<< 10月28日(金)「TOUR☆EXPLOSION」@名古屋今池TOKUZO | main | 11月11日(金)〜ユカリの『奇数月に逢いましょう』〜 @LIVE MUSIC JIROKICHI >>
10月29日(土)『TOUR☆EXPLOSION』@下北沢 GARDEN
category: other
0

    17時きっかりに開場した下北沢GARDEN。
    ずらっと並んだ椅子もあれよあれよという間に埋まりました。
    フロアにはDJSWING-Oさんが選んだ痺れる名曲が流れ、開演までの時間も楽しめました。
    (左とん平、かまやつひろし、和田アキ子。山本リンダなどなど)
    勝新太郎の『サニー』で暗転。
    定刻より10分遅れてスタートしました。

     

    【1部】
     
    1.夜桜銀子

     

    「どうもお待たせいたしました。ありがとうございます。出席取ったろかな。付き合いで来られたから方もいますか。
    一部二部と分けさせてもらお思います。一部二部の間はシュッシュシュッシュとケータイやったり。」
    「なんかあれやね。(ハロウィンだから)みなさんにカボチャやら用意しといたら良かったね。
    私はいろんなもん(頭に)乗せてるし。
    ズボンの丈が短いなぁ。と思われとるかもしれませんが、衣装です。(笑)」
    2.北国行きで
    3.やたら綺麗な満月
    4.もう一回

     

    ここまでMCなしで一気に。『北国行きで』はハイテンポで都会的なアレンジでした。
    『もう一回』ラストのロングトーンが驚異的な長さで歓声が上がりました。


     
    「さあ、いよいよ丁度ええ塩梅で真ん中くらいです。『えー!』いうて。どうぞ遠慮なさらず手洗いなどにもいかれて。」
    「金魚の水も急に変えたらビックリする。第一部ではよくやっているオリジナルのナンバーと歌謡曲をお届けしてまいります。
    第二部では『もう付いていかれへん!』復習できるよう、(CD)売るほど置いてあります(笑)」

     

    5.ニガイナミダが100リットル
     
    「どんどん進めてまいりますのでテンポがチャッチャッチャッチャッ言ってますから。
    汗かくな。暑ないか?!寒いないか??暑い寒いあったら店の人に言うてな。」
    「ロックを気取ってね。ほんま幸甚に存じます。フィーフィーいこか?フィーフィーの妹はペーペーだからフィーフィー!」

     

    6.恋の十字路
    7.叱らないで
    8.ムラサキの恋
     
    「立て続けにヒットメドレーをお送りしました。ムラサキの恋はライブ限定ではございます。
    (難しくて)勝手に歌詞を改ざんしてお届けしておりますので。」
    「ずっと現役でいきましょうね。そのためにユカリちゃんグッズがあるでしょう(笑)バッヂは1ロット10個や。
    10個10するい(種類)、するい言うてしもた。500円やで!!これで缶バッヂの針で刺青入れてください。
    好きな人の名前掘れますよ(笑)そしてトートバッグです。ジャイアンツカラーにしました東京は。
    大阪は黄色。手ぬぐいも売ってます。(矢沢永吉と違って)一色しかあらへん。これは振ってもらおう思いまして。
    ずっとやっとると血ぃー下がりますから。血ぃが。血ぃーのぅーなるからね。休み休み。
    隣の人とかわりべんたんで。買うんです。買うんです。CD1枚買うてんと、4枚5枚と買うて。
    奥さん、ミカンやら柿やらもらいますやろ?もろたらどうしますか?お返しせんならん。きょうびはCDピョッと入れて。」
    弾丸トークに身振り手振りを付けたユカリさん、ステージに設置されたスツールを蹴る。
    ゴジラのカップが落ちて水ビシャビシャなりました。
    「ガラガラガッシャーン言うてビッシャーなった(苦笑)」
    「初めて(ライブ中に)水飲ませてもらおう思って。」

     

    「質問ありますか??タオルの値段ですか1500円です。トートバッグは見てください。
    お弁当とか入れてもええね。coachとかルイヴィトンとかのバッグから出てきたら可愛いやないのぅ。」
    「もうええか(笑)パッとやって、皆さん9時過ぎくらいには帰ってもらえるかな。そういう段取りでございます。」

     

    9.幻のブルース
    10.済州エアポート
     
    「さあ、最後の曲となりました。些細な喧嘩で 
    妻『あんたはいつでもそうやんか!!』
    夫『お前はいつもそうや。主語とか述語が無いのんか。』
    妻『もうええわ飲みに行くわ!』
    と飲めないお酒を飲みに行く歌です。
    アベックに『あんたらええわね。わたしハロウィンなのに一人。ハロウィンみたいな顔して。』」
    なぜか怒った奥さんの声は白雪姫でした。

     

    11.「まだ」と「もう」の間
     
    メンバー紹介の『古賀和憲!古賀政男の古!古賀政男の賀!』は面白かった

     

    ソロ回しからサビに入るところはカッコ良すぎて鳥肌が立ちました。

     

    「コマーシャルの時間です。」

     

    休憩時間に、駅弁売りの売り子さんのようにタオルを販売するスタッフのお姉さんが現れ、完売したようでした。


    【2部】

     

    19時25分暗転

     

    1.キイハントー

     

    「よう待っといてくれはりました。新しいアルバム出させてもらいましたんで、アルバム曲も披露させてもらおう思います。
    DJKEN!キーボード。パーカッション、宮本仁!宮本仁の仁は中山仁の仁!キーボード、SWING-O!」
    「早速お届けする曲は、くず、ようほかさん。あかん。あかんねん。この男あかんねんけど。くずようほかさん言う歌です。」
     
    2.くず、よくほかさん

     

    「ゆっくり説明しながらやろう思います。いろいろな方が書いてくれた。
    内田勘太郎さんが書いてくれた、大阪には谷町筋という、南北は筋、東西は千日前通りとか通り言うんです。
    内田勘太郎さんは谷町筋あたりを書いてくれました。」

     

    3.大阪レイニーナイト

     

    「ありがとうございます。どしどし行こう思います。あっちゃこっちゃ行って。トイレに並ぶかタオルを買うか。
    そんな休憩時間やったと思います。」
    「書いてきたか。(フェイスペイントしたお客さんに向かって)いっぺんくらい言うてもらわんとな。
    いっぺんだけやでいっぺんだけ。」

     

    4.恋の季節

     

    間奏
    「ルールルルルルルゥー♪ルーですよ。ルー!!口がルーになってない!何マスクしとんねん!マスク取れー!!」
    大阪の常連さん急いでマスク取ってました。
    不意打ちでマイク向けて、「油断すなーーー!!!」最前列の東京の常連さん叱られる。
    そのほか「音程が違う!!」
    「ヘタクソーー!!!」
    「油断すなーーー!!!」
    久しぶりの無茶振り面白かったーー(笑)
     
    「ありがとうございました。人生に油断禁物いうことです(笑)」
    「ソーーウルトレイン!」

     

    5.Funky Nassau

     

    「自力でフェイドアウトしてみました。」
    「アルバムの中には一曲一曲がそれぞれ作家も演奏もバラバラ。それがたったの3000円やで。割ってごらんよ。
    一曲たったの200円くらいで聴けるんやない。(わたしは)何を上からもの言うてんの?本当にありがたい。」
    「東京で言葉通じるかわからんなぁいう、『あの人悪い人ちゃうねん。スカタンやねん。』スカタン東京ではなんていうんでしょうね??
    ドジなんだから。うっかり八兵衛?浮かばんか?タコか?生き物の??できれば三文字か四文字で(笑)」

     

    6.SUKATAN

     

    「家帰ったら復習が出来ます。次はスナックの歌です。プロデューサーが『これは怒髪天や。』と閃き歌詞と演奏を怒髪天にお願いすることになりました。」
    出番が終わったSWING-Oさん、サッと舞台袖に移動。
    「あ。ここでSWING-Oくんは終わりか。自らそっと帰るとこやった。ええ人やな。“SWING-O”どこぞで検索してください。ありがとう!」
    「そういえばスナック、65になったらスナックやろ、思いますねん。」
     
    7.スナックゆかり

     

    “花を女性と見立てて作ってくれました。なんやスカッとしますね。歌ったあと。」

     

    8.花の生き方
     
    「長いことP-VINEにお世話になっておりましたが、この度テイチクレコードにまさかの移籍ですございます。ええアルバム作っていただいて。
    ほんまにええ感じて。社運をかけて一生懸命やらんといけん。(SWING-Oさん登場。ハッピをメンバーに配り、ユカリさんに着せる)タオルを買うてもらおう思てます。
     

    『ああ。あの時に買っておけばよかった』と後悔せんように。持っておられたら挙げてみてください。まあ!のどかなこと(笑)
    左右に振りましょう。血ぃーが下がります。練習でもしてみましょう。」
    ここで伴奏に合わせて練習。裏打ちで左右に振ります。
    「どうしたテイチクレコード、弁当屋みたいに売りにこんか。」(タオルはすでに完売していたので売りに来られず)
    「振ってこうぜ!」

     

    9.ユカリ☆EXPLOSION
     
    いざ始まったら裏打ちのはずが、頭打ちで左右にフリフリに。(日本人のDNAおそるべし)

     

    「また11月にもお邪魔をすることになっております。今日は大阪で積み上げてきたものをお見せできたんなかろうかと思います。」

     

    10.大阪に雨が降れば

     

    「ありがとうございました。」

     

    盛大な拍手から手拍子にかわり

     

    【アンコール】

     

    20時25分
    かっこいいベースから始まりユカリさん登場。
    「アンコールありがとうございます!」

     

    1.肉と肉

     

    「アンコールもらえると思うて準備していたらいただけました。アンコールありがとうございます。」
    「アルバムの中から、ハルカロジという曲。ハルカロジ多用されてますが、その中に何が隠れているのかは皆さんの心で聞いていただきたいと思います。
    (甲本ヒロトさんが書いてくれることになって)ビックリしました。ほんまありがたい。」

     

    2.ハルカロジ
     
    3.That Lucky Old Sun
     
    ユカリさんの魂の叫びのような歌声に痺れました。

     

    大阪に雨が降ればの生演奏からDJに変わり、流れたのは『また会う日まで』。
    メンバー全員でラインダンス!そのまま退場。
     
    中尾ミエの『バイ・バイ・バーディー』“行かないでお願い。さみしくなっちゃうの”の歌詞がピッタリな会場。自然と拍手が曲に合わせて手拍子に。

     

    【Wアンコール】
    20時40分

     

    「ありがとうございます。ダブルアンコールいただけました。もう一回あの曲ゆうのんありましたらやりますし。」
    (新品のタオルの粉のせいか、魂の叫びの後だからか咳きしながら話すユカリさん)
    「諦めることなく好きな人に曲書いてもろうたりしました。憧れてるバンドとかいっぱいあります。
    その中でもわたしの光と陰を知ってくれてるのは(面影ラッキーホール)アッキーやなかろうか。
    うっとりいう曲があります。ものすごーイヤラシ曲です(笑)いろんなところ反応せんように(笑)途中むせるかもわかれへん。」

     

    1.うっとり
     
    再び『また会う日まで』が流れ、今度は普通に退場。

     


    社運をかけたアルバム発売記念ライブは『大阪で積み上げてきたものをお見せできたんなかろうか』
    とユカリさんがおっしゃった通り、圧巻のステージでした。

    -, -, - -
    New Entry.
    Category.
    Archives.

    Profile
    Calendar
    SMTWTFS
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>
    Recommend
    EXPLOSION(通常盤)
    EXPLOSION(通常盤) (JUGEMレビュー »)
    さだまさし,内田勘太郎,三宅伸治
    Recommend
    EXPLOSION(初回限定盤)(DVD付)
    EXPLOSION(初回限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
    さだまさし,内田勘太郎,三宅伸治
    Recommend
    Recommend
    大阪に雨が降れば
    大阪に雨が降れば (JUGEMレビュー »)
    大西ユカリ,宮藤官九郎,横山剣
    Links
    Mobile
    qrcode
    Others
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    Search