ。しっとりした♪まりこのへやでー(リピート)
                      「いつもは途中でCD壊れるけど、今日は繰り返す」

                       

                       

                      ■左折右折
                      「ズクナシの曲の中で一番大好きな曲!!」
                      とユカリさんが言うと「マジかー。。」
                      そのエミちゃんの落胆?ぷりがおかしくて思わず笑ってしまいました。私もかなり上位に入る。

                      SWING-GOさんのピアノソロ。
                      ズクナシの曲にピアノが入るのは新鮮!でも昔はそうだったんだ、としばらくして思い出した。

                       

                      ■That Lucky Old Sun
                      オーラスはお約束のこちら。
                      「働くお母ちゃんの曲」と紹介したユカリさん。
                      私もライブでこの曲聞いて、頑張って仕事しようと元気もらってるなぁ、としみじみ。この歌のお母ちゃんほど頑張ってないけど(笑)。

                      曲のシメで
                      「なかの綾!浜田マロン!面影ラッキーホール(aCKy)!ちなげ!」とこの日いらしてたアーティストの名前を呼び、閉まったと思ったら付け加えるように「あ、忘れてた、まらきん」
                      意図的なのかそうじゃないのか、イタズラっ子のような笑顔でライブは幕となりました。

                       

                       

                       

                      次は7月。ロックかしまし3人娘。
                      高円寺ではどんな感じになるんだろ?今から楽しみです(o^^o)

                      高円寺レポート
                      文責 KAPPA-CHANG
                      -, -, - -
                      New Entry.
                      Category.
                      Archives.

                      Profile
                      Calendar
                      SMTWTFS
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << September 2018 >>
                      Recommend
                      BLACK BOX
                      BLACK BOX (JUGEMレビュー »)
                      大西ユカリ
                      大西ユカリ、初めて自らのルーツ・ミュージックを歌う。
                      R&B、ソウル、ブルース、そしてファンク。
                      グラマラスでメロウなヴォーカルが炸裂する
                      ナニワのブラック・アイド・ソウル。
                      三宅伸治プロデュース、甲本ヒロト、山崎まさよし、
                      中田亮(オーサカ=モノレール)等豪華ミュージシャンが客演!!

                      アルバム全 13 曲入り
                      TECE-3489
                      定価:,778+税
                      アルバムCD
                      Recommend
                      EXPLOSION(通常盤)
                      EXPLOSION(通常盤) (JUGEMレビュー »)
                      さだまさし,内田勘太郎,三宅伸治
                      Recommend
                      EXPLOSION(初回限定盤)(DVD付)
                      EXPLOSION(初回限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
                      さだまさし,内田勘太郎,三宅伸治
                      Recommend
                      大阪に雨が降れば
                      大阪に雨が降れば (JUGEMレビュー »)
                      大西ユカリ,宮藤官九郎,横山剣
                      Links
                      Mobile
                      qrcode
                      Others
                      無料ブログ作成サービス JUGEM
                      Search