<< 5月5日(土)第10回茨木音楽祭2018 | main | 5月13日(日)蓮華池音楽祭 >>
5月11日(金)〜ユカリの『奇数月に逢いましょう』〜@ LIVE MUSIC JIROKICHI
category: other
0

    今回は「〜ユカリの『奇数月に逢いましょう』〜」5月公演より撮って出しです♪
    レポート協力(024マモル倶楽部)

     

    第1部、ズクナシは金のスパンで登場!そして、ユカリさんは金のシャツ。キンキラキンです。

     

    ■ 天王寺
    歌う前に、木村さんのエピソードを語るユカリさん。「木村さんは何か運動してはるんですか?『うん、寝返り』」
    最後の一節は「JIROKICHIのある街…高円寺〜」

     

     

    ■ 通天閣ブルース
    天王寺を歌い終わり「天王寺には何が建ってるの?通天閣!!」からの通天閣ブルース♪
    ギターソロでは「ママでも金!」とEMIちゃんを紹介。

    曲が終わり「ようさん来てくれて、来てくれるならこっちから行くっていうのに。って来たっつうの」

     

    ■ ハルカロジ
    ここ数回、歌が始まる前に歌うフレーズ
    ♪座って見てたの、夜が明けるまで、船は行き交う、私はひとり…
    短いフレーズなのに、とても素敵。

     

     

    ■ Something You Got
    「前回どこまでいったか忘れたので、一旦ディズニーランドに帰ります。ミッキーは…。
    (憑依開始)ワシはまだ子供おらへんけど。
    白雪姫頑張っとる。役に立たへんおっさん7人連れて。おばあさんにリンゴ食わされて…。
    あいつリンゴ食わされて50年くらい寝てる。
    木こり木を切ってきても売る材木店あらへん。
    白雪姫筋肉質かもしれん。
    北海道いったら二匹のリスがおった。名前何やったっけ?どんぐりくれー、くれって。
    あの白雪姫のちっこいおっさんおっきくなったら、すぐワシ食われるわ。
    山手こびと知ってる?言われたけどしらん。こわいねー。
    白雪姫のぷわーっての知ってるか?パニエっていうんや、志村けんがいっちょめいっちょめってやってたんのに似てるな。
    …今日は長いな。長いな…。」
    そう、ほんとはもっと長編でしたが追いつけなかった(笑)。

     

     

    ■ 県警対組織暴力をもう一度
    (えみちゃんに)「よう来てくれたな。いや、よう来てくれたんはお客さんや」
    そして最近お馴染みの、東映ヤクザ映画のモノマネが始まります。
    私は金子信雄がアケミちゃんのお尻を触るくだりが大好きです。

     

    ■ ストリッパーの子守唄
    「そんなお尻を触られるアケミちゃんは稼がなあきません。何故か…。
    もうすぐ母の日ですからお母さんに感謝しましょう」
    そんなお話からのストリッパーの子守唄。素敵な繋がり。

     

    ■ 路線バス
    曲の冒頭はアカペラ。5人の声の重なりがすごい。鳥肌!!
    ほんとこの曲は情景が目に浮かびます。

     

    ■ ユカリ☆EXPLOSION
    「この曲はドドンパです」と言って、前奏で銀座ジャングル娘のフレーズを入れ込んだユカリさんでしたが、キーを見失い一瞬迷子になるユカリさんでした。

     

     

    第2部は黒にシルバーのスパンで登場のズクナシ。

     

    ■こむぎここねる
    「二の腕に効く曲をやりまーす」と。
    確かに久々のコネコネベイビーは腕にきました。四十肩にはつらし(笑)。

     

     

    ■キラキラ
    マリコちゃんのお腹に響くベースからの♪キーラーキーラー…。
    これまたズクナシの気持ちいい声のシャワーを浴びせられました。

     

    ■花の生き方
    「みなさんとの我慢比べの時間です。
    知らんオリジナル聞かされて、オーダーせなあかんし…」
    と言いながら挙句には「がっかりさせたろか」とユカリさん。

     

    ■本牧メルヘン
    イントロが流れたとたん「ひゅ〜っ」とひとり湧いた私。あ、がっかりするの忘れてた。
    今日もユカリさんの思惑に応えられなかった(笑)。

    「歌謡曲は1曲が短いからとっととおわりますんで」

     

    ■アパッチ野球軍
    「もう夏の甲子園の季節や!いやまだや、プロ野球の季節や」ってユカリさん、気が早い。
    「知ってることを断片的に言うてるだけ」(そういうの好き)。
    「ソウルだ、R&Bだ言ってるのに根性ですよ」

     

     

    ■くずようほかさん
    「SWING-GOくんは、アルバムEXPLOSIONで手伝うてもらって…」
    ほんとにこの曲のオルガンはかっこいい。これがSWING-GOさんの音なんだろうなぁ。と今夜も感動。

     

     

    ■ニガイナミダが100リットル
    途中少し咳き込んだユカリさん。
    「咳払いはサービスです」なんだ、この説得力(笑)。

     

     

    ■これがこれなもんで
    「内容が内容なので動きでね。見にこな「コレ」がわからん」
    確かに。両手首を合わせるやつもだいぶだけど、頭の上で手をシェイクするやつも…ねぇ(笑)。

    「なんで大阪刑務所のときうたわなかったのか。まあ、やったらやったでウケると思うけど、もう呼ばれなくなる」

     

     

    ■暗い日曜日
    「物騒な曲」と紹介されたこちら。
    すごく久々に聴いた気がする。レコーディングの時は怒りながら歌っていたと話したユカリさん。
    初めてCDで聴いた時、迫力に圧倒された事を思い出しました。

     

    ■肉と肉
    もう盛り上がるしかない流れ!
    私も思わず立ち上がって踊り出しました。ズクナシのコーラスも気持ちいい!

    本編終わってお馴染み、すぐさまアンコール。

    みなさんをユカリさんが呼び込み、マリコちゃんのとこでお決まりの♪まりこのへやでーまりこのへやでー
    今日はSWING-GOさんがピアノをポロリ。しっとりした♪まりこのへやでー(リピート)
    「いつもは途中でCD壊れるけど、今日は繰り返す」

     

     

    ■左折右折
    「ズクナシの曲の中で一番大好きな曲!!」
    とユカリさんが言うと「マジかー。。」
    そのエミちゃんの落胆?ぷりがおかしくて思わず笑ってしまいました。私もかなり上位に入る。

    SWING-GOさんのピアノソロ。
    ズクナシの曲にピアノが入るのは新鮮!でも昔はそうだったんだ、としばらくして思い出した。

     

    ■That Lucky Old Sun
    オーラスはお約束のこちら。
    「働くお母ちゃんの曲」と紹介したユカリさん。
    私もライブでこの曲聞いて、頑張って仕事しようと元気もらってるなぁ、としみじみ。この歌のお母ちゃんほど頑張ってないけど(笑)。

    曲のシメで
    「なかの綾!浜田マロン!面影ラッキーホール(aCKy)!ちなげ!」とこの日いらしてたアーティストの名前を呼び、閉まったと思ったら付け加えるように「あ、忘れてた、まらきん」
    意図的なのかそうじゃないのか、イタズラっ子のような笑顔でライブは幕となりました。

     

     

     

    次は7月。ロックかしまし3人娘。
    高円寺ではどんな感じになるんだろ?今から楽しみです(o^^o)

    高円寺レポート
    文責 KAPPA-CHANG
    -, -, - -
    New Entry.
    Category.
    Archives.

    Profile
    Calendar
    SMTWTFS
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    Recommend
    BLACK BOX
    BLACK BOX (JUGEMレビュー »)
    大西ユカリ
    大西ユカリ、初めて自らのルーツ・ミュージックを歌う。
    R&B、ソウル、ブルース、そしてファンク。
    グラマラスでメロウなヴォーカルが炸裂する
    ナニワのブラック・アイド・ソウル。
    三宅伸治プロデュース、甲本ヒロト、山崎まさよし、
    中田亮(オーサカ=モノレール)等豪華ミュージシャンが客演!!

    アルバム全 13 曲入り
    TECE-3489
    定価:,778+税
    アルバムCD
    Recommend
    EXPLOSION(通常盤)
    EXPLOSION(通常盤) (JUGEMレビュー »)
    さだまさし,内田勘太郎,三宅伸治
    Recommend
    EXPLOSION(初回限定盤)(DVD付)
    EXPLOSION(初回限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
    さだまさし,内田勘太郎,三宅伸治
    Recommend
    大阪に雨が降れば
    大阪に雨が降れば (JUGEMレビュー »)
    大西ユカリ,宮藤官九郎,横山剣
    Links
    Mobile
    qrcode
    Others
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    Search