<< 1月16日(火)若宮テイ子部屋〜もっと!若宮テイ子@梅田バナナホール | main | 1月20日(土)S.O.Ra.7周年記念「ソラみたことか!2018」内田勘太郎3days〜夜のみなと町〜二日目 >>
1月12日(金)〜ユカリの『奇数月に逢いましょう』〜 @LIVE MUSIC JIROKICHI
category: other
0

    年明け初の大西ユカリショウ。
    外は冷たい風が吹き寒いけれど、ジロキチの店内は暖房と熱気でアツアツです。
    今回も立ち見が出るほどの盛況ぶりです。

     

    【1部】

     

    ズクナシ登場。
    「2018年始まりました!」
    「ソウルトレインに乗り込む準備はできていますか?」
    1曲めから会場はノリノリ!EMIさんのシュシュポッポも気合い入ってました。
     
    「さあお呼びしましょう!大西ユカリ!そしてピアノSWING-O!」

     

    1.花の生き方

     

    「ソウルトレインに乗り込んで♪」イントロで一節歌うユカリさん。ズクナシ愛がビシバシ伝わります。
    いつもより若干テンポを下げいるのにポップな感じなのはこのメンバーだからでしょうか。
     
    「ありがとうございます。あけましておめでとうございます!元気そうで何より(笑)」
    「やるよーやるよ!暗い曲明るい曲いっぱいやるよ!」
    「ホンマ暗いよー」

     

    2.本牧メルヘン

     

    うわー。何年振りかしらん。としみじみ聴き入る。
     
    「ガッカリさせたろか思うて(笑)あーせやせや。一昨年になりますかSWING-Oくんに手伝うてもろたアルバムから」

     

    3.くずようほかさん

     

    SWING-Oさんのピアノ、ズクナシのコーラスがなんともカッコよく、体が揺れる。
     
    「大変楽しくやらせていただいております。次にお届けする曲がまたこれが。」
    「なんでこの曲持ってきたか分からん。30代の頃からこの曲歌ってるわけですが、演奏する人も『キョットーン』なる。
    キョットーンやで。皆さんにもキョットーンしてもらうよ。」

     

    イントロが流れる。
    「もう暗いよ。イントロで暗い。松田優作さんが歌っとった。」

     

    4.ストリッパーの子守唄

     

    久しぶり曲連発です!!
    お客様たち、ユカリさんの宣言通りキョットーンなってました。
    「おかしなもんで子供おらんのですが母のような気持ちになります。なんや明日からジッパー下ろそうかな(笑)『背中搔いとんのか』言われたり(笑)」

     

    「東映が仁義なき戦いでドーンいってしもうたもんで、もう一作作れもう一作作れと。そしてオールキャストで出来たのがこの『県警対組織暴力』という映画でした。
    こういう映画こそ後世に伝えたいなと。いちご白書をもう一度という曲がありました。あの『いちご白書』のとこを『県警対組織暴力』をもう一度にしたらどないなるんか。
    クスクス笑いながらお聞きください。ほな行くよー」

    イントロで金子信雄の真似をしまくるユカリさん。

     

    5.「県警対組織暴力」をもう一度


    6.Something You Got

     

    「11月からの続きやります。」
    「ミッキーやで。ミッキーやで。ワシが大阪出身やということがバレてしもうてお前、ミッキーです。あけましておめでとう!
    おめでとう言うてくれへんのか。ミッキーやで。」
    「ミッキーマウスはミニーと夫婦なわけです。去年の11月にワシゃクリスマスをね、ミニーと過ごすために大阪へ行った。
    ほしたら環状線のホームとホームの間が空いてるやないか。
    これがまあ危ないな!」
    「今日も千葉から黄色い電車に乗ってきた。」
    「ハロウィンのUSJで『耳の一個でも取ってください』言うもんで、一個取ったら聞こえへん!」
    「クリスマス、ホテル取られへんかったから難波のモントレーちゅうホテル取って。これがまた狭いんや。
    せやけどワシらネズミやろ?鍵なんか無うても入れるよ?(笑)
    スイートルームいうところ行きましてん。ワシとミニー、無事にクリスマスを越えました。」
    「クリスマス終わったら正月、ハッピーニューイヤーや。間に合わん。新幹線が取られへんから往生したねぇ。新幹線取るてどういう意味なんかね(笑)」
    「ホテル取る新幹線取る。なんじゃそりゃ。人間界が分からん」

    歌と語りがものすごい勢いでコロコロ変わります。(ついていくズクナシすごい)
    「足もガクガクや。体の割に細いやろ?ワシらの足。靴ブッカブカやブッカブカ。」
    「お正月間に合ったんですか?」とここでEMIさんが軌道修正を図る
    「正月はレディゴーが居てるがな。」
    「いつからシンデレラや。お前何歳やねん。うちら子供の頃からシンデレラや。それから何十年経っとんねん。
    今なんぼや?心斎橋にあんなカッコしたおばさんがおるんや。
    ワシはびっくりしたな。これがホンマのシンデレラや。これが本物ならデズニーにおるあれはなんや?」
    インターネットで大阪・シンデレラで検索するよう勧めるミッキー。
    (びっくりしました。)
    「白雪姫はずっと寝とる。正月もずっと寝とる。背中カイカイ言うて。(笑)ずっと寝てるから。」
    「床ずれ」
    「白雪姫床ずれ(笑)」
    「もう行かん。大阪には。あんなホームと電車の間が開いとるあんな場所もう行かん。でっかいウッドペッカー出てくる。ワシらエサや。ワシらネズミやて。
    しかも今年戌年や。あっちこっちに犬いっぱいおる。」
    「ミニーとたこ焼き食べよ言うて。タコは怖ないよ。海の動物だから(笑)。だけど焼いて食べよか思うたらソースんとこに『ブルドッグソース』書いてある。
    ブルドッグ?あー怖。ワシらネズミやで。」

     

    あらすじを考えてなかったという今回のミッキーさんは軽快でのびのびされてました(笑)

     

    「ちょっとのことで笑うてくれて東京の人はええわぁ。これやから来るのんヤメられへん。」

     

    7.天王寺

     

    序盤で盛大に拍手がおこり、ロングトーンも最初の方で。
    最後の天王寺の歌詞を高円寺に変えて歌いました。
    「どうもありがとうございました。2部もよろしくお願いします。」

     

    8.ハルカロジ

    いつもよりハイテンポで軽快なハルカロジ。それがなんとなく切なさを増すような気がしました。
    SWING-Oさんのピアノが色っぽく色を添えます。

     

    大きな拍手の中退場。

     

    【2部】

     

    ズクナシ登場。
    キラキラからスタート。
    「アユーレディ?レッツスタート大西ユカリショウ」

    エイミーワインハウスなユカリさん登場。
    ドラムのカウントから

    1.通天閣ブルース

     

    「さあ第2部が始まりました。通天閣が50周年を迎えました。昨今の通天閣はいったいどないなっとんのか。
    私もちょっと前までは通天閣の地下で歌わせていただいてました。
    このほど地下の通天閣劇場の8割がグリコのオヤツやらお土産が売ってございます。」
    「ゴジラとほぼ同じ寸法で昔は日本を見てたわけです。たった2階へ上がるだけで隣のお風呂屋さんが丸見えでした。
    ちっさい頃恥ずかしかった(笑)ところが私が歌にしたもんだから窓に全部スモーク貼りはりました。」
    動物園も見られないようにしてしまったとか。
    「これがアベノミクスか。」と嘆くユカリさん。

    2番は抜かして3番を歌いました。

    「当時、『ちょっと間違えた』というCDのB面がこれでした。B面はB面のまま終わったという。」

     

    「若い頃からリーゼントとかスカジャンとか横浜とか、そんなんに憧れててシャネルズがデビューしてからというもの、
    音楽に目覚めた少女時代を過ごし、明星や平凡をプチセブンに変え。その時見ていたのが横山剣さんです。
    横山剣さんには三年くらい前に曲を書いてもらいました。嗅いていただいた曲、ずっとずっと大事に歌っていかないといけないと。
    今日もやってるで!と思ってたら、
    でね、この人見に来てくれる言うからね。
    『来るんねやったらやってーな。』と言うことで、セッテイング。

     

    「皆さんの心のファインダーに、音は皆さんの三半規管に収めていただき楽しんで頂こうと思います。」

     

    なんと、あの方んがステージに。

     

    「小野瀬さんが来ていただいた時は事前にお知らせしたんですが、今日は急やったんで。『来るんやったら弾いて。』
    『ええで。』と。横山さんに曲を作っていただいた時にも傍にいらっしゃって曲を作る段階からプロなんちゃらミング言う奴をみていただいたという。
    譜面の段取りはええですか?別々の曲2枚と言うことはありませんか?曲の途中で違う曲になるとかそんなんありませんか?」
    EMIさんとツインギターで。

     

    2.路線バス

     

    「路線バスをB面としたらA面は肉と肉という曲です。横山さん曰く『こんな歌詞の曲、ユカリちゃんくらいしか歌えない』エゲツない歌詞でお届けいたします。
    お子たちは耳を塞いでいただくように。お子達はおれへんなあ。」


    3.肉と肉

     

    ギターの厚みに加え、ピアノの音がさらに彩ります。

     

    「さあいよいよ第2部の方も盛り上がってまいりました。真ん中らの辺まで来たんか?来たんかーい。せっかくなんでもう一曲弾いてもらおうと思います。」
    「これはもう、この人、5重くらいサングラスしてても弾ける思います。」
    「2ヶ所間違えました。」
    「言わへんかったらわからんのにもう。正直な。パッと見たら殺し屋みたいですけど(笑)」


    4.タイガー&ドラゴン

     

    クレイジーケンバンドバージョンに近いアレンジでした。
    ソロは、EMIさんが頑張ってギュインギュイン言わせます。
    『俺の、俺の、俺の…』ここで恋の季節再来のマイク客席無茶振り。『俺の』『俺の』だいぶやりました(笑)

    「どうもありがとうございました。ホンマ弾いてくれはった。シャレで言うたらホンマ弾いてくれました。」
    「書いていただくちゅうんは自分のオリジナルですから。タイガー&ドラゴンは勝手にカバーしてましたが、この路線バス、肉と肉、そしてこのユカリ☆EXPLOSION。
    あらタオル振ってくれるん?ありがとうございます。」
    「声出していこうぜー!」

     

    5.ユカリ☆EXPLOSION

     

    お客様みんなで合いの手をしながら盛り上がります。
    SWIN-GOさんの爆発がかっこよかったです。

    「1部はドン引きされたりして、キョトンやキョトン。ね。次の曲もキョトンとさせたろか。たぶん知ってる人7割くらいおるで。行くで」

     

    ドンドンドンドンという太鼓の音。これは!!

     

    「SWIN-GOくんがおるからホンマの比叡山延暦寺みたいやけど(笑)」
    「行くで。低音の魅力」
    「あーーーーー、やーきゅううううう」
    「大谷翔平頑張れ」
    「頑張れよ!」

     

    6.アパッチ野球軍

     

    わはーーー♡これまた懐かしい!「おー!」「なんとー!」
    最初キョトンだったお客様たちもノリノリで声上げます。
    燃えました(笑)
    「昔、星飛雄馬がちょっとグレた時に『アイラビュアイラビュフォエバーモー』そんなお姉ちゃんと付き合っとったことあったけど。それは昔の話。」
    (うわー!オーロラ三人娘の歌聞けると思わなかったです!)
    「こうして話してても3番の歌詞が出てこーへん。(笑)裸足がスパイクやろ、裸がユニフォームやろ。」
    「強いが売り物」
    「そう!そう言うことですよ!」
    (ナイスフォローEMIさん)
    「野球!!」


    「くずようほかさん書いてくれはった元面影ラッキーホールのアッキー、今はOMN?OLH?OL Hawaiiで風邪引く?(笑)
    そのだーい好きなバンドのアッキーがかかはった曲があるんですけど、ラジオでなかなか掛けられへん曲ばっかりで。
    ようやく掛けれるなというのが『コレがコレなもんで』という曲で。ジェスチャーつけてコーラスつけてお届けしようと思います。
    東京だからやったるでー!」

     

    7.コレがこれなもんで

     

    好きなお酒もタバコもギャンブルやめました。コレ(妻?彼女?)がコレ(お腹大きいポーズ)なもんで。
    何という曲!いらしていたアッキーさんがニヤニヤ笑顔でした。

    「本日はありがとうございました!!もう一曲、アッキーに書いてもうた曲!」

     

    8.ニガイナミダが100リットル

    「ありがとうございました。アンコールの用意は出来ております。」
    そう言いながら立ち去るユカリさん。

    拍手が手拍子になるかならないかでユカリさん戻る(笑)

     

    【アンコール】

     

    「早い?」
    会場から「早い早い!」
    「早よ出てきてみなさんに。7時半からこれエライ時間いてもうて。映画2本観れるがな。」
    メンバー迎え入れ。マリコさんの時にはもちろん『マリコの部屋へ〜 』
    「アンコールありがとうございます。」

     

    「ズクナシとはまた3月、私の中ではやりたいな。と思っておるんですがスケジュールどうかな?なんて。」
    「アンコールやるよほんなら」

     

    1.That Lucky Old Sun

    まさかのこの曲を。
    「本年もありがとうございます。奇数月の第2金曜日、大西ユカリと会いましょう!」


    2.I LOVE YOU OK

     

    うっとりと聞き惚れるラストナンバーでした。
    2018年、さらにパワーと愛が溢れる奇数月になりそうです。

     
    次回は3月9日。

    -, -, - -
    New Entry.
    Category.
    Archives.

    Profile
    Calendar
    SMTWTFS
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>
    Recommend
    EXPLOSION(通常盤)
    EXPLOSION(通常盤) (JUGEMレビュー »)
    さだまさし,内田勘太郎,三宅伸治
    Recommend
    EXPLOSION(初回限定盤)(DVD付)
    EXPLOSION(初回限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
    さだまさし,内田勘太郎,三宅伸治
    Recommend
    Recommend
    大阪に雨が降れば
    大阪に雨が降れば (JUGEMレビュー »)
    大西ユカリ,宮藤官九郎,横山剣
    Links
    Mobile
    qrcode
    Others
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    Search