<< 5月13日(金)「奇数月に逢いましょう」@高円寺ジロキチ | main | 5月25日(水)新・大西ユカリショーvol.129@桜川フラミンゴ ジ アルーシャ >>
5月14日(土)伊勢佐木長者町『フライデー』
category: other
0
    高円寺のライブの余韻そのままに、横浜は伊勢佐木長者町フライデー。
    開演前には満杯のお客さん。大人の方が多ございます。
    ステージのブラックボード、『次回』の所は空白です。
    19時15分
    カルメラ4が登場。

    【1部】

    「自己紹介がてら、僕らの曲を一曲」
     

    1.ニガイナミダが100リットル

    「ありがとうございます。大西でございます。マスターが『あのさユカリちゃん7時15分からでいい?』言わはったんで。」
    「カルメラと一緒にやらせてもらいます。(会場)そこそこのお兄さんお姉さんばっかりで(笑)若いエキスをもらいましょ。
    (メンバー指差しながら)『カ・ル・メ・ラ』と覚えてください。」

     
    2.まだともうの間

    「ありがとうございます。一生懸命やらせてもらいます。だいたい皆さんがお帰りになる時間が9時30分から10時。
    とっとと帰っていただくように(笑)」
    「みなさんのサタデーナイトフィーバーに一役買うことができますように。休ませへんどー!言うてね。
    現役でひとつ行ってもらいたいもんでございます。」
    「この曲は一生懸命歌わなきゃバチが当たりますね。やってる?」
    「やってるやってる!」(忘れた頃に(笑))

    3.喝采

     
    (曲終わりで店に電話が)
    「ものすごいいいタイミングで電話も鳴って(笑)うまいこと気遣っとくとまた呼んでいただけるのでね。
    『次のCKBはいつですかー?』『まだですよ!まだですよ!』言うて。」
    電話も終わり、
    「青山ミチさんのかっこいい歌を。ムラサキの恋、京阪神編を」

    4.ムラサキの恋(京阪神編)

    「著作権の問題で絶対にレコーディング出来ないライブでしか出来ない曲でございます。」
    「見渡す限りの先輩方(笑)わたしはワクワクしながら伊勢佐木町来まして。
    ここの並びのミキいう中華料理屋潰れてましたね。(えーーーー!!)立ち入り禁止とシャッターに書いてありました。」
     


    5.ウェブロ

    ”バンドが違うと全然違うなぁ。”と久しぶりにユカリさんのライブに来れた友達の声。その通りだなぁ。と思いながら聞きました。

    「曲が始まりましたね。わたしの大好きな大阪の先輩、世界が生んだいや、宇宙が生んだ木村充揮の『お前とおったら天国や』歌うてるんを俺をあたしにかえるだけで。
    ホストに貢ぐお姉さんの歌になりました。木村さんに言うたら『エエデェー』言うとりましたんで。案の定この曲作ったの忘れてました(笑)」

    6.ザ・エン歌

    「昔の話は桃太郎。いやauのCMに出てくる金太郎」
    「クロムハーツでもポルシェでもなんでも買ったあげる」
     

    「新歌舞伎座みたいなってきました。ロックバンドなのにな(笑)」
    「2部はくどいくらいやったろか!」
    「東北の、えらいことになったときの。『頑張ろうぜ!』じゃなくて『泣きなさいよ』『泣いてもいいよ』と。いう歌」

    ことあるごとに「やってる?」と振りながらのMCに宮本さん2日目は完璧に「やってるやってる!」答えます。

    7.ただ待ち続けてる

    【2部】


    ユカリさんのツイッターでは「20時35分から」となっていましたが、40分からスタート。

    ストライプの衣装のカルメラ4。
    「普段は8人編成の大阪出身東京在住のバンドです。」のご挨拶から一曲演奏。

    1.幻のブルース

    「待っといてくれたん?ありがとよー」

     
    「ソールトレイン!!」
    演奏始まるかと思ったら始まらない。笑いが起こる。
    「言うてみたんやけど自分ら若いから知らんやな。」


    2.苦い涙

    「ボヤかしてもらいます。大西ユカリ主婦。49歳。(えー?!と会場)ウソ!52歳!なぜごまかしたん??
    ちゃう人を演じようとしただけなんですよ(笑)」

    3.SomThing You Got

    「子供を産んで27年経ちました。長男と、長女がおります。さくらと一郎です。流行ってたからね。私らの時分。」
    「さくらちゃん!!どこ行くん!どうやのその鎖!!そのややこしいヤツ。カバンの中に忍ばせておくものなんです。
    忍ばせてからこそチカラを発揮するものなんです!なんでお母ちゃんに言わへんの!鎖を持つんやったら東急ハンズの軽いヤツにしときなさい!!」

     
    「ちょっ、一郎くんて。晩に煌々と明かりつけて。あんたゲームしてんの?ゲーム。一郎ゆう名前付けたからいじめられたんやな?!
    お父さんの名前が二郎だからお父さんを超えてほしい言うて付けた。姑さん、あんたからしたらおばあちゃんや。」
    「お義母さんからどんだけイヤミ言われてきたか。『ユカリさん。あなた変わった教育受けてはるんやねぇ。』」
    今回はお姑さんの愚痴まで登場!
    「お父さん!ちょっとお父さん?!え?何?くれるの?何くれるの??開けてみていい?みずやにいれてくれたん?これ韓国で買うてくれたん?
    これ、新宿行ってオカダヤで(材料買って)自分で作れるのに。1000て書いてある♡1000て。『1000Wって何?』『100円』って何ぃーーー!!!」

    洗剤使わずに洗えるアクリルたわし、今回はお父さんの韓国土産として登場(笑)

    「終わりの時間がやってまいりました。」

    4.肉と肉
    5.新ミッチー音頭

    ハードなそろばんギターソロからスタート!(激しかった)
    「わたしもみなさんをアイブラユーでございます。」


    学園天国→愛あればこそ(宝塚)→岸壁の母

    「(カルメラ)リズムはキープせいよ。」
    「あなたのお名前なんてーの?」
    「飲兵衛のササキと申します。」
    新宿やら野毛やらアポロやら濃い人たちが出るわ出るわ(笑)

    オチからの(演奏)入りが上手くいかず、やり直し。
     

    「これが譜面ではでけへんことですわ。」

    飲兵衛のササキさんへお礼のアクリルたわしを渡す。

    「ええ時間やわ。」
    「(カルメラは)大阪からみんなで東京出てきて。思い切ってようきたな。」
    「カルメラ、カリメロ、キャラメル…『あのさーユカリちゃんキャラメルだけどさー』(マスターの真似)マスター言うとりましたが(笑)」
    「テイチクレコードからアルバムを出すことになりまして。怒髪天やBEGINとか、そこへかと思たら半田浩二さんやらの方でしたん。

    横山さんに言うたら『カッコイイほうじゃん!ユカリちゃん』そうか。カッコイイほうかと思いまして。」
    「次くるときには予約が取れへんくらいになりたいと思います。」

    6.あの鐘を鳴らすのはあなた

    【アンコール】

    「アンコールありがとうございます。」
     

    カルメラメンバー紹介の際にユカリTシャツサイズの紹介も。いがっちょさんがあまりにスリムなため
    「ほっそい。まぁほっそい。人参と一緒に炊いたろか!」
    東京弁では
    「まああなた。細いわねぇ。人参と一緒に炊いちゃうわよ♡」

    「ごぼうですか?」のカルメラに「そこはええやん!」のツッコミ(笑)

    宮本さんにはもちろん「やってる?!」「やってるやってる!」

    1.路線バス

    「アンコールありがとうございます。」

    2.That Lucky Old Sun
     

    ユカリさんにとって特別な場所でのステージ。

    同じセットリストでも二度と同じものは無い。ライブの楽しさを実感できた(土曜日だけど)フライデーナイトでした。
    -, -, - -
    New Entry.
    Category.
    Archives.

    Profile
    Calendar
    SMTWTFS
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>
    Recommend
    EXPLOSION(通常盤)
    EXPLOSION(通常盤) (JUGEMレビュー »)
    さだまさし,内田勘太郎,三宅伸治
    Recommend
    EXPLOSION(初回限定盤)(DVD付)
    EXPLOSION(初回限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
    さだまさし,内田勘太郎,三宅伸治
    Recommend
    Recommend
    大阪に雨が降れば
    大阪に雨が降れば (JUGEMレビュー »)
    大西ユカリ,宮藤官九郎,横山剣
    Links
    Mobile
    qrcode
    Others
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    Search