8月29日(水)極・大西ユカリショーvol.156@桜川フラミンゴ ジ アルーシャ
category: フラミンゴ・ジ・アルーシャ
0

    平成最後の夏も終わりに近づいた、8月の最終水曜日。
    開演直前、ユカリさんのアナウンス。
    『突然エラい大きな音が鳴ると思いますので、スピーカー付近の方はビックリされないようお願いします。』と始まった「極・大西ユカリショーvol.156」より撮って出しです♪

     

    幕が開き バックに流れ出した映像は、1975年の東映作品「県警対組織暴力」豪華出演者が続々と。

    その間にメンバー、ユカリさんが登場し、始まるのはもちろん「「県警対組織暴力」をもう一度」素晴らしい演出!!

    曲が終わりに近づき、幕が開いた時からお客さん全員が気になってた ステージ上のスピーカーに座ってる人形の正体が明らかに。

    ユカリさんから『今日のスペシャルゲスト、川谷拓三さんです!手首なし!!』と紹介。
    ユカリさんコレクションの、10体あると言う仁義なき戦いフィギュアの中からゲスト出演。

     

    「ヨイトマケの唄」からの「コレがコレなもんで」
    表現の仕方は違っても、根底にあるのはどちらも愛ですよね。そんな1部ラストの曲順にグッときます。

    恒例のお土産コーナーは、夏休みということもあって、関西のチビッ子ファンとの愉快なやりとりも♪
    カメラ目線もバッチリですね!客席もほっこりする、かわいく楽しいひとときです♪

     

     

    東京レコ発ライブも近づいてきたと言うことで、ニューアルバムから6曲も披露!
    あるインタビュー記事に、こんなことが書かれてました。
    なぜユカリさんが歌謡曲を歌うのに、ステップを踏んでシャウトするのか。その理由がわかるアルバムが「BLACK BOX」だと。

    歌謡曲と共に聴くソウルナンバー、曲に合わせてのメンバー編成!一曲目から コレでもか!と楽しませてくれた「極・大西ユカリショーvol.156」でした。

    今回もユカリさん手書きのセットリストを♪
    さくらももこさん追悼イラストは、ユカリ画伯作「まるちゃんと仲間達」
    あとの二人は誰でしょうか??ライブ会場で、ユカリさんに聞いてみて下さいね(笑)

     

    文責  KAZ & DRAGON-1

     

    -, -, - -
    7月25日(水)極・大西ユカリショーvol.155@桜川フラミンゴ ジ アルーシャ
    category: フラミンゴ・ジ・アルーシャ
    0

      7月の最終水曜日は 大阪・夏の風物詩!天神祭も開催!そんな中 桜川では ユカリちゃん20周年祭!!
      暑すぎる夏「極・大西ユカリショーvol.155」より撮って出しです♪

       

      大西ユカリショーには、恒例の「お土産タイム」「ふれあい募金タイム」などがありますが、今月はそこに「お水タイム」「酸素タイム」「シャンデリアタイム」が仲間入り♪

      解説すると
      「お水タイム」
      ユカリさんがライブ中、ちょっと裏に行って水を飲む時間のこと。
      その間、バンマス小林さんの「お水!お水!」の掛け声と共にリズミカルな手拍子♪
      愉快でカッコいいテーマ曲誕生か(笑)

      「酸素タイム」
      ユカリさんがライブ中、息が上がった時に酸素吸入する時間のこと。
      その間、バンマス小林さんの「酸素!酸素!」の掛け声と手拍子に、泉さんユンさんも加って厚みが増す。
      次回はもっと進化して、バンドの皆さんも全員参加で、テーマ曲完成してるかも♪酸素ボトルもユカリちゃん仕様なんで注目ポイント!

      「シャンデリアタイム」
      ユカリさんファン憩いの場でもある、掲示板「024マモル倶楽部」のライブレポート用写真を撮影する時間のこと。
      その為にイントロ演奏。(一部二部共に曲は「コレがコレなもんで」)
      撮影しやすい様に、ユカリさんの動きもゆっくり且つカメラ目線(笑)その時の写真がコレ!!

       

       

       

       

      以上、今月の新たな試みでした!

      アンコールでは、エイミーワインハウスの曲が続く。
      2部のヘアメイクと衣装は、エイミー風でしたね♪
      「BLACK BOX」の候補曲やったと言う「Monkey Man」
      スカのリズムが心地良く、体も揺れる♪
      これからもライブで聴いてみたい、楽しみな1曲です!

      そして「You Know I'm no good」
      最後ドラムソロで終わるとこ、カッコ良かった〜

      ラストは、アルバムバージョンに、いつもの小林バンドの演奏がミックスされた、聴きごたえバツグンな「That Lucky Old Sun」でした!

      今年はユカリちゃん20周年祭りと言うこともあって、久しぶりの曲からニューアルバムの曲とバラエティーにとんだ選曲!
      そして毎月アッと驚く新たな試みで楽しませてくれる、内容盛りだくさんな「極・大西ユカリショーvol.155」でした。

      【セットリスト】
      待っている女、「まだ」と「もう」の間、やたら綺麗な満月、花の生き方、ニガイナミダが100リットル、コレがコレなもんで、Rock me again&again&again&again&again&again、肉と肉

      横須賀エンジェル、ヨコハマ物語、北国行きで、路線バス、「県警対組織暴力」をもう一度、嵐を呼ぶ男〜SUKATAN、ハルカロジ、大阪に雨が降れば

      Monkey Man、You Know I'm no good、That Lucky Old Sun

       

       

       

      文責 024マモル倶楽部

      -, -, - -
      6月27日(水)極・大西ユカリショーvol.154@桜川フラミンゴ ジ アルーシャ
      category: フラミンゴ・ジ・アルーシャ
      0

        ユカリさんが初めて自分のルーツを歌った、待望のニューアルバム「BLACK BOX」
        6月20日発売後 初のライブ!極・大西ユカリショーvol.154」より「撮って出し」今回はなんとユカリさん本人によるセルフレポートです♪

         

        6月も月例です。雨でも月例、晴れても月例。
        LIVEチャージ価格破壊フラミンゴ・ジ・アルージャ!
        特別に大西手書き曲順です。

         

        幕内テネシーイントロからのテネシーワルツ早いのん!
        何それー?!
        こういうのは見に来た人だけの悦びになれば、と想います。

        ご当地くくりの曲順は前日の思い付きです。
        小林バンドクラスになると、特にリハーサルもしません。
        今回のリハーサルは『ポリスメン』でした。

        バンドにもイイ具合に染み込んで
        ヨコハマから大阪へと着地して一部は終了。

         

        LIVEでは通常どこでMC、とか
        事前に約束をしますが、小林バンドとのやり取りは
        ご覧の皆さんのお察し通り、大西の思い付きで進む
        自由自在な曲の寸法
        アカペラ始まり定着の「路線バス」
        構成変えてやってみたり、の
        そんな瞬間がタマらんぜ。

        オーティスもビックリ
        インド人もビックリな「ハルカロジ」

        スカタンはジュデームへとカスタム

        お土産もありがとう

        リン・コリンズからの肉と肉は正にJBなショー!
        小林バンドとお客さんの『粋』に感謝の154回目

        呼び出されるメンバー達はザックリした順番しか
        聞かされず呼ばれて飛び出すジャジャジャジャーん

        毎月の「久しぶりナンバー」は『ここに幸あり』

         

        募金も累計され雨も止んでゴキゲン月末水曜日。
        ありがとうございました!

         

        ほんの少し、お届けしますね!
        これからも、久しぶりな
        あの曲、この曲がめじろ押しの大西ユカリショー、お楽しみに!

         

        文責:大西ユカリ

        -, -, - -
        5月30日(水)極・大西ユカリショーvol.153@桜川フラミンゴ ジ アルーシャ
        category: フラミンゴ・ジ・アルーシャ
        0

          ニューアルバム「BLACK BOX」ジャケット公開と同時に ホームページの写真もリニューアルした5月の最終水曜日!!
          雨の中でもたくさんのお客さんが来られた「極・大西ユカリショーvol.153」より「撮って出し」で♪


          定刻19時。幕内から始まるのは「夜桜銀子」



          『足元の悪い中 ようさんのお越しを!今日のワンピースどうですか?袖のとこに花も張り付いて(笑)ラブリーに始めさせてもらいました♪大西ユカリショー!!』と「北国行きで」から『素晴らしい演奏の小林バンド!』と「やたら綺麗な満月」へ続きます。




          『監督!監督!』と、今一番の時事ネタから 元岡衛監督の「嵐を呼ぶ男」から「SUKATAN」


          『世の中スカタンな事が多いな。今日も一部、二部分けさせてもうて!今日はやかましい仕組み(メンバー配置)にしてみました。
          あれ?また変わった?え?また変わった?と色々考えて、毎月来て貰う仕組みです(笑)』と「花の生き方」
          続けて『客席ゴキゲン♪私もゴキゲン♪』と「The Dock of The Bay〜ハルカロジ 」


          『この6月20日には新しいアルバムを発売します。フラミンゴはフラミンゴ。ツアーはツアー。レコ発はレコ発。実は次のアルバム、仁義なき小林バンドでは一つも演奏してないんです。フラミンゴで、アルバムの曲をどれだけ演奏できるかわかりませんが、その際はバンドの皆さんよろしくお願いします(笑)
          CD盤を世の中に出さしてもうてから ちょうど20年。何かのトピックスとか、歳の節目とか。50歳では横山剣さんに曲を書いて頂いたりね。
          (一部)残りの2曲は、新旧織り混ぜながら!!』と、アカペラから始まる「路線バス」泉さん・ユンさんのコーラスが素敵です!!そして 一部ラストは「横須賀エンジェル」でした。



          「ヨコハマ物語」で2部スタート。
          ちょっと長めの休憩の理由はMCで判明。黒タキシードのサスペンダーを忘れて、急遽 紐縫うたり切ったりして代用を作ってたとのこと!
          『ロックバンドやのに8時15分でビビってる(笑)色んな曲を段取り通り!』と「ニガイナミダが100リットル」


          『一昨年出したシングル。同級生から、ゆーちゃんのCDはTSUTAYAで買えるんか?と。TSUTAYAは借りる所や、タワーレコードとか行って貰えれば。とお答えしました。この方はマルイ(0101)をオイオイと言うてた(笑)』と「大阪に雨が降れば」「ユカリ☆EXPLOSION」


          続けて恒例のお土産コーナーへと『せっかくやからお土産コーナーの曲とかも考えよか!』と今後の展開に期待(笑)

          『大好きな天才作詞家aCKyは変態です(笑)「GO!GO!フライデーショー!」に、わざわざ東京から15分ほどの為に来てくれました。
          そんなaCKyですが、6月にジャニスでライブします。今からお届けする曲、ホンマもんはコレか!と観に行っていただけたら♪』と「コレがコレなもんで」


          『皆さんのご協力で、これぞライブ!!と言う曲ができました。(映画の中の金子信雄さんの台詞マネの後)母親が観に来てるの すっかり忘れてました(笑)』と「「県警対組織暴力」をもう一度」


          『雨が降りました。でももう雨は止みますよ!明日から健康でね!
          あ〜こんなんも有ったな〜と 想ていただけたらと 曲を持ってきました。今月もありがとうございました♪』と「待っている女」



          盛り上がりも最高潮!本編ラストは「肉と肉」

          『そうですか?アンコールですか?今日で153回目です。
          6月1日は「大西ユカリと新世界」マンボ松本の命日。この時期なると マンボに書いてもうた曲がいとおしくなってきます。
          次のソウルカバーアルバムの中にも マンボが書いた「南部の女」を、セルフカバー1曲だけ 英語で入れました。マンボが聴いたら、めちゃめちゃ喜んでくれたやろなと。
          6月発売です。心に残る友。ステージの上からマンボを想う気持ちを!』と「雨の日のあやまち」



          そして ラストはマンボさんも大好きやった曲。最初の感じ、ニューアルバムのバージョンかな?間違いなく空の上まで届く「That Lucky Old Sun」で終演となりました。

          2ケ月ぶりのフルメンバー仁義なき小林バンド!
          20周年ユカリちゃん祭りならではの選曲!
          そして、発売目前のニューアルバム「BLACK BOX」!!!
          外は雨でも心スカッと晴れわたる、第153回 極・大西ユカリショーでした!

          文責 DRAGON-1& KAZ

          -, -, - -
          4月25日(水)極・大西ユカリショーvol.152@桜川フラミンゴ ジ アルーシャ
          category: フラミンゴ・ジ・アルーシャ
          0

            さて今回はユカリショーのリハーサルからスタート!!

             

            ユカリさんがTwitterで呟いてた通り、雨は止んで日も差す開場待ち。
            4月ゴト日の「極・大西ユカリショーvol.152」より撮って出しです♪

             

            まずは「恋の十字路」『よう来てくれはりました!今日は どんどんやって行こう!このメンバー(小編成)でも行けるというトコを!』と「幻のブルース」

             

            『ありがとうございます。ユン・ファソンさん、泉和成さんが 他のエエ仕事が有るそうで、そっちへ行ってはります(笑)そんなんで、このメンバーで最後まで楽しんで行って下さい♪』と、全員がコーラス隊な「ヨコハマ物語」

             

            『コーラスをして下さったり、わけのわからん振り付けにも付き合ってくれる「仁義なき小林バンド」今日は、今までやったことのない事をやろう!』と、毎月始めにホームページにアップされる TVメッセージを、ライブ中に撮影するという 初の試みが行われました!(ホームページ参照)

            『どうも ご協力ありがとうございました♪ここまでで質問は?無いですね!どんどんライブを進めて行こう!イキってまいります!』と、
            ステージから客席に下りて、背中ソロバンギターも披露する「新・ミッチー音頭」
            あなたのお名前は メンバー特集で、締めは「元岡衛」さんでした。
             

            『5月もいろいろありますよ!まずは5月5日の茨木音楽祭。今年も呼んでもらえました♪次の週は東京へも行きます。そして、いよいよ新しいアルバムの情報が解禁になります。
            ラジオ大阪の原田年晴さんが今日から入院されたそうです。私のプロモーションしに、ほんまもんにゲストで行く気ぃ満々やから、6月には元気に退院してもらわな!』 と「天王寺」

            『ずっと来てくれてる方は知ってると思いますが、初めての方、CDを持ってない方へ 説明させていただきます』と、曲紹介付きの一曲は「「まだ」と「もう」の間」

             

            『ユカリちゃん20周年祭り!新しい曲も、古い曲も持ってきたので楽しんでいただけたら幸甚で御座います♪』と「やたら綺麗な満月」

             

            一部ラストは、ペンライトも光る「横須賀エンジェル」でした。

             

            二部は「うっとり」から「SUKATAN」でスタート。
            大西ユカリと新世界 2006年のシングル「ちょっとまちがえた」もうひとつの候補曲だったと言う話も聞けた「「県警対組織暴力」をもう一度」

             

            『あら?何くれはんの?のコーナー!いつもの皆さんにお土産を頂きました!』と、恒例のお土産コーナーを挟み
            『面影ラッキーホール、今はO.L.H(オンリーラブハーツ)aCKyは天才やと想てます。私の新境地。大人のややこしい世界を書いてくれた aCKyの曲を』と「コレがコレなもんで」続けて「肉と肉」

             

            『新しいアルバムは、6月20日(水)に発売になります。全曲ソウルです。事務所の社長もソウルでいけ!と。
            5月からは、ラジオ大阪GO!GO!フライデーショー!で曲をかけていただけるので、どうぞ楽しみになさって下さい♪』と「The Dock of The Bay〜ハルカロジ」続けて「路線バス」

            『本日もありがとうございました。今日もチャリティーで音の鳴る信号を!12月までの一年分を 来年1月にOBCに納金。音の鳴る信号が沢山出来ますように!
            大西ユカリショー!!来月には、泉さん ユンさんも来てくれるでしょう(笑) 毎月新しいと言うか、このユニットになってから 初めての曲とか、久しぶりの曲をやってます。また来月も♪』と、本編ラストは「あの鐘を鳴らすのはあなた」

             

            盛大なアンコールの声
            『そうですか?アンコール!』と、1人1人メンバー紹介『五人でやっても、七人でやってるのと 変わらん圧が有ります!仁義なき小林バンド!!』と「ヨイトマケの唄」

             

            ラストは「That Lucky Old Sun」『健やかなゴールデンウィークを〜♪』と「こいのぼり」で終演となりました。

            1人でも5人でも7人でも、どんな編成でも変わらない仁義なき小林バンドの演奏力!音圧!
            ユカリさんからは、待ちに待ったNEWアルバムの話しも聞けましたね♪
            情報解禁目前。
            レコ発ツアーやらイベントやら、きっと続々と発表になるこれからが益々楽しみになる「極・大西ユカリショーvol.152」でした。

            -, -, - -
            極・大西ユカリショーvol.151@桜川フラミンゴ ジ アルーシャ
            category: フラミンゴ・ジ・アルーシャ
            0

              春休みがスタートして、一気に気温が上昇。桜満開!満員御礼!春真っ只中3月の最終水曜日 「極・大西ユカリショーvol.151」より撮って出しです♪

               

              開演の7時。幕が開き、スクリーンに映る映像は 新世界 原軒。
              メンバー以外にも豪華な出演者がいっぱいな伝説のPV!
              2005年レコード大賞企画賞受賞『昭和残唱』カバーアルバムの中の唯一のオリジナルナンバー 大西ユカリと新世界時代の名曲「横須賀エンジェル」のPVから始まった151回目!
              ユカリさん 仁義なき小林バンドがセッティング。懐かしい〜なんて思う間もなく、生演奏での「横須賀エンジェル」昔と今が楽しめる、えげつなくカッコいい演出に鳥肌全開!!

               

              『ありがとうございまーす!151回目が始まりました!!大西ユカリショーでございます!
              15年ぐらい前に作った映像から、2005年当時のバンドでやってた事を 今の自分がやったら どうなるんやろか?
              1998年に唄い出しましたんで 今年が20年目。当時から やってる事は変わらんから、これからもやってエエんやと♪
              色んなことが有りました。20年のユカリちゃんまつり!!付き合ってくれるのは「仁義なき小林バンド」!!』

              続いては『2番歌いますわ!台詞は一緒?』と、元岡先生歌唱の「嵐を呼ぶ男」から「SUKATAN」

               

              『どしどしやって行こうと想います!テンションは高めです!』と「幻のブルース」「ニガイナミダが100リットル」

               

              『ありがとうございます。ゆっくりゆっくりやらしてもらいます。
              こないだまで お芝居に出てました。二日間公演。東京のライブもやりながら1ヶ月稽古して、唄わして頂けるという役を頂きました。
              だいぶと前に出たミュージカル「ファントム」の時も、通天閣のライブしながらの稽古から本番でした。あの時も必死のパッチ過ぎて、何がどうやったんかあんまし覚えてません(笑)
              今回もエエ経験をさせて頂いて、もう一回人生が始まるんやと想ってます!
              私の歌人生で 最も尊敬している人の曲を!』と「タイガー&ドラゴン SKAバージョン」から「路線バス」

               

              ユカリさん一人芝居(金子信雄さん)からの「「県警対組織暴力」をもう一度」

               

              『愉快な唄の後も、愉快な唄で♪女だら毛というユニットで唄った曲。ユカリちゃん20周年まつりは1月から始まってます(笑)ロックバンドやのに まだ8時なってなーい!』と、一部ラストは「ヨコハマ物語」

               

              いつもとは また違う メンバーソロから始まった二部
              『仁義なき小林バンドと共に始まりました!』と、まずは「「まだ」と「もう」の間」続けて「やたら綺麗な満月」
               

              「天王寺」からの恒例お土産コーナー♪
              今回はいつも以上に楽しい感じで、最後はラジオ大阪の新番組でご一緒される、ザ・プラン9のヤナギブソンさんがステージに上がって番組宣伝!
              『誰が興味あんねん!!』と、ギャグもバッチリ決まってました(笑)

               

              『等身大で作ってくれた楽しいトーク!ありがとう!歌手活動も頑張ります!沢山ありがとうございまーす♪』と「花の生き方」「北国行きで」

              『いよいよお別れの時間が近づいてまいりました!出逢いが有れば別れも有る。毎月毎月ですが、今日はお客さんどうかな〜?と12年。ここでやってる事が東京や他のライブで活きるんやと想てます。
              紅白出れた日には、ここから中継してもらえませんか?と交渉しよ(笑)紅白歌合戦出るんや!!と心に決めて、うとてます!
              皆さんも諦めんと何かしよ!諦めたらアカン!諦めんと行こかいなと♪
              私 好きなもんが多すぎて ずっとずっと大好きな「面影ラッキーホール」の曲を』と「コレがコレなもんで」

               

              JBショーからの「肉と肉」
              『本日はありがとうございました!この度も皆さんのおかげで無事終われます♪また4/25お会い出来ますように〜♪ヒットナンバー!!』と、本編ラストは「大阪に雨が降れば」

               

              盛大なアンコールの声
              『アンコールですか?そうですか!アンコールわかりました!!待ってもらってる時間、お家を出られてからの時間を私はもらってると想ってやってます!また来月も!!』と、1人ずつメンバー紹介のあと
              「ドック・オブ・ベイ〜ハルカロジ」〜「That Lucky Old Sun」で終演となりました。

               

              歌ってる時のユカリさんは、やっぱり一番輝いてて嬉しそう。
              20周年ユカリちゃん祭りの今年は、懐かしの曲も聴けそうな予感ですね!
              「超」から「極」に進化した大西ユカリショーが、益々楽しみになる「極・大西ユカリショーvol.151」でした。

              -, -, - -
              2月28日(水)超・大西ユカリショーvol.150@桜川フラミンゴ ジ アルーシャ
              category: フラミンゴ・ジ・アルーシャ
              0

                2005年9月29日 通天閣歌謡劇場にてスタートした大西ユカリショー。
                毎回考え抜かれた演出に選曲で、ユカリさんが休むことなく積み重ねてこられた12年半。記念すべき「超・大西ユカリショーvol.150」より撮って出しです♪

                 

                入口にはお花も届いてました♪

                 

                 

                幕内から聴こえてくる「I Believe in Miracles」
                『さぁー大西ユカリショーが始まります!本日で150回目!12年と半年のありがとうございます!!扉開けて ちょうだい♪』と、幕が開き まずは「雨の日のあやまち」

                 

                 

                『さぁ よう来てくれはりました。150回目言うたら、1回目(2005年9月)に産まれた子 中一とかなるやんか!
                なんと言うても記念の日。そんな日に、普通にやれるのが自分にとっては記念かな。
                今日も一生懸命やらしてもらいます』と「花の生き方」

                『ありがとうございます。今日の段取りを!大西ユカリショーは、だいたい9時頃まで。
                一部と二部にわけて、間ですることは「おかわりする」「チケットを買う」(笑)
                今日は2月最後の日、明日から3/1『あかりをつけましょ ぼんぼりに〜♪』言うてる間に年明けますよ!(笑)
                本日は ようこそお越し下さいました!ええあんばい♪只今売り出し中のナンバー!!ありがとうー』と「路線バス」「ニガイナミダが100リットル」「恋の十字路」

                 

                『大盛況のおかげで もう中盤!本日も一部が終わって二部、一昨日ぐらいからアンコールの準備はしています(笑)
                仁義なき小林バンドの皆さんにも 大きな拍手を〜!さぁーヒットナンバー!どこでヒットした?シュっとしたやつ』と「大阪に雨が降れば」

                 

                 

                『さぁ いよいよと、7時に始まって7時半!我々ロックバンドです(笑)
                オリンピック良かったね〜 金銀銅!なんでカーリングやってなかったんやろ 私 想た(笑)石やら ハケみたいなん全部で300万ぐらいするらしいで!』と、ユカリさん♪
                『平昌オリンピックありがとう』と、アカペラ一曲は 北朝鮮応援団が歌った「パンガプスムニダ・お会いできて光栄です」

                『みんな仲良くしようやないか!』と、韓国ドラマの名作「朱蒙」より「世界が私を呼んでいる」

                『ありがとうございました。第一部 これにて休憩〜』と、一部ラストは「あの鐘を鳴らすのはあなた」

                 

                二部スタートは「「県警対組織暴力」をもう一度」
                『東映から日活!!』と「嵐を呼ぶ男」(歌 台詞・元岡衛先生)から「SUKATAN」

                 

                『ありがとうございます!150回大西ユカリショー!第二部も きげんよう♪』と「アイ・ラブ・ユー,OK」から「幻のブルース」

                 

                『表には沢山のお花も届いてます。どうぞ皆さんお花抜いて帰ってもらってね。オアシスだけ残った、もぬけの殻にしてや!!
                あの花さしてあるやつ オアシス言いますねん。是非 持って帰ってもらわな、私が全部持って帰えらなアカンやん(笑)
                (花びらを)来る 来ない 来る 来ない、ちぎってたら無くなるね。パンガプスムニダ〜あれ?なんかくれはんの?』と、お土産コーナーに続きます。

                 

                『1998年 ゴスペルチームで歌いだして、実は今年で20年目。150回の記念の年にあたる!今年から勘定して行こかな〜♪
                色んな曲、大好きな曲を持ってきました。以前「ザ・ピリーソウル」言う、女だら毛のバンドを組みました。
                その時の曲は次の曲と言う事で、まずは「面影ラッキーホール」の曲を♪』と「コレがコレなもんで」

                 

                 

                 

                『えらいもんですね。ロックバンドやのに、一曲うとたら息あがる(笑)先ほど言うてた 昔にやらしてもうてた曲を!150回記念に!』と「ヨコハマ物語」
                 

                『お客さん 初めて聞いたから ポカンとしてる(笑)ソウルのエッセンスも、歌謡曲のエッセンスも入ってる、だいぶ愉快な曲です♪
                レパートリーに入れよ!アンコールでも もう一回やりたいぐらい(笑)』と「タイガー&ドラゴン(SKAバージョン) 」から「肉と肉」

                 

                『今日もありがとうございました』と「The Dock of The Bay〜ハルカロジ」で本編は終了しました。
                 

                盛大な拍手の中
                『アンコールですか?150回を記念して、いつもは早く出てくるのに、30秒ほど長く(拍手)聞かせてもらいました♪
                表の花は 今日の想い出にお持ち帰りください。終わってからは、CD直販コーナー、募金も宜しくお願いします♪』と、1人1人メンバー紹介した後『ありがとうございまーす!』と「恋のメキシカン・ロック」「That Lucky Old Sun 」で終演となりました。

                 

                 

                ユカリさんが「普通に歌える喜び」って話しをされてました。
                続けるっていうのは、決して簡単なことじゃない。
                だからこそ普通に歌えることが記念なんですね。
                元気の源、明日への活力。
                150回目も そんな大西ユカリショーでした!!

                -, -, - -
                1月31日(水)超・大西ユカリショーvol.149@桜川フラミンゴ ジ アルーシャ
                category: フラミンゴ・ジ・アルーシャ
                0

                  約3年10か月ぶりの皆既月食に加えて、月の距離が地球に最も近くなる「スーパームーン」天体ショーの最終水曜日。
                  桜川では「超・大西ユカリショーvol.149」!!2018年初の定例ライブより撮って出しです♪

                   

                  『明けましておめでとう!ミッキーだよ!ディズニーランドからやって来た。ワシ ほんまは大阪出身やで!ミッキーやで!』と、幕内では「ミッキーショー」が続き
                  まずは「ユカリ☆EXPLOSION」からスタート

                   

                  『どうも149回大西ユカリショー始まりました!!ミッキーマウスさんが来てくれました。
                  せっかくの大西さんのライブですからと、お店のメニューも変わりました。ミッキーマウスが大好きなチーズのメニューも増えてますよ〜♪』と「夜桜銀子」

                   

                  『年が明けて一発目ですので、いちいち説明させていただきます♪』と、曲紹介も多めに「花の生き方」

                   

                  『監督 元岡衛さん!キーボードやのに。。』と、台詞付きで歌う「嵐を呼ぶ男」からの「SUKATAN」

                   

                  『第一部も大盛況の中 真ん中へん!一曲一曲が短い。ちょいちょいミッキーマウスもほりこみながら(笑)
                  今年も いよいよフラミンゴ ジ アルーシャ始まったな〜想たら明日から2月!!あっという間や。一昨年の夏、大ヒットした』と「大阪に雨が降れば」から『仁義なき小林バンドの皆さんです』と、ソロまわしがカッコいい「「まだ」と「もう」の間」

                  『第一部もお別れの時間。あと2曲をパァっといって、まだ8時にもならん(笑)スゴいロックバンド!
                  こんだけ段取りようできるのも、私とお客さんの絆があってこそです♪私らがおす事はないで〜(笑)
                  クレイジーケンバンドの横山さんに、50歳なったら絶対曲書いて貰お!と お願いした曲です♪』と「路線バス」

                   

                  『さぁありがとうございました!ちょっと休憩して、スマホのチェックやら、チケット買うたりと♪
                  今年も こんな感じでやらしてもらお想てます♪
                  最後の曲!段取りよう たのんまっせ〜』と、一部ラストは「タイガー&ドラゴン」SKAバージョンでした。

                   

                  第二部スタートは「ハルカロジ」
                  『ありがとうございます。第二部が始まりました!大事に大事にオリジナルをお届けさせていただきま〜す♪』と「やたら綺麗な満月」

                   

                  『今日は皆既月食。女の人がエエ感じになる日やね。
                  さぁー時間がございません!毎週火曜日 ラジオ大阪「ほんまもん!原田年晴です」
                  ドライブのお供に、仕事のお供に。大西聴いてやー!と言うことです♪』と「恋の十字路」

                  『ちっこい時は、大阪で一番高い想てた通天閣。大阪城も有ったけど(笑)ちょいちょい新世界に帰ると色んなことを思い出します♪
                  私も心込めて唄います』と「天王寺」

                   

                  『通天閣でやってる頃は、歯ブラシやら、洗剤とか貰ったけど、今日は「難波ネギ」が楽屋に届きました(笑)あら?何かくれはんの?』と、恒例のお土産コーナーも♪

                  そして「北国行きで」「ニガイナミダが100リットル」、JBショーからの「肉と肉」

                   

                  本編ラストは「歌い継がれてゆく歌のように」

                   

                  超盛大なアンコールの拍手、声援の中『そうですか?アンコール?』と、メンバー紹介。
                  『もう一曲 百恵ちゃんの曲。アンコールありがとうございます』と、小編成での「秋桜」

                  最後は もちろん全員で『今年も どんどんやって行きますので、どうぞ健康で!!』と「That Lucky Old Sun」

                  年明け大サービスな2曲は「I Believe in Miracles」「一月一日」で終演となりました。

                   

                  考え抜かれたショー構成、愛と信頼で応える「仁義なき小林バンド」
                  ユカリさんの歌声は、やっぱり最高や!胸が熱くなる。感動しっぱなしの「超・大西ユカリショーvol.149@桜川フラミンゴ ジ アルーシャ」でした!

                  次の「超・大西ユカリショー」は、記念すべき150回目!!2/28の最終水曜日です!

                   

                  -, -, - -
                  12月27日(水)超・大西ユカリショーvol.148
                  category: フラミンゴ・ジ・アルーシャ
                  0

                    沢山のお客さんが来場された桜川フラミンゴ ジ アルーシャ。2017年ラストの「超・大西ユカリショーvol.148」より撮って出しです♪

                     

                    幕内から聴こえてくるキーボードの音!さらにソロバンの音!?
                    『ぼちぼちカーテン開けて貰おかしら♪始まりました!大西ユカリショー!!』と「新・ミッチー音頭」

                     

                     

                     

                    『青山ミチさんの曲からスタートしました。今年の1月に亡くなられてしまいました。私は ほぼ十何年唄わして貰ってます。
                    今年の想い出を振り返りながら。今日は普段より長いです(笑)(長くなったら)アカン人おったら言うて!はよ終わります(笑)今日は9時半以降になる想いま〜す♪』と「叱らないで」

                    『青山ミチさんも亡くなって、かまやつひろしさんも逝ってしまいました。なんか想いだすなー
                    どんな感じやったっけ?こんな感じやったっけ?と、全然追悼って感じじゃなく 楽しませて頂けたのも、かまやつさんのおかげ』と「バン・バン・バン」

                    『3月でFM大阪が終わってもうたけど、4月からラジオ大阪「ほんまもん!原田年晴です♪」
                    一緒にFM大阪を あとにしたのは、若宮テイ子さんでした。励まして 励ましてもうて。
                    1/16には「もっと!若宮テイ子」バナナホールのイベントに、私もお邪魔します!!
                    フラミンゴ ジ アルーシャは 来年もやるんですが、またテイ子さんにも来てもらえたら 嬉しいな〜テイ子さんと やった曲も』と「キエンセラ」

                     

                     

                    『1月はBIGCAT!木村充揮さんの「新春!南吠える!!」から唄わしてもらいました。
                    今日の衣装ね、豹柄言うたら大阪では オバチャンのイメージですが、私が想うイメージは、ロックンロールです!私の豹柄の歴史は30数年(笑)
                    だいぶと前に新歌舞伎座で五木ひろしさんと共演させて頂いた時に、五木さんに豹柄のジャケット着せました(笑)
                    その時の衣装返してもらえたら、新世界のメンバーのと合わせて小林バンドでも着れるんやけどなあ。
                    本日もありがとうございます!』と「天王寺」

                    『1月の木村さんのライブの為に 生野まで行って、あんな曲こんな曲と考えて
                    「ユカリちゃん ありがとう。今 (アルコール)呑んだらアレやから、コーヒー飲んで」と、喫煙のヒドイ喫茶店で打ち合わせして、結局 一行だけ唄いはった 幻の一曲です』と「アイ・ラブ・ユー,OK」

                     

                    『年明けから、あちこちで唄わしてもろて 今年なんか踊りなんかも取り入れてみたりしました。』と「幻のブルース」

                    『横山剣さん クレイジーケンバンドは20周年を迎えられました。ずっと私の憧れです』と、SKAバージョンの「タイガー&ドラゴン」
                    『本牧のCHIBOさんと言う方が、横山さん公認で歌詞を替えてうとてはって それを真似してうとてみました♪』

                    『初めて会ったのは、三十数年前。小鹿ちゃんみたいやったロックンローラー三宅さんも30周年。私も唄いだしてから30年ぐらいやけど、まだまだ唄上手くなりたい!
                    伸ちゃんに想いを込めまして!伸ちゃんの曲も30周年をお祝いして!伸ちゃん無しで、私が伸ちゃんの唄を♪』と「ひとつづきの夢」

                     

                     

                    『三宅伸治さんに 心からおめでとうございます。言わずと知れた 忌野清志郎さんと一緒にやられてました。
                    ソウルとか、R&Bとかのマニアです。伸ちゃんの好きな世界、私の好きな世界。来年ぐらいまで録音作業して、宣伝して、春過ぎるんちゃうかな〜発売。
                    忌野清志郎さんは、私がブルースフェスティバル出さしてもうた時 垣根なく 私ら新参者にも気をかけて下さった人!そんな人の横に居てた伸ちゃんです。
                    この衣装で やる曲ちゃうかもしれんけど(笑)やらしてもらいます!』と「JUMP」

                     

                    『さぁ〜今日は何か持ってきてくれてる人いるかな〜』と始まった 恒例のお土産コーナーは、冬休みのチビッ子達も一緒に♪
                    『今日も沢山ありがとうございます。ライブの方は、一部二部と分けさせて頂きま〜す♪』と、一部ラストは「大阪に雨が降れば」

                     

                    二部スタートは「花の生き方」
                    『第二部!!先生お願いします!!』と、リハーサル無し 突然マイクを渡されるの元岡衛先生(笑)年内最後の「嵐を呼ぶ男」は台詞付き!
                    そこから始まるのは、もちろん「SUKATAN」

                     

                    『この「SUKATAN」と言うナンバーは、もず唱平先生に書いて頂きました。今年 もず唱平先生は50周年を迎えられました。
                    詞は50周年のもず先生。曲は30周年の三宅伸治さん。合わせて80周年♪
                    縁のある方々に詞を書いて頂いたり、曲を書いて頂きました。オリジナルを ずっと唄える。歌手冥利に尽きる!自分自身では、もっともっと上手くなりたいと切磋琢磨しております。
                    次は、浜圭介さんがカセットテープの前で ギターでジャカジャーン!と送ってくださった曲です』と「夜桜銀子」

                    『この半年 ライブ以外では 自分の曲を聴いたりしてないので、今日は譜面台を立てたりして 調子にのっちゃって〜平常心で行こう〜落ち着いて行くで〜声出して行こうぜ〜
                    「EXPLOSION」と言うアルバムは、売るほど積んであります!!第二部!オリジナルで攻めて参りたいと想います!平常心で行くで〜』と「スナックゆかり」

                     

                    続けて『さぁータオル振る時間がやってまいりました!』と「ユカリ☆EXPLOSION」
                    『わりと年配の方が居てる時には 曲の説明するんです(笑)
                    作ってくれたのは、クレイジーケンバンドの横山剣さんと、あの「あまちゃん」宮藤官九郎さんなんです!言うたら皆さん「へぇー」と(笑)
                    「大西ユカリ」をwikipedia見て、富田林と言うキーワードで ピンと来て詞を書いてくれました。』

                     

                    『近藤房之助さんと、私の大好きな「面影ラッキーホール」のaCkyがくれた曲。彼氏のこと「くず」て(笑)』と「くず,ようほかさん」

                    『11月から ショーっぽくなるかなと想て、配置を変えてみました。1月からも色々考えて♪』と「大阪レイニイナイトII」

                    『アルバムを出す前に、マンモスシングル「肉と肉と路線バス」を出しました。横山剣さんに、静かなヤツと カッコいいヤツをください!とお願いしました。
                    横山さんも、この曲は普段から 大好きだ!と言うてはるそうです♪』と「路線バス」

                    『まぁ ほんで1曲ずつ紹介するのは 年内初めて!
                    面影ラッキーホールの曲を』と「コレがコレなもんで」

                     

                    続けて『本日はどうもありがとうございました!』と「肉と肉」

                     

                    『仁義なき小林バンド!!ありがとうございました!また来年お逢いしましょう〜♪』と、本編ラストは「また逢う日まで」

                     

                    盛大な拍手の中、アンコールタイム!!
                    『9時半!ロックバンドやったら普通やけど、いつもは9時半なら もぬけの殻(笑)今日は 私の独断で長くしました!
                    今年も支えてくれた仁義なき小林バンド!1人ずつ紹介させてもらいます!』と、愛と敬意が込められたメンバー紹介!

                    『来年も変わらぬ御贔屓を。本日もありがとうございました!やっぱりこの曲は やらなね!
                    カタカナ表記のタイトルですが漢字で書くと「遥か路地」女性が犯罪者やったら どうやろか?と、私に当てはめて書いてくださいました』と「ハルカロジ」

                    ラストは「That Lucky Old Sun」から「蛍の光」
                    『本年もありがとうございました!よいお年をお迎えください。ゆく年くる年!』と、終わりました。

                     

                    2017年の集大成!今の「大西ユカリ」が、これでもか!と詰まりまくった超濃厚ライブ!一年の締めくくりに相応しい曲の数々、MCも年末スペシャル!
                    11月から変わったバンドの配置が、より「仁義なき小林バンド」のえげつないほどカッコ良い演奏を引き立たせてたり、ユカリさんの笑顔が いっぱい溢れる最高に楽しい時間。
                    これからの「大西ユカリ」次への展望も感じれ、来年発売されると言うアルバムが楽しみになる「超・大西ユカリショーvol.148@桜川フラミンゴ ジ アルーシャ」でした!

                    次の「超・大西ユカリショー」は149回目!!1/31の最終水曜日です。

                    -, -, - -
                    11月29日(水)超・大西ユカリショーvol.147@桜川フラミンゴ ジ アルーシャ
                    category: フラミンゴ・ジ・アルーシャ
                    0

                      11月の最終水曜日は29日!肉は肉でも、いい肉の日♪
                      今回も沢山のお客さんが来場された「超・大西ユカリショーvol.147」より撮って出しです♪

                      7時ピッタリ「タイガー&ドラゴン」のイントロと共に幕が開く。
                      ユカリさんは、アルバム「やたら綺麗な満月」の時の衣装の黒ワンピース♪
                      そして、ソウルショーを思わせる ガラッと変わった仁義なき小林バンドの立ち位置。
                      後方一段上がった所に、向かって左から、zingoroさん、古賀さん、小林さん、泉さん、ユンさんが横並び。
                      前方には、ユカリさんを中心に、両サイドに梶原さんと元岡さん。
                      まずは、スカバージョンの「タイガー&ドラゴン」から「路線バス」


                       

                       

                      『いらっしゃ〜い♪今日はどうですか?形変えましたよ!ほんまは年末とか、年明けに変えたらエエねんけど、私 衣装とかでも買うたら すぐ着たくなる性分(笑)なんでも想たらすぐ!
                      ソウルっぽくなったり、いつもと違う感じで、皆さんに楽しんでもらえるかな〜と♪
                      募金も今年で終わろうかな と想てましたが、皆さんとの動物ふれあいタイムが無くなってしまうから(笑)
                      私は今、ラジオ大阪「ほんまもん!原田年晴です」の火曜日アシスタントをやらせてもらってます。そのラジオ大阪で「ラジオ・チャリティー・ミュージックソン」ていう、目の不自由な方へ音の出る信号機を設置する為の募金活動があるんですが、そちらへ送ろうかなと考えてます。
                      今日は147回目の大西ユカリショーです!どうぞ楽しんで帰って下さい!
                      次は ドドンパやで!このタオル売り切れました。増販は致しません♪』と、今月は 早々にタオル振る時間がやって来ました♪「ユカリ☆EXPLOSION」

                       

                      『ありがとうございます!どんどん行きますよ!9時ぐらいまで 私と皆様、仁義なき小林バンドとの時間を〜♪』と「恋の十字路」から「叱らないで」

                       

                      『ええ唄やわ〜見てくれで曲を選ぶから、せやせや 有ったな!なんて曲も♪』と、久々のナンバーは「夢は夜ひらく」
                       

                       

                      『先人の皆様が残された曲は グッときます!私は、自分の歌唱のルーツと共に曲を作って、歌ってきました。
                      今日の楽曲たちが入ったCDは売るほど積んであります(笑)』と「うっとり」

                       

                      『早いわ!7時に始まって、今何時?ビーフ味?あれして、これして8時前には 二部を♪雨大丈夫やった?』と、一部ラストは「大阪に雨が降れば」

                       

                      二部スタートは「THE HOUSE」から、仁義なき小林バンドの演奏と共にメンバー紹介♪
                      ソウルショー感溢れる始まりから一転して「嵐を呼ぶ男」?
                      元岡さんにマイク渡すユカリさん。リハでは、今月は無いって言うてたそうで、ユカリさんのプチドッキリ(笑)
                      でもそこは、数ヵ月歌い続けてきた衛先生!もちろん完璧にこなし、始まるのは「SUKATAN」

                       

                       

                      そして近づく人影
                      『なんか持ってきたん?チラチラ袋見えてるから、自分から言うわ!ありがとう♪』と、恒例のお土産コーナー♪

                      『沢山のご厚情をいただきながら、ほんまやったらお客さん全員に、こんにちは!言うて行きたい!
                      いつもいつもありがとうございます♪』と「天王寺」

                      『段取りよう進んでます。ほんまに9時までに終わってまうかも(笑)こんな早いライブ知らんわ〜ロックバンドやのに』と、後方に並ぶ5人揃った動きが楽しい♪今回の立ち位置やからこその「幻のブルース」

                       

                      『皆さんと居てると、距離感とか 大阪特有の人情を感じます。来ていただいてありがとう♪』と「ニガイナミダが100リットル」

                       

                      「ドッグ・オブ・ベイ」のさわりという、意外な始まり!超カッコいい「ハルカロジ」から、本編ラストは「肉と肉」

                       

                      アンコールの拍手と声援が続き『アンコールいただいたので♪』と、登場のユカリさん♪
                      曲説明から入り、一人芝居もあり(笑)
                      愉快な中にも、ひとつひとつの楽器の音が染み渡る、小林バンドリズム隊バージョンでの「「県警対組織暴力」をもう一度」

                      そんな「県警」からの「Funky Nassau」
                      順番にスポットライトが当たるメンバー紹介!
                      『仁義なき小林バンド!!大西ユカリのショー!!』と
                      ラストは「That Lucky Old Sun」から「サンタが街にやって来る」ひと足早いクリスマスソングで、明るく可愛く無事終了♪

                       

                       

                      ソウルシンガー大西ユカリを思いっきり感じれた「超・大西ユカリショーvol.147」でした!

                      -, -, - -
                      New Entry.
                      Category.
                      Archives.

                      Profile
                      Calendar
                      SMTWTFS
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << October 2018 >>
                      Recommend
                      BLACK BOX
                      BLACK BOX (JUGEMレビュー »)
                      大西ユカリ
                      大西ユカリ、初めて自らのルーツ・ミュージックを歌う。
                      R&B、ソウル、ブルース、そしてファンク。
                      グラマラスでメロウなヴォーカルが炸裂する
                      ナニワのブラック・アイド・ソウル。
                      三宅伸治プロデュース、甲本ヒロト、山崎まさよし、
                      中田亮(オーサカ=モノレール)等豪華ミュージシャンが客演!!

                      アルバム全 13 曲入り
                      TECE-3489
                      定価:,778+税
                      アルバムCD
                      Recommend
                      EXPLOSION(通常盤)
                      EXPLOSION(通常盤) (JUGEMレビュー »)
                      さだまさし,内田勘太郎,三宅伸治
                      Recommend
                      EXPLOSION(初回限定盤)(DVD付)
                      EXPLOSION(初回限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
                      さだまさし,内田勘太郎,三宅伸治
                      Recommend
                      大阪に雨が降れば
                      大阪に雨が降れば (JUGEMレビュー »)
                      大西ユカリ,宮藤官九郎,横山剣
                      Links
                      Mobile
                      qrcode
                      Others
                      無料ブログ作成サービス JUGEM
                      Search