<< 9月14日(金)〜ユカリの『奇数月に逢いましょう』〜 @LIVE MUSIC JIROKICHI | main | 10月11日(木)「BLACK BOX」レコ発ライブ@下北沢GARDEN >>
10月27日(土)宮古島ミュージックコンベンション2018 @総合体育館、YUMYUM
category: other
0

    今回のコンベンション、お天気だったのですが強風のため会場がトゥーリバービーチから急遽総合体育館に変更になりました。
    そのためスタッフさんは寝ずに会場変更の段取りを組んでくださり、予定の時間から遅れてのスタート。

     

    ★総合体育館
    ユカリさんたちも、当初16時頃と言われてたのがまさかの20時過ぎからのスタートでした。

     

    ・SOULTRAIN
    まずはズクナシから。
    シュッシュポッポ……。
    お客さんが手でトンネルを作り、その中を全力疾走するEMIちゃん。

     

    ・新・ミッチー音頭
    三宅さん、SWING-GOさんが加わり、ユカリさん登場!さらに盛り上がります。

     

    ・お前なしでやってみよう
    「伸ちゃんも歌ってる曲を」とユカリさん。
    時間がおしてるもののニコニコしながら「ゆっくりやろうよー」と何ともマイペースな三宅さん。

     

    ・That Lucky Old Sun
    曲前にマリコちゃんを紹介するユカリさん。
    もちろんおなじみの♪マリコのへーやでー、マリコのへーやでー、マリコのマリコのマママ……CD壊れてるわ。
    お客さん大ウケでした。

     

    ・We sing one voice
    バトンをズクナシに渡し、EMIちゃんが「ここで今日ここにいるミュージシャンの人にも上がってもらい、みんなで歌いましょう」と言うと、主催のゲンタさん、山崎まさよしさん、モミーFUNK、in the peaseがステージに上がり♪We sing one voiceの合唱。会場も一体になります。

     

    ・JUMP
    最後の曲。
    三宅さんが歌います。
    「JUMP!」のところはもちろんみんなでジャンプ!SWING-GOさんもキーボード弾きながらジャンプ!
    大盛り上がりで幕となりました。


    ★YUMYUM
    こちらも、昼の部が押しに押しまくり、本当は21時スタート予定だったのが23時半くらいからのスタート。それでも会場のライブハウスはたくさんの人でぎゅうぎゅうです。

     

    ・雨上がりの夜空に
    三宅さんとズクナシがステージに上がり「清志郎さんの曲を」とこの曲でスタート。

     

    ・ロコモーション


    ・ぼくら
    みんなが知っているカバー曲とズクナシのオリジナルの2曲。
    「ぼくら」では、三宅さんがギターからマンドリンに持ち替えました。聴くだけでひだまりのようなほっこりした気分になります。

     

    ・路線バス
    ユカリさん登場!
    SWING-GOさんも加わります。
    「ここからは、三宅さんはお酒飲む時間。人生ゲームの人みたいにたくさんいてくれて」
    冒頭はアカペラから。このアカペラが本当に気持ちがいい。

     

    ・Something You Got
    ここで前田サラちゃんが呼ばれステージへ。
    サラちゃんがソロを吹くと、マイクを傾けるユカリさん。
    「では、ミッキーが宮古島にきたらどうなるか。そして三宅伸治はサボっております」
    ミッキーが宮古島にやってきました。シンデレラもボヤきます。
    でもハロウィンだからミッキーは忙しいので富岡製糸場からモスラがやってきました。モスラもボヤきます(あれ?ミッキーの声でモスラがボヤいてる!笑)。

     

    ・左折右折
    「EMIちゃんの家と私の泊まってるホテルの場所を教える歌です」
    YUMYUMから出て、右手、右へ、左手、左へ……。またYUMYUMに戻ってきちゃった!

     

    ・通天閣ブルース
    チューニングをするEMIちゃん。
    「そんなチューニング好きか?」
    「この曲は新世界あるあるを歌った歌です」と始まり、歌の締めは♪宮古島あるある〜歌いたい〜。
    いつかのライブで、宮古島あるあるは聴けるのか?!

     

    ・県警対組織暴力をもう一度
    「みなさんをガッカリさせる曲を歌います」
    ひとしきり曲の内容を紹介し、歌い出すユカリさん。
    「ちょっと!ちょっと!もうちょっと静かに演奏してくれるか?!あと、もうちょいテンポ早めで!」
    ユカリさんが静かに静かに言っていたら…
    「とうとう三宅さんはギター置きはった。座っとるがな!」見ると、三宅さんはニコニコしながらギターを置いてアンプに腰掛けていました(笑)。

     

    ・肉と肉


    ・ユカリ☆EXPLOSION
    さらにこの2曲で盛り上がります。
    肉と肉では初めてのお客さんばかりなのに、サビの拍手がばっちり!
    曲が終わり「暑ない?大丈夫?」お客さんを気づかうユカリさん。
    「誰かいてへんのかな?モミーFUNKは?」とモミーFUNKのみなさんを呼び入れました。

     

    ・ダンス天国
    モミーFUNKを呼び入れたもののステージ上「何やる?うーん…」と話し合い。こんな緩さも宮古島のいいところです。

     

    ・The weight
    「石田長生の歌ってた曲。みんなで歌いましょう」と三宅さん。
    ライブハウス中の全員で合唱しました。

     

    ・That Lucky Old Sun
    ユカリさんが英語で一節歌い出すと「はい、こっから日本語で」
    ♪上の方からじゃ見えないのかな……
    と見上げるユカリさん。その先の空には何が映ってるのかしら、といつも思います。

     

    ■ アンコール
    ・花の生き方
    アンコールを決めていなかったのか、またまたステージ上で打ち合わせ。「伸ちゃんが書いてくれた曲を歌歌います。歌詞はテレサ・テンのつぐないを書いた荒木とよひささん。先生の書いてくださった曲を歌って、朝起きたらテレサ・テンになってたらどうしよう、と」

     

    ずっと盛り上がったままでライブは大団円を迎えました。
    終演は12時過ぎでしたが、最後までたくさんの人で溢れたライブでした。

    -, -, - -
    New Entry.
    Category.
    Archives.

    Profile
    Calendar
    SMTWTFS
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    Recommend
    BLACK BOX
    BLACK BOX (JUGEMレビュー »)
    大西ユカリ
    大西ユカリ、初めて自らのルーツ・ミュージックを歌う。
    R&B、ソウル、ブルース、そしてファンク。
    グラマラスでメロウなヴォーカルが炸裂する
    ナニワのブラック・アイド・ソウル。
    三宅伸治プロデュース、甲本ヒロト、山崎まさよし、
    中田亮(オーサカ=モノレール)等豪華ミュージシャンが客演!!

    アルバム全 13 曲入り
    TECE-3489
    定価:,778+税
    アルバムCD
    Recommend
    EXPLOSION(通常盤)
    EXPLOSION(通常盤) (JUGEMレビュー »)
    さだまさし,内田勘太郎,三宅伸治
    Recommend
    EXPLOSION(初回限定盤)(DVD付)
    EXPLOSION(初回限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
    さだまさし,内田勘太郎,三宅伸治
    Recommend
    大阪に雨が降れば
    大阪に雨が降れば (JUGEMレビュー »)
    大西ユカリ,宮藤官九郎,横山剣
    Links
    Mobile
    qrcode
    Others
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    Search