4月25日(水)極・大西ユカリショーvol.152@桜川フラミンゴ ジ アルーシャ
category: フラミンゴ・ジ・アルーシャ
0

    さて今回はユカリショーのリハーサルからスタート!!

     

    ユカリさんがTwitterで呟いてた通り、雨は止んで日も差す開場待ち。
    4月ゴト日の「極・大西ユカリショーvol.152」より撮って出しです♪

     

    まずは「恋の十字路」『よう来てくれはりました!今日は どんどんやって行こう!このメンバー(小編成)でも行けるというトコを!』と「幻のブルース」

     

    『ありがとうございます。ユン・ファソンさん、泉和成さんが 他のエエ仕事が有るそうで、そっちへ行ってはります(笑)そんなんで、このメンバーで最後まで楽しんで行って下さい♪』と、全員がコーラス隊な「ヨコハマ物語」

     

    『コーラスをして下さったり、わけのわからん振り付けにも付き合ってくれる「仁義なき小林バンド」今日は、今までやったことのない事をやろう!』と、毎月始めにホームページにアップされる TVメッセージを、ライブ中に撮影するという 初の試みが行われました!(ホームページ参照)

    『どうも ご協力ありがとうございました♪ここまでで質問は?無いですね!どんどんライブを進めて行こう!イキってまいります!』と、
    ステージから客席に下りて、背中ソロバンギターも披露する「新・ミッチー音頭」
    あなたのお名前は メンバー特集で、締めは「元岡衛」さんでした。
     

    『5月もいろいろありますよ!まずは5月5日の茨木音楽祭。今年も呼んでもらえました♪次の週は東京へも行きます。そして、いよいよ新しいアルバムの情報が解禁になります。
    ラジオ大阪の原田年晴さんが今日から入院されたそうです。私のプロモーションしに、ほんまもんにゲストで行く気ぃ満々やから、6月には元気に退院してもらわな!』 と「天王寺」

    『ずっと来てくれてる方は知ってると思いますが、初めての方、CDを持ってない方へ 説明させていただきます』と、曲紹介付きの一曲は「「まだ」と「もう」の間」

     

    『ユカリちゃん20周年祭り!新しい曲も、古い曲も持ってきたので楽しんでいただけたら幸甚で御座います♪』と「やたら綺麗な満月」

     

    一部ラストは、ペンライトも光る「横須賀エンジェル」でした。

     

    二部は「うっとり」から「SUKATAN」でスタート。
    大西ユカリと新世界 2006年のシングル「ちょっとまちがえた」もうひとつの候補曲だったと言う話も聞けた「「県警対組織暴力」をもう一度」

     

    『あら?何くれはんの?のコーナー!いつもの皆さんにお土産を頂きました!』と、恒例のお土産コーナーを挟み
    『面影ラッキーホール、今はO.L.H(オンリーラブハーツ)aCKyは天才やと想てます。私の新境地。大人のややこしい世界を書いてくれた aCKyの曲を』と「コレがコレなもんで」続けて「肉と肉」

     

    『新しいアルバムは、6月20日(水)に発売になります。全曲ソウルです。事務所の社長もソウルでいけ!と。
    5月からは、ラジオ大阪GO!GO!フライデーショー!で曲をかけていただけるので、どうぞ楽しみになさって下さい♪』と「The Dock of The Bay〜ハルカロジ」続けて「路線バス」

    『本日もありがとうございました。今日もチャリティーで音の鳴る信号を!12月までの一年分を 来年1月にOBCに納金。音の鳴る信号が沢山出来ますように!
    大西ユカリショー!!来月には、泉さん ユンさんも来てくれるでしょう(笑) 毎月新しいと言うか、このユニットになってから 初めての曲とか、久しぶりの曲をやってます。また来月も♪』と、本編ラストは「あの鐘を鳴らすのはあなた」

     

    盛大なアンコールの声
    『そうですか?アンコール!』と、1人1人メンバー紹介『五人でやっても、七人でやってるのと 変わらん圧が有ります!仁義なき小林バンド!!』と「ヨイトマケの唄」

     

    ラストは「That Lucky Old Sun」『健やかなゴールデンウィークを〜♪』と「こいのぼり」で終演となりました。

    1人でも5人でも7人でも、どんな編成でも変わらない仁義なき小林バンドの演奏力!音圧!
    ユカリさんからは、待ちに待ったNEWアルバムの話しも聞けましたね♪
    情報解禁目前。
    レコ発ツアーやらイベントやら、きっと続々と発表になるこれからが益々楽しみになる「極・大西ユカリショーvol.152」でした。

    -, -, - -
    極・大西ユカリショーvol.151@桜川フラミンゴ ジ アルーシャ
    category: フラミンゴ・ジ・アルーシャ
    0

      春休みがスタートして、一気に気温が上昇。桜満開!満員御礼!春真っ只中3月の最終水曜日 「極・大西ユカリショーvol.151」より撮って出しです♪

       

      開演の7時。幕が開き、スクリーンに映る映像は 新世界 原軒。
      メンバー以外にも豪華な出演者がいっぱいな伝説のPV!
      2005年レコード大賞企画賞受賞『昭和残唱』カバーアルバムの中の唯一のオリジナルナンバー 大西ユカリと新世界時代の名曲「横須賀エンジェル」のPVから始まった151回目!
      ユカリさん 仁義なき小林バンドがセッティング。懐かしい〜なんて思う間もなく、生演奏での「横須賀エンジェル」昔と今が楽しめる、えげつなくカッコいい演出に鳥肌全開!!

       

      『ありがとうございまーす!151回目が始まりました!!大西ユカリショーでございます!
      15年ぐらい前に作った映像から、2005年当時のバンドでやってた事を 今の自分がやったら どうなるんやろか?
      1998年に唄い出しましたんで 今年が20年目。当時から やってる事は変わらんから、これからもやってエエんやと♪
      色んなことが有りました。20年のユカリちゃんまつり!!付き合ってくれるのは「仁義なき小林バンド」!!』

      続いては『2番歌いますわ!台詞は一緒?』と、元岡先生歌唱の「嵐を呼ぶ男」から「SUKATAN」

       

      『どしどしやって行こうと想います!テンションは高めです!』と「幻のブルース」「ニガイナミダが100リットル」

       

      『ありがとうございます。ゆっくりゆっくりやらしてもらいます。
      こないだまで お芝居に出てました。二日間公演。東京のライブもやりながら1ヶ月稽古して、唄わして頂けるという役を頂きました。
      だいぶと前に出たミュージカル「ファントム」の時も、通天閣のライブしながらの稽古から本番でした。あの時も必死のパッチ過ぎて、何がどうやったんかあんまし覚えてません(笑)
      今回もエエ経験をさせて頂いて、もう一回人生が始まるんやと想ってます!
      私の歌人生で 最も尊敬している人の曲を!』と「タイガー&ドラゴン SKAバージョン」から「路線バス」

       

      ユカリさん一人芝居(金子信雄さん)からの「「県警対組織暴力」をもう一度」

       

      『愉快な唄の後も、愉快な唄で♪女だら毛というユニットで唄った曲。ユカリちゃん20周年まつりは1月から始まってます(笑)ロックバンドやのに まだ8時なってなーい!』と、一部ラストは「ヨコハマ物語」

       

      いつもとは また違う メンバーソロから始まった二部
      『仁義なき小林バンドと共に始まりました!』と、まずは「「まだ」と「もう」の間」続けて「やたら綺麗な満月」
       

      「天王寺」からの恒例お土産コーナー♪
      今回はいつも以上に楽しい感じで、最後はラジオ大阪の新番組でご一緒される、ザ・プラン9のヤナギブソンさんがステージに上がって番組宣伝!
      『誰が興味あんねん!!』と、ギャグもバッチリ決まってました(笑)

       

      『等身大で作ってくれた楽しいトーク!ありがとう!歌手活動も頑張ります!沢山ありがとうございまーす♪』と「花の生き方」「北国行きで」

      『いよいよお別れの時間が近づいてまいりました!出逢いが有れば別れも有る。毎月毎月ですが、今日はお客さんどうかな〜?と12年。ここでやってる事が東京や他のライブで活きるんやと想てます。
      紅白出れた日には、ここから中継してもらえませんか?と交渉しよ(笑)紅白歌合戦出るんや!!と心に決めて、うとてます!
      皆さんも諦めんと何かしよ!諦めたらアカン!諦めんと行こかいなと♪
      私 好きなもんが多すぎて ずっとずっと大好きな「面影ラッキーホール」の曲を』と「コレがコレなもんで」

       

      JBショーからの「肉と肉」
      『本日はありがとうございました!この度も皆さんのおかげで無事終われます♪また4/25お会い出来ますように〜♪ヒットナンバー!!』と、本編ラストは「大阪に雨が降れば」

       

      盛大なアンコールの声
      『アンコールですか?そうですか!アンコールわかりました!!待ってもらってる時間、お家を出られてからの時間を私はもらってると想ってやってます!また来月も!!』と、1人ずつメンバー紹介のあと
      「ドック・オブ・ベイ〜ハルカロジ」〜「That Lucky Old Sun」で終演となりました。

       

      歌ってる時のユカリさんは、やっぱり一番輝いてて嬉しそう。
      20周年ユカリちゃん祭りの今年は、懐かしの曲も聴けそうな予感ですね!
      「超」から「極」に進化した大西ユカリショーが、益々楽しみになる「極・大西ユカリショーvol.151」でした。

      -, -, - -
      2月28日(水)超・大西ユカリショーvol.150@桜川フラミンゴ ジ アルーシャ
      category: フラミンゴ・ジ・アルーシャ
      0

        2005年9月29日 通天閣歌謡劇場にてスタートした大西ユカリショー。
        毎回考え抜かれた演出に選曲で、ユカリさんが休むことなく積み重ねてこられた12年半。記念すべき「超・大西ユカリショーvol.150」より撮って出しです♪

         

        入口にはお花も届いてました♪

         

         

        幕内から聴こえてくる「I Believe in Miracles」
        『さぁー大西ユカリショーが始まります!本日で150回目!12年と半年のありがとうございます!!扉開けて ちょうだい♪』と、幕が開き まずは「雨の日のあやまち」

         

         

        『さぁ よう来てくれはりました。150回目言うたら、1回目(2005年9月)に産まれた子 中一とかなるやんか!
        なんと言うても記念の日。そんな日に、普通にやれるのが自分にとっては記念かな。
        今日も一生懸命やらしてもらいます』と「花の生き方」

        『ありがとうございます。今日の段取りを!大西ユカリショーは、だいたい9時頃まで。
        一部と二部にわけて、間ですることは「おかわりする」「チケットを買う」(笑)
        今日は2月最後の日、明日から3/1『あかりをつけましょ ぼんぼりに〜♪』言うてる間に年明けますよ!(笑)
        本日は ようこそお越し下さいました!ええあんばい♪只今売り出し中のナンバー!!ありがとうー』と「路線バス」「ニガイナミダが100リットル」「恋の十字路」

         

        『大盛況のおかげで もう中盤!本日も一部が終わって二部、一昨日ぐらいからアンコールの準備はしています(笑)
        仁義なき小林バンドの皆さんにも 大きな拍手を〜!さぁーヒットナンバー!どこでヒットした?シュっとしたやつ』と「大阪に雨が降れば」

         

         

        『さぁ いよいよと、7時に始まって7時半!我々ロックバンドです(笑)
        オリンピック良かったね〜 金銀銅!なんでカーリングやってなかったんやろ 私 想た(笑)石やら ハケみたいなん全部で300万ぐらいするらしいで!』と、ユカリさん♪
        『平昌オリンピックありがとう』と、アカペラ一曲は 北朝鮮応援団が歌った「パンガプスムニダ・お会いできて光栄です」

        『みんな仲良くしようやないか!』と、韓国ドラマの名作「朱蒙」より「世界が私を呼んでいる」

        『ありがとうございました。第一部 これにて休憩〜』と、一部ラストは「あの鐘を鳴らすのはあなた」

         

        二部スタートは「「県警対組織暴力」をもう一度」
        『東映から日活!!』と「嵐を呼ぶ男」(歌 台詞・元岡衛先生)から「SUKATAN」

         

        『ありがとうございます!150回大西ユカリショー!第二部も きげんよう♪』と「アイ・ラブ・ユー,OK」から「幻のブルース」

         

        『表には沢山のお花も届いてます。どうぞ皆さんお花抜いて帰ってもらってね。オアシスだけ残った、もぬけの殻にしてや!!
        あの花さしてあるやつ オアシス言いますねん。是非 持って帰ってもらわな、私が全部持って帰えらなアカンやん(笑)
        (花びらを)来る 来ない 来る 来ない、ちぎってたら無くなるね。パンガプスムニダ〜あれ?なんかくれはんの?』と、お土産コーナーに続きます。

         

        『1998年 ゴスペルチームで歌いだして、実は今年で20年目。150回の記念の年にあたる!今年から勘定して行こかな〜♪
        色んな曲、大好きな曲を持ってきました。以前「ザ・ピリーソウル」言う、女だら毛のバンドを組みました。
        その時の曲は次の曲と言う事で、まずは「面影ラッキーホール」の曲を♪』と「コレがコレなもんで」

         

         

         

        『えらいもんですね。ロックバンドやのに、一曲うとたら息あがる(笑)先ほど言うてた 昔にやらしてもうてた曲を!150回記念に!』と「ヨコハマ物語」
         

        『お客さん 初めて聞いたから ポカンとしてる(笑)ソウルのエッセンスも、歌謡曲のエッセンスも入ってる、だいぶ愉快な曲です♪
        レパートリーに入れよ!アンコールでも もう一回やりたいぐらい(笑)』と「タイガー&ドラゴン(SKAバージョン) 」から「肉と肉」

         

        『今日もありがとうございました』と「The Dock of The Bay〜ハルカロジ」で本編は終了しました。
         

        盛大な拍手の中
        『アンコールですか?150回を記念して、いつもは早く出てくるのに、30秒ほど長く(拍手)聞かせてもらいました♪
        表の花は 今日の想い出にお持ち帰りください。終わってからは、CD直販コーナー、募金も宜しくお願いします♪』と、1人1人メンバー紹介した後『ありがとうございまーす!』と「恋のメキシカン・ロック」「That Lucky Old Sun 」で終演となりました。

         

         

        ユカリさんが「普通に歌える喜び」って話しをされてました。
        続けるっていうのは、決して簡単なことじゃない。
        だからこそ普通に歌えることが記念なんですね。
        元気の源、明日への活力。
        150回目も そんな大西ユカリショーでした!!

        -, -, - -
        1月31日(水)超・大西ユカリショーvol.149@桜川フラミンゴ ジ アルーシャ
        category: フラミンゴ・ジ・アルーシャ
        0

          約3年10か月ぶりの皆既月食に加えて、月の距離が地球に最も近くなる「スーパームーン」天体ショーの最終水曜日。
          桜川では「超・大西ユカリショーvol.149」!!2018年初の定例ライブより撮って出しです♪

           

          『明けましておめでとう!ミッキーだよ!ディズニーランドからやって来た。ワシ ほんまは大阪出身やで!ミッキーやで!』と、幕内では「ミッキーショー」が続き
          まずは「ユカリ☆EXPLOSION」からスタート

           

          『どうも149回大西ユカリショー始まりました!!ミッキーマウスさんが来てくれました。
          せっかくの大西さんのライブですからと、お店のメニューも変わりました。ミッキーマウスが大好きなチーズのメニューも増えてますよ〜♪』と「夜桜銀子」

           

          『年が明けて一発目ですので、いちいち説明させていただきます♪』と、曲紹介も多めに「花の生き方」

           

          『監督 元岡衛さん!キーボードやのに。。』と、台詞付きで歌う「嵐を呼ぶ男」からの「SUKATAN」

           

          『第一部も大盛況の中 真ん中へん!一曲一曲が短い。ちょいちょいミッキーマウスもほりこみながら(笑)
          今年も いよいよフラミンゴ ジ アルーシャ始まったな〜想たら明日から2月!!あっという間や。一昨年の夏、大ヒットした』と「大阪に雨が降れば」から『仁義なき小林バンドの皆さんです』と、ソロまわしがカッコいい「「まだ」と「もう」の間」

          『第一部もお別れの時間。あと2曲をパァっといって、まだ8時にもならん(笑)スゴいロックバンド!
          こんだけ段取りようできるのも、私とお客さんの絆があってこそです♪私らがおす事はないで〜(笑)
          クレイジーケンバンドの横山さんに、50歳なったら絶対曲書いて貰お!と お願いした曲です♪』と「路線バス」

           

          『さぁありがとうございました!ちょっと休憩して、スマホのチェックやら、チケット買うたりと♪
          今年も こんな感じでやらしてもらお想てます♪
          最後の曲!段取りよう たのんまっせ〜』と、一部ラストは「タイガー&ドラゴン」SKAバージョンでした。

           

          第二部スタートは「ハルカロジ」
          『ありがとうございます。第二部が始まりました!大事に大事にオリジナルをお届けさせていただきま〜す♪』と「やたら綺麗な満月」

           

          『今日は皆既月食。女の人がエエ感じになる日やね。
          さぁー時間がございません!毎週火曜日 ラジオ大阪「ほんまもん!原田年晴です」
          ドライブのお供に、仕事のお供に。大西聴いてやー!と言うことです♪』と「恋の十字路」

          『ちっこい時は、大阪で一番高い想てた通天閣。大阪城も有ったけど(笑)ちょいちょい新世界に帰ると色んなことを思い出します♪
          私も心込めて唄います』と「天王寺」

           

          『通天閣でやってる頃は、歯ブラシやら、洗剤とか貰ったけど、今日は「難波ネギ」が楽屋に届きました(笑)あら?何かくれはんの?』と、恒例のお土産コーナーも♪

          そして「北国行きで」「ニガイナミダが100リットル」、JBショーからの「肉と肉」

           

          本編ラストは「歌い継がれてゆく歌のように」

           

          超盛大なアンコールの拍手、声援の中『そうですか?アンコール?』と、メンバー紹介。
          『もう一曲 百恵ちゃんの曲。アンコールありがとうございます』と、小編成での「秋桜」

          最後は もちろん全員で『今年も どんどんやって行きますので、どうぞ健康で!!』と「That Lucky Old Sun」

          年明け大サービスな2曲は「I Believe in Miracles」「一月一日」で終演となりました。

           

          考え抜かれたショー構成、愛と信頼で応える「仁義なき小林バンド」
          ユカリさんの歌声は、やっぱり最高や!胸が熱くなる。感動しっぱなしの「超・大西ユカリショーvol.149@桜川フラミンゴ ジ アルーシャ」でした!

          次の「超・大西ユカリショー」は、記念すべき150回目!!2/28の最終水曜日です!

           

          -, -, - -
          12月27日(水)超・大西ユカリショーvol.148
          category: フラミンゴ・ジ・アルーシャ
          0

            沢山のお客さんが来場された桜川フラミンゴ ジ アルーシャ。2017年ラストの「超・大西ユカリショーvol.148」より撮って出しです♪

             

            幕内から聴こえてくるキーボードの音!さらにソロバンの音!?
            『ぼちぼちカーテン開けて貰おかしら♪始まりました!大西ユカリショー!!』と「新・ミッチー音頭」

             

             

             

            『青山ミチさんの曲からスタートしました。今年の1月に亡くなられてしまいました。私は ほぼ十何年唄わして貰ってます。
            今年の想い出を振り返りながら。今日は普段より長いです(笑)(長くなったら)アカン人おったら言うて!はよ終わります(笑)今日は9時半以降になる想いま〜す♪』と「叱らないで」

            『青山ミチさんも亡くなって、かまやつひろしさんも逝ってしまいました。なんか想いだすなー
            どんな感じやったっけ?こんな感じやったっけ?と、全然追悼って感じじゃなく 楽しませて頂けたのも、かまやつさんのおかげ』と「バン・バン・バン」

            『3月でFM大阪が終わってもうたけど、4月からラジオ大阪「ほんまもん!原田年晴です♪」
            一緒にFM大阪を あとにしたのは、若宮テイ子さんでした。励まして 励ましてもうて。
            1/16には「もっと!若宮テイ子」バナナホールのイベントに、私もお邪魔します!!
            フラミンゴ ジ アルーシャは 来年もやるんですが、またテイ子さんにも来てもらえたら 嬉しいな〜テイ子さんと やった曲も』と「キエンセラ」

             

             

            『1月はBIGCAT!木村充揮さんの「新春!南吠える!!」から唄わしてもらいました。
            今日の衣装ね、豹柄言うたら大阪では オバチャンのイメージですが、私が想うイメージは、ロックンロールです!私の豹柄の歴史は30数年(笑)
            だいぶと前に新歌舞伎座で五木ひろしさんと共演させて頂いた時に、五木さんに豹柄のジャケット着せました(笑)
            その時の衣装返してもらえたら、新世界のメンバーのと合わせて小林バンドでも着れるんやけどなあ。
            本日もありがとうございます!』と「天王寺」

            『1月の木村さんのライブの為に 生野まで行って、あんな曲こんな曲と考えて
            「ユカリちゃん ありがとう。今 (アルコール)呑んだらアレやから、コーヒー飲んで」と、喫煙のヒドイ喫茶店で打ち合わせして、結局 一行だけ唄いはった 幻の一曲です』と「アイ・ラブ・ユー,OK」

             

            『年明けから、あちこちで唄わしてもろて 今年なんか踊りなんかも取り入れてみたりしました。』と「幻のブルース」

            『横山剣さん クレイジーケンバンドは20周年を迎えられました。ずっと私の憧れです』と、SKAバージョンの「タイガー&ドラゴン」
            『本牧のCHIBOさんと言う方が、横山さん公認で歌詞を替えてうとてはって それを真似してうとてみました♪』

            『初めて会ったのは、三十数年前。小鹿ちゃんみたいやったロックンローラー三宅さんも30周年。私も唄いだしてから30年ぐらいやけど、まだまだ唄上手くなりたい!
            伸ちゃんに想いを込めまして!伸ちゃんの曲も30周年をお祝いして!伸ちゃん無しで、私が伸ちゃんの唄を♪』と「ひとつづきの夢」

             

             

            『三宅伸治さんに 心からおめでとうございます。言わずと知れた 忌野清志郎さんと一緒にやられてました。
            ソウルとか、R&Bとかのマニアです。伸ちゃんの好きな世界、私の好きな世界。来年ぐらいまで録音作業して、宣伝して、春過ぎるんちゃうかな〜発売。
            忌野清志郎さんは、私がブルースフェスティバル出さしてもうた時 垣根なく 私ら新参者にも気をかけて下さった人!そんな人の横に居てた伸ちゃんです。
            この衣装で やる曲ちゃうかもしれんけど(笑)やらしてもらいます!』と「JUMP」

             

            『さぁ〜今日は何か持ってきてくれてる人いるかな〜』と始まった 恒例のお土産コーナーは、冬休みのチビッ子達も一緒に♪
            『今日も沢山ありがとうございます。ライブの方は、一部二部と分けさせて頂きま〜す♪』と、一部ラストは「大阪に雨が降れば」

             

            二部スタートは「花の生き方」
            『第二部!!先生お願いします!!』と、リハーサル無し 突然マイクを渡されるの元岡衛先生(笑)年内最後の「嵐を呼ぶ男」は台詞付き!
            そこから始まるのは、もちろん「SUKATAN」

             

            『この「SUKATAN」と言うナンバーは、もず唱平先生に書いて頂きました。今年 もず唱平先生は50周年を迎えられました。
            詞は50周年のもず先生。曲は30周年の三宅伸治さん。合わせて80周年♪
            縁のある方々に詞を書いて頂いたり、曲を書いて頂きました。オリジナルを ずっと唄える。歌手冥利に尽きる!自分自身では、もっともっと上手くなりたいと切磋琢磨しております。
            次は、浜圭介さんがカセットテープの前で ギターでジャカジャーン!と送ってくださった曲です』と「夜桜銀子」

            『この半年 ライブ以外では 自分の曲を聴いたりしてないので、今日は譜面台を立てたりして 調子にのっちゃって〜平常心で行こう〜落ち着いて行くで〜声出して行こうぜ〜
            「EXPLOSION」と言うアルバムは、売るほど積んであります!!第二部!オリジナルで攻めて参りたいと想います!平常心で行くで〜』と「スナックゆかり」

             

            続けて『さぁータオル振る時間がやってまいりました!』と「ユカリ☆EXPLOSION」
            『わりと年配の方が居てる時には 曲の説明するんです(笑)
            作ってくれたのは、クレイジーケンバンドの横山剣さんと、あの「あまちゃん」宮藤官九郎さんなんです!言うたら皆さん「へぇー」と(笑)
            「大西ユカリ」をwikipedia見て、富田林と言うキーワードで ピンと来て詞を書いてくれました。』

             

            『近藤房之助さんと、私の大好きな「面影ラッキーホール」のaCkyがくれた曲。彼氏のこと「くず」て(笑)』と「くず,ようほかさん」

            『11月から ショーっぽくなるかなと想て、配置を変えてみました。1月からも色々考えて♪』と「大阪レイニイナイトII」

            『アルバムを出す前に、マンモスシングル「肉と肉と路線バス」を出しました。横山剣さんに、静かなヤツと カッコいいヤツをください!とお願いしました。
            横山さんも、この曲は普段から 大好きだ!と言うてはるそうです♪』と「路線バス」

            『まぁ ほんで1曲ずつ紹介するのは 年内初めて!
            面影ラッキーホールの曲を』と「コレがコレなもんで」

             

            続けて『本日はどうもありがとうございました!』と「肉と肉」

             

            『仁義なき小林バンド!!ありがとうございました!また来年お逢いしましょう〜♪』と、本編ラストは「また逢う日まで」

             

            盛大な拍手の中、アンコールタイム!!
            『9時半!ロックバンドやったら普通やけど、いつもは9時半なら もぬけの殻(笑)今日は 私の独断で長くしました!
            今年も支えてくれた仁義なき小林バンド!1人ずつ紹介させてもらいます!』と、愛と敬意が込められたメンバー紹介!

            『来年も変わらぬ御贔屓を。本日もありがとうございました!やっぱりこの曲は やらなね!
            カタカナ表記のタイトルですが漢字で書くと「遥か路地」女性が犯罪者やったら どうやろか?と、私に当てはめて書いてくださいました』と「ハルカロジ」

            ラストは「That Lucky Old Sun」から「蛍の光」
            『本年もありがとうございました!よいお年をお迎えください。ゆく年くる年!』と、終わりました。

             

            2017年の集大成!今の「大西ユカリ」が、これでもか!と詰まりまくった超濃厚ライブ!一年の締めくくりに相応しい曲の数々、MCも年末スペシャル!
            11月から変わったバンドの配置が、より「仁義なき小林バンド」のえげつないほどカッコ良い演奏を引き立たせてたり、ユカリさんの笑顔が いっぱい溢れる最高に楽しい時間。
            これからの「大西ユカリ」次への展望も感じれ、来年発売されると言うアルバムが楽しみになる「超・大西ユカリショーvol.148@桜川フラミンゴ ジ アルーシャ」でした!

            次の「超・大西ユカリショー」は149回目!!1/31の最終水曜日です。

            -, -, - -
            11月29日(水)超・大西ユカリショーvol.147@桜川フラミンゴ ジ アルーシャ
            category: フラミンゴ・ジ・アルーシャ
            0

              11月の最終水曜日は29日!肉は肉でも、いい肉の日♪
              今回も沢山のお客さんが来場された「超・大西ユカリショーvol.147」より撮って出しです♪

              7時ピッタリ「タイガー&ドラゴン」のイントロと共に幕が開く。
              ユカリさんは、アルバム「やたら綺麗な満月」の時の衣装の黒ワンピース♪
              そして、ソウルショーを思わせる ガラッと変わった仁義なき小林バンドの立ち位置。
              後方一段上がった所に、向かって左から、zingoroさん、古賀さん、小林さん、泉さん、ユンさんが横並び。
              前方には、ユカリさんを中心に、両サイドに梶原さんと元岡さん。
              まずは、スカバージョンの「タイガー&ドラゴン」から「路線バス」


               

               

              『いらっしゃ〜い♪今日はどうですか?形変えましたよ!ほんまは年末とか、年明けに変えたらエエねんけど、私 衣装とかでも買うたら すぐ着たくなる性分(笑)なんでも想たらすぐ!
              ソウルっぽくなったり、いつもと違う感じで、皆さんに楽しんでもらえるかな〜と♪
              募金も今年で終わろうかな と想てましたが、皆さんとの動物ふれあいタイムが無くなってしまうから(笑)
              私は今、ラジオ大阪「ほんまもん!原田年晴です」の火曜日アシスタントをやらせてもらってます。そのラジオ大阪で「ラジオ・チャリティー・ミュージックソン」ていう、目の不自由な方へ音の出る信号機を設置する為の募金活動があるんですが、そちらへ送ろうかなと考えてます。
              今日は147回目の大西ユカリショーです!どうぞ楽しんで帰って下さい!
              次は ドドンパやで!このタオル売り切れました。増販は致しません♪』と、今月は 早々にタオル振る時間がやって来ました♪「ユカリ☆EXPLOSION」

               

              『ありがとうございます!どんどん行きますよ!9時ぐらいまで 私と皆様、仁義なき小林バンドとの時間を〜♪』と「恋の十字路」から「叱らないで」

               

              『ええ唄やわ〜見てくれで曲を選ぶから、せやせや 有ったな!なんて曲も♪』と、久々のナンバーは「夢は夜ひらく」
               

               

              『先人の皆様が残された曲は グッときます!私は、自分の歌唱のルーツと共に曲を作って、歌ってきました。
              今日の楽曲たちが入ったCDは売るほど積んであります(笑)』と「うっとり」

               

              『早いわ!7時に始まって、今何時?ビーフ味?あれして、これして8時前には 二部を♪雨大丈夫やった?』と、一部ラストは「大阪に雨が降れば」

               

              二部スタートは「THE HOUSE」から、仁義なき小林バンドの演奏と共にメンバー紹介♪
              ソウルショー感溢れる始まりから一転して「嵐を呼ぶ男」?
              元岡さんにマイク渡すユカリさん。リハでは、今月は無いって言うてたそうで、ユカリさんのプチドッキリ(笑)
              でもそこは、数ヵ月歌い続けてきた衛先生!もちろん完璧にこなし、始まるのは「SUKATAN」

               

               

              そして近づく人影
              『なんか持ってきたん?チラチラ袋見えてるから、自分から言うわ!ありがとう♪』と、恒例のお土産コーナー♪

              『沢山のご厚情をいただきながら、ほんまやったらお客さん全員に、こんにちは!言うて行きたい!
              いつもいつもありがとうございます♪』と「天王寺」

              『段取りよう進んでます。ほんまに9時までに終わってまうかも(笑)こんな早いライブ知らんわ〜ロックバンドやのに』と、後方に並ぶ5人揃った動きが楽しい♪今回の立ち位置やからこその「幻のブルース」

               

              『皆さんと居てると、距離感とか 大阪特有の人情を感じます。来ていただいてありがとう♪』と「ニガイナミダが100リットル」

               

              「ドッグ・オブ・ベイ」のさわりという、意外な始まり!超カッコいい「ハルカロジ」から、本編ラストは「肉と肉」

               

              アンコールの拍手と声援が続き『アンコールいただいたので♪』と、登場のユカリさん♪
              曲説明から入り、一人芝居もあり(笑)
              愉快な中にも、ひとつひとつの楽器の音が染み渡る、小林バンドリズム隊バージョンでの「「県警対組織暴力」をもう一度」

              そんな「県警」からの「Funky Nassau」
              順番にスポットライトが当たるメンバー紹介!
              『仁義なき小林バンド!!大西ユカリのショー!!』と
              ラストは「That Lucky Old Sun」から「サンタが街にやって来る」ひと足早いクリスマスソングで、明るく可愛く無事終了♪

               

               

              ソウルシンガー大西ユカリを思いっきり感じれた「超・大西ユカリショーvol.147」でした!

              -, -, - -
              8月30日(水)超・大西ユカリショーvol.144@桜川フラミンゴ ジ アルーシャ
              category: フラミンゴ・ジ・アルーシャ
              0

                残暑厳しい夏の終わり。今回も沢山のお客さんが来場された「超・大西ユカリショーvol.144」より撮って出しです♪

                 

                幕の向こうから、リズム感溢れるドラムの音が♪
                聴こえてきた歌は ちょっと音程ハズした(笑)「嵐を呼ぶ男」この声はたぶん、スウィーツ大好き王子 バンマス小林さんかな?

                ユカリさんの『全然アカン!先生お願いします!幕開けて』の声で、幕オープン!
                今月もグラサン キメた元岡衛さんが歌うのは、なんとセンターマイク!!
                ユカリさんがキーボード席から見守る中、見事に歌いあげる、さすが衛先生!カッコいい〜!
                そんな長編寸劇で始まった大西ユカリショー!続けて「SUKATAN」

                 

                『始まりました 大西ユカリショーです!私 時々大きな声出ますので、皆さん気をつけてお聴きください(笑)って、ライブや言うねん♪(笑)』と「幻のブルース」から「花の生き方」

                 

                『ありがとうございます。今日初めての方の為に ルール説明いたします♪一部と二部に分けて やらして頂くシステムで、途中休憩を挟みますよ。休憩中は、携帯チェック、ドリンクのおかわり、物販コーナーでのお買い物(笑)
                さあ、宴もたけなわプリンスホテルの時間ですが、もう一部終わり?いや まだまだ有るな〜(笑)』と「北国行きで」から「うっとり」

                 

                『めくるめく歌謡曲。お馴染みの皆さんと、初めての皆さんが混ざりあってね〜♪』と「恋の十字路」から「路線バス」
                 

                 

                『まだまだ暑いな!気をつけてね!!来月はアチコチ行かせてもらいますよ〜』と、一部ラストは「大阪に雨が降れば」でした。

                 

                二部スタートは「ニガイナミダが100リットル」から「やたら綺麗な満月」

                 

                『今 新しいアルバムを作ってます。発売は来年の春前かな〜
                最近は、あの曲この曲と引っ張り出してます。でもココ来たら、やっぱりこの曲やりたい!外されへん!と 一緒の曲やってますが、毎回感じが違うんです。
                皆さんにもそれを感じていただければ。
                今日も休んでる暇ないから、グワァ〜っと行こか!!』と「夜桜銀子」「叱らないで」「ウエブロ」「「まだ」と「もう」の間」

                 

                 

                 

                 

                『どうもありがとうございました!サンキューエブリバディ!』と「ユカリ☆EXPLOSION」から、本編ラストは「また逢う日まで」でした。

                 

                盛大な拍手の中
                『大変長らくお待たせしました♪あの曲とこの曲やってへんやん!
                アンコールの用意はしておりました!仁義なき小林バンドの皆さんです!』と「肉と肉」「That Lucky Old Sun」で終演となりました。

                 

                 

                お馴染みの皆さんと、初めての皆さんが混じり合う会場♪
                あの曲この曲 ユカリさんが唄いたい曲が聞ける幸せな空間!聞き慣れた曲でも、聴くたび違った一面が見れるから良いんですね〜皆大満足の選曲♪
                元気で健康。更にパワーアップ!キラキラしているユカリさん!笑顔満開最高に楽しい「超・大西ユカリショーvol.144」でした!
                次回は vol.145  9月27日です!

                -, -, - -
                7月26日(水)超・大西ユカリショーvol.143@桜川フラミンゴ ジ アルーシャ
                category: フラミンゴ・ジ・アルーシャ
                0

                  夏空が眩しすぎる月末水曜ユカリの日!暑さに負けず、今回もたくさんのお客さんが来られた「超・大西ユカリショーvol.143」より撮って出しです♪

                   

                  幕内から聴こえてくるイントロ、まずはヒットナンバー「大阪に雨が降れば」からスタートします!

                   

                  『ようこそいらっしゃいました!超・大西ユカリショーが始まりました!我々 ロックバンドですから、パァーっといって、ジワぁ〜として(笑)
                  そんな段取りで めくるめく時間を♪皆さんが帰れるのは9時頃を予定しております♪ここまで質問も無いようなので、どんどん進めてまいります♪』と「北国行きで」から「ニガイナミダが100リットル」

                  『8/6の日曜日。京都磔磔で「木村充揮と一緒に遊ぼうやないか!」のチケットまだ有ります!
                  あの木村充揮さんが、同じ所に1週間も閉じ込められてね(笑)
                  以前 木村さんに、天王寺ってエエ曲ありますよね♪言うたら「え?ユカリちゃん、僕そんな唄あったっけ?あったっけ?」と(笑)
                  私は、大阪を代表する曲やないかと想てます!』と「天王寺」

                   

                  『もうライブも真ん中へん !時間経のは早いで〜面白い時には 笑って下さい(笑)調子のりますから♪』と「夜桜銀子」から「花の生き方」

                   

                   

                  『アタックNo.1の相手側の怖いコーチみたいなメガネかけて!』と、ツッコミから始まった寸劇!唄うのは今月も「グラサン元岡衛」!「嵐を呼ぶ男」から「SUKATAN」

                   

                  『大盛況のうちに、一部も終わります。7時に始まり 7時40分頃から休憩 8時ちょっと前から二部♪もちろんアンコールの用意はしていま〜す』と、一部ラストは「ハルカロジ」でした。

                   

                  二部スタートは、仁義なき小林バンドの「傷だらけの天使」続けて「キィハントー」からキーハンターの主題歌「非情のライセンス」
                  さらに 面影ラッキーホールの「コレがコレなもんで」と一気に続きます!

                   

                  そして今回の動画は第二部スタートをノンカットで!

                   

                  『すっかり懐かしい気持ちになった「コレがコレなもんで」ユン君が言いました!これは曲を通り越してスポーツです!』と、曲紹介からの「幻のブルース」

                   

                  『どうもありがとうございます!もう二部も真ん中へん!エエあんばいです♪』と「恋の十字路」

                  『横山剣さんが、だいぶと前から用意してくださってた曲。歌手人生をかけて唄い続けたい曲です!』と「路線バス」から「肉と肉」

                  本編ラスト 客席では熱唱者続出な「また逢う日まで」でした。

                   

                  アンコールの拍手、声に すぐ出てきてくれるユカリさん!
                  『ありがとうございます!(人影に気づき)え?なんかくれはんの?♪』と、お土産コーナー突入〜♪夏休みと言うこともあって、チビっ子もステージへ♪

                  続けてメンバー紹介のあと
                  『今の感じなら9時までには(笑)ロックバンドは段取りが早い!!次も来よう 想てもらお想たら、今日は このぐらいにしといたらぁ〜♪(笑)
                  アンコールを頂きましたので、ヒットナンバーを!どこでヒット?ここで!!』と「ユカリ☆EXPLOSION」から「That Lucky Old Sun」で、終演となりました。

                   

                   

                   

                  夏休み真っ最中の 7月の最終水曜日。
                  各地 厳しい暑さの中、この日 日本で一番楽しくアツかった場所は、大阪桜川のフラミンゴ ジ アルーシャに違いない!そんな「超・大西ユカリショーvol.143」でした!
                  次回は vol.144 8月30日です!

                  -, -, - -
                  6月28日(水)超・大西ユカリショーvol.142@桜川フラミンゴ ジ アルーシャ
                  category: フラミンゴ・ジ・アルーシャ
                  0

                    蒸し暑い梅雨の合間。降っていた雨もあがり、開場待ちの時も傘要らず。
                    常連さんはもちろん、初めての方、お久しぶりの方、たくさんのお客さんが来場された「超・大西ユカリショーvol.142」より撮って出しです♪

                     

                    定刻19時 幕の向こうから聴こえる、ユカリさんのアカペラ♪「キイハンター」の主題歌「非情のライセンス」
                    そして幕が開いての「キィハントー」
                     

                    続けて「叱らないで」「北国行きで」

                     

                    『さぁ!大西ユカリショー!超・大西ユカリショー142回!!頭の3曲は 心の追悼。野際陽子さん、青山ミチさん、朱里エイコさん。
                    オリジナル曲に、カバー曲を交ぜながら ちょっとイキったスタイルでおおくりしております!
                    楽しい時間は すぐ過ぎますよ。本日も ようこそおいでくださいました♪』と「花の生き方」

                     

                    『ありがとうございます。ほんなら、売るほど積んでるアルバムの中から!この曲のためだけに、この衣装着てきた!』と、夜のお店感 溢れる衣装での「スナックゆかり」

                     

                    『第一部が もうそろそろ。まぁまぁの曲数うとてるんですが、1曲1曲が短い(笑)
                    ええ段取りで進んでます♪休憩中は、スマホいじる。おかわりする。物販で何か買う。
                    今日は「蒸し蒸し大行進」やな!衣装の中も 蒸っし蒸し!!暑いのに この人ら(バンド)ポリエステル(笑)次の衣装は涼しいで〜』と「夜桜銀子」

                    『ありがとうございました。
                    初めて来られた方は?ようさん居てはるん♪「ほんまもん!原田年晴です」聴いて来てくれたん〜♪』と、一部ラストナンバーは「大阪に雨が降れば」でした。

                     

                    2部スタートは、仁義なき小林バンドで「傷だらけの天使」のテーマソングから「ニガイナミダが100リットル」

                     

                    『ありがとうございまーす!いいね〜いいね〜涼しくていいね〜♪小林バンドの皆さんにも 大きな拍手を!
                    一部は ビックリするぐらい はよ終わりましたね(笑)二部も ビックリするぐらい はよ終わりますよ〜』と、今月もシンガー元岡さん♪歌詞も見ず ソラで歌う完璧な「嵐を呼ぶ男」からの「SUKATAN」
                    楽しくカッコいいこの感じ!客席も一気に盛り上がります!

                     

                    『さぁ そしたら いろんな曲。あの曲、この曲お届けしてまいります♪(と、近づく人影)え?何かくれはんの?』と、お土産コーナーも有ります♪

                     

                    『こんな時間も設けながら♪来ていただくだけで十分やのに、こんな幸せな事 ございません!お客さんと触れ合う時間♪
                    通天閣一回目の時、お札でレイ作って持って来てくれたのが始まりです。ちょっとした、ほっこりした時間かな〜』と、3曲続けて「幻のブルース」「路線バス」「肉と肉」

                     

                    『横山剣さん始め、いろんな方にエエ曲を たくさん書いて頂きました。
                    その中にaCKyがいてます。古い曲も 新しい曲も!aCKyが大好きで、面影ラッキーホールに敬意を表しまして』と「うっとり」から、面影ラッキーホールの名曲「コレがコレなもんで」
                    歌詞はなかなかの過激派やけど(笑)ライブにピッタリな超カッコいい曲!弾けるホーンの音!小林バンドの演奏もバツグンな一曲です!
                     

                    『ありがとうございました。今までの 平和な空気が、わやになったところで(笑)ユカリの夏!夏フェスとか 何もございませんが、毎月 桜川で唄える喜びをね!あ!アンコールの用意は出来ております♪』と、本編ラストは「ユカリ☆EXPLOSION」

                     

                    盛大な拍手の中『アンコールですか?わかりました!』と、1人ずつメンバーを呼び込み紹介するユカリさん♪

                    『仁義なき小林バンドの皆さんです!本日は よう来てくれはりました!ありがとうございまーす!!』と「ハルカロジ」から「That Lucky Old Sun」

                    そしてラストは、嬉しい一曲♪誰もが イントロから口ずさめる昭和の名曲「また逢う日まで」で終演となりました。

                    そして今回の動画は第二部ダイジェストでお送りします!

                     

                    心の追悼から、ビックリな選曲、そして予想外のラスト!
                    毎回のことながら、楽しい時間は、ほんまにあっという間の「超・大西ユカリショーvol.142」でした!

                    次回 vol.143は、夏真っ盛りの 7月26日です!

                    -, -, - -
                    超・大西ユカリショーvol.141@桜川フラミンゴ ジ アルーシャ
                    category: フラミンゴ・ジ・アルーシャ
                    0

                      ラジオ大阪「ほんまもん!原田年晴です」ユカリさんが火曜日のアシスタントになって2ヶ月たち、リスナーさんも来られてるようで、いつものお客さんはもちろん!老若男女初めての方が、めちゃめちゃ多かったように感じた「超・大西ユカリショーvol.141」より撮って出しです♪

                       

                      定刻19時、幕の向こうから『私が全部やりました』と、聴こえてくる ユカリさんの歌声。
                      盛大な拍手の中、幕が開き始まる141回目!一曲目は「ハルカロジ」!

                       

                      『今日は31日!!明日から6月やで!!よう来てくれはりました。
                      一生懸命やらしてもうて、皆さんの帰宅は 9時台を予定しております(笑)
                      さぁ!大西ユカリショー始まりました♪』と「天王寺」

                      『なんでしょう?このド緊張!!1ヶ月ぶり。ここ久しぶりに、2時間ぐらいリハーサルしました。
                      初めて来られた方も多いと聞いてます。初めての人も置いていかない「大西ユカリショー」
                      なんや今日 私 お喋り下手やわ〜(笑)』と「路線バス」から「花の生き方」
                       

                      『「花の生き方」聴いていただきました!家で復習したい方は、CD持ってきてますので どうぞ!!
                      皆さんが、海へ行く時に必要な 大きいバックも持ってきてました♪』と物販告知のあとは、続けて「夜桜銀子」「うっとり」「肉と肉」一部ラストは「北国行きで」でした。

                       

                       

                      久しぶりの水兵さんルックが超可愛い、二部のスタートは 3曲続けて「世界が私を呼んでいる」「ウエブロ」「むらさきの恋」

                       

                       

                      『第二部で御座います!(ここでステージに近づく人影)なんかくれはんの?』と、恒例のお土産コーナーでは、お客さんにまじり「ラジオ大阪 ほんまもん!原田年晴です」の原田年晴さんも並ばれてて、ユカリさんとの愉快なやりとりが生で観れた楽しい時間(笑)

                       

                      そして梶原さんのリズミカルなドラムの音。『おいらはドラマー♪』と始まりましたが、なんと!!ユカリさんではなく!唄ったのは元岡衛さん!!
                      メンバー全員大爆笑な寸劇「嵐を呼ぶ男」からの「SUKATAN」

                       

                      『第二部も進んでまいります。フラミンゴ ジ アルーシャは、新しいメニューも盛りだくさん!オーダーしていただて、ゆっくりして下さいね♪
                      二部の衣装のセーラー服はどうですか? 次 私 何すんねやったかな〜?あ!唄うんやった!(笑)』と「叱らないで」

                      『いろんな先輩の曲を歌わしていただいてますが、私の曲を歌って下さってる方もいてはるんです♪
                      江本純子さんの『過激派オペラ』って言う映画の中で「雨の日のあやまち」を歌うシーンがあって、それがものスゴくかっこいいんです!内容はだいぶと過激(笑)自分の曲が使われるのは大変嬉しいです♪』

                      『お金もうて歌いだして、30年になりました。何回歌っても、その度 出てくる女性の心根が違うんです。それを感じとって頂ければ幸甚でございます。』と「恋の十字路」

                       

                      『どんどん時間は過ぎて行きますよ!』と「ニガイナミダが100リットル」

                      『ありがとうございます!最後の曲をお届けして、アンコールを待つことにします♪』と、本編ラストは「大阪に雨が降れば」でした。

                       

                      アンコールの拍手の中
                      『ありがとうございます♪アンコール貰えると想てました(笑)一生懸命やったもん♪』と メンバー紹介。

                      『ありがとうございました!来月もお待ちしております♪』と「ユカリ☆EXPLOSION」「That Lucky Old Sun」で終演となりました。

                       

                      初めての方も、常連さんも、みんなが楽しめる超・大西ユカリショー♪
                      バンドの皆さんも思いっきり楽しんでましたね!
                      「ユカリさんの歌を聴いてたら、バンドも自然と熱い音になる。生半可な音出すバンドには、ユカリさんのバックはつとまらない。」と 以前、古賀さんがSNSに書かれてました。
                      仁義なき小林バンドの、半端じゃない熱い演奏の意味も感じれた「超・大西ユカリショーvol.141」でした!!
                      次回は6月28日 vol.142です!

                      -, -, - -
                      New Entry.
                      Category.
                      Archives.

                      Profile
                      Calendar
                      SMTWTFS
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << June 2018 >>
                      Recommend
                      EXPLOSION(通常盤)
                      EXPLOSION(通常盤) (JUGEMレビュー »)
                      さだまさし,内田勘太郎,三宅伸治
                      Recommend
                      EXPLOSION(初回限定盤)(DVD付)
                      EXPLOSION(初回限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
                      さだまさし,内田勘太郎,三宅伸治
                      Recommend
                      Recommend
                      大阪に雨が降れば
                      大阪に雨が降れば (JUGEMレビュー »)
                      大西ユカリ,宮藤官九郎,横山剣
                      Links
                      Mobile
                      qrcode
                      Others
                      無料ブログ作成サービス JUGEM
                      Search