<< 2月9日(木)10日(金)ロックかしまし三人娘〜大西ユカリ&ヨモギ〜2days @ musicbarS.O.Ra | main | 1月14日(土)フライデー新春シャンションショー >>
1月13日(金)ジロキチ新春シャンションショー
category: ジロキチ
0

    コメディアンのポカスカジャンとユカリさんのライブ?!
    どうなるんだろうとワクワクドキドキしながら向かう高円寺ジロキチ。
    立ち見が出るほどのお客様。期待度も高まります。

     

    【1部】

     

    テレビで見た事ある!なお三人さんが登場。
    「ポカスカジャンと大西ユカリ、ユカスカジャンの新春シャンションショー!
    まずは私、ポカスカジャン行っちゃっていいですか?」
    軽快なトークで会場の空気も一気にほぐれ、笑いで溢れます。
    衣装がマニュアルレイバーで一緒だという縁から今回のライブが実現したそうです。
    「ユカリさんから「演奏やってくれへんか?」って、俺たちコメディアンですよ?」
    「大量の譜面が送られてきて。正月返上で練習したんですけどね。」
    「最初に言っておきますけどね、ボク達コメディアンですからね。」
     


    ガリガリ君のテーマではみんなで「がーりがーりくん!がーりがーりーくん!」合唱。
    他にアルフィーのネタや際どいネタの数々。

     

    赤いスーツで登場のユカリさん。

     

    1.夜桜銀子

     

    カホン、ギター2本での演奏は、背景の紅白幕も手伝ってなんとも商店街のニオイがする痺れる1曲になりました。

    「どうもあけましておめでとうございます。ありがとよー。正月で、新春シャンションショー。これ(背景)で。」
    「ポカスカジャンはミュージシャンやなかった。自分らギターとか持ってるやん。ちゃうかったん??なんで受けたん??(笑)」
    「(来た仕事は)断りません。」
    「受けてくれたのでこうなりました。ユカスカジャンでございます。」
    「『ここは天国〜釜ヶ崎』いう歌書いた先生が書いてくれた曲やります。」
     
    2.SUKATAN

     

    最後の「スカタン!」決まった!
    「(演奏決まって)モテたな。モテてきたな。ホットしたこの顔が力が入っているようです。」
    「わたしはガリガリ君の歌歌ってますし、ガリガリ君の一員として(笑)
    そのガリガリ君のテーマを歌うてはるポカスカジャンに演奏してもらえるとは。」
    「俺らは曲(と、曲)の間は生き生きしてますからね。」

     

    3.路線バス

     

    転調バージョン。
    カホンのリズムでの路線バス、なかなか趣があって歌詞がぐっと迫ってくるような感じがしました。
     


    「最後の四小節くらいが安堵で幸せそうな(笑)」
    「俺達のバイブス感じてくれてますか?安堵の。」

     

    (会場全体で見守るライブ(笑)なんという一体感。)

     

    「朝起きたらテレサテンになってるんちゃうか?と思うことがあります。
    皆さんももしかしたら明日起きたらテレサテンなっているんちゃいますか?そう思うような曲です。」
    「ポカスカジャン、緩急緩で。五木さん、大丈夫ですか?」
    「大丈夫です。」(五木ひろしモノマネ)
     


    4.花の生き方

     

    演奏終わって決めポーズ!
    「モテますね。」
    省吾さんはコロッケさんのモノマネならだいたい出来ると、ムチャ振りするユカリさん。
    「ポカスカジャンをまだまだこき使う大西ユカリ(笑)次の曲で1部は終わらせていただいて。
    休憩の間、皆さんもケータイシュッシュしたり飲み物お代わり忙しい。だいたい8時40分くらいから、
    次の第2部を。ゆったりと。」

     

    5.ハルカロジ

     

    「キーちごうてたらどうしよ。」「合うてた。」
     


    「ユカスカジャン第2部もよろしくお願いします。」

     

    【2部】

     

    「2部も我々ポカスカジャンから始めさせてもらいます。」
    会場のノリがフレンドリーで「バリアフリーだな」とツッコミ入れながらの演奏。
    2部では始めから際どいネタです。
     


    笑点でやったネタもありました。(放送カットされた)
    「津軽ボサ」は秀逸な1曲でした(笑)ミラーボール回る演出も。

     

    ユカリさんは千鳥格子の衣装で登場。
     


    「姉さんおべべ変えて。」
    「これも同じ(マニュアルレイバー)」
    「さあ、これから緊張の時間が」
    「さっきまでのびのびやっていた俺達が」
    「キュー!なる」
    「ほないくでぇー!」
    「幻のブルース」

     

    1.幻のブルース

     

    「わぁ!出た!コレ超かわいいの。」
    ユカリさんのそろばんギターを見て。
    「これこうやったらね、いつでも余興行けますからね。20年くらいやってそうなのにね。」
     
    「(マニュアルレイバーパーティで演奏した時)これいけるんちゃうか?とね」
    「僕ら顔で弾くタイプなのに」
    「ちょっと緊張させます。途中緩みながら緊張させながらのプレイ」

     

    2.新ミッチー音頭

    途中ソロ、モノマネをムチャ振り。
    五木ひろし、北島三郎、尾崎豊、アントニオ猪木、挙句はミドリガメ!

     

    「体からなんや変な液体がでて、それでもやるんだよ。先輩の曲もやりましょう。」

     

    3.土砂降りの雨の中で

     

    シンプルな演奏がソウルフルでカッコイイ!
     
    1曲終わるごと、ポカスカジャンの皆さんの安堵のリアクションが激しい。

     

    「モテたな。今のモテたな。「俺に払わせろ」」
    ユカリ「俺が払う」
    省吾「俺も払う」
    ユカリ「俺が歌う」
    省吾「俺も歌う」

     

    「同じ背丈で(笑)」
     
    「姉さん結構東京来るのに何で渋谷駅で迷子になるんですか(笑)」
    「ハチ公前で待ち合わせしたのに何故かモヤイしかいてへん。」
    「テレビどんだけあるのん?!」
    「テレビじゃなくてビジョン。」
    「ビジョンビジョンで(笑)」
    「同じ背丈でやってます。」

     

    4.I LOVE YOU OK

     

    ユカリさんと省吾さんのツインボーカルの永ちゃん。
    「サンキュー武道館!」
    言い方が堀内孝雄になってた省吾さん(笑)

     

    「ユカスカジャンも次の曲で」
    会場から「えーー!!!!」の声。
    「アンコールのご用意もございます(笑)」
    「年明け華々しくポカスカジャンと。」
    「3月はまた演奏家を変えてやろうと思います。」
    「本当にありがとうございました。ユカスカジャンでございます!」

     

    5.ユカリ☆EXPLOSION
     


    【アンコール】

     

    「遅なってしもた。アンコールをちょうだいしましたので呼び入れたいと思います。」
    「さっき頑張ったから省吾はお休み」
    「あいつの中の五木は空っぽです。」

     

    「せっかくですので大阪の歌を」

     

    1.天王寺

     

    大久保さんのハープとタマさんのギター。
    ホロリと涙が…。
     


    が、しかし最後の
    「公園でぇーぇぇぇー♪」のところから
    「えぇーぇぇぇーーー」のみタマさん、大久保さんに振り、ラストは会場全体で「えぇーぇぇぇーーー」合唱(笑)

     

    「木村さんにどうやって曲を作ればいいのか質問したら『新世界歩いて書けばええやんかユカリちゃん』言われまして。
    出来たのが通天閣ブルースです。」

     

    2.通天閣ブルース

     

    ソロのムチャ振りがここで加速。
    タマさんのカメ、省吾さんの五木ひろし。
    間違えて「ジャイアント馬場!」言う(笑)
    アントニオ猪木で』高円寺ブルース』を。
    ここで前日、大久保さんとユカリさんが赤ワインボトル3本空けたことが判明。

     

    「風邪ひかんように健康で、私が紅白出るまで生きとってもらわなあかん。」
    「本年もよろしくお願いします。」

     

    3.That Lucky Old Sun


    ギター2本、カホンだけの演奏ではありましたが、それ以上に心を満たす「気」に溢れたライブでした。

    -, -, - -
    New Entry.
    Category.
    Archives.

    Profile
    Calendar
    SMTWTFS
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>
    Recommend
    EXPLOSION(通常盤)
    EXPLOSION(通常盤) (JUGEMレビュー »)
    さだまさし,内田勘太郎,三宅伸治
    Recommend
    EXPLOSION(初回限定盤)(DVD付)
    EXPLOSION(初回限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
    さだまさし,内田勘太郎,三宅伸治
    Recommend
    Recommend
    大阪に雨が降れば
    大阪に雨が降れば (JUGEMレビュー »)
    大西ユカリ,宮藤官九郎,横山剣
    Links
    Mobile
    qrcode
    Others
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    Search